« 6F ついに登場!! | トップページ | 4F H.A.L.3試聴会「ACOUSTIC REVIVE 徹底試聴会」開催決定! »

2010年6月 3日 (木)

ブックシェルフスピーカー比較試聴会☆少しだけレポート

こんにちは。
気候が良くなって来たので、何かtennisスポーツsoccerを始めたい・・・と思っている、宮川です。

100529_shityoukai_1 100529_zephan Okyakusama_100529

先週末、話題の小型スピーカーを集めて「ブックシェルフスピーカー比較試聴会」を行いました。当日は13名のお客様にご参加頂き、賑やかに開催する事が出来ました。ご参加下さいました皆様、またイベント進行、解説をして下さいました(株)ゼファン安藤氏には、この場をお借り致しまして、厚く御礼申し上げます。

≪試聴スピーカー≫

Bookshelf_100529

1)B&W 「805SD」  \630,000
2)Audio Machina 「CRM」  \1,029,000
3)Joseph Audio 「PULSAR」  \997,500
4)PIEGA 「TC-10X」  \1,134,000
5)Sonus Faber 「guarneri memento」  \1,837,500

予告していたよりも2機種増えて、5種類のスピーカーの比較試聴、という事でかなり慌ただしい試聴になったのですが・・・ボーカル、フュージョン、クラシック、の3種類の曲をそれぞれで鳴らして比較をしました。

それぞれの個性の違いを比較する、という本来の目的の他に・・・
注目の新製品、B&W「805SD」のクオリティが、価格帯的に上位クラスとなる他製品に、どこまでついて行けるか、というのも楽しみな点でした。

当フロアで常時展示のある「CRM」、「PULSAR」、「guarneri memento」の評価はそれぞれに高く、最近小型スピーカーの試聴依頼の増えて来ているという事もあり、どうせなら同条件で比較してみようとして組んでみたイベントですが、やはり小型でもハイエンド、というだけあり、それぞれ全然違うサウンドを聴かせてくれる、面白い比較試聴イベントとなったのではないかと思っているのですが、ご参加の皆様は如何だったでしょうか・・・・

「ソフトに収めてある音楽を、そのまま忠実再生」
というのはどのメーカー、機器、アクセサリー等‥のコメントを見ても書いてある文句だと思いますが、こうして比較すると、それぞれに個性・魅力があり、違った表現で音楽を再現してくれる、それがまた面白い所でもあると思います。

「小型」といえども、スケール感、力感共に馬鹿に出来ない感じで、スピーカーの潜在能力の大きさを改めて感じます。「大きな音を出せない」、「大きなシステムを組める場所が無い」等々、現代のオーディオ環境の条件を生かせるのも、最近の小型スピーカー人気の理由なのかもしれません。当フロアでも、頑張って追い込んでいる所です!

新品だったスピーカー達もこなれ始めて良くなって来ています。是非、聴きにいらして下さい。

100529_soto_2

試聴会当日は、フロア中央にあったスピーカー達の殆んどか試聴室へと一時引っ越しとなり、一台残ったPawel Acoustics「ARABELLA」が伸び伸びと鳴っていました・・・

4F H.A.L.3   宮川 いより<iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

« 6F ついに登場!! | トップページ | 4F H.A.L.3試聴会「ACOUSTIC REVIVE 徹底試聴会」開催決定! »