« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水)

H.A.L.3≪AUDIO BOX FAIR≫&≪SUMMER SALE≫開催!

Def_img1 こんばんは。
ワールドカップサッカー日本代表
我慢我慢で凌いだ延長戦の末、惜しくもPK戦で敗れてしまいました・・・悔しいですね。
あれだけの辛口前評判をひっくり返して物凄く頑張ったと思います。心に残る良いプレーをいっぱい見せて貰いました!
やっぱり、このチームでの試合はまだまだ見たかったし、応援もしたかったですが・・・でも、たくさんの感動を有難う!日本代表!!

さて、そんな感動を引きずりつつ・・・
明日7月1日より輸入代理店ステラボックス、ゼファンの製品を集めた“Audio Box Fair”と、“H.A.L.3 SUMMER SALE”を開催致します!

4F【H.A.L.3】ではお馴染みGOLDMUNDでSACDプレーヤー~パワーアンプまで揃え、スピーカーは(私の個人的お気に入り)VIVID AUDIO「B1」、そしてEINSTEINのプリメイン「The Absolute TuneⅡ」を期間中展示致します。

夏に向けて、スカッと爽やか、透明感溢れるサイダーみたいなサウンドを聴かせてくれるシステムになりそうです。

各階それぞれ魅力的なステラボックス、ゼファン製品を展示致します。目玉はやはり、3階のOceanwayAudio“HR2”でしょうか。私もじっくり聴いたことが無いので楽しみです!

Summer_sale ☆★☆★ SUMMER SALE (7/1~7/20)☆★☆★

4F【H.A.L.3】に展示しております商品をお買い得価格にてご提供致します!あの商品もこの商品も・・・お目当てのものがございましたら、この機会に是非!!

※納期に関しましては、基本的に7月中旬~8月中旬とさせて頂きます。品物によって異なりますので、フロア担当までお問い合せ下さい。

まだまだ蒸し暑い日が続きますが、ご来店お待ち致しております。

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

TONDA-LABORATORY VOL.5

こんにちは。富田です。

「ニッポン、頑張った!」

サッカーW杯日本代表チーム、大変お疲れ様でした。たくさんの“元気”を分け与えてくれて本当にありがとうございました。

正々堂々と戦ってくれたパラグアイの代表チームにも感謝したいと思います。

最後の最後まで、まさに激闘!他の敗退国チームのように、最後、気が抜けたりせず、ずぅーっとチームはひとつにまとまったまま…。感動しました。

実力は、実力です。堂々と胸を張って日本に帰ってきて欲しいなと思います。

-本日のMENU-

■“とんだ”試聴記

Vol.5「TONDA Impression of HB-1MPK and Burmester Reference System」

■“とんだ”Selection

特価品 … 奇跡の出品!最高画質、3Dプラズマ・ハイビジョンテレビ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 “とんだ”試聴記

Vol.5「TONDA Impression of HB-1MPK and Burmester Reference System」

今回試聴するのは、KisoAcoustic「HB-1」のH.A.L.1オリジナルバージョン“MPK”と、ドイツの強力ブランド「Burmester」のリファレンスシステムとの組み合わせです。

 Kiso Acoustic HB-1MPK http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/hb1/top.html
 Burmester Power-Amp 911 Mk3 http://www.noahcorporation.com/burmester/power911.html
 Pre-Amp 808 Mk5 http://www.noahcorporation.com/burmester/pre808.html
 D/A Converter 970SR http://www.noahcorporation.com/burmester/da970.html
 CD Transport 969 http://www.noahcorporation.com/burmester/cd969.html

「HB-1MPK」は以前の“とんだ”試聴記 Vol.1に続いての試聴です。
ソースの違いをきっちりと描き出す“HB-1MPK”が、コンポーネントが変わるとどう変化するのか、楽しみです。
前回同様、Accustic Artsの高音質CD「UNCOMPRESSED WORLD Vol.1」から聴いてみます。

 http://www.dynamicaudio.jp/file/100407/UncompressedWorldVol.1.pdf
 http://www.dynamicaudio.jp/file/100407/Newsletter.pdf
 http://www.dynamicaudio.jp/file/100407/UncompressedWorldVol.1_booklet

Track.1「CLAUDIA」の冒頭ではピアノが滑らかに立ち上がり、Arturoのトランペットが生々しく重なってきます。爽快に吹ききるというより、自然に消えいく高域に印象が残ります。
Paquitoのサックスも、熱を帯びているというよりは「色艶がある」と言ったほうが伝わるでしょうか。

Track.4「SAMBIENTA」での華やかに感じていた冒頭のパーカッションは、多少落ち着いた音色。このシステムで聴くと、かなり立体的な音場感があります。

Track.10「OPUS 10」では、鋭く立ち上がり、すっと消えていくピアノが印象に残ります。音色はクールですが、しなやかさと艶を感じるサウンドです。ベース、ドラムの響きも素直で自然な感じに聴こえます。

次に、Fourplayの「Energy」を聴きます。ハイブリッド盤ですがSACDプレーヤーではありませんので、ここではCD層を再生します。 http://www.concordmusicgroup.com/albums/HUCD3146/

Track.1「Fortune Teller」のオープニングでは、きらびやかさはそこそこ、音場はSACD層と比べると平面的ですが、CD層にしては奥行きを感じます。
全体的にはコンテンポラリーらしく、落ち着きのある大人なサウンド。ただ、音に芯や厚みがあるのでおとなしくBGM的になることはありませんでした。

次に聴くのはThe Real Groupの「The Real Album」。
 http://www.realgroup.se/index.php?option=com_content&view=article&id=90%3Athe-real-album&catid=7%3Anews&lang=en
H.A.L.の試聴会でも何度か登場しているスウェーデンのボーカルグループの最新アルバムです。

ちなみにそれまでのアルバムと違いソプラノのパートがMargareta Bengtson(マルガリータ・ベンクトソン)から若いEmma Nilsdotter(エマ・ニルスドッテル)に代わっています。
Track.1「Bumble Bee」から彼女の声を聴くことができますが、さらにフレッシュになった、しかし以前と同様の美しいハーモニーが楽しめます。

Track.2「Pass Me The Jazz」では、ますます彼らの実力の本領が発揮されます。
このシステムで聴く“Real Group”はとにかく滑らか。クールな声質は北欧のひんやりとした空気感を想像させますし、
たっぷりと乗った艶で、男声女声パートとも抜群の色っぽさです。

Track.12はモーツァルト“交響曲第40番ト短調”をアレンジした「Gee! Mine or Mozart's?」。
クラシックらしく(?)ホール・トーンを前面に出した録音ですが、各パートが立体的に折り重なっていく様がとても心地よい!
某CDショップのレビューにもありましたが、同様に、思わずスタンディング・オベーションで試聴を終えたのでした。

以前の試聴で素材の違いを表現した「HB-1MPK」は今回、アンプその他コンポーネントシステムの個性を思いのまま引き出すことができました。

一方Burmesterのリファレンス・システムは、元演奏家である創始者、Dieter Burmester(ディーター・ブルメスター)氏の感性をうかがい知れる美音が大いに心に響くものでした。

※普段、試聴に使用しておりますAccustic Artsの高音質CD「UNCOMPRESSED WORLD」Vol.1、Vol.2女性ボーカル編は、Sound Park DYNAにて取り扱っております。
その他CD、DVDのご注文はSound Park DYNAにお任せ下さい!

“とんだ”Selection

■特価品■

Panasonic TH-P50VT2 \オープン価格 → 税込\298,000ASK

 http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=TH-P50VT2

元箱なし。中古品(使用1ヶ月、より大型のモデルにサイズを変更した為)

★2010年4月発売。3D対応!フル・ブラックパネル搭載。デジタルハイビジョン・プラズマTV(50V型)。

 Panasonic 50V型プラズマテレビのフラッグシップモデル。今買えるテレビの中で、間違いなく最高の画質です。

 ビジュアルグランプリ 2010 SUMMER 総合金賞受賞!
 
詳細は、メールまたはお電話でお問い合わせ下さい。

mailto:tomi@dynamicaudio.co.jp TEL:(03)3253-5555 7F H.A.L.1 アシスタント:富田

|

6F 仏、独、米の時間

どうもこんにちは。気温が低めなので体調管理!
 
7月1日より5555で開始するAudio Box Fair
6Fもちゃくちゃくと準備を開始しております。
 
そんな中、East Passiveで聴いたCDを紹介。
Xrcdxpures_2Tchaikovsky『Romeo & Juliet』
Strauss 『Till Eulenspiegel』
JVCのxrcd使用のディスクです。
ロミオじゃダメ?
 
使用機器は上記リンク参照として、このPURE System MkⅡ
見事なバランスは名前負けしていないので誇らしくも思える
スピーカーだと思います。
 
そこにEINSTEINを接続して、EINSTEINの魅力を存分に堪能できる
組み合わせと言えるでしょう。スピーカーはスーパーツィーター
とサブウーファーの調整ができますが、今回はいじらず。
 
まずは指揮者と楽団を書かないと始まらないですね。
指揮者はシャルル・ミュンシュ。楽団はボストン交響楽団です。
大元のアナログテープは1961年録音。フランスのシャルルさんが
常任指揮者を務めるのは62年までなので、晩年の録音ですね。
 
さっそく聴き始めて、ほとんどBGM状態なわけです。
解説読んだりする方に集中してるのでどうも…‥
だいたい読み終わって、初めに思ったのは大太鼓。
バスドラの重低音がしっかり入っていることでした。
 
PURE Systemはブーストも可能なわけですが、設定は±0。
ミキシングで無理矢理ブーストした感じもなく自然と深い
低音が奥から響いてきますが、手前の弦楽器群の細かい
パッセージは乱れることも消されることもなく、
全体の空気を上品にまとめています。
 
アルミの塊にユニットがついたようなスピーカーですが、
左右はもちろん前後の空間の表現も魅力的。
 
EINSTEINの特にCDプレーヤーであるThe Sourceの影響が
1番と思われますが、その滑らかでSNの良いサウンド。
バイオリンの音も深く、そして艶も見えるような情景に
富んだ音色が印象的でした。まさに幻想序曲。
 
おっと長くなりすぎたかな…
Jmcxr0022 ジャケットが黒だったので“もしや”
と思いましたが、CDは茶系。
黒だと微妙な気もするからこのままで
様になってますけどね。
 
チャイコフスキー『ロメオとジュリエット』
リヒャルト・シュトラウス
『交響曲[ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら]』
 
このソフトはSound Park DYNAにて取り扱っております。
その他CD、DVDのご注文はSound Park DYNAにお任せ下さい!
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2010年6月29日 (火)

国内限定500台 Azur650BD

こんにちは。

湿度が高くて蒸し暑いですが、電車の中は冷房で冷えきっていたりして、皆さん体調を壊さないように気をつけて下さい。

Azur650 左はイギリスの“CambridgeAucio / Azur650BD”
今年6月21日より国内500台限定発売されました、SACD
/Blu-ray Disc ユニバーサルプレーヤー。カラーはシルバー/ブラックがございますが、なんと早くもシルバーは在庫稀少となりつつあるそうです。

実は当店にも試聴機が入ってきたばかりでして、その実力たるや如何に!?といった具合なのですが、一応売れ行きから判断すればそう悪い商品でもなさそうです。これから実際に音を聴いてみたいと思いますが、今週末まで店頭に試聴機がございますので、気になる方がいらっしゃいましたら是非ご来店お待ちしております。

最近はBDソフトもほんと安くなってきましたね。ソフトが安くなれば、やっぱり良い画質・音質で映画などを楽しみたいですから、プレーヤーが欲しくなりますね~。

Azur650bd_universalplayer_bluraysac 定価はオープンプライス、店頭販売価格は\98,000(税込み)です。
Cambridge Audio Azur650BD メーカーサイト

ご注文・お問合せお待ちしております!!
こちらからもご注文頂けます ⇒ 購入ページへ

mail / ohta@dynamicaduio.co.jp

担当 / 大田

|

音楽探検隊報告レポート

音楽探検隊報告レポート

レポートVol.1「H.A.L.Ⅰ担当 店長・川又の推薦盤とはっ!」

梅雨時期の湿度と太陽のテンションの高い今日この頃、
如何お過ごしでしょうか。
突然の雨にもめげずにお送りいたします。

ダイナミックオーディオのハイエンド・フロアでは
色々な試聴盤や推薦盤を駆使して、皆様のより良いオーディオライフに貢献すべく
日々これ研鑽の毎日です。
さて、本日のご紹介は我がダイナミックオーディオ5555を守護する
H.A.L.Ⅰ(7階)担当の店長・川又の推薦盤です。
(ご紹介レヴューも掲載しています。)

その名は、
『AUDIOPHILE RECORDINGS/UNCOMPRESSED WORLD VOL.1』
オーディオ・メーカーのACCUSTIC ARTSが立ち上げたレーベルからの発売です。
余計なスパイスを加えず、あくまで素材の良さを歪めることなく
自然に細やかに再現されています。
1曲目「CLAUDIA」と2曲目「BODY AND SOUL」でのトランペット奏者、
「アルトゥーロ・サンドバール」の音色にはシビレます!

