« TONDA-LABORATORY VOL.31 | トップページ | H.A.L.3☆「STELLAVOX新製品試聴会」少しだけレポート~VIVID AUDIO「G2」来ました! »

2010年9月12日 (日)

6F ROYALに近づいて

どうもこんにちは。暑さは明日までかな。
 
TANNOYKINGDOM ROYAL』少しずつ慣れていってます。
Kingdomroyalある評論家の言葉を大切にしています。
四季を過ごし、その家に馴染んでもらう
最初は何気なく音楽を楽しみ、調整は
2年後で良いのではないか と。
 
販売店としては2年も放置できませんが、2年後
また、そのずっと先まで極々わずかでも変化はしていくものと
思っています。自分自身の体の変化もあるでしょう。
 
まだ展示して3日目ですが、最初の変化は大きいものです。
ソプラノのボーカルなどは耳が痛いような音になり音量を
下げたくなります。
 
職人がカンナで材木を削るように、少しずつ確実に小さな
角は取れてきました。
 
オーケストラを聴いても弦楽器は滑らかさがでてきました。
12インチの同軸ユニットを基本に、低域(約120Hz以下)と
高域(約17kHz以上)がついている構造です。
繊細な部分も鮮明に表現でき、深い低音は余裕たっぷり
で聴いていてプレッシャーになりません。
当然と言えばそうなのですが同じ径のウーファーを2発搭載した
JBL EVERESTとはまったく違う低域でどちらがお好みでしょうか?
と言った感じです。
残念ながらEVERESTはドライバーが隠れてしまっているので、
要予約という形になっております。やはりKINGDOMはデカイ
 
まずは新製品のKINGDOM ROYALの試聴をどうぞ!!
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

« TONDA-LABORATORY VOL.31 | トップページ | H.A.L.3☆「STELLAVOX新製品試聴会」少しだけレポート~VIVID AUDIO「G2」来ました! »