« 6F 中古品入荷情報 | トップページ | 2F 特選中古&展示処分 NO.120 »

2010年9月15日 (水)

H.A.L.3☆出張試聴レポート~ESOTERIC新製品「K-01」&「K-03」!

こんばんはnight
昨日はフロアを少し早めに閉めまして、どうしても気になる新製品があり、メーカー試聴室まで聴きに行って参りました!その新製品とは・・・

Tezc_sityousituキティちゃんでお馴染みサンリオピューロランドもほど近い多摩センターにある“ESOTERIC”の試聴室にお邪魔させて頂きました。広々と天井も高い綺麗な試聴室です。新製品の開発/検証もここで行うとの事でややデッド気味にしてあるそうです。Tannoy_kr
真の目的ではなかったのですが、まず目に入りましたのは、ドドン!と鎮座する貫録あるスピーカー。TANNOYの新製品、“王国という名のTANNOY”こと・・・
←TANNOY
KINGDOM ROYAL
定価:¥5,775,000(税込/Pair)

こちらのご紹介はまた後という事に致しまして・・・

今回のお目当てはこちら!

K01←ESOTERIC
SACDプレーヤー
K-01
定価:¥1,470,000(税込)

K03←ESOTERIC
SACDプレーヤー
K-03
定価:¥840,000(税込)

“ネットワークオーディオ”という言葉も浸透し、ディスクメディアよりも配信での音楽データの方が優位だろうと言われている昨今、プレーヤーは中々苦境の時期を迎えております・・・そんな中、敢えてハイエンドプレーヤーをリリースして来たESOTERIC。頼もしい!

「X-01D2」、「X-03」の後継という位置付けになると思うのですが、色々進化した点はありますが、簡単にまとめると・・・
■ VRDS-NEOの進化
・K-01:P-03を踏襲し、新スピンドルサーボドライバー「VS-DD」搭載
・K-03:X-03を踏襲し、新駆動回路

■DAC「D-01」×2台を32bitに進化させて搭載
・K-01:8DAC/ch、フル32bit 旭化成AK4399、完全デュアル・モノ
・K-03:4DAC/ch(K-01を踏襲したデュアル・モノ)

■高精度クロック回路
・±0.5ppm高精度水晶発振器、10MHz入力、安定課電源回路
■ハイサンプリングソース、PCオーディオへの対応
・2種類のデジタルフィルター、D/Dコンバート機能、3系統デジタル入力(192kHz/24bit対応)

Sityouそして試聴。今回フロアから展示分の「X-01D2」を持ち込んで比較試聴も試みるという気合の入りようで臨みました。
「X-05(ESOTERICデモ機)⇒K-03⇒X-01D2(当フロア展示品)⇒K-01」の順番で次々試聴致しました。

私は一番前の左側、スピーカーの左chにはわりと近めな位置で試聴したのですが、それぞれ違いは歴然でした・・・
まず「X-05」はやはりESOTERIC“らしい”高解像度の鮮やかな感じで、やや音はスピーカーに貼りついてる感がありました。
「K-03」は音離れがやや良くなり、ESOTERICらしい鮮明さは保ちつつ少し柔らかめで耳当たりの良い感じです。
「X-01D2」は音離れに関してはグンと良くなりました。音色は更に柔らかい感じですが、定位の前後感は「K-03」より少し甘めになり、それが逆に優しく感じるのかもしれません。
トリはいよいよ「K-01」ですが・・・これはパッと聴いていつも耳馴染んだESOTERICという感じがしない音です。まず、音離れの良さと音の繋がりのスムースさは圧倒的でした。ステージ感じは広々となり、決して情報量が下がった感じではないのですが、音がまろやかで聴き易い感じがします。ヴォーカルの温かみやふくよかな感じも非常によく出ていて、バランスも良いです。「情報量、解像度、定位」というようなオーディオ的な優秀さがクローズアップされて来たESOTERICに、更に音楽性が加わった感じがします。今までよりも一歩二歩秀でた感のあるプレーヤーです。

今まで“ESITERICはちょっとキツイかも・・・”と感じられていた方でも、この「K-01」なら違うかもしれません。逆に今までのESOTERICがお好みの方は「K-03」や「X-01D2」が良いのかも。

この「K-01」もDACモードやデジタルフィルターで色々と遊べたりするので、それも比較試聴してみたのですが、デフォルトのノーマルヴァージョンは非常にニュートラルで完成度が高いので、もしかしたら必要無いかもしれないほどの完成度の高さでした・・・

非常に素晴らしいプレーヤーです!遠かったけど、聴きにいって良かった!

Autom_ltd_2 Westmin_shodai_hlf_2さて、今回はESOTERIC製品を試聴に伺った訳なのですが、さすがメーカー試聴室だけあって色々な展示品がございました。写真右は限定版のTONNOY「Autograph mini」。マホガニー無垢材仕上げ、限定100セットの内、既に70セットほど受注があるそうです。これも非常に良いスピーカーですから・・・小さくて可愛らしいし。そして「初代Westminster」1/2スケールの模型。これも可愛らしくてつい撮ってしまいました。

それにしても、良いプレーヤーでした!

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

« 6F 中古品入荷情報 | トップページ | 2F 特選中古&展示処分 NO.120 »