そ・れ・で・は、

~◇~◇~◇ 先ずは、ご紹介ソフトのご紹介 ◇~◇~◇~

    【レヴューの入り口はこちら!】
           ↓↓↓
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/733.html

 ◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇

 如何でしたでしょうか。
 いやはや、世界は広いし音楽は深い・・・
 未知の領域は遥かに広大で、
 いろいろなソフトが潜んでいるようです。

AUDIOPHILE RECORDINGS/UNCOMPRESSED WORLD VOL.1 / VOL.2 共に1枚\7,980
(\7,600/税別)

★サウンドハウスクラブ会員特別価格 配送費・税込み/\7,350.(一部離島は送料別)

◇ AUDIOPHILE RECORDINGS/UNCOMPRESSED WORLD VOL.1 & 2発注方法 ◇

下記の担当者までメール、電話などで気軽にお問い合わせ下さい。
ご注文から納品まで担当者よりご案内を申し上げます。

*************************************************
〒101-0021
千代田区外神田3-1-18 ダイナミックオーディオ5555 2F
サウンドパーク・ダイナ 担当:矢部&野原
TEL:03-3255-2151
FAX:03-3255-2159
(年中無休)
AM11:00-PM8:00
[E-mail]info_spd@dynamicaudio.co.jp
[URL]http://www.dynamicaudio.com/
*************************************************

|

シベールの日曜日

紀伊國屋書店から発売中の

シベールの日曜日 HDニューマスター版

ものすごい勢いで売れています。

4523215038942_3

原題: CYBELE OU LES DIMANCHES DE VILLE D’AVRAY
製作年: 1962年
製作国: フランス
収録時間: 111分

パリからほど近い町ヴィル・ダヴレ。

インドシナ戦争で記憶を無くしトラウマの

中で生きるピエールは、寄宿学校に入るために

この町へとやってきた少女に出会う。

少女の孤独に自分と通じるものを感じたピエールは、

看護師の恋人マドレーヌが仕事でいない日曜日

ごとに少女を連れだし、湖のほとりで

ふたりだけの時間を過ごす。

しかし、周囲の人々はそんな彼らを怪訝な

まなざしで見ていた……。

純粋な魂を持つふたりの交流に心打たれる

傑作が待望の初DVD化。

アンリ・ドカエ撮影による輝くようなモノクロの陰影と、

モーリス・ジャールの抑制の効いた音楽が深い印象を残す。

ダイナミックオーディオ5555二階 サウンドパーク・ダイナ

会員価格で発売中です。

販売価格:¥4,032 (税込) [価格:¥5,040 (税込)]

|

6F 若かりしBrahms

どうもこんにちは。毎日携帯に雷注意報がくるので心配です。
 
さて、XRCDで午後を爽やかに演出しようと思いました。
Jmxr24010ブラームス『ピアノ・ソナタ第3番』
Pf:アルトゥール・ルービンシュタイン
せっかくDD66000がエボニーなので
今日もピアノを選択しました。
 
ブラームスのピアノ・ソナタは3つありますが、どれも20歳前後
の作品だそうです。若々しさというか爽やかさのようなものが
感じられる曲ですね。
 
そしてアルトゥールさんは昨日と同じく72歳くらい時の録音。
 
私はまだその年齢にいきついていないのでわからないですが、
歳を重ねた時に、どういう想いで演奏するのか…と考えます。
 
Emm LabsXDS1GOLDMUNDMIMESIS 37 Sig.
Glass MasterSD-2JBLDD66000 EB
 
前段は情報量の多そうな組み合わせに見えると思います。
圧倒的パワーはありませんが、スピード感と凛とした情景
そしてピアノのカツーン…コツ―ン…‥というような
“硬さ”がある音がよくでてくると思いました。
 
DD66000エボニーで聴くピアノはは硬質な感じだが、
一切の隙がないというわけではなく、一瞬のアタックと響を
とても丁寧に奏でることができるスピーカーだと思いました。
 
生き生きとした鍵盤と時折聴こえる奏者のブレスは
“あの頃”が蘇るような不思議な空気で包んでくれた。
アナログテープからの録音らしいSNですが、
情報量や透き通るようなピアノなのでこちらもお勧めです。
 
Rubinstein   BRAHMS『SONATA in F MINOR』
(Intermezzo in E,Op.No.6)(Romance in F,Op118,No.5)
 
このソフトはSound Park DYNAにて取り扱っております。
その他CD、DVDのご注文はSound Park DYNAにお任せ下さい!
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2010年6月28日 (月)

天ノ視点 NO,402

天ノ視点 NO,402

お久し振りです皆様!!
久々の更新ですから、まずは特価製品のご紹介を致しましょう。

N805

中古品
B&W Nautilus 805 定価\315,000.(込)
→中古特価\198,000.(込)
前回の天ノ視点でもお知らせ致しましたNautilus805が5階にやってきました。ここ三日ほど鳴らしていますが、やはり、このスピーカーはいいですね!特に音像の表現力や奥行きが素晴らしい。今回は、特別に純正スタンド付き!しかもジルコンサンド充填済みです。それだけではありません…フェーズプラグは純正と真鍮の両方をお選びいただけます。元箱はありませんので、地方発送の場合は梱包発送料が別途必要となります。さあ…こだわりの中古、一点物です!

Swing

B級品
LINDEMAN. Swing 定価\2,625,000.(込)
→B級品特価\1,●00,000.
ちょっと訳あり製品ですので「ズバリ!!」価格はお知らせできませんが、もし興味がおありの方はご連絡下さい。かなり特価です。しかし販売地域限定です…東京近郊の方のみ販売可能です。それは何故か?なぜ、新品同様のB級品が登場したのか?それは販売価格同様にこの場ではお知らせできませんが、まさかの価格です。5階では、前回のD300でBoogieを使用してからLINDEMANN.のスピーカーを多く扱ってきましたが、今回は上位モデルのSwingのB級品が出てきました。音はさすがです。情報量、表現力、厚さ、扱いやすさ、やはりBoogieと比べると格上です。どうぞ、お問合せ下さい。

デモ品
ESOTERIC X-05 Black 定価\504,000.(込)
ASK!!
限定100台ということで発売開始となったブラックモデル。今となってはかなり貴重なこのX-05Bをデモ品にてご紹介致します。デモ品といっても、実はこの製品は開封したのみ未使用というかなりの極上物!ラスト1台の早い者勝ち1台です。

☆展示開始のお知らせ☆
B&W 805SD ローズナット\1,360,000.(別)
7月1日夕方~展示開始!!
ようやくB&Wの新800シリーズが揃います。5階にて展示を予定しておりました803SDが来月頭にこの5階にやって来ます。B&W側では「過去の802Sを凌駕する音」と公言しているとの事で、その期待は高まります。それに合わせて、週末イベントを行ないます。

5階 Audio Fitting roomイベント
「B&W 803Diamond & Audio Box」
時を同じくして行なわれる5555全体のイベントAudioBoxは輸入商社ステラボックスとゼファン製品を一挙に展示して、皆様に聴いて頂こうという企画。5階でも数機種のアンプを展示予定ですが、それに合わせて、803SDを鳴らしてみようと言うものです。他にも、お奨めのアンプをご用意して、803SDと合うアンプを探してみようと思います。詳しくは1日にこの天ノ視点にてお知らせ致します。

※7月4日(日曜日)開催予定!!

早く鳴らしたいなぁ…と私自身ソワソワしています。なんて言っても今年最大の注目株ですからね。

amano@dynamicaudio.co.jp 5階 Audio Fitting room担当天野

|

6F B&Wで聴くこの曲

どうもこんにちは。もうカラッと晴れてほしいです。
 
さて、何かCDはないかな…と探してみました。
800dxrcdB&W 800Diamondで聴くChopinのScherzos
ショパンという言葉でポケットの小銭を
思い出します。わかる人はわりとマニアック。
か、その道の人かな?
 
どうでも良い前置きはここまでです。
奏者は[アウトゥール・ルービンシュタイン](1887-1982)
録音は1959年です。つまり72歳くらいの時の演奏ですね。
 
と、書き始めてから年齢に気がついてもう1度聴きました。
オリジナルのアナログ テープから24bitリマスタリングしたCD
なわけですが、静かで空間表現も失われていないと感じました。
 
そしてかなりエネルギーのある奏者だったのかとも思いました。
 
少しデット気味の音だと思いますが、ピアノ本来の余韻が
心地よく、800Diamondの長所でもある均一なスピード感で
ピアノを堪能しました。
低域にもたつきはなく、高域も鋭すぎず。
アウトゥールさんが吹き込んだ命を感じることができました。
 
そうそうCDがなかなか洒落てますね。
Jmxr24009①No.1 in B Minor,Op.20
②No.2 in B-flat Minor,Op.31
③No.3 in C-sharp Minor,Op.39
④No.4 in E,Op.54
 
ショパンが好きな方…アウトゥールのファンの方、
是非チェックしてみてください!
Sound Park DYNAにて取り扱っております。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2010年6月27日 (日)

SOULNOTEキャンペーン!!

SOULNOTEキャンペーンのお知らせです!!

 キャンペーン期間:7月1日~8月31日

Smbt_2 1.当フロアで、SOULNOTE製品を2セット以上のお買い上げの方
   →sm1.0をプレゼント!

 2.当フロアで、sm1.0をお買い上げの方
   →専用スピーカーベースsb1.0をプレゼント!

 3.当フロアで、sm2.0もしくはss1.0をお買い上げの方
   →スピーカースタンドst1.0をプレゼント!

 SOULNOTEのHPはこちらから。





 上記のキャンペーンでオススメは「1」のsm1.0のプレゼントです。CDプレーヤーとアンプのセットを購入頂くとSOULNOTEのシステムができあがります。具体的には sc1.0 & sa1.0の購入でベーシックシステムが完成します。また、ss1.0はセッティングによって敏感に反応するスピーカーのため、今回のスタンドプレゼントを、ぜひともご利用ください。
 すでに先行でご予約も承っていますので、詳しくはお問い合わせください。

7月発売の新製品も先行試聴ができます!!

Soulnote_sa10r_2 プリメインアンプ sa1.0R
税込価格 \199,500-
(写真下2段)

Soulnote_sm10 モニタースピーカー sm10
税込価格 \157,500-
(写真中央)
**初回ロットがきれると次回は9月になります!お早めに!**

 上記の新製品も先行展示しています。今回の同軸2ウェイのsm10は常時鳴らしていますが、非常に素直に音楽を楽しむことができます。また、sa1.0Rの登場によりアンプが充実してきましたが、逆にどれを選んだらいいのか?もしくは買い替えが必要なのか?といった悩みもでてきました。そういったご相談もお気軽にお問い合わせください。(予約受付中です!)


5555  2F  -Standard Club 5555-  小山(03-3253-5555)

|

2010年6月26日 (土)

TONDA-LABORATORY VOL.4

こんにちは。富田です。

「ニッポン、やっぱり強い!」

未明のW杯、対デンマーク戦には興奮しました。眠い目をこすって観戦したかいがありました…。

とにかくスゴイ一体感。いつもクールなあの選手も熱いプレーで魅了してくれました。

朝方、というより真夜中の時間帯、聞けば最高視聴率41.3%!!!(関東地区)

そーいえば、日本が得点するたび、家の外から雄たけびが…。

私はたまたま定休日でしたが、昨日お仕事だった多くの人たちは(!)。

私たち日本人の一体感も、スゴイ…。

今回は、そんなW杯の強豪国から生まれたコンポーネントの試聴です。

ヒントは、「その帽子…」

-本日のMENU-

■“とんだ”試聴記 Vol.4

「TONDA Impression of Accustic Arts Reference System & Kharma」

■“とんだ”Selection

特価品 … 3Dプラズマ・ハイビジョンテレビのお買い得品!(再々掲載)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

“とんだ”試聴記

 Vol.4「TONDA Impression of Accustic Arts Reference System & Kharma」

今回の試聴は、真空管使用のハイブリッドDAC、プリアンプを擁したドイツ「Accustic Arts」のフルシステムと、オランダ「Kharma」のハイスペックなスピーカーシステム「Grand Ceramique Midi 1.0」の組み合わせです。
今までの試聴とは違い、コンポーネント個々の印象というよりも、このシステムを構成する両ブランドのもつ個性や味わいといった点を確かめてみました。

まずはシステムにあわせていつものAccustic Arts「Uncompressed World Vol.1」
から聴いてみます。

 http://www.dynamicaudio.jp/file/100407/UncompressedWorldVol.1.pdf

 http://www.dynamicaudio.jp/file/100407/Newsletter.pdf

 http://www.dynamicaudio.jp/file/100407/UncompressedWorldVol.1_booklet

Track.1ではピアノの立ち上がりはあくまで鋭く、余韻はふくよか。
朗々と吹けあがるトランペットにサックスの熱い音色…。
楽器それぞれに求められる「らしさ」が当たり前のように表現されていることにまず驚きます。

「Grand Ceramique Midi」に採用されている各スピーカーユニットは、それぞれ吟味され集められたパーツですが、それらすべてに明確な意味を持たせている、そんな印象を持ちます。

Track.11「Bar Celta」でのサックスはいつもより優しく聴こえ、かつ滑らか。
ここでは、深く沈みこんで響きがたっぷりと乗ったベースがまた、印象的です。
パーカッションのスピード、解像感もすばらしいものです。

それにしても、音楽全体を通してどことなく温かみがあります。この温かみと「生真面目さ」が「Accustic Arts」の持つ個性なのでしょうか。

次に聴くのは、バリトンサックスのJan Menu(ヤン・メヌー)と人気ギタリストJesse Van Ruller(ジェシ・ヴァン・ルーラー)のアルバム「Mulligan Moods」。ちなみに2人とも「Khrma」と同じ、オランダ出身です。

タイトルでわかる方もいると思いますが、ジャズミュージシャンGerry Mulligan(ジェリー・マリガン)の作品で構成されたアルバムです。

 http://www.janmenu.com/
 http://www.fiftyfiverecords.com/55records/index.htm

Track.1は名曲「Night Lights」。テナーよりはるかに音の重心の低いバリトンサックスの音色がよく再現されています。
ここではジム・ホールの役を務めているJesseのギターの暖かく優しい歌いまわしも非常に心地よいです。

Track.8「Walking Shoes」では一転して豪快なサックス。望みどおりの力強さとお腹まで響き渡る低域に圧倒されます。
リズムを一手に預かるドラムも、金属らしい冷たさを感じるハイハットと乾いたスネアといったように、それぞれのパーツの持つ質感をリアルに感じます。

最後に、同じ"55Records"レーベルから、Jesse Van Rullerも参加するビッグバンド作品Jazz Orchestra of the Concertgebouw(コンセルトヘボウ)「Riffs'n Rhythms」を聴きます。
オランダの音楽の殿堂「Concertgebouw」に若手ミュージシャンたちが一同に会したゴキゲンなアルバムです。
 
 http://www.jazzorchestra.nl/
 http://www.fiftyfiverecords.com/55records/index.htm
 
Track.1のタイトル曲「Riffs'n Rhythms(リフズ&リズムズ)」から、このシステムの魅力が全開です。
トランペット、トロンボーン、サックスのホーン部隊のキレのよさ、スィングするピアノのスピード感。
ズシッと重いバスドラムの質感などは文句のつけようがありません。
それぞれの楽器の描き分けも実に明快です。
Jesseのテクニカルなギターも存分に楽しめ、気がつけば体を揺らしながらラストまで聴ききっていました。

最後にと言いながら、実はこのあともJesse Van Ruller参加のアルバムを数枚

 http://www.jessevanruller.com/

同じ"55Records"のRoberta Gambarini(ロバータ・ガンバリーニ)のヴォーカルをまた、数枚…

 http://www.groovinhighrecords.com/artists/roberta-gambarini

というように、時間の許す限り試聴を続けてしまったのでした。

今回の試聴では楽器の種類にかかわらずその楽器らしさをそのまま描き出す、しかも、その楽器の受け持つ音域を十二分にカバーできる「Grand CeramiqueMidi 1.0」というスピーカーの、実力の一端を感じ取ることができました。
そして、トランスポートからパワーアンプ、ケーブル類に至るまで同じブランドで揃えたシステムの、音のまとまりの良さ。

淡々としながらも真空管らしい暖かさを実感できる「Accustic Arts」リファレンス・システムの、味わいと個性を聴いてとることができました。

“とんだ”Selection

■特価品■(再々掲載)

Panasonic TH-P50VT2 \オープン価格 → 税込\298,000ASK

 http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=TH-P50VT2

開封品1台限り、元箱なし。

★2010年4月発売。3D対応!フル・ブラックパネル搭載。デジタルハイビジョン・プラズマTV(50V型)。

 ビジュアルグランプリ 2010 SUMMER 総合金賞受賞!W杯決勝トーナメントはこれで見ましょう!!
 
