« SOULNOTE sa3.0 続報です。 | トップページ | ETYMOTIC RESEARCH新製品登場!! »

2010年9月24日 (金)

H.A.L.3☆新製品ケーブルご紹介!~ARGENTO AUDIO

こんばんは。
昨日はお休みを頂いていたのですが、雷雨rainの中珍しく頑張って出掛けた・・・宮川です。

さて、本日は輸入代理店ステラボックスより、今秋新発売のデンマーク生まれのケーブルメーカー“Argento Audio(アルジェント・オーディオ)”のご紹介です。

Flow_rca ←Argento Audio
インターコネクトケーブル
Flow RCA /1.0M
定価:¥420,000(税込)
※XLR / 1.0M ⇒ 定価:¥441,000(税込)

Argento Audioのリファレンスモデル「Flow」。
さすがトップモデル、ケースは本革、中側がブランドロゴのモノグラム柄布張りで高級感溢れています。ケーブル本体先端まできれいな作りで、柔らかく取り回しは楽です。
導体は高純度の純銀製、独自の研磨プロセスにより導電性を妨げる導体表面の被膜を完全除去、5日間かけて2回のクライオ処理が施されています。コネクタ接点素材にも純銀を使用し、ハンダは一切使用されていません。

Serenity_sig_rca←Argento Audio
インターコネクトケーブル
serenity signature RCA /1.0M
定価:¥210,000(税込)
※XLR / 1.0M ⇒ 定価:¥220,500(税込)

「Flow」の弟分、ハイエンドモデル「serenity signature」。
こちらもキレイな木箱入り。「Flow」よりも少し細く、やはり柔らかいケーブルです。
導体は純銀製でクライオ処理、オールカスタムメードパーツを使用し、コネクタ部分の絶縁にはテフロンを使用しています。

Erganic_rca この2本と、いつも聴き馴染みのあるGOLDMUND「LINEAL IC/1.0M」(¥165,000 /税込)と、同じデンマーク出身のケーブル“organic Audio”「interconnect RCA/1.0M」(¥115,500 /税込左の写真のケーブルです)で比較試聴してみました。

スピーカーはVIVID AUDIO「B1」、アンプはGOLDMUND「MIMESIS37 Signature」&「TELOS250」、プレーヤーはESOTERIC「X-01D2」です。

「LINEAL IC⇒serenity signature⇒Flow⇒organic Audio」の順で試聴致しました。

まずArgento Audio「Flow」、「serenity signature」は導体に“純銀”が使われているという事で、細かくてキラキラした感じの音色を想像していましたが、それに反し、解像度や繊細さはありますが、非常に自然で聴き易い音だったのが意外でした。
この中で一番色合いが強いというか、ヴォーカルにウェット感があって艶やかに感じたのは「LINEAL IC」でした。アンプがGOLDMUNDなので相性も良かったのかもしれませんが、バランスの良い感じがしました。「serenity signature」は「LINEAL IC」に比べると情報量、透明感があり、元気の良さも感じました。若々しい感じです。「Flow」は非常に滑らかで抜けも良く、解像度もあるのですが、見通しが良いのでうるさくは感じません。ストレス無く、広がりがあり、特に女性ヴォーカルや管弦楽器等は伸び伸びと気持ち良く聴けると思います。非常に自然です。organic Audioは一番柔らかく、温かみがあり、上記3種よりやや太めな感じを受けました。

上品で質の高いサウンド、Argento Audio。おススメのハイエンドケーブルです。

≪ Argento Audio 価格表 ≫

FLOW 1.5M 2.0M 3.0M
interconnect RCA ¥483,000 ¥546,000 ¥672,000
interconnect XLR ¥504,000 ¥567,000 ¥693,000
serenity signature 1.5M 2.0M 3.0M
interconnect RCA ¥241,500 ¥273,000 ¥336,000
interconnect XLR ¥252,000 ¥283,500 ¥346,500

Argentoaudio_sentann この他、デジタルケーブルもございます(RCA/XLR)。お問い合せ、ご予約承り中です!
→Argento Audioケーブルの先端拡大写真です。上が「serenity signature」下が「Flow」。太さが若干違うのがお分かり頂けると思います。コネクタ部分にL/Rと方向性の記号が書いてあるので、分かり易いのも良いです。

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

« SOULNOTE sa3.0 続報です。 | トップページ | ETYMOTIC RESEARCH新製品登場!! »