« 6F 中古品のお知らせ | トップページ | TONDA-LABORATORY VOL.29 »

2010年9月 6日 (月)

H.A.L.3☆“ALL OF ESOTERIC”~ESOTERIC取扱い製品集中展示中!

こんばんは。
朝晩は少しずつ涼しい風が吹いているようで、何とか秋を感じようとしている・・・宮川です。

さて、ダイナミックオーディオ5555では“ALL of ESOTERIC”と題しまして、各フロアにてESOTERIC取扱い製品を集中して展示して参ります。

◆◇◆◇◆◇ 4Fフロア展示商品 ◆◇◆◇◆◇◆

≪ESOTERIC≫
・SACDプレーヤー 「X-01D2
・プリアンプ 「C-03
・モノパワーアンプ 「A-80
・一体型ミュージックシステム 「RZ-1
・プリメインアンプ 「AZ-1S
≪TANNOY≫
・スピーカー 「Canterbury/SE
≪VPI≫
・アナログプレーヤー「ScoutMaster2

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ESOTERIC製品に関しては、通常展示のものなのですが・・・今回何と言っても!

Caterbury_f_d ←TANNOY
同軸2ウェイ スピーカー
Canterbury/SE
定価:¥2,625,000(税込/Pair)

この試聴室での展示は、2年ほど前、“WEEKLY CLASS LINE-UP~For Artistic”という企画の中で“響きの美しいスピーカー”を集めた時に「Kensington」を一週間ほど展示した時以来ではないでしょうか?あの時も、独特な音色に驚いた記憶があります・・・懐かしい。

Canter_unit “TANNOY”と言えば、この同軸2ウェイユニット!この38センチ口径はさすがの貫録です。天然ウォールナット材のエンクロージャもアンティークの家具の様なデザインと相まって、堂々とした風格があります。

“ALL of ESOTERIC”ですが、ここは敢えて「LUXMAN」のフルセットで鳴らしてみました。この辺りは私の好みなのですが・・・やっぱり、温かい感じの雰囲気で聴きたいなぁ、という・・・

と、いう事でいざ試聴です!

一聴して出て来た音楽はやはり“TANNOY!”です。
一音一音に木の温かみのある音色が乗って響いて、重厚で、音楽にも風格が漂います。音が出た瞬間に、空間をその雰囲気で満たす事が出来るほどの個性を持っています。時にやや音が団子のようになってしまったり、滲んで定位がぼやけてしまったりする部分もありますが、(ちょっとまだセッティングが甘いかも・・・という点と、アンプのパワーがもう少し欲しいな、という点もあってそんな感じかもしれませんが)そんな事はどうでも良くなってしまう程に、グッと来る瞬間があります。音の深みや雰囲気・・・どんな人にも懐かしい音色、聴いていると胸がジーンとして涙が出て来るような、そういう魅力を持っています。

大型ですし、現代スピーカーのような情報量の多さやS/Nの良さ等はあまり無いのですが、このスピーカーを長く使っていて、他のものには替え難い、離れられない、という方の気持ちは、とても良く分かる気がします。

伝統のあるものは伊達では無いですね・・・“故きを温めて新しきを知る”。

これからやって来る、秋には相応しい音色です。
「ALL OF ESOTERIC」は10月12日(火)まで!
是非各フロア回ってみて下さい。

また、年に一度の弊社一大イベント「マラソン試聴会」ですが、今年のテーマは「THE AUDIO SESSION」。“セッション”=皆様と共に作り上げるという気持ちも含め、今回は登場する製品をリクエスト方式で決めたいと思います。こちらのページより、聴いてみたいコンポーネントをご記入頂き、ご返信下さい!

皆様のご意見、お待ち致しております!!

4F H.A.L.3   宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

« 6F 中古品のお知らせ | トップページ | TONDA-LABORATORY VOL.29 »