詳細は、メールまたはお電話でお問い合わせ下さい。

mailto:tomi@dynamicaudio.co.jp TEL:(03)3253-5555 7F H.A.L.1 アシスタント:富田

|

2010年6月25日 (金)

H.A.L.3特価情報~QRDメーカーデモ品大特価です!

サッカー日本代表決勝トーナメント出場おめでとうございます!!
やった~
・・・という訳で、今日はやや寝不足気味の、宮川です。

さて、そんな嬉しい日にピッタリな、嬉しい特価情報です。

▽▲▽▲ QRDメーカーデモ品特価情報 ▽▲▽▲▽▲

Bad_2_3 Bad_3 Bad_std

=BAD=

■ スタンダードカラー 
定価:¥55,650(税込)⇒販売価格:¥16,000(税込)
■ エクストラカラー 
定価:¥56,700(税込)⇒販売価格:¥17,000(税込)

(1)リッチベージュ /エクストラカラー≪ご成約≫
(2)ライトグレー /スタンダードカラー≪ご成約≫
(3)メロウブラウン /エクストラカラー≪ご成約≫
(4)アプリコット&アクア /エクストラカラー
(5)ヴィンテージブラウン /エクストラカラー≪ご成約≫
(6)アイボリー /スタンダードカラー≪ご成約≫
(7)ベージュ /スタンダードカラー≪ご成約≫

それぞれ各1枚のみです。
大きな汚れ、キズはありませんが、使用感有り。
※QRD「BAD」のカラーバリエーションは現在“フレンチベージュ”一種類のみとなっております。
詳しくは大場商事HPにてご確認下さい。

=Diffractal=

Dir←Diffractal(ディフラクタル)
1200×600×230mm / チェリー
定価:¥166,950(税込)
⇒≪ご成約≫

汚れ、角の欠け、保護テープの剥がれ跡、有り。
効果には問題ありませんが、キズや汚れはやや目立ちます。
(以下の画像で、一部をご確認下さい)

Dir_kizu_1 Dir_kizu_2 Dir_kizu_3

=Abffusor=

Ab←Abffusor(アブフューザー)
1200×600×100mm /ライトグレー
定価:¥243,600(税込) /Pair
⇒販売価格:≪ご成約≫

裏面に接着跡、裏面の布のほころび、汚れ、全体的に使用感有り。

Ab_kizu_2 Ab_up

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

メーカーデモ品として使用しておりましたので、汚れやキズが目立つものもございますが、効果はテキメンです。立体感、実在感が増して、定位が良くなります。
機器の交換を考える前に、お部屋を見直してみると、まだまだお持ちののシステムにポテンシャルが潜んでいた事に気づくかもしれません!

この機会に是非、ルームチューニングを!!

商品の詳しい状態、送料等につきましては、メール、またはお電話にてお問い合せ下さい。
■ 電話 : 03-3253-5555(4F宛)
■ メール : “”または“宮川”まで

|

PMC -made in the UK-

      

PMC
Gb1i_01
GB1i <ペア税込価格 \325,500>

PMCのコンパクトなフロアスタンド型スピーカー「GB1i」を展示したので、さっそく聴いてみました。SOULNOTE の新型アンプsa1.0Rとの組み合せでは、アコースティックな雰囲気で音楽を聴かせてくれます。「i」シリーズの特徴でもあるSONOLEXドームツィーターの搭載でボーカルはヌケが良く、ATLにより深く沈むベースを獲得しています。2Fで展示中のB&W、ELAC、FOSTEXとはまた違った魅力を持つスピーカーです。

2Fで試聴可能なPMC製品は、OB1i、TB2i、GB1iと揃いました!!
常時試聴できますが、ご希望の組み合わせでの試聴はご予約ください。

商品に関する問い合わせや相談などはお気軽にどうぞ。

5555 2F -Standard Club 5555- 小山(03-3253-5555)

|

このヘッドフォン、はたして凄いのか!?

こんにちは。

梅雨の合間の晴天ですね。店の中にいますとこの恩恵もあまり受けられませんが、やはり気分が違います。

情報の早い方はすでにご存知の方もいらっしゃるでしょう。
今日はULTRASONEの新製品情報です。世界正式発表は86日から香港にてHigh End Audio Visual Showにて公開されますが、それに先駆け日本では8月1日に初披露となります。その全貌はまったく明らかにされておりません。
で、一体何がでるの?となるでしょう。今まで発売されてきたシリーズは全てヒット、限定モデルに関しては未だに捜し求める方がいるという、editionシリーズ最新モデル “ edition10 ” が登場します!!
わかっている事は開放ダイナミック型ということのみ、噂では30万前後くらいの価格というはなしもありますが、定かではありません。

写真が無くつまらないブログとなってしまいましたが、ULTRASONEもどこかのバーにヘッドフォンを置き忘れるくらいのユーモアがあれば、もっとファンも増えるかもしれませんね。

価格がわかりませんのでお客様としてはどうしようか迷う所でしょうが、先行予約受付中です。まったくの冷やかしは困りますが、予約=絶対購入ではありませんので、とりあえず価格がわかるまでひとまず予約を入れておいて頂ければ、なるべく早い段階で商品をお渡しする事が出来ると思います。
多分edition10も、いままでにもれず長期品薄が予想できますので。

宜しくお願い致します。

mail / ohta@dynamicaduio.co.jp
担当 / 大田

|

2010年6月23日 (水)

6F 800Dを日本のアンプで

どうもこんにちは。まだ梅雨みたいですね~
 
さて800Diamondをこのアンプでならしています。
800d_b1000fLuxmanC1000fB1000f
以前とは少し違ったテイストの
力のあるパワーアンプで聴きたい
衝動に駆られた。
 
スッキリした印象を受けたのは少し意外でした。
もう少し濃厚な音がでるような気がしてましたが、
良い意味で裏切られたという結果です。
 
締まった低音であり、その周りに漂う響がもたらす量感は
濁り気がなく絶妙なバランスだと思いました。
この800Diamondは位置も適当、振りも適当、台車から
降ろしただけの音だしでも良い音を奏でたので驚きました。
 
今回初めてLuxmanで駆動しましたが、余裕を感じられる音。
 
音楽の後ろの空間が綺麗です。
 
さて、次はどんなアンプで…と実はメーカー協力のもと
5555で次の試聴キャンペーンを企画しています。
近日公開、そして実行しますのでお楽しみに!!
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

ELACの中古が入荷しました。

中古品<ELAC>
Fs2072
FS207.2 (チェリー)
\241,500-
>>\128,000-(ペア・税込販売価格)

ELAC独自のJETⅢツィーターを搭載し、アルミ・ハイブリッド・ウーファー2基を2.5ウェイで駆動するフロアスタンド型スピーカーです。バランスがよく、高域のヌケの良い音が魅力です。
元箱なし。付属品あり。
外観はきれいですので、お早めにお問い合わせください。

5555 2F -Standard Club 5555- 小山(03-3253-5555)

|

2010年6月22日 (火)

4F 【H.A.L.3】~試聴室充実!

こんばんは。
最近コンタクトレンズを変えて視界が快適な、宮川です。

さて、今週のH.A.L.3試聴室は充実しております。

100622_shityousitu 100622_pre 100622_power

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

【ESOTERIC】
・SACDプレーヤー「X-01D2」
・プリアンプ「C-03」
・パワーアンプ「A-80」

【GOLDMUND】
・プリアンプ「MIMESIS27.5」
・パワーアンプ「TELOS250」

【LUXMAN】
・SACDプレーヤー「D-08」
・プリアンプ「C-800F」
・パワーアンプ「M-800A」

【MCINTOSH】
・SACDプレーヤー「MCD500」
・プリメインアンプ「MA7000」

【OCTAVE】
・プリアンプ「HP500SE」
・パワーアンプ「MRE130」

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

海外/国産織り交ぜて、5ブランドを比較試聴出来るようになっています!
それぞれ個性的をしっかり持っているので、聴き比べると面白いです。

ESOTERICはやはり、圧倒的な情報量、音楽を細部に渡って鮮やかに再現してくれます。低域の量感もありますが引き締まっているので重たい感じはありません。プレーヤーの印象に比べると、アンプには少し柔らかみも足しているのかな、という感じで、オールESOTERICにしてバランスを取ってる感じがします。ケーブルをバランス/アンバランスで変えると結構印象が変わるので、その辺りでも調整可能です。

GOLDMUNDは常時展示でお馴染・・・・かと思いきや、比較試聴をすると改めてその個性が分かります。透明感があって華やか、瑞々しい音色です。前の「TELOS200」よりも元気良く、解像度もアップした感じの「TELOS250」。少し若返った感のあるサウンドになり、昔からGOLDMUNDをご存じの方はこちらの方がイメージ!という感じかもしれません。品の良い抜けの良さ?というか、クラシック、大編成の曲を聴く時は、かなり良い感じに思えました。美しく、楽しく聴ける感じです。

LUXMANはこの中では一番柔らかで甘めな、ゆったりした印象です。中低域がふくよか、温かな癒し系。量感はたっぷりで、ステージ感も横に広々としています。アコースティックな感じが得意そうです。チェロのバッハ無伴奏曲等は、一番イメージピッタリに聴けました。チェロの胴鳴りの響きがそれらしい!という感じで。

MCINTOSHはやっぱり聴いていて楽しいです!賑やかで一斉に楽器鳴ってます!みたいな感じ。ひとつだけプリメインだったので、ちょっと平面的な表現に聴こえてしまう所もありましたが、パワー感は全然負けておらずサスガです。逆にステージ目の前で聴いてる感は増して、ライブハウス最前列!熱気!スピード感もあり抜けも良く、活き活きと音楽を楽しめそうです。

OCTAVEは“肌触り”、とも言うべき滑らかな音色と透明感の絶妙バランス。中域の人肌感が温かく、ヴォーカル等は本当に気持ち良く聴けます。音の広がり方もじんわりと伝わって来て、体に自然に浸透して来るような感じがします。どんな音楽も聴き疲れ無く、ずっと聴いていられそうです。じんわり、といっても音が混ざり合うというのでなく、S/Nも良く、スッキリ見通しも良いです。色々な部分でナイスバランス、な感じが見事です。

同じソフトでも、表現の仕方によって随分印象が変わります。
お選びになる時は、お客様も色々悩み所だと思いますが、個性があるって素晴らしいですね!

ご一緒に「自分の音楽」を見つけて行きましょう!
ご来店、お待ちしております。

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2010年6月21日 (月)

2F 特選中古&展示処分 NO.112

サッカー日本代表のオランダ戦は善戦しましたが、次はもっと緊張
が期待が高まりますね!良い結果になるといいのですが・・・

SSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSS

Head_logo 新生 SOUL NOTE 設立記念キャンペーン開始!!

株式会社 SOUL NOTE 設立にともない
商品購入の特典キャンペーンを実施いたします!

Black4 キャンペーン期間 : 2010年7月1日~8月31日

6月21日(月)より先行予約を受け付けます。

商品納期は7月1日以降の出荷となります。

詳細はこちら↓

http://www.soulnote.co.jp/

SSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSS

            特価品情報

Trv84hd_01 TRIODE トライオード TRV-84HD

税込定価\105,000→デモ展示品¥57,000

 ヘッドホン端子内蔵プリメインアンプ

2009年11月20日生産終了品です。1台のみ入荷!

