« 6F GWは終わってない!! | トップページ | 4F H.A.L.3 特価情報~ケーブル編~ »

2010年5月 7日 (金)

天ノ視点 NO,394

天ノ視点 NO,394

Enjoy USBDAC!その後…

先日5/5(水曜日)、カレンダー上ではGW最終日でしたね。連休中の企画の仕上げと言う事でUSB入力付きDACの特集イベントを行ないました。今回は、13名の方にご参加いただきました。ご参加頂きました皆様、まことに有難うございました。この場を借りてお礼申し上げます。そのレポートをお送りします↓↓

Usb_dac

今回のイベントで使用したのは5機種

★Phase Tech HD-7A \260,000.(別)
★ESOTERIC D-07 \300,000.(別)
★Ayre QB-9 \380,000.(別)
★CHORD QBD76 \680,000.(別)
★GOLDMUND MIMESIS21D USB \498,000.(込)

この5機種に、とある方から善意でお借りしたMacBockを使用して普段皆様が気軽にPCオーディオを楽しむのと同じような環境でイベントを行ないました。※と言ってもアンプやスピーカーは5階の最もハイエンドなシステムで行ないましたが…

因みにDACから先のシステムはこのようなシステムになります。

PreAmp : JeffRowland Capris
PowerAmp : MARK LEVINSON No,531
Speaker : Wilson Audio Sophia2

まず、今回のUSBDACは100万円以下のDACの中で注目度の高い製品を集めてみました。最も低価格のHD-7Aが\260,000.。逆に最も高価格なのは特別価格で登場しているMIMESIS21Dを除けばCHORD QBD76の\680,000.とそこには倍以上の価格差がありました。しかし、今回は価格で見るのではなく、その音質にお客様の好みを当てはめて頂こうという趣旨です。アンケートを実施し、その結果を見れば高い/安いに関係なく、それぞれに面白い部分があり、甲乙付けがたいのが正直な所だと思います。私自身はイベント中、音質を聴いている余裕がなく、あたふたするのみでしたが、参加者の皆様に何かしら感じ取っていただければ幸いに思います。といっても今回は私の選曲ミスでちゃんと比較していただけなかったのでご参加くださった方には申し訳無く思います。

イベント後にも皆様から各機器へのインプレッションなどを頂いて(励ましのメールも頂戴して…)なんとかほっとしています。有難うございました。

皆様から頂きましたメール/アンケーとはこれからの展開に参考にさせて頂きますが、簡単にまとめさせて頂きます。価格と音、安定して人気だったのはESOTERIC D-07。お客様からも高評化を頂いて、さすがのESOTERICを感じました。30万円という価格とESOTERICの音が、一つのボーダーラインになっているようです。
Usbdac_2 次に評価の高かったのがCHORD QBD76。今回の製品の中では最も高価格の製品なだけに、期待も大きかったわけですが、それに見合う演奏を聴かせてくれました。コンパクトでデザインも特徴的、音も厚みがあるという部分は今回の中で一番でした。
逆に、フワッと鳴らしたければQB-9。コストパフォーマンスではHD-7A。
しかし、私はGOLDMUND MIMESIS21Dがやはり一番好みでした。繊細さや一つ一つの細やかさはGOLDMUNDならでは(?)定価にすると100万円を超える製品がダイナミックオーディオ45周年記念と言う事で半額以下でご紹介できるのは素晴らしいのでは?

GWも終わり、ほとんどの機種を返却してしまいましたが、MIMESIS 21Dだけは常時展示してあります。SHC会員にご入会している方にはご相談の上、自宅試聴も可能です。

amano@dynamicaudio.co.jp 5階 Audio Fitting room担当天野

|

« 6F GWは終わってない!! | トップページ | 4F H.A.L.3 特価情報~ケーブル編~ »