« 1F 中古情報 =7月4日= | トップページ | ジャーマン・ホワイト »

2010年7月 4日 (日)

6F 800Diamond & GOLDMUND

どうもこんにちは。昨日は配達の帰りに2件も交通事故が目の前で
起きました。幸い運転手さんも大怪我はされていなかったようですが、
急な雨が多いこの季節はスリップに気をつけないといけないですね。
 
さて、7月1日より始まったAudio Box Fair
Goldmund6Fに来たGOLDMUND製品
EIDOS 20A
MIMESIS 37 Signature
TELOS 1000
 
この機器で800Diamondをならしてみました。
 
思えば私が初めてGOLDMUNDの製品を聴いたのはコレでした。
MIMESIS 22 SignautreTELOS 2500Project EVEREST DD66000
確かSpiral GrooveSG2で当フロアの東にアナログをかけて
もらいました。
 
当時の音を細かく言葉にするのは不可能ですが、ただただその音に
圧倒されたのは記憶に残っています。
 
良くない育ち方ですね。最初にフラッグシップを
聴いたと言うのは贅沢すぎるでしょうcoldsweats01
そしてTELOS 1000を聴いたのはそのずっと後でした。
ちなみにその間にTELOS 5000も聴いているので、なんとも順序が
狂っていると言えましょう。
 
TELOS 1000を始めて聴いた時は、TELOS 5000に直通するような
低域のスピード感に感動しました。静寂感など5000の傾向に
近い音作りだと感じました。もちろん1000が登場したのは
25005000の後なのですが、特別なモデルを作成するにあたって
しっかり量産型(?)のモデルにも技術をフィートバックして
いるんだなーと感心したのを覚えています。
 
さて前置きが長いですが、今回Bowers & Wilkins800Diamond
細部とも言えるようなリニューアルが決定的な違いをもたらし、
外見は同じに見えてもある意味フルモデルチェンジと言える
今回の新製品です。
 
当然、私の中では相性は抜群!!と占っていたわけです。
そして今日、やっと組み合わせて聴いてみました。
 
Bafvソフト紹介も兼ねたいのでまだまだ
長引きそう…珍しい。
BEST AUDIO PHILE VOICES
今回はそのVol.1のDISCで聴きました。
 
このDISCを簡単に説明すると15曲全て女性ボーカルです。
スローテンポで、アコースティックギターが印象的な曲を集めた
CDですね。
 
静かな空間のなかボーカルの声に耳を澄まします。
優秀な録音の作品ばかりなので、全体を通して本当にバックが静か
だと思います。大口あけて歌うような曲はないので、口元がとても
小さくなる所があるので、ある意味チェックCDにも使えます。
ベースは瞬時に深い低域がでますが、次にもたつくことはないです。
この反応の良さはアンプの恩恵もありますが、800Diamond
ユニットが新しくなりその部分もストロークの深さとスピードが
しっかりついてきています。
 
そしてダイアモンドツィーターはキツさがないのに、しっかり高域
がのびていて嬉しくなります。
 
贅沢なシステムで贅沢な時間を味わってご機嫌な感じです。
6Fにて展示しています。ご試聴大歓迎です。
 
音が良くて、色々な人のボーカルが聴けて、ただジャンルは同じ。
日曜の午後に家でゆっくりしている時に、お茶でも飲みながら
聴くのにお勧め!ゆったりできるCDですよ。
 
写真にあるのはXRCD盤ですが、現在はサウンドパークダイナにて
24bit 196kHzマスタリングのGOLD DISC盤があります。
その他CD、DVDのご注文はサウンドパークダイナにお任せ下さい!
Sound Park DYNAcd info_spd@dynamicaudio.co.jp cd
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

« 1F 中古情報 =7月4日= | トップページ | ジャーマン・ホワイト »