*商品の程度はトランス、シャーシ部に細かなキズや
 補修痕がありますが、動作、メンテナンスチェック済です。
 正規メーカー保証完備です。 

SSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSSS

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mailmoro@dynamicaudio.co.jp

|

2010年6月20日 (日)

1F 商品情報番外篇 =6月20日=

こんにちは。

今日は番外編ということで、オーディオ屋らしくない商品をご紹介。
皆さんあまりご存知無いでしょうが、実はダイナミックオーディオはある程度の家電も取り扱う事が出来ます。そんな中、今日はデジタルフォトフレームの展示品特価セールを致します。

Dpfx75b Dpfx75w SONY / DPF-X75 B/W
セール売価\16,300(税込み)
展示デモ品、元箱・付属品・メーカー保証有り。
状態良好です。

Dpfd75b Dpfd75w SONY / DPF-D75 B/S
セール売価\12,100(税込み)
展示デモ品、元箱・付属品・メーカー保証有り。
状態良好です。

Dpfa73 SONY / DPF-A73
セール特価\9,600(税込み)
展示デモ品、元箱・付属品・メーカー保証有り。
状態良好です。

Dpfe73 SONY / DPF-E73
セール特価\9,600(税込み)
展示デモ品、元箱・付属品・メーカー保証有り。
状態良好です。

Dpfd92 SONY / DPF-D92
セール特価\17,900(税込み)
展示デモ品、元箱・付属品・メーカー保証有り。
状態良好です。

Hfa700t Hpa705 Hfa706 PIONEER / HF-A700・HF-A705・HF-A706
セール特価 各\11,900(税込み)
展示デモ品、元箱・付属品・メーカー保証有り。
状態良好です。
Pf810b Pf810w トランセンド / TS2GPF810 B/W
セール特価\12,900(税込み)
展示デモ品、元箱・付属品・メーカー保証有り。
状態良好です。

Pf73b Pf73w トランセンド / TS2GPF703 B/W
セール特価\9,980(税込み)
展示デモ品、元箱・付属品・メーカー保証有り。
状態良好です。

それぞれ店頭デモ展示品1台限りです。
また、美品ではありますが、店頭デモ品という性質上気づかない細かいキズがあるかもれません。予めご了承願います。
店頭にて実際に商品を確認する事も可能です。
ご検討宜しくお願い致します。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

TONDA-LABORATORY VOL.3

こんにちは。富田です。

「昨日の日本も強かった!」

敗れたのに、まさか。と思う方も多いでしょうが、実力差をまざまざと見せつけられ、「夢でも見てたのか」と思うような今までの負け方に比べれば雲泥の差じゃあないですか。

(家族とのチャンネル権争いに敗れ、おとなしく録画にて観戦。決してキレることはなく…)

今回は、そんなW杯日本代表と同じく、とってもがんばっているニッポンのオーディオブランドを試聴してみました。がんばれ、ニッポン!

-本日のMENU-

■“とんだ”試聴記 Vol.3

Vol.3 「TONDA Impression of CR1,M600&D600 TAD Full System」

■“とんだ”Selection

特価品 … 3Dプラズマ・ハイビジョンテレビのお買い得品!(再掲載)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

“とんだ”試聴記

Vol.3 「TONDA Impression of CR1,M600&D600 TAD Full System」

今回の試聴は日本が誇るハイエンド・メーカー「TECHNICAL AUDIO DEVICES」のフルシステム。
プリアンプはもちろんH.A.L.のリファレンス、JEFFROWLAND「Criterion」です。

 http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/716.html

前回、前々回と同様高音質CD、Accustik Arts「UNCOMPRESSED WORLD Vol.1」から聴いてみます。

 http://www.dynamicaudio.jp/file/100407/UncompressedWorldVol.1.pdf

 http://www.dynamicaudio.jp/file/100407/Newsletter.pdf

 http://www.dynamicaudio.jp/file/100407/UncompressedWorldVol.1_booklet.pdf

Track.1「CLAUDIA」の立ち上がりから。
まず、ピアノの実在感に驚きます。打鍵まで見えるようなリアルな音色。音が消え入るときの余韻も非常に心地よいです。
Paquitoのサックス、Arturoのトランペットは思った以上に"熱を帯びていた"ということがわかります。
パーカッションにも甘さはなく、力強く、正確なリズムを刻んでいきます。
ここは、上質なクロックを搭載している最新CDプレーヤーの実力発揮といったところでしょう。
高域~低域まで均一なエネルギー感があって、どの楽器パートも埋もれることがありません。
 
Track.11「BAR CELTA」でも楽器の分離のよさがはっきりとわかります。
Tinekeの柔らかなサックス、ピアノトリオ部分、ギター…と淡々とした中にもお互いが主張しあっている、セッション録音ならではの楽しさを存分に味わえます。

次に聴くのはオスモ・ヴァンスカ&ミネソタ管弦楽団のベートーヴェン「第九」です。

 http://www.kinginternational.co.jp/contents/2009/10/post_263.html#more

シベリウスの演奏などで有名なフィンランド人指揮者ですが、昨年末の「第9」のTV放送で聴き、そのあまりに"ポップ"な演奏に聞き惚れてしまいました。
年が明けてすぐCDを購入!
その2006年録音のSACDの中から、クライマックスの第4楽章を聴いてみます。

静寂の中からスムーズに立ち上がった弦の調べが躍動し始めると、引き締まったティンパニーがスピード感を持って炸裂します。
20cmウーファーのブックシェルフ型スピーカーとは、ちょっと信じがたいサウンドです。
そして等身大のテノールに合唱がかぶっていくのですが、空間配置が手に取るよう。思わず、歌っている人数を数えたくなる衝動に駆られます。
 
その後も声の応酬が続き、4声が揃うクライマックスからラストまでノリノリです。
長めの演奏なのにもかかわらず、一気に完走してしまいました。

最後に聴くのはカナダの天才シンガーNikki Yanofskyの世界デビューアルバム「NIKKI」。

 http://www.nikkionline.ca/

バンクーバー・オリンピックの開会式で歌っていた、あの彼女です。

 http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/nikki/uccu1265.html

Track.1のジャズ・スタンダード「Take The "A"Train」を聴きます。

 http://www.deccarecords-us.com/artist/releases/release.aspx?pid=64046&aid=98168

まず、押し出しの強いホーン・セッションが耳に飛び込んできます。
程よく引き締まってはいますが、スピーカーの能力を押し殺すようなところは感じられず、よくユニットがコントロールされている印象です。
そんなホーンに決して動じない迫力のあるNikkiのヴォーカルが。さらにはセッションの影から控えめに見え隠れしているピアノがと、やはりここでもみな"主役"。このシステムの表現の幅の広さを強く感じます。

その後Norah Jones、Melody Gardot、Madeleine Peyrouxにも楽曲提供している大物プロデューサー、カナダ国内のソングライターたちの作った楽曲が次々続きますが、どの楽曲にも"得手、不得手"はほとんど感じませんでした。

最後にTrack.14「I Believe」。 

オリンピックのキャンペーンソングということもあって、そのサウンドはやたらと壮大。
だいぶエフェクトもかかっているはずですが、ボリュウムを上げ気味で聴いても破綻を見せないところはさすがです。
空間を目いっぱい使ったステージの広がりと、押し寄せるサウンドの波…。
おなかの底から湧き出たような低域の再生はブックシェルフ型スピーカーの実力をとうに超えたものだと感じます。

今回の試聴では、TADのCDプレーヤー「TAD-D600」につぎ込まれた最新技術、パワーアンプ「TAD-M600」の性能の高さを感じて取ることができました。

スピーカー「TAD-CR1」も、大容量スピーカーのようなスペックと、比較的コンパクトなスピーカーであることの利点を併せ持った実力の持ち主であると、改めて実感しました。

“とんだ”Selection

■特価品■(再掲載)

Panasonic TH-P50VT2 \オープン価格 → 税込\298,000ASK

 http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=TH-P50VT2

開封品1台限り、元箱なし。

★2010年4月発売。3D対応!フル・ブラックパネル搭載。デジタルハイビジョン・プラズマTV(50V型)。今なら、デンマーク戦にも間に合います…。

 ビジュアルグランプリ 2010 SUMMER 総合金賞受賞!
 
詳細は、メールまたはお電話でお問い合わせ下さい。

mailto:tomi@dynamicaudio.co.jp TEL:(03)3253-5555 7F H.A.L.1 アシスタント:富田

|

2F 特選中古&展示処分 NO.111

気温湿度が高いので体が少々だるいですね~ついつい冷房に
寄っていってしまいます。飲酒も控えめに睡眠をよく取るように
したいものです。体調が変わりやすいお年頃ですから・・・

#####################################################

             最新中古情報

Thp50vt2 PANASONIC TH-P50VT2 

価格\OPEN→中古品¥ASK

3D対応フルハイビジョンTV 中古品1台入荷!

ネィティヴコントラスト比500万対:1、漆黒のプラズマパネル!
今話題の3D画像に対応した最新機です。早いもの勝ちデス!

*元箱無し、付属品完備 商品価格はお問い合わせください。

#####################################################

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2010年6月19日 (土)

1F 商品情報 =6月19日=

こんにちは。

早速ですが商品のご紹介です。
Usbddcf Usbddcb LINDEMANN
USB-DDC
旧モデルの試聴機特価品です。
売価\34,800(税込み)
元箱有り、メーカー保証も付きます。

出力フォーマット:SPDIF・32~48kHz
入力対応フォーマット:MP3,AAC.OggVorvis,WMA,WAV,FLAC
デジタル出力;Toslink/RCA同軸
サイズ:55W×25H×55Dmm
重量:71g
消費電力:80mA
50cmUSBケーブル付属

Mcd3011 Mcd3012 McIntosh
MCD301
定価\693,000
売価\3?8,000(税込み)
'08年製中古品。元箱有り。
Mcd3013 Mcd3014 状態良好美品ですが、フロントパネル左上部に僅かながら傷有り。
McIntoshのSACDプレーヤーです。音質は語るまでもなくモデルに見合った音を鳴らしてくれます。ボーナス時期なので、早期売約が予想されますので、気になる方はお早めに!その他詳細はお問合せ願います!!

=新製品情報=
He5le He5lec 高音質ポータブルプレーヤーで一躍有名になりましたHiFiMANから、こんどはヘッドフォンが発売となります。モデル名 “ HE5-LE ”
音質は重厚で、音に違わずかなりアンプのパワーが必要となります。多分ポータブルプレーヤーでは歯が立たないでしょう。別売となりますが、バランスケーブルも発売されますので、さらなる高音質化を目指せます。今週末は試聴機がございますので、宜しければ店頭にてご覧下さい。もちろん試聴できます。

必要最低限のブログで味気ないですが、ご検討宜しくお願い致します。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

2010年6月18日 (金)

TONDA-LABORATORY VOL.2

こんにちは。富田です。

昨日は梅雨の”中休み”。雨は降らなくとも、ジットリとして暑い!

こんな日だから、大音響でスカッとしたい!!

と、言うわけで今日のお供に選んだのはストラヴィンスキー「春の祭典」(グスターボ=ドゥダメル指揮シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ)。

 http://www.universal-music.co.jp/classics/artist/gustavo_dudamel/uccg1506/uccg1506.html

新進気鋭のベネズエラ人指揮者と、彼の国立オーケストラが織り成す音とリズムの嵐…スカッとできました。

若いって、いいな…。

そして、今日からまた本格的に雨模様…。腐らずにGO!

-本日のMENU-

■“とんだ”試聴記 Vol.2

「TONDA Impression of HB-1&D-Premier Recommented System」

■“とんだ”Selection 

特価品 … 3Dプラズマ・ハイビジョンテレビのお買い得品があります!

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  “とんだ”試聴記

Vol.2「TONDA Impression of HB-1&D-Premier Recommented System」

今回の試聴は、話題の小型スピーカーKiso Acoustic「HB-1」とフランス製薄型アンプDEVIALET「D―Premier」ESOTERIC「P-03」トランスポートとの組み合わせ。
先月行われた"D-300+α"企画での7F推薦システムです。
 
 http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/711.html

まず最初に"D-300"の課題曲ともなっていた大貫妙子「pure acoustic」Track-3、「横顔」を聴いてみます。

各楽器の質感の各論から入ると、まず音程が良くとれているベースが、決して混濁することなく聴こえます。
ピアノは左手側から右手側にかけて統一された質感が印象的。エネルギーも一定です。
そして大貫妙子のヴォーカル。少しエコーがかったヴォーカルが目の前にふわっと浮き出てきました。
スピーカー同士3mも離して設置しているとは到底思えない音離れのよさです。
全体には、スピーカー間いっぱいに広がる音場の中に、それぞれの楽器パートが溶け合う気持ちの良いサウンドだと思います。

次に、前回の試聴にも使用した高音質ディスク、ACCUSTIC ARTS「UNCOMPRESSED WORLD Vol.1」を聴いてみます。

 http://www.dynamicaudio.jp/file/100407/UncompressedWorldVol.1.pdf

 http://www.dynamicaudio.jp/file/100407/Newsletter.pdf

 http://www.dynamicaudio.jp/file/100407/UncompressedWorldVol.1_booklet.pdf

前回同様、Track-1「CLAUDIA」から。

まず、立ち上がりのピアノの質感がリアルです。そこに奥まった位置からPaquitoの温かみのある音色のサックスが入ってきます。
そしてAuturoのトランペットとリズムセッションが加わり盛り上がっていくわけですが、特筆すべきはその、説得力。
テクニック、ニュアンスが聴き取れるトランペット、ベースは重心が低くここでもやはり音程がしっかりと捉えられています。
余韻が心地よいパーカッションには厚み、スピード感がともにあります。
楽器それぞれの描きわけがしっかりされていてかつ、熱気のこもった演奏が伝わってくるサウンド。
鋭さをいたずらに強調していないのも好印象です。

次にTrack-11「BAR CELTA」。このトラックでもパーカッションの余韻がとにかく心地よいです。
ピアノトリオ+ギターという構成で進みますが、ギターの質感はさすがにリアル。
ピアノも鮮度の高いサウンド。
メインのアルトサックスでは、女性奏者らしいしなやかさ、優しさがそのまま感じて取れます。

「P-03」でアップコンバートされた圧倒的な情報量を受け止められる「D-Premier」の先進性とその音楽性。
そして、それをありのまま表現できる、「HB-1」の小型スピーカーらしからぬクオリティの高さ…。
 
今回はこのコンパクトなシステムのもつ魅力の一端をしっかりと感じてとれた、そんな試聴でした。

“とんだ”Selection

■特価品■

Panasonic TH-P50VT2 \オープン価格 → 税込\298,000

 http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=TH-P50VT2

開封品1台限り、元箱なし。

★2010年4月発売。3D対応!デジタルハイビジョン・プラズマTV(50V型)。
 ビジュアルグランプリ 2010 SUMMER 総合金賞受賞!
 
詳細は、メールまたはお電話でお問い合わせ下さい。

mailto:tomi@dynamicaudio.co.jp TEL:(03)3253-5555 7F H.A.L.1 アシスタント:富田

|

6F TS-208デモ開始!!

