« 1F 商品情報 =6月18日= | トップページ | 6F ジャンパー試聴 »

2010年6月18日 (金)

フェアウェル・ミスター・スタンダード

フェアウェル・ミスター・スタンダード

ハンク・ジョーンズ
(1918.7.31 ~ 2010.5.16)

現役最長老ジャズ・ピアニストであり、ミスター・スタンダードとして親しまれたハンク・ジョーンズが、2010年 5月 16日午後、ニューヨークでその輝かしいジャズ人生に幕を下ろした。享年 91歳。2月の日本公演後、3月に突然体調を崩して入院。手術をして療養に努めましたが、残念ながらついに帰らぬ人となりました。

ジャズ界に残した計り知れない功績や数多くのレコード、CDなどの遺産を通して、
ハンク・ジョーンズは永遠に私達の心の中に生き続けることでしょう。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

《2010年7月28日(水)発売》
■ハンク・ショーンズ
『Jam at Basie featuring Hank Jones』

【CD】
Hmcj1004_hankjones_jamatbasie_cd_10 HMCJ-1004 \3,000(税込)
\2,857(税抜)約64分
CD JAZZ 2010年 日本


【アナログ盤】
HMJJ-1001 \3,800(税込)
\3,619(税抜)約40分
LP JAZZ 2010年 日本

c 2009 SWIFTY88 Happinet

『Jam at Basie featuring Hank Jones』は、岩手県一関市にあるジャズ・スポット「ベイシー」の 40周年記念企画として高音質ガラス CDのクリスタル・ディスクとして発売され、5万円という高値にもかかわらず驚異的なセールスを記録。
今回、ご要望の多かった通常盤 CDと LPの緊急リリースが決定! 感動の超高音質ラスト・ライヴ・レコーディング作品!
「ミスター・スタンダード」の称号にふさわしく、ソニー・クラーク、デューク・エリントン、ジョージ・ガーシュウィン、ウェス・モンゴメリー、ジョー・ザヴィヌル、チャーリー・パーカー、セロニアス・モンクらのスタンダード超名曲を最高に円熟したプレイで 21世紀に昇華させたラスト・ライヴ・レコーディング。マイキングから徹底的にこだわった Neveコンソール+Studer A820によるアナログ一発録音は、鳥肌の立つようなダイナミックで熱い演奏だけでなく、ベイシーのスペシャルな 2夜の高揚しつつも暖かい一体感、そして客席の感嘆の息までも見事に収録している。

【CD盤収録曲】
1. Cool Struttin’ クール・ストラッティン 8:25
2. Cotton Tail コットン・テイル 4:31
3. Summertime サマータイム 5:42
4. Have You Met Miss Jones ?ジョーンズ嬢に会ったかい 5:47
5. Road Song ロード・ソング 7:09
6. In A Sentimental Mood イン・ア・センティメンタル・ムード 3:50
7. Mercy, Mercy, Mercy マーシー、マーシー、マーシー 6:37
8. Twisted Blues トウィステッド・ブルース 5:49
9. Moose The Mooch ムーズ・ザ・ムーチ 7:18
10. Blue Monk ブルー・モンク 8:49

【LP盤収録曲(予定)】
Side 1
1. Cool Struttin’
2. Have You Met Miss Jones ?
3. In A Sentimental Mood
Side 2
4. Mercy, Mercy, Mercy5. Twisted Blues
6. Moose The Mooch

マスタリング・エンジニア:小鐵 徹

※収録曲が変更となる場合があります。ご了承ください。

Hank Jones : Piano
David Wong : Bass
Lee Pearson : Drums
Raymond McMorrin : Tenor Saxophone

※確実に入手するためには、6月20日(日)までの
 ご予約をおすすめします。

◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
   2階はソフト&ハードのコラボ空間!
     是非、遊びに来て下さい!
    サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
     担当:矢部(金曜日定休)
   【info_spd@dynamicaudio.co.jp
◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

« 1F 商品情報 =6月18日= | トップページ | 6F ジャンパー試聴 »