« 2F 特選中古&展示処分 NO.112 | トップページ | ELACの中古が入荷しました。 »

2010年6月22日 (火)

4F 【H.A.L.3】~試聴室充実!

こんばんは。
最近コンタクトレンズを変えて視界が快適eyediamondな、宮川です。

さて、今週のH.A.L.3試聴室は充実しております。

100622_shityousitu 100622_pre 100622_power

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

【ESOTERIC】
・SACDプレーヤー「X-01D2」
・プリアンプ「C-03」
・パワーアンプ「A-80」

【GOLDMUND】
・プリアンプ「MIMESIS27.5」
・パワーアンプ「TELOS250」

【LUXMAN】
・SACDプレーヤー「D-08」
・プリアンプ「C-800F」
・パワーアンプ「M-800A」

【MCINTOSH】
・SACDプレーヤー「MCD500」
・プリメインアンプ「MA7000」

【OCTAVE】
・プリアンプ「HP500SE」
・パワーアンプ「MRE130」

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

海外/国産織り交ぜて、5ブランドを比較試聴出来るようになっています!
それぞれ個性的をしっかり持っているので、聴き比べると面白いです。

ESOTERICはやはり、圧倒的な情報量、音楽を細部に渡って鮮やかに再現してくれます。低域の量感もありますが引き締まっているので重たい感じはありません。プレーヤーの印象に比べると、アンプには少し柔らかみも足しているのかな、という感じで、オールESOTERICにしてバランスを取ってる感じがします。ケーブルをバランス/アンバランスで変えると結構印象が変わるので、その辺りでも調整可能です。

GOLDMUNDは常時展示でお馴染・・・・かと思いきや、比較試聴をすると改めてその個性が分かります。透明感があって華やか、瑞々しい音色です。前の「TELOS200」よりも元気良く、解像度もアップした感じの「TELOS250」。少し若返った感のあるサウンドになり、昔からGOLDMUNDをご存じの方はこちらの方がイメージ!という感じかもしれません。品の良い抜けの良さ?というか、クラシック、大編成の曲を聴く時は、かなり良い感じに思えました。美しく、楽しく聴ける感じです。

LUXMANはこの中では一番柔らかで甘めな、ゆったりした印象です。中低域がふくよか、温かな癒し系。量感はたっぷりで、ステージ感も横に広々としています。アコースティックな感じが得意そうです。チェロのバッハ無伴奏曲等は、一番イメージピッタリに聴けました。チェロの胴鳴りの響きがそれらしい!という感じで。

MCINTOSHはやっぱり聴いていて楽しいです!賑やかで一斉に楽器鳴ってます!みたいな感じ。ひとつだけプリメインだったので、ちょっと平面的な表現に聴こえてしまう所もありましたが、パワー感は全然負けておらずサスガです。逆にステージ目の前で聴いてる感は増して、ライブハウス最前列!熱気!スピード感もあり抜けも良く、活き活きと音楽を楽しめそうです。

OCTAVEは“肌触り”、とも言うべき滑らかな音色と透明感の絶妙バランス。中域の人肌感が温かく、ヴォーカル等は本当に気持ち良く聴けます。音の広がり方もじんわりと伝わって来て、体に自然に浸透して来るような感じがします。どんな音楽も聴き疲れ無く、ずっと聴いていられそうです。じんわり、といっても音が混ざり合うというのでなく、S/Nも良く、スッキリ見通しも良いです。色々な部分でナイスバランス、な感じが見事です。

同じソフトでも、表現の仕方によって随分印象が変わります。
お選びになる時は、お客様も色々悩み所だと思いますが、個性があるって素晴らしいですね!

ご一緒に「自分の音楽」を見つけて行きましょう!
ご来店、お待ちしております。

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

« 2F 特選中古&展示処分 NO.112 | トップページ | ELACの中古が入荷しました。 »