どうもこんにちは。週間天気予報に傘マークが並んでます。
 
さて、更新々々と思いながらもなかなか更新できず…
まずは速報をお知らせします。
Gem_ts208MEWONTS-208 Reference P.S.C Ver.5
先日TS-001が引きあげていき、寂しく
なっていました。その上位モデルが
登場!うーん大きい…
 
お馴染みのDD66000の上に乗せる訳ですが、まずはこんな写真が
あります。16日に撮影したものです。
Dd66000_2リスニングポイントからDD66000までの
距離は遠く、だいたい壁から30㎝だった
のを1.5mくらい前に出しました。
滑るから良いけど…重かったです。
 
振りを大きくしたのもあって、口元がグッと小さくなり距離も
ちょうど良くなりました。が、低音の量感は予想通りなくなり
ました。ユニットから出てはいますが、反射も重要なんですね。
さて、元の位置に戻すか。滑るから良いけど…
 
そんな経緯もあり、DD66000の微調整から始まりました。
TS-208になると少し重いので、上に乗せる時は緊張します。
周波数特性としては2kHz~100kHzなので、チャンネルデバイダ―
があれば、その付近から音を出せます。
こちらではTS-208にあるLOW CUT端子を使っているので、
10kHz~となります。
 
何も置いてなかったDD66000から比べると、背景が静かになる
というのはTS-001と同じく感動できるポイントです。
ですが、ツィーターの存在を忘れられるのはTS-208かな…
と差異はとても微妙なところですが、そう思うわけです。
 
上に乗っていますが、縁の下の力持ちです。
とても密度があり力強く、かといって決してキツ過ぎない。
言葉で表すのはこの一言で良いでしょう。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

6F ジャンパー試聴

どうもこんにちは。蒸し暑い日々が続きますね。
 
さてこのジャンパーを導入しました。
Nordost_biwireNORDOSTBi-Wire Jumpers
写真はYラグ→バナナ使用。
バナナ→バナナなどの組み合わせ
も可能です。
 
被膜が透明なので単線が入っているとわかると思います。
わりと硬めなので、最初に形を作る時はドキドキしました。
 
低域 → 高域の方向に使用しました。
ボーカルの線がとてもくっきりしました。
と同時にパワーも感じられました。
 
恐らく今まで多くの人が同じような事を言っていると思いますが、
この距離のジャンパーを変えただけでこうも音が変わるとは…
 
現在は800Diamondのジャンパーとして使用しています。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

フェアウェル・ミスター・スタンダード

フェアウェル・ミスター・スタンダード

ハンク・ジョーンズ
(1918.7.31 ~ 2010.5.16)

現役最長老ジャズ・ピアニストであり、ミスター・スタンダードとして親しまれたハンク・ジョーンズが、2010年 5月 16日午後、ニューヨークでその輝かしいジャズ人生に幕を下ろした。享年 91歳。2月の日本公演後、3月に突然体調を崩して入院。手術をして療養に努めましたが、残念ながらついに帰らぬ人となりました。

ジャズ界に残した計り知れない功績や数多くのレコード、CDなどの遺産を通して、
ハンク・ジョーンズは永遠に私達の心の中に生き続けることでしょう。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

《2010年7月28日(水)発売》
■ハンク・ショーンズ
『Jam at Basie featuring Hank Jones』

【CD】
Hmcj1004_hankjones_jamatbasie_cd_10 HMCJ-1004 \3,000(税込)
\2,857(税抜)約64分
CD JAZZ 2010年 日本


【アナログ盤】
HMJJ-1001 \3,800(税込)
\3,619(税抜)約40分
LP JAZZ 2010年 日本

c 2009 SWIFTY88 Happinet

『Jam at Basie featuring Hank Jones』は、岩手県一関市にあるジャズ・スポット「ベイシー」の 40周年記念企画として高音質ガラス CDのクリスタル・ディスクとして発売され、5万円という高値にもかかわらず驚異的なセールスを記録。
今回、ご要望の多かった通常盤 CDと LPの緊急リリースが決定! 感動の超高音質ラスト・ライヴ・レコーディング作品!
「ミスター・スタンダード」の称号にふさわしく、ソニー・クラーク、デューク・エリントン、ジョージ・ガーシュウィン、ウェス・モンゴメリー、ジョー・ザヴィヌル、チャーリー・パーカー、セロニアス・モンクらのスタンダード超名曲を最高に円熟したプレイで 21世紀に昇華させたラスト・ライヴ・レコーディング。マイキングから徹底的にこだわった Neveコンソール+Studer A820によるアナログ一発録音は、鳥肌の立つようなダイナミックで熱い演奏だけでなく、ベイシーのスペシャルな 2夜の高揚しつつも暖かい一体感、そして客席の感嘆の息までも見事に収録している。

【CD盤収録曲】
1. Cool Struttin’ クール・ストラッティン 8:25
2. Cotton Tail コットン・テイル 4:31
3. Summertime サマータイム 5:42
4. Have You Met Miss Jones ?ジョーンズ嬢に会ったかい 5:47
5. Road Song ロード・ソング 7:09
6. In A Sentimental Mood イン・ア・センティメンタル・ムード 3:50
7. Mercy, Mercy, Mercy マーシー、マーシー、マーシー 6:37
8. Twisted Blues トウィステッド・ブルース 5:49
9. Moose The Mooch ムーズ・ザ・ムーチ 7:18
10. Blue Monk ブルー・モンク 8:49

【LP盤収録曲(予定)】
Side 1
1. Cool Struttin’
2. Have You Met Miss Jones ?
3. In A Sentimental Mood
Side 2
4. Mercy, Mercy, Mercy5. Twisted Blues
6. Moose The Mooch

マスタリング・エンジニア:小鐵 徹

※収録曲が変更となる場合があります。ご了承ください。

Hank Jones : Piano
David Wong : Bass
Lee Pearson : Drums
Raymond McMorrin : Tenor Saxophone

※確実に入手するためには、6月20日(日)までの
 ご予約をおすすめします。

◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
   2階はソフト&ハードのコラボ空間!
     是非、遊びに来て下さい!
    サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
     担当:矢部(金曜日定休)
   【info_spd@dynamicaudio.co.jp
◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

1F 商品情報 =6月18日=

こんにちは。
湿度が高くてじめじめとしています。毎年この時期は除湿機を買おうかと悩むところですが、エアコンの除湿機能で済ましてしまっています。ピンポイントで除湿したい時にはやはり除湿機が欲しいのですがね。

今日は特価品速報です。
Hpa7f 発売から人気を保っていますFOSTEXのHP-A7。説明するまでもないかもしれませんが、USB入力をもったDAC兼ヘッドフォンアンプとしてご使用頂けます。入力はUSBだけでなく、光、アナログなどもございますので、PCと他のCDプレーヤーなどを同時に接続する事が可能となっております。
商品の詳細としては、数回使用した程度の非常に状態の良い展示品です。当然元箱、付属品あり、展示品ですのでメーカー保証も新品同様にございます。
売約済み
非常にお買い得な1品です。気になった方はお早目のお問合せを!!

続いてどこよりも早い新製品情報!!
7np40203 ACROLINKの6N-P4020Ⅱが7N-P4020Ⅲへとモデルが変わるという知らせは少し前にございましたが、このケーブルを使用したACROLINKの完成品電源ケーブルが発売となります。写真はメガネタイプ7N-P4020ⅢM。定価\24,150(1.8m)。一つ補足ですが、実際の製品はプラグのアースピンが抜かれています。その他通常IECコネクターモデル、メガネモールドタイプも発売予定です。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

2010年6月17日 (木)

驚愕! Sound Nite!!

こんにちは。

最近は本編のホームページやeDynaに追われ、ブログは中古情報を載せるのがやっとで、商品に関する記事がなかなか載せる事が出来ずどうしたものかと思っておりましたが、今日は無理をおして書きます!!

P1020037 左の商品、何だかわかりますか?わかった方、なかなかのマニアぶりです。
こちらの商品は製造元Ground Nite、商品名が “ Sound Nite ” と言います。
一見すると電源ノイズフィルター?そんな商品たくさん出てるじゃん!?と言いたくなりますが、これ、アースライン専用ノイズフィルターです。私の知る限り、(AcousticReviveのRGC-24のような仮想アースはありますが)アースライン用のノイズフィルターは知りません。(もしあったら勉強不足でした。すみません。)
P1020039 え~、本日メーカーさんからお借りしまして、本来ならばじっくり検証した上でレポートしたかったのですが、週明けに返却しなければならないので、とりあえず早急にWadia 151 Power DAC miniにて試聴してみる事にしました。試聴に十分時間を取る間もなく、現在この記事を書いているわけですが、いや、これは聴いてニンマリです。メーカーさんの話によると、「回路上バランス式になっているものに対してはかなり音質改善効果が現れるのですが、商品によってはあまり効果の得られないものもございます」との事でしたので、果たしてデジタル系はどうであるのか?とやや疑いをかけながら聴いたわけですが、高域から低域まで全帯域に渡り非常によく音が伸びます。そしてこの種のアクセサリーには当然の効果といえるS/N比の向上を実感。何より私をニンマリとさせたのは、地を這うような低域です。つけていない時は、(もちろんある程度低域の出るソースではありますが)もやついた感のある、どことなく中途半端にぶら下がったような低域でしたが、このSound Niteをつけてみると、大地に降り落ちて、這ってくるような、それでいて一歩一歩力強く、確実にこちらに向かってくるような、そんな気がしました。

ちょっとべた褒め感が拭えませんが、効果がないかもしれないという前提の上で試聴しましたので、それが感動を強めたのかもしれません。もちろん他の機器ではまだ試していませんので、明日以降時間をみて聴いてみたいと思います。
今週末は店頭にて語視聴いただけますので、宜しければ試聴にご来店どうぞ。お待ちしております。

Sound Nite
アースライン専用ノイズフィルター
定価\69,800
=メーカーサイト=

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

2010年6月16日 (水)

「ELAC FS187」の展示と小ネタ。

       ELAC
Fs187sb_1
   FS187
 オープン価格

新登場のFS187を展示しました。
従来より展示しているFS247よりも一回り小さく、価格も
20万円を切るリーズナブルな価格となっています。

今回の 180LINE でも、JETツィーターは健在です。また、
ウーファーユニット はク リスタルラインではありませんが、
アルミとペーパーコーンのサンドイッチ構成となっています。
ボトムエミッションテクノロジー(バスレフポートをベース
プレートのむけて放射することで、まわりの影響を受けにく
くする)により、ベースラインのパフォーマンスが向上してい
ます。
色はサテン・ブラックとサテン・ホワイトの2種類になります。

SOULNOTE sa1.0との組み合わせでは、バランス良く伸び
やかに鳴っていますので、これからオーディオを始めたい
人にもオススメのスピーカーです。

*************************

      Triode
Trv88se_gx100
TRV-88SE
税込価格 \136,500-

FOSTEX GX100(ワインレッド)とTRV-88SEの色が合うと、
気づきました!音はどうだろうと繋いでみたところ、パワー
不足も感じず、自然で聴きやすい音でGX100が鳴りました。
ちなみにTRV-88SEのスピーカー出力端子は8Ωと6Ωなので、
6ΩのGX100ともインピーダンスは問題ありません。

真空管アンプに興味のある人は、ますはこのシステムから
始めてみてはいかがでしょうか?


5555 2f -Standard Club 5555- 小山(03-3253-5555)

|

TONDA-LABORATORY VOL.1

こんにちは。富田です。

昨日は朝から、マーラー交響曲第8番「千人の交響曲」(デヴィッド=
ジンマン指揮チューリヒ・トーンハレ管弦楽団)を聴いていました。
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Arch/BV/DavidZinman/SICC-10088/index.html
理由は簡単、「サッカーっぽいから」。
実際、第1部の冒頭部分がサッカー番組のオープニングで使われてました。

「やれば、できるじゃん!!」

私のようなにわかサッカーファンが、思わずそう叫んでしまうほど、サッカーW杯日本代表の試合は見事でした!
「はやぶさ」の満身創痍の帰還もそうですが、物事にじっくり取り組んで、決して諦めず続けていくことの大切さをひしひしと感じた2日間でした。

ここ、7F H.A.L.1にやってきて4ヶ月間、私が取り組むべきことといえば…

「まず、7Fの音を覚えること」

この1点に特に集中して過ごしてきました。
最初のうちは、あまりにもレベルの違いすぎる特性を持った機器たちにただただ圧倒されて、聴き所もなにもわからないという状態でしたが、最近になって、少しずつですが自分の言葉でお伝えすることができるように
なってきました。

今回は、その成果の1つ。「H.A.L.1で展開しているシステムを、私なりに聴いてみた」という試聴日記を公開します。

 “とんだ”試聴記

Vol.1「TONDA Impression!! of UNCOMPRESSED WORLD VOL.1」

http://www.dynamicaudio.jp/file/100407/UncompressedWorldVol.1.pdf

http://www.dynamicaudio.jp/file/100407/Newsletter.pdf

http://www.dynamicaudio.jp/file/100407/UncompressedWorldVol.1_booklet.pdf

今回試聴したのはKiso Acoustic「HB-1 MPK」アンプにMark Levinson「No.532」とJEFF ROWLAND「Criterion」プレーヤーにESOTERIC「P-01」「D-01」という組み合わせです。

まず聴くのは話題のAccustic Arts「UMPRESSED WORLD Vol.1」

キューバ出身、ラテン・ジャズ・サックスの第1人者Paquito D'riveraとトランペッターAuturo Sandovalとの競演「CLAUDIA」から始まります。

ピアノから入り、トランペットの立ち上がりからわかるのが、生々しさ。
「MPK」特有の引き締まった低域から、"吹ききる"ところまで一点の曇りもない。

トランペット、サックス、ピアノ…といった楽器では、低域の不足も、高域の頭打ち感もありません。

プレーヤー、プリ、パワーアンプの組み合わせからも、解像度、S/Nが高く透明なサウンドは予測がつきますが、この小さな筐体でこれを受け止めている事実は、素直に「凄い」と思うところです。
 
ところで、今回聴いた「UMCOMPRESSED WORLD Vol.1」というCDですが、他のCDとは聴感上大きく違う点がいくつかあります。

まず先にも挙げました「生々しさ」。マスタリングの過程で、なるべくロスを出さないということを徹底的に行っているのが伺えます。

2点目に、奥行きを感じさせる立体的な音場です。通常のCDを聴くとき、SACDとは違い楽器やボーカルといったパートが横一線に並んでしまうことが多いと思うのですが、このCDにはそれがないのです。

