« 週末イベント情報 from 1F | トップページ | SOULNOTE 新製品情報!! »

2010年5月26日 (水)

6F VIVIDをならす

どうもこんにちは。嵐のような気候になるようですね~困った!
 
さて、また更新が遅くなりました…
G1_giyaそしてVIVID AudioG1 GIYA』です。
darTZeelNHB-108 model one
darTZeelNHB-18 NS
EMM LabsXDS1
 
結構な音量を出してもピークメーターがつかないので、力のある
パワーなんだな~と思いながらそろそろ本題へ入りましょう。
 
まず注目して欲しいのはこちらです。
Standそうです、スパイクは使っていません。
Silent Mount(Titan)の上に乗ってる
だけです。ですが、しっかり安定して
いてグラつきはありません。
 
22日土曜の夜にセットしたので、すわりが良くなり安定した音へと
繋がっていると思います。やはりこの角と並行面が一切無い姿は
音の分離が良くスピーカーの存在を忘れさせてくれます。
あ、この大きさと形を忘れるのは無理がありますか…
 
奥への広がりが良く現れているので、23畳の部屋がしっかり生きて
空間を感じることができるでしょう。
と、ウッドベースメインのトリオを聴いてふと思ったのですが、
ウーファーが左右についているにも関わらず、しっかり真中に定位
していてボワボワしてこないセッティングになっている。
 
そしてアナログのオーケストラを聴いてみる
Lplpやはりアナログのエネルギーには
素直に感動できる良さがある。そして
アルミニウムのユニットが奏でる弦楽器
は金属を感じさせないしなやかさが
 
あると思いました。ピーキーな感覚を覚えるバイオリンの音は
よく聴きますが、音源がアナログであること+このスピーカーの
特徴と言えるのかなと思いました。
 
さて、このG1 GIYAは31日(月曜)に引きあげますので、
この週末は聴くことができます。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

« 週末イベント情報 from 1F | トップページ | SOULNOTE 新製品情報!! »