« 6F 特価情報 | トップページ | 天ノ視点 NO,402 »

2010年6月28日 (月)

6F B&Wで聴くこの曲

どうもこんにちは。もうカラッと晴れてほしいです。
 
さて、何かCDはないかな…と探してみました。
800dxrcdB&W 800Diamondで聴くChopinのScherzos
ショパンという言葉でポケットの小銭を
思い出します。わかる人はわりとマニアック。
か、その道の人かな?
 
どうでも良い前置きはここまでです。
奏者は[アウトゥール・ルービンシュタイン](1887-1982)
録音は1959年です。つまり72歳くらいの時の演奏ですね。
 
と、書き始めてから年齢に気がついてもう1度聴きました。
オリジナルのアナログ テープから24bitリマスタリングしたCD
なわけですが、静かで空間表現も失われていないと感じました。
 
そしてかなりエネルギーのある奏者だったのかとも思いました。
 
少しデット気味の音だと思いますが、ピアノ本来の余韻が
心地よく、800Diamondの長所でもある均一なスピード感で
ピアノを堪能しました。
低域にもたつきはなく、高域も鋭すぎず。
アウトゥールさんが吹き込んだ命を感じることができました。
 
そうそうCDがなかなか洒落てますね。
Jmxr24009①No.1 in B Minor,Op.20
②No.2 in B-flat Minor,Op.31
③No.3 in C-sharp Minor,Op.39
④No.4 in E,Op.54
 
ショパンが好きな方…アウトゥールのファンの方、
是非チェックしてみてください!
Sound Park DYNAにて取り扱っております。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

« 6F 特価情報 | トップページ | 天ノ視点 NO,402 »