音質の面だけで述べてしまいがちですが、内容も充実しています。
日本でのデビューアルバムがヒットしているオランダ人女性サックスプレーヤーTineke Postmaなど、ドイツ内外の有名なアーティストたちが多数参加していて、最後まで飽きさせません。

次に、比較のためSACDを用意して聴いてみました。

ご存知Fourplayの2008年作品「Energy」。泣く子も黙るベテラン4人の熟練のプレイが愉しめる、コンテンポラリー・JAZZの王道アルバムです。

ここでも、いつもの試聴通り1トラックめの「Fortune Teller」から聴いてみます。

まずはSACDのそれとわかる、きらびやかなオープニング。スピーカー間のタテ・ヨコ・奥行きをいっぱいに使った立体的なサウンド。
そこから、メンバー4人の演奏に移っていくわけですが、なぜだか、薄い…。

あまりに薄味でおとなしく感じるので、試しにぐっとボリュームを上げてみると、普段どおり、ベースが、ギターが、キーボードが…と、音の洪水のように次々迫ってきます。

ドラムも程よく引き締まっていて、思わず体も動きます。
このサウンドを聴けば、Fourplayの演奏が「ただのBGMじゃない」と、誰もが思ってくれると思うのですが…。

おとなしく感じたのは、「濃く」、「熱い」、「UNCOMPRESSED WORLD」との聴き比べが原因だったのかも知れません。

それにしても、違ったアプローチで「高音質」を謳う2種類のCDの違いをしっかりと描き出してくれる「HB-1 MPK」の実力に改めて感心させられた、そんな試聴でした。

完読、ありがとうございます。

ハイエンド・オーディオの世界観を少しでも感じていただけたら、さいわいです。

tomi@dynamicaudio.co.jp 7F H.A.L.1 アシスタント:富田

|

2010年6月14日 (月)

天ノ視点 NO,401

天ノ視点 NO,401

☆近日入荷予定最新中古情報☆
・B&W Nautilus805 定価\315,000.(込)
中古価格\198,000.(込)
状態良し/純正スタンド込み(ジルコンサンド充填済み)/箱なし/付属品あり/フェーズプラグ純正or真鍮付属可/背面に傷あり。
805シリーズの中でも一際評価の高いNautilus805が登場します。「Nautilus」の名を冠しているところは伊達ではありません。現在、最新の805Dに引けをとらない美しさと精密、繊細な音を持っています。純正スタンドにジルコンサンドが充填されている事と、お好みによってフェーズプラグの付け替えを行なって頂けるもの今回の注目点です。2、3日中に5階に登場すると思われますが、早めのお知らせです。画像をご希望の方は、製品が届き次第メールにてお送り致します。

・DENON PMA-2000AE 定価\157,500.(込)
中古価格\86,000.(込)
状態良し/付属品あり/箱なし
生産完了モデルの登場です。定格出力80Wという力の持ち主。DENON特有のしっとりと鳴らす奥床しさに聴き入って欲しい逸品です。

● Recommended System ●
5階 Audio Fitting roomはシステムをトータルにてコーディネートしてお奨めしているフロアです。
その中で私、天野がお奨めしている組み合わせをRecommended Systemとして展示しています。
50万システム・100システム…500万システムと現在5階では6システムを常時セットしております。その中で今回注目したシステムはこちら↓↓↓

200

「200万システム LUXMAN & Consensus Audio」
CDPlayer : LUXMAN D-05 \300,000.(別)
Integratedamp : LUXMAN L-590AⅡ \510,000.(別)
Speaker : Consensus Audio Bogen \1,500,000.(別)
 total price \2,310,000.(別)

これはいい音だ…と最初音を出した瞬間の感想でした。セラミックユニットを採用しているので適度なスピード感と、一音一音の正確さは特に素晴らしい。上位機種「Magma」\3,900,000.「Lightning SE」¥2,400,000.の両機種は7階アシスタント時代に数回試聴したことがありますが、これらの素晴らしさは私が語らずともこのBogenの音を聴いて頂ければご理解いただけます。2ウェイ3スピーカーの構成にてこのレンジの広さ、つながりの良さもかなり良いです。音楽の都ウィーンから届けられていると言う事で、音の傾向としては迫力満点の鳴らし方より、綺麗に丁寧に鳴らしてあげたい逸品です。スパイクが純正として付属されていますが、私のお奨めとしてはイルンゴオーディオ「sonorite-R」4個入り\10,500.(込)をスパイクの変わりに使用する方法です。情報量が一気に増して、細い音をほんの少し膨らします。
2002 Consensus Audioの輸入元は、日本の言わずと知れた老舗ブランド「LUXMAN」。ならばこれは合わせてみては面白いのでは?という単純なイメージで組み合わせてみました。価格で見てみると、多少不釣合いにも感じるこの組み合わせですが、音は一押しです。A級の熱量と音楽の本質に問い掛けるような深さが良く合います。トータルで聴いてみると奥行き・左右の広がりも申し分ありません。もちろんスピーカーの特徴でもありますが、これはL-590AⅡの性能も起因しています。

Recommended Systemではアクセサリーの価格は含んでませんが、今回のシステムはケーブルにも注目してみましょう。

Argentum Acoustics(アージェンタム・アコースティクス)
002_2 002_0003

・MYTHOS RCA Interconnect Cable RCA 1.5m \82,500(税別)
・AUREUS-2 Speaker Cable 10ft(約3.048m)  \262,000(税別)
カナダに本拠地を置くケーブルメーカーです。価格的にはかなりハイエンドなケーブルですが、それに見合った面白い音色です。傾向的には自然でゆっくりした印象です。低域よりも中高域の綺麗な伸びが目立ちます。BogenやSonusfaber等のしなやかに鳴らすシステムにあわせやすそうです。電源を除くライン、スピーカーケーブルを揃えています。常時試聴可能です。お問合せ下さい。

このRecommended System。徐々に増やしていきますので、もし、ご希望に合いそうなシステムがございましたら、お問合せ下さい。また「このくらいの予算でこんなシステムを探している…」と言う方もお気軽にご連絡下さい。商品のスケジュールを整えてご来店の準備を行います。

amano@dynamicaudio.co.jp 5階 Audio Fitting room担当天野

|

2010年6月13日 (日)

TONDA-LABORATORY Vol.0

こんにちは。富田です。

Dynamicaudio 5555 Blogをご覧の皆様、はじめまして。

そして、DYNA Sound House ブログをご覧になっていた方にはお久しぶりです。

1月からDyna5555の7Fで頑張っています。

異動からはや4ヶ月、本日よりブログに参加することになりました!

5555 7F H.A.L.Ⅰで日ごろ目にしたこと、感じたことをブログに綴っていくことになります。

店長のアドバイスで決めたブログタイトルは「TONDA-LABORATORY」。

「TONDA…とんだ?」

「とんだ」という単語を辞書で調べみると、こんな意味があったのです。

(連体)

(1)思いがけないさま。意外で大変な。とんでもない。主に、よくない意で用いる。

「____災難だった」「この度は____ことでした」「____過ちをしでかした」

(2)ひどく道理にはずれた。あきれた。とんでもない。

「____うそを言いやがって」「____お笑いぐさだ」

(3)(逆説的に)すばらしい。とてもよい。

「____美人だ」

(副)

思いがけず。非常に。

「新宿がはやつて、____美しいが出るときいて/咄本・聞上手」____茶釜(ちやがま)

明和(1764-1772)頃の流行語で、「思いがけない美人」の意、という。

____霊宝(れいほう)

江戸時代の見世物の一。三尊仏・不動明王・役行者(えんのぎようじや)などを

魚や野菜で作り、見世物としたもの。転じて、とんだことの意も表す。

「当時諸方にて評判の品々は?珍しき物/放屁論後編」

そして、「とんだ」をパソコンで漢字変換すると次のような候補が表示されます。

「とんだ」→「飛んだ」→「富んだ」→「跳んだ」→「富田」

こんなフレーズを連想しました(^^ゞ

「思い切って飛んでみよう」→「想像力に富んだ人になりたい」→「未来に跳躍したい」→(^_^;)

辞書的な意味(3)(逆説的に)すばらしい。とてもよい。を目指してのオーディオラボラトリーです。

好奇心と情熱が趣くままに色々と音の研究をしていきたいと思います!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 TONDA-LABORATORY

Vol.0「辞令は突然でした。」

スタンダードクラスの売り場から、ウルトラ・ハイエンドの売り場への配置換え。

何の前触れもなく訪れた事態に、ただ戸惑うばかりの私…。

「いや、何か前触れがあったような…」

私は、昨年末に見たバラエティ番組の占いコーナーを思い出しました。

ー来年は、変化の年。ー

「あ~っ!!これかぁ~!!!」。

覚悟は決まりました。

目の前には、今まで扱ったことのない、指折りの機器たち…。

かくして、修行の日々が始まったのでした…。

”9年目の新人”富田を、今後ともよろしくお願致します。

|

6F 新製品登場

どうもこんにちは。今夜あたりから天気も崩れそうな感じですね。
 
さて、久しぶりに興奮しました。
1_ephal2Andante Largoより
Rigid Tower』の骨組です。
骨格はチタン、中板を支える部分は
超々ジェラルミン、スパイクはステンレス
 
コスト的な妥協ではなく、スパイク部をチタンにしたら音が悪く
なったそうです。スパイクに被せるトップマウントはチタンに
アップグレードが可能です。(別売ですが)
板を入れるのに苦労しました。頭が固くなっている証拠ですね。
 
3_ephal2なんとか完成させました。
前にチラッと見た印象はあてに
ならないと思いました。
とてもスッキリしていてきれいです。
 
やはりラックに納める時が1番嬉しい気がします。
 
Mount_ok機器の横にもスペースがあり、
機種変更した時にも安心サイズが
標準サイズのタイプです。
少し小さなタイプもあります。
 
インテリア性も気になるのがラックではありますが、
音はどうであるか…が気になるポイントですね。
 
音を聴いた瞬間に気がつくところはやはりその〖静寂〗だと思います。
楽器だったり声だったり、聴きたい音をとりまく空間がとても静か
になりました。
 
分析してやろうという感じで聴く部分もあります。静寂という言葉
を使ったりしていますが、細かくポイントを絞るのではなく思うのは
音楽がきれいになったということです。
音楽の表情がよりわかるようになったという感覚です。
 
5_ephal2インナーボード支持部のサンプルです。
おそらくスパイクよりも軽いです。
強度も強いらしく、万力で挟んで固定
しても形状に変化がなかったようです。
 
そうそう『Rigid Tower』でリンクしているページには約200kgの
モノを上に乗せた写真が掲載されています。(メーカーページ)
近日動画UP予定のようですが、乗せただけではなく揺らしてみた
とのことです。細身ですがタフってことですね。
 
5555 6Fに展示してあるのはTower 503というモデルです。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp
Andantelargo

|

1F 中古情報 =6月13日=

昨日に引続き、中古情報です。

Ie30 M-AUDIO
IE-30

定価オープン ⇒ 売約済み
生産完了につき、試聴機処分です。メーカー保証有り。
ご購入はこちら ⇒ 購入ページ

Ie10 M-AUDIO
IE-10

定価オープン ⇒ 売約済み
生産完了につき、試聴機処分です。メーカー保証有り。

こちらはまだ写真をご用意できていませんが、MacIntosh MCD301中古入荷予定です。定価693,000、2chに特化したSACDプレーヤー。お得意様のワンオーナー物、試用期間も約1年と短期間であり、程度も良好です。元箱もございますので地方発送も問題なく承り出来ます。まだ準備段階ですが、ご興味のある方はお早めにお問合せ願います。

明日は担当:大田は定休日となっております。メールにてお問合せ頂きましたら折り返しご連絡させて頂きます。
ご検討宜しくお願い致します。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

2010年6月12日 (土)

1F 中古情報 =6月12日=

こんにちは。

最近忙しく、なかなか思うようにブログを更新できませんが、中古品は極力リアルタイムに更新したいと思っています。ちなみに1F奥のフロア-では、今まで以上にPCオーディオが充実する予定です。5555PCオーディオの中心となるようなフロア-を目指していますので、こうご期待!

