« 6F 仏、独、米の時間 | トップページ | H.A.L.3≪AUDIO BOX FAIR≫&≪SUMMER SALE≫開催! »

2010年6月30日 (水)

TONDA-LABORATORY VOL.5

こんにちは。富田です。

「ニッポン、頑張った!」

サッカーW杯日本代表チーム、大変お疲れ様でした。たくさんの“元気”を分け与えてくれて本当にありがとうございました。

正々堂々と戦ってくれたパラグアイの代表チームにも感謝したいと思います。

最後の最後まで、まさに激闘!他の敗退国チームのように、最後、気が抜けたりせず、ずぅーっとチームはひとつにまとまったまま…。感動しました。

実力は、実力です。堂々と胸を張って日本に帰ってきて欲しいなと思います。

-本日のMENU-

■“とんだ”試聴記

Vol.5「TONDA Impression of HB-1MPK and Burmester Reference System」

■“とんだ”Selection

特価品 … 奇跡の出品!最高画質、3Dプラズマ・ハイビジョンテレビ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 “とんだ”試聴記

Vol.5「TONDA Impression of HB-1MPK and Burmester Reference System」

今回試聴するのは、KisoAcoustic「HB-1」のH.A.L.1オリジナルバージョン“MPK”と、ドイツの強力ブランド「Burmester」のリファレンスシステムとの組み合わせです。

 Kiso Acoustic HB-1MPK http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/hb1/top.html
 Burmester Power-Amp 911 Mk3 http://www.noahcorporation.com/burmester/power911.html
 Pre-Amp 808 Mk5 http://www.noahcorporation.com/burmester/pre808.html
 D/A Converter 970SR http://www.noahcorporation.com/burmester/da970.html
 CD Transport 969 http://www.noahcorporation.com/burmester/cd969.html

「HB-1MPK」は以前の“とんだ”試聴記 Vol.1に続いての試聴です。
ソースの違いをきっちりと描き出す“HB-1MPK”が、コンポーネントが変わるとどう変化するのか、楽しみです。
前回同様、Accustic Artsの高音質CD「UNCOMPRESSED WORLD Vol.1」から聴いてみます。

 http://www.dynamicaudio.jp/file/100407/UncompressedWorldVol.1.pdf
 http://www.dynamicaudio.jp/file/100407/Newsletter.pdf
 http://www.dynamicaudio.jp/file/100407/UncompressedWorldVol.1_booklet

Track.1「CLAUDIA」の冒頭ではピアノが滑らかに立ち上がり、Arturoのトランペットが生々しく重なってきます。爽快に吹ききるというより、自然に消えいく高域に印象が残ります。
Paquitoのサックスも、熱を帯びているというよりは「色艶がある」と言ったほうが伝わるでしょうか。

Track.4「SAMBIENTA」での華やかに感じていた冒頭のパーカッションは、多少落ち着いた音色。このシステムで聴くと、かなり立体的な音場感があります。

Track.10「OPUS 10」では、鋭く立ち上がり、すっと消えていくピアノが印象に残ります。音色はクールですが、しなやかさと艶を感じるサウンドです。ベース、ドラムの響きも素直で自然な感じに聴こえます。

次に、Fourplayの「Energy」を聴きます。ハイブリッド盤ですがSACDプレーヤーではありませんので、ここではCD層を再生します。 http://www.concordmusicgroup.com/albums/HUCD3146/

Track.1「Fortune Teller」のオープニングでは、きらびやかさはそこそこ、音場はSACD層と比べると平面的ですが、CD層にしては奥行きを感じます。
全体的にはコンテンポラリーらしく、落ち着きのある大人なサウンド。ただ、音に芯や厚みがあるのでおとなしくBGM的になることはありませんでした。

次に聴くのはThe Real Groupの「The Real Album」。
 http://www.realgroup.se/index.php?option=com_content&view=article&id=90%3Athe-real-album&catid=7%3Anews&lang=en
H.A.L.の試聴会でも何度か登場しているスウェーデンのボーカルグループの最新アルバムです。

ちなみにそれまでのアルバムと違いソプラノのパートがMargareta Bengtson(マルガリータ・ベンクトソン)から若いEmma Nilsdotter(エマ・ニルスドッテル)に代わっています。
Track.1「Bumble Bee」から彼女の声を聴くことができますが、さらにフレッシュになった、しかし以前と同様の美しいハーモニーが楽しめます。

Track.2「Pass Me The Jazz」では、ますます彼らの実力の本領が発揮されます。
このシステムで聴く“Real Group”はとにかく滑らか。クールな声質は北欧のひんやりとした空気感を想像させますし、
たっぷりと乗った艶で、男声女声パートとも抜群の色っぽさです。

Track.12はモーツァルト“交響曲第40番ト短調”をアレンジした「Gee! Mine or Mozart's?」。
クラシックらしく(?)ホール・トーンを前面に出した録音ですが、各パートが立体的に折り重なっていく様がとても心地よい!
某CDショップのレビューにもありましたが、同様に、思わずスタンディング・オベーションで試聴を終えたのでした。

以前の試聴で素材の違いを表現した「HB-1MPK」は今回、アンプその他コンポーネントシステムの個性を思いのまま引き出すことができました。

一方Burmesterのリファレンス・システムは、元演奏家である創始者、Dieter Burmester(ディーター・ブルメスター)氏の感性をうかがい知れる美音が大いに心に響くものでした。

※普段、試聴に使用しておりますAccustic Artsの高音質CD「UNCOMPRESSED WORLD」Vol.1、Vol.2女性ボーカル編は、Sound Park DYNAにて取り扱っております。
その他CD、DVDのご注文はSound Park DYNAにお任せ下さい!

“とんだ”Selection

■特価品■

Panasonic TH-P50VT2 \オープン価格 → 税込\298,000ASK

 http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=TH-P50VT2

元箱なし。中古品(使用1ヶ月、より大型のモデルにサイズを変更した為)

★2010年4月発売。3D対応!フル・ブラックパネル搭載。デジタルハイビジョン・プラズマTV(50V型)。

 Panasonic 50V型プラズマテレビのフラッグシップモデル。今買えるテレビの中で、間違いなく最高の画質です。

 ビジュアルグランプリ 2010 SUMMER 総合金賞受賞!
 
詳細は、メールまたはお電話でお問い合わせ下さい。

mailto:tomi@dynamicaudio.co.jp TEL:(03)3253-5555 7F H.A.L.1 アシスタント:富田

|

« 6F 仏、独、米の時間 | トップページ | H.A.L.3≪AUDIO BOX FAIR≫&≪SUMMER SALE≫開催! »