« TONDA-LABORATORY VOL.15 | トップページ | いよいよ明日ですよ。 »

2010年7月31日 (土)

6F プラズマイオンで聴く

どうもこんにちは。また暑さが戻ってきましたね~
 
秋葉原に着いてから目まいがしてます。
水分補給はこまめにした方が良さそうですね。
 
さて明日より8月!!Lansche Audioで聴くKUZMAです。
Stabi_sKUZMA    『STABI S
EINSTEINThe Tube Ⅱ
Nagra      『VPA
Lansche Audio 『No.3
 
KUZMAの調整はシンプルな外見そのもので
とても合理的でシンプルにできています。
1つ、1ポイントアーム部にシリコンオイルを使っています。
そのオイルは粘度が高く、馴染むまで1~2日は必要です。
最初に調整したラテラルバランスが狂う可能性があります。
 
Kuzma_rウエイトを左右に振ることで調整。
オイルも10年くらいは足さなくても
平気です。と言うより“ほぼ”
無くなることはありません。
 
そうそう久しぶりにNo.3East Passiveに持ってきたので、
KUZMAで聴こう!と思ったわけです。
 
皆様ご存じのプラズマイオンツィータ搭載のスピーカーですが
やはり聴くたびに独特の音に浸ってしまいます。
ピアノはしなやかでアタックのキレが良いこと…ですが
とても優しい音色だと思います。
 
KUZMAでソプラノのボーカルをかけてみました。
ここはプレーヤーの話ですが、オペラとかの声をかける時は
緊張します。――音、われないだろうか…――
このエネルギーに満ちた盤も落ち着いて聴けます。
 
ピアノをひいきしてしまいますが、オーケストラをかけても
情景が浮かび上がってきて、現実に視界に映るものが邪魔に
思えてしまいました。
KUZMAが安定しているから、良い色付けができています。
 
さて、いつAudio Machinaに戻そうか…と贅沢な悩みを抱えて
今日は終わろうと思います。
 
※6Fからお知らせ※
誠に勝手ながら8月は東・武田とも夏季休日をいただきます。
東:3日(火)、7日(土)~10日(火)。その他、水曜定休
武田:1日()13日(金)14日(土)27日(金)。その他、木曜定休
ご迷惑おかけいたしますが、よろしくお願い致します。
 
※5555からのお知らせ※
全フロアーでスタートするHi-end Audio Homestay campaign 2010
皆様の“ご自宅”の聴きなれたシステムの中で試聴していただこう
という企画です。各フロアー毎のエントリーは近日ならぬ
近時公開になります。お楽しみに!!
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

« TONDA-LABORATORY VOL.15 | トップページ | いよいよ明日ですよ。 »