Ie8 SENNHEISER
IE8
定価 OPEN ⇒ 売約済み
備考:1.2m純正ケーブル付


Bose BOSE
Quiet Comfort 3
定価\47,250 ⇒ 売約済み
備考:元箱有り

Pro2500 ULTRAZONE
PRO2500
定価\51,450 ⇒ 売約済み
備考:元箱なし

Vhdico VAN DEN HAL
VH-DICO-10BC / 1.0m
定価\25,250 ⇒ 売約済み
備考:BNCケーブル

Lightning15 CARDAS
Lightning 15 / 1.0m
定価\46,725 ⇒ 売約済み
備考:同軸デジタルケーブル

 

Mgl1000x TiGLON
MGL-1000X / 1.2m
定価\56,910 ⇒ 売約済み
備考:1.2m特注、XLRケーブル

 

Qqss QED
Qunex SS / 1.0m
定価\35,700 ⇒ 売約済み
備考:RCAケーブル


 

Qsig75 QED
Signature 75 / 1.0m
定価\33,600 ⇒ 売約済み
備考:同軸デジタルケーブル

Suprahdmi SUPRA
HDMI-HDMI / 1.0m
定価\17,850 ⇒ 売約済み
備考:HDMIケーブル


Van1 TRIGON
IVANGUARDⅡ
定価\84,000 ⇒ 売約済み
備考:展示デモ品、メーカー保証有り

 

以上中古品情報です。

P1010896 P1010899 取り急ぎの情報ですが、注目の商品“Wadia 151PowerDAC”デモ機が入荷致しました!!
USB入力付プリメインアンプ、サイズW203.2×H68.6×D203.2は、まさにデスクトップに最適、リビングなどにおいても主張する事なく、気軽に音楽をお楽しみ頂けると思います。その性能ですが、当フロアのメインスピーカーViennaAcousticsのMozart Grandは問題なくなっており、価格・サイズを考えればよく出来ていると思います。PCオーディオの入門機としても最適です。
しばらくデモ機の展示がございますので、気になる方は是非ご来店を。もちろんmail、お電話でのお問合せも歓迎いたします。
PS.
商品の在庫状況が読めませんので、ご購入を検討されていらっしゃる方はお早目のお問合せをお願い致します。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

反面教師

夏日ですね~このままでいきたいです。じめじめジトジトは嫌ですよ。
今週も話題のシネマが公開されますよ~!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

335612view002   「告白」

監督 中島 哲也

出演 松 たか子、木村 佳乃、岡田 将生

「下妻物語」、「嫌われ松子の一生」などポップな映像と時代を
織り込む演出に秀でた中島 哲也監督の最狂映像世界・・・
現代社会の歪や不条理の残酷さをこれでもかと見せてくる。
閉塞した価値観の根底には母子の愛情が溢れているのだ。
昔の日本映画にあった社会性を貫く陰影を久々に感じました。

335612view008 色調を抑えた画面やカメラワークは冷徹な
美しさがあり、ある種ホラーに近いのかも(笑い)
復讐劇というのがエンターテインメントとしての
唯一の救いではあります。これが無いと実録物と
変わらなくなってしまいます。現実の狂気はもっと
淡々とした日常に潜んでいるのだから・・・。

335612view010 劇場内は平日でも満席状態で、しかも若い
男女が多かった。岡田 将生という俳優の人気
かもしれないがワイワイ騒いでたのは最初だけ。
決して面白いとか楽しめるとかいう趣向ではなく
否定し肯定し作品を考えるという観かたをしたい。

そして、映画はラストが肝心。それも一言で終わらせた。凄い!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2010年6月11日 (金)

6F 新たに…

どうもこんにちは。暑くなってきましたね…
 
McIntoshのアンプがやってきました。
Mc12kwMcIntoshC1000P/C
    『MC1.2KW
6月13日(日)H.A.L.Ⅱにて
イベントがあります。
 
数字があるので、豪快な音がでてくるんだろうな~なんて思って
いざ!と聴きました。もちろんパワーを感じることはできます。
しかし繊細な感じがするので、マッキントッシュファンは
ここが好きなんだな~なんて思いながら聴きました。
 
続きはまずイベントにて確認下さい!
 
800Diamondが7Fに移動しました。そしてこちら!
La_no3Lansche AudioNo.3
言わずと知れた(!?)
プラズマイオンツィーター
スピーカーですね。
 
ところが…スピーカーケーブルに使っているのはコレ!
OdinNORDOSTODIN
一応書いてみますが、
1mであっても\2,400,000(別)
の定価です。
 
以前、VALHALLAを聴いてみた時、CDを入れてさぁ席に…
と座る瞬間に正面に信じられないようなサウンドステージの
広がりに驚きました。
 
今回もよく聴くボーカルとピアノ。設置したてなので、ボーカルは
ずれてないかな~なんて思いながら再生しました。
 
East Activeで展開しているので、そこそこ広がりや奥行きは
比較的でやすいとは思います。1つ1つの音の粒立ちの良さは
健在ですが、とても生っぽい音が出てきました。
 
生っぽい…と書くと変ですね。とても自然な音の出方で
ツィーターの良さがより明確なものとして音に表れていると
思いました。
 
※明日は東が配達の為、終日留守にしております。※
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2010年6月 9日 (水)

SOULNOTE あれこれ。

SOULNOTE
Soulnote_smart

本日SOULNOTEの新製品を展示致しました!
上の写真は、スマートシリーズ集合の図です。

 sa 1.0R
税込価格 \199,500
Soulnote_sa10r
(上:sd1.0、下二段:sa1.0R)
S氏から聞いていたとおり非常に濃い音でした!
プッシュプル化+強力電源で、ma1.0の音に近づ
いてます。とにかくシンプル設計で、プリアウト、
ヘッドホン・アウト、ゲイン切り替えはありません。
このアンプは、ハーベスやタンノイなどのイギリス
系のスピーカーとの相性もよいと思います。

 sm 10
税込価格 \157,500
Soulnote_sm10_2
「スタジオモニター」そこから開発が始まっていま
すが、プロ用、家庭用を問わず、ミュージック・モニ
ターとして完成しました。ss 1.0に比べて、より扱い
易くなっていますが、質の良いアンプでならすのを
オススメします。

sc 1.0 → sd 1.0 → sa 1.0R → sm 10
B&W 805Diamond 約1セット分の価格で組める
システムですが、非常に静かであり、音がよく
とおります。なによりも、聴いてて楽しくなります。
(新製品が出るたびに仕事になりませんw)

上記2機種の発売は7月になります。初回ロットは
少ないようですので、随時ご予約を承っております。

毎回思いますが、SOULNOTEのS氏は熱い人です。
そしてそれは、SOULNOTEの製品に表れています。
音楽が好きな人、音楽を聴きたい人、そういった人
にオススメです。まずは試聴をしてみてください。

試聴希望、ご相談などは、お気軽にお問い合わせく
ださい。

5555 2F -Standard Club 5555- 小山(03-3253-5555)

|

期間限定!mcintosh フルラインナップ 試聴出来ます!!

こんばんは。
入梅本番前に、今年こそストレートパーマをかけようか・・・と迷う、宮川です。

さて、現在ダイナミックオーディオ5555では、期間限定で“Mcintosh Full Line Up”と題して、集中展示を行っております。全フロアであらゆる“Mcintosh製品”のご試聴が可能です。スゴい!

ここ4F【H.A.L.3】は、お客様のリクエスト等が無い限りは展示する事があまり無かったメーカーです・・・が、オーディオを語る上では決して外す事の出来無い、誰もが一度は憧れる、歴史ある名門!オーディオメーカーです。

▽▲▽▲▽▲ 4F展示モデル▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

Mcd500_2Mcintosh
SACDプレーヤー
MCD500
¥924,000(税込)

Ma7000_2 Mcintosh
プリメインアンプ
MA7000
¥924,000(税込)

※その他フロアでも、Mcintosh 集中展示中!こちらからご確認下さい。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

音の出た瞬間に「Mcintosh!」と分かる、賑やかで明るい、鮮やかな楽しいサウンドです。

大きめのしっかりした筺体、漆黒のフロントパネルに浮き出す、ブルー・メーターとメーカーロゴ、そして、スイッチやノブも沢山付いていて、いかにも「機械!」な、本当に“男前”な顔をしています。機能も盛り沢山でハイパワー、コストパフォーマンスの高さには驚かされます。

個人的にはロックやジャズを、骨太に賑やかに聴きたいなぁ・・・と思わせるサウンドですが・・・

100607_shityousitsu

さて、右の写真はどのようなシステムで鳴っているかというと・・・
■SACDプレーヤー:ESOTERIS「X-01D2」(\1,260,000
         ▽▽
■D/Aコンバーター:CHORD「QBD76」(\714,000
         ▽▽
■プリメインアンプ:Mcintosh「MA7000」
         ▽▽
■スピーカー:AVALON「TIME」(\6,825,000

この組み合わせが、非常に絶妙な感じで良く鳴っています。
ESOTERICの緻密な感じとAVALONの心地良い広がり、それをMcintoshのパワー感がまとめあげてる感じでしょうか・・・
それにしても、あの「TIME」をプリメインでもここまで鳴らせるMcintoshはスゴイです!しかも「TIME」は「802SD」の陰に少し隠れてる状態なのに、悠々鳴っています。
良く「コストパフォーマンスが高い」、「(他のメーカーと比べると)安く感じる」というお声は耳にしていたのですが、なるほど納得、です。中々鳴らしづらいスピーカーもここのパワーアンプを持って来れば、ほぼ大丈夫そうですね。

また、Mcintoshアンプに関しましては“トレードアップ・キャンペーン”なるものを、今月末まで行っています。Mcintoshユーザーの方には、グレードアップのチャンスです!

≪ Mcintosh Full Line up は、常時展示製品を除き、6/21まで! ≫

長くオーディオ界を支え続けて来た名門ブランドの音色を是非、各フロアにてじっくりとご堪能下さい!

4F H.A.L.3  宮川 いより<iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2010年6月 6日 (日)

1F 中古情報 =6月6日=

こんにちは。

今日は早速中古情報です。
Ad1000 audio-technica
ATH-AD1000
定価\42,000 ⇒ 売約済み
備考:付属品なし、状態並、イヤパッド、ヘッドパッドは新品交換済み。

D7000 DENON
AH-D7000
定価\126,000 ⇒ 売約済み
備考:元箱あり、比較的状態良好。

Drdac2 AUDIOTRAK
Dr.DAC2 DX
定価OPEN ⇒ 売約済み
備考:元箱なし、電源・USBケーブル、取説あり。

Sr325isGRADO
SR-325iS
定価\49,560 ⇒ 売約済み
備考:元箱あり、状態良好。

=新品特価=

Cloude99 STEALTH
Cloude99 SPK / 1.5m
定価\327,600 ⇒ 売約済み
備考:現品限り、未使用新品特価


TunamiOYAIDE
TUNAMI GPX-R / 1.8m
定価\37,800 ⇒ 売約済み
備考:1本限定新品特価

お問合せもお気軽にどうぞ。
お待ちしております。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田


|

6F リベンジ!?真空管!

どうもこんにちは。本日2個目のブログ更新です。→1個目
 
さてさて以前より書きたかったのですが、Glass Masterの出張
などが重なっていました。先日よりデモが可能となりました。
 
CallistoeclipseAESTHETIXCallisto Eclipse
アメリカンなプリアンプ。
デュアルのパワーサプライの
実力とは!?
 
そう、先日のブログで『もう少し低音が出たはずだ…』など散々に
書いた記憶がうっすらとあります。なんとEVERESTの方が動いていた
という事実が発覚!
 
専用スタンドはある意味ボードに近いものです。(スパイクが無い)
床に敷き詰められた絨毯(?)の上は簡単に動きます。
爆音により動いたか、私の尻が当たって動いたか…
可能性としては後者が濃厚です。
 
先日、再セッティングして聴いたら良かった。プラスでEVEREST
NEWカラーになったので、再試聴してみたかったのです。
 
Sd2EINSTEIN    『The Source
AESTHETIXCallisto Eclipse
Glass Master     『SD-2
JBLProject EVEREST DD66000
 
そうハードは皆、真空管という組み合わせ!
「一足早く常夏を体験しよう」という企画…違いますね。
結線して電源入れて…30分くらい待つこの時間はワクワクしてます。
駄文が長くなってしまいました。
 
ついに聴きました。室内楽を聴きましたが、もう少し繊細な音が
出てきてほしいですね…結論から言いますとこのアンプは繊細さ
を求める人が手を出して良い代物ではないです。
 
じゃあダメなのか、そういうことではないです。
たとえば八代亜紀を聴いたとしましょう。まずベースのキレに
気がつくと思います。そしてT.サックスの太い音色、ボーカルの力強さ。
 
今度はオーケストラを聴きます。金管楽器の金属音もリアル。
そしてパイプオルガンとソプラノソロでは、弱く表現している
所でも芯がしっかりしていて、音楽のバランスもしっかりしています。
 
今度はピアノトリオ。ここまで書きましたが、改めて申し上げましょう。
EVERESTはまだ1週間たっていません。エージングも営業中に音を
出す時のみです。ウーファーがまだまだ馴染んでない状態です。
 
それでも量感こそまだまだだと思いますが、低域にパワーを感じます。
スピーカーが馴染めばもっと中低域が豊かになります。
 
空中分解し始めたような文になってきましたが、プリアンプの駆動力
…馬力があるんですね。ガンガンならしていきましょう。
今回、スピーカーのセッティングがずれるとどうなるか?
という事が実体験によりよく学習できたと思います。
 
力強く芯があり音楽の鼓動が聞こえるようでした。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

6F 800Diamond

どうもこんにちは。天気も良くおでかけ日和ですね。
ですがまだ夜が寒くて毛布と布団が手放せません…
 
昨日今日とイベントを行いました。
800deverestBowers & Wilkins800 Diamond
シリーズが一新して加わったカラー
ピアノブラック。外見より内部の
変化が大きすぎると思いました。
 
高価なコンデンサーを使っているとか、ウーファー部の変更とか
様々な個所に改良があるのは皆様もご存じかと思いますが、
私が個人で体感して思ったのはツィーターの影響が1番あるの
ではないか。という所でした。
 
断言するには旧型のツィーター部だけ新型と入れ替えるなどで
比較しなくてはなりませんが、新モデルの『800 Diamond』の
指向性の広さは他にないと思いました。
 
指向性が広いと書くと口元が小さくならなそうな、そして
かなりあまい音場感だったり、メリハリのなさそうな感じまで
してきますが、そうではないです。
 
800diamond2日の夜に7Fより移動をしてきました。
とりあえずの位置にセットして聴いて
みましたが、音の壁ができたような印象でした。
目の前に人がいるような圧迫感です。
 
そこに、ある意味では指向性の広さのようなものを感じました。
必ずしもポイントにいなくても音楽の質を大きく損なう事なく
聴けるという感じですね。
 
きちんとセッティングした状態で聴いてみます。
(実はLansche AudioNo.3』の位置をベースに微調整。)
音の壁という印象が頭にあった状態から聴いた時は驚きました。
 
800s_d見事に奥にボーカルがいます。
あまりにも自然な定位感を前に
ニヤニヤしてしまう感じでした。
誰にも見られていません。
 
さて違うDISCをかけようと席を立ちますが、音楽の魅力が
色褪せることはありませんでした。まるで自分だけのホール
で自分の為だけに音楽家がいて…というような気分でした。
 
おそらくツィーターのエンクロージャー部分。かなり重量も
あります。中の磁力を周りに逃がさないよう――という説明。
正直いきなりそんなことを言われてもピンとこないですが、
“潤沢”という表現を使いたくなります。4kHz以上の部分が
確かに効いているんだ!と感じる音をいとも簡単に出してしまった。
 
このツィーターが全モデル共通で搭載されているというのは
800 Series Diamondの強みであり、それぞれの価格帯にわけられた
モデルがその存在の意味を確実に持っていると思えました。
 
※お知らせ※
6月10日より5555-6FにてMcIntoshの『MC1.2KW』『C1000C&P
を展示いたします。→ McIntosh Full Line Up !! ←
やはりと言いますか、EVERESTをならしたいですね~お楽しみに!
 
