« 6F ROYALに近づいて | トップページ | H.A.L.3☆中古情報 »

2010年9月12日 (日)

H.A.L.3☆「STELLAVOX新製品試聴会」少しだけレポート~VIVID AUDIO「G2」来ました!

こんにちは。
ようやく空気に仄かな涼しさを感じ、ホッとしている・・・秋が好きな、宮川です。

20100911_stellasityoukai さて、先日は以前からこのブログでもお知らせしておりました「ステラヴォックス新製品試聴会」を開催致しました。当日は15名様のご参加を頂きました。お忙しい中ご来店頂きましたお客様、またイベントの準備/解説をして下さいましたステラヴォックスジャパン(株)堀川氏にはこの場をお借り致しまして、厚く御礼申し上げます。

このイベントでは、ステラヴォックスよりこの春~秋頃発売予定の新製品を一同に集めて行う形だったのですが、本国の集荷都合上GOLDMUND「TELOS350」、「Metis3」、「Metis5」のご用意が出来なくなってしまいました・・・これをご期待頂いていた方には申し訳なかったのですが・・・でも!ようやく待ちに待ったアノ方がこの試聴室に遂に登場してくれたのでした!!

さて・・・

Magnepan G2

イベントは大きく分けて2部構成で進行させて頂きました。
【1】 MAGNEPAN「MG1.7」
     +GOLDMUND「TELO150」・「Metis2」
       ・「MIMESIS20.6」・「EIDOS20AP(限定品)」
【2】 VIVID audio「G2 GIYA」
     +GOLDMUND「TELOS250」・「MIMESIS37 Signature」
       ・「MIMESIS20.6」・「EIDOS20AP(限定品)」

Sp_mg_g2 MAGNEPAN「MG1.7/シルバー」(定価:¥367,500/税込)は非常に軽快に、GOLDMUNDの音色が乗っている事もあるのかややキラキラとした部分もありましたが、それも良い感じに作用して、ストレスフリーな感じで楽しく気持ち良く鳴っていました。「TELOS150」は他のスピーカーですと結構太めな温度感を感じる音色になるのですが、「Metis2」のクオリティが高いのか、解像度/透明感のあるGOLDMUNDらしい音色を奏でていました。良い組合わせです。

VIVID audio「G2」(定価:¥4,830,000/税込)は、相変わらずの個性的な外見を覆す、非常にまっとうな?というかキチンとした鳴り方をするスピーカーです。(見た目とのギャップで余計にそう感じてしまうのかもしれませんが・・・)ステージの再現の仕方も素晴らしい。情報量もあり、開放感のある爽快な音色ですが、弟分達と比較すると、低域部分の差かもしれませんが、耳当たり少し柔らかめで聴き易いです。音色はとてもニュートラルで色付けは少なく情報はキチンと出す、という感じですが、上に伸びる様な活き活きとした楽しげな音楽性を持っています。正確一辺倒の“生真面目さん”では無く、音楽を楽しく美しく聴かせる力も十分です。
兄貴分「G1」よりも2回りほど小さいのですが、その分まとまりも良く、そこそこの空間でも鳴ってくれるので、調整は楽になりました。

とても素晴らしいスピーカーである事は確かです!

明日からまた全国行脚へ出てしまうので、このフロアにあるのは今日まで・・・名残惜しいです。カワイイし・・・

この試聴会で使用したSACDプレーヤー「EIDOS20AP」ですが、こちらはバランス回路を取り外し、よりお求めやすい価格でご提供出来ように製造された10台限定生産製品です。(※定価:¥924,000(税込)⇒販売価格:ASK!)メーカーによると、あとまだ少~し残っている様ですので、気になる方はお早めに!お問い合せお願い致します!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp

|

« 6F ROYALに近づいて | トップページ | H.A.L.3☆中古情報 »