Dm5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2010年6月 5日 (土)

今日のスピーカー

こんにちは。

今日は午後から一時雨という話ですが、今のところは良い天気です。
さて本日は5555 1F奥のフロア-にて、Vienna acoustics“Haydn Grand Special Edition”を鳴らしております。

全世界500pair日本国内では50pairと非常に稀少な限定モデル。一度に50pair全てが日本に入荷するわけではないのですが、6月入荷分に関しましてはすでに完売しておりまして、非常に注目度の高いことが伺えます。
P1010876 P1010878 Vienna acousticsはタッチの優しい滑らかな音で、クラシックや弦楽器、ヴォーカルなどに向いていると思います。このSpecial Edition、ウーファーには上位機種と同じユニットが採用されており、ネットワークも新たに開発されています。そしてエンクロージャーのクラシカルウォールナットが絶妙な色見をだしており、非常に渋い仕上がりとなっております。是非一度実際にご覧頂きたい商品です。

あらたまって試聴会をおこなってはいませんが、逆に気軽に足を運んで頂けるのではないでしょうか!?お声をかけて頂ければ試聴対応させて頂きますので、お気に入りのCDをお持ちになりお気軽にご来店願います。
日曜いっぱい展示しておりますので、空いたお時間でご試聴頂き、お気に召して頂けましたらお早目にご予約を頂けたら幸です。
全国で50pairですから、早めに予約でうまってしまうと思います。この手の商品は、悲しいことに完売してからのお問い合わせの方が多い場合もございますので、気に入ったら迷わず買いです!

仕様
形式:2ウェイ2スピーカー
バスレフ方式:フロントポート
周波数特性:40Hz~20kHz
クロスオーバー:2.8kHz
インピーダンス:4Ω
推奨アンプ出力:50~180W
外形寸法:174W×361H×264D
質量:10kg/1台

お問合せお待ちしております。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

2010年6月 4日 (金)

2FもMcIntosh!!

 

-McIntosh-
Mcd301_100604
SACDプレーヤー 「MCD301」
税込価格 \693,000-

Ma6600_100604
プリメイン・アンプ「MA6600」
税込価格 \714,000-

常時展示中のMA6600と、今回期間限定ですがMCD301を用意し、
2Fでマッキントッシュ・サウンドを体験することできます。
この2台を揃えることで、よりMcIntoshの良さを体験すること
ができます。 (期間 ~6月21日まで)

オススメの組み合わせは、MCD301+MA6600+KX-1000P です。
なんの不満もなく、音楽に没頭できる組み合わせです。
ほかにも、B&W 805Diamond、PMC OB1i、Vienna Beethoven
Baby Grandなどと組み合わせての試聴も可能です。

この機会にマッキントッシュ・サウンドを再確認してみては
いかがでしょうか?

5555 2F -Standard Club 5555- 小山(03-3253-5555)

|

2010年6月 3日 (木)

天ノ視点 NO,400

天ノ視点 NO,400

McIntosh大作戦!!

Mcintosh1_2

まずはこちらを↓↓↓
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/img/mcintosh.jpg
なんとダイナミックオーディオ5555では6月の20日まで、現在マッキントッシュの総合カタログの載っている全22機種を聴く事が出来ます!!これはMcIntoshでも例を見ない試みと言う事で、完全バックアップ態勢のもと、始まりました。フロア・機種のよってはまだスケジュールの関係上揃っていない所もありますが、ここ5階 Audio Fitting roomでは本日製品がそろい、鳴らし込みがスタートしました。

5階のラインナップはこのようになります↓↓↓

Mcintosh3 ☆MT10  Precision TurnTable \1,344,000.(込)※10日まで:以降6階展示
実は、ここ数ヶ月、お客様からMcIntosh製品を聴きたいということでお問合せを頂いていて、このフロアでも数機種アンプの比較を行なった事がありました。
その時に、是非ともターンテーブルを聴いてみたい(見てみたい?)と申し出た所、今回のダイナミックオーディオ5555企画と重なって願いが叶いました。
70mmを越える巨大アクリルターンテーブルがマッキンカラーのグリーンに光り、雰囲気を作ります。カートリッジは純正MCカートリッジ「MCC10」を採用。ふっくらした音をイメージしていましたが、かなりソリッドに感じます。今回、展示している他のMcIntosh製品は管球式が多いので丁度良いかもしれません。

☆C220 Tube Preamplifier \525,000.(込)
広いラインナップを有するMcIntoshの中で、真空管のプリアンプはこのC220と上位機のC2300だけ。この製品と比較をするならばソリッドステートのC46がお奨めです。価格的にはC46(3階)の方が上位ですが、実際に比較してみると、管球には管球の良い所が必ずあります。ハイファイな音を求めるのであればC46。雰囲気や音楽を楽しみたいのであればC220がお奨め。5階ではC220を展示しています。是非!

☆MC2102 Tube Poweramplifier \945,000.(込)
KT88を8本使用して管球式にして定格出力100Wという大出力をもちます。今回、5階ではこれらMcIntosh製品のを鳴らすスピーカーとしてWilsonAudio Sophia2を採用しました。25.4cm径のウーハーを搭載しているSphia2を鳴らすには充分な出力を得る事ができます。アメリカンサウンドをJBLではなくこの組み合わせで聴いて頂こうと思います。比較対照としてはソリッドステートではステレオパワーアンプのMC402/MC252(3階)。もしくは管球式インテグレーテッドアンプMA2275(5階)。このあたりと比較してみると面白いかもしれません。

Mcintosh2_2 ☆MC2275 Tube Integrated Amplifier \945,000.(込)
一体型のアンプではMA7000(4階)/MA6600(2階)と、このMC2275が現在のラインナップの中でMcIntoshサウンドを楽しむラインではないでしょうか?名機とされるMC275とC22の回路を合わせた一体型と言うことで、これからMcIntoshを検討している方も、これまでのMcIntoshファンの方も楽しんでいただける逸品だと思います。内蔵フォノMMを含めてRCAライン入力6系統XLR1系統と豊富。スペースの優位性も一体型の良い所ですね。

☆MA6300 INTEGRATED Amplifier \483,000.
それでも…McIntoshを入れたいけれど…。ではMA6300はいかがでしょうか?価格的な面でも、重量的な面でも最もお求め安い製品です。確かに上位機種を比べてしまうと、McIntoshらしさでは一歩引いてしまう音ではありますが、例えば同じく50万円クラスのアンプの中では、かなり面白い製品だと私は思います。定格出力も100W以上が保証され、JBLであわせるのであれば4319クラスの製品とあわせてみてはいかがでしょう?

ダイナミックオーディオ5555では元々、3階がMcIntoshを多く取り扱っておりましたが、ここ5階では3階に続いて展示の多いフロアになりました。これまでMcIntoshに距離を置いていた方、これからオーディオを始めようとしている方。このチャンスにMcIntoshの魅力を堪能してみてはいかがでしょう?

amano@dynamicaudio.co.jp 5階 Audio Fitting room担当天野

|

4F H.A.L.3試聴会「ACOUSTIC REVIVE 徹底試聴会」開催決定!

○●○● ACOUSTIC REVIVE社 徹底試聴会○●○●○●○●○●

今から数年前、“CDの静電気を除去によって音を良くしよう!”と
開発した消磁機「RD-1」で一世を風靡した、
関口機械販売のブランド「ACOUSTIC REVIVE」。
他にはないユニークな製品でオーディオアクセサリー業界を
賑わせております。
この様な発想はどこから来るのか、本当に驚きなのですが、実際に使用されているお客様には、その音質向上の成果を実感頂いております。

そこで、今回「ACOUSTIC REVIVE社製品」に絞り込んで、その使用法、効果をとことん追求する!というイベントを開催したいと思います。

■日程 : 2010年6月12日(土) 午後1時~午後3時
■場所 :ダイナミックオーディオ5555 4F 【H.A.L.3】 試聴室
■定員 :15名様 (先着順)
■Instructor : 関口機械販売株式会社 代表取締役)石黒 謙 氏 
                  ※Special Thanks 完実電気(株) 中谷 氏
■製品:ACOUSTIC REVIVE社製品 (ケーブル、アクセサリー等・・・)

お申込はお電話、またはメールにてお願い致します。
■ 電話 : 03-3253-5555(4F宛)
■ メール : “”または“宮川”まで

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

“良い音の追求”は決して機器のグレードアップだけではございません。
実際にご体験して頂いて、その効果の程をご自分の耳で、
実感頂ければと思います。

是非、ご参加下さい!!

|

ブックシェルフスピーカー比較試聴会☆少しだけレポート

こんにちは。
気候が良くなって来たので、何かスポーツを始めたい・・・と思っている、宮川です。

100529_shityoukai_1 100529_zephan Okyakusama_100529

先週末、話題の小型スピーカーを集めて「ブックシェルフスピーカー比較試聴会」を行いました。当日は13名のお客様にご参加頂き、賑やかに開催する事が出来ました。ご参加下さいました皆様、またイベント進行、解説をして下さいました(株)ゼファン安藤氏には、この場をお借り致しまして、厚く御礼申し上げます。

≪試聴スピーカー≫

Bookshelf_100529

1)B&W 「805SD」  \630,000
2)Audio Machina 「CRM」  \1,029,000
3)Joseph Audio 「PULSAR」  \997,500
4)PIEGA 「TC-10X」  \1,134,000
5)Sonus Faber 「guarneri memento」  \1,837,500

予告していたよりも2機種増えて、5種類のスピーカーの比較試聴、という事でかなり慌ただしい試聴になったのですが・・・ボーカル、フュージョン、クラシック、の3種類の曲をそれぞれで鳴らして比較をしました。

それぞれの個性の違いを比較する、という本来の目的の他に・・・
注目の新製品、B&W「805SD」のクオリティが、価格帯的に上位クラスとなる他製品に、どこまでついて行けるか、というのも楽しみな点でした。

当フロアで常時展示のある「CRM」、「PULSAR」、「guarneri memento」の評価はそれぞれに高く、最近小型スピーカーの試聴依頼の増えて来ているという事もあり、どうせなら同条件で比較してみようとして組んでみたイベントですが、やはり小型でもハイエンド、というだけあり、それぞれ全然違うサウンドを聴かせてくれる、面白い比較試聴イベントとなったのではないかと思っているのですが、ご参加の皆様は如何だったでしょうか・・・・

「ソフトに収めてある音楽を、そのまま忠実再生」
というのはどのメーカー、機器、アクセサリー等‥のコメントを見ても書いてある文句だと思いますが、こうして比較すると、それぞれに個性・魅力があり、違った表現で音楽を再現してくれる、それがまた面白い所でもあると思います。

「小型」といえども、スケール感、力感共に馬鹿に出来ない感じで、スピーカーの潜在能力の大きさを改めて感じます。「大きな音を出せない」、「大きなシステムを組める場所が無い」等々、現代のオーディオ環境の条件を生かせるのも、最近の小型スピーカー人気の理由なのかもしれません。当フロアでも、頑張って追い込んでいる所です!

新品だったスピーカー達もこなれ始めて良くなって来ています。是非、聴きにいらして下さい。

100529_soto_2

試聴会当日は、フロア中央にあったスピーカー達の殆んどか試聴室へと一時引っ越しとなり、一台残ったPawel Acoustics「ARABELLA」が伸び伸びと鳴っていました・・・

4F H.A.L.3   宮川 いより<iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2010年6月 2日 (水)

6F ついに登場!!

どうもこんにちは。意外と寒いと思っています。
 
さて、ついに登場しました。
EpilogueGOLDMUNDEPILOGUE 1 & 2
\13,650,000 >>> \ 2,980,000(込)
奥行きがあるので、写真での
存在感はすごいかと思います。
 
絶対1人じゃ組めないシステムの良い例…そこはいいですね。
メーカーページを良く見るまでは、スパイクの1点でほぼ全て
の重さが支えられているとは想像もできませんでした。
だって120㎏もあるので…
 
周りの骨組みたいな物はさすがに1点だと転倒するので、
安定させるためにあるというものです。
 
1番初めに思う事は、その見通しの良さです。
音場が良いのですが、なんとなく見た目とのギャップのような
ものを感じてしまいます。
 
ビックな価格ですが、たいへんお買い得価格ではないでしょうか?
 
迷いのある方!試聴もできますので、まずはお問い合わせを。
 
もう2日も経ってしまいました!
Dd66000JBLProject EVEREST DD66000 EB
部屋の色とは正反対のカラーなので
小ささがわかります。
(と言っても大きいですが…)
 
まだ3日目くらいなのでウブですが、やはり素材の硬さが
既にわかるようです。ピアノのカツーンというような余韻
が凄く良いです。まだ低音の量感がうまく出てこないかな
なんて思いながら、演奏中です!!
 
そして週末イベントに向けて登場しました。
こいつです!→ クリック ←
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2010年6月 1日 (火)

2F 特選中古&展示処分 NO.110

2010 サッカーFIFAワールドカップ南アフリカ大会の開催が
迫ってきましたね。さまざまな企業がCM協賛してます。
3Dで放映するのは話題なので興味がありますね

######################################################

  フューレンコーディネイト 決算特価品 VOL.2

Piega_logo 

              

Cl90x

           

         デモ展示品

スピーカーPIEGA CL90X/SG 税込定価\3,885,000→\2,700,000
スピーカーPIEGA TC50/SG   税込定価\  903,000→\630,000
スピーカーPIEGA TP5           税込定価\ 514,000→\359,800
スピーカーPIEGA TP3/SG     税込定価\ 294,000→\205,800
スピーカーPIEGA TS5/SG     税込定価\ 302,400→\210,000
スピーカーPIEGA TC40C/SG 税込定価\ 252,000→商談中
スピーカーPIEGA PS2/SG     税込定価\ 399,000→\279,000
スピーカーPIEGA PS1           税込定価\ 189,000→商談中
スピーカーPIEGA TP5           税込定価\ 514,500→\359,800

*上記商品は1SET限りとなりますのでなくなり次第終了です。
 商品の程度、価格、納期はお問い合わせください。

#####################################################

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »