« <中古>LINN MAJIKシリーズのプリアンプです!<価格見直しました!> | トップページ | 6F 残り1台のスピーカー »

2010年4月 5日 (月)

6F アナログでタイムスリップ

どうもこんにちは。海外での地震が多いですね。
雨が続くと、少し不安になります…でも雨音は好きなんです。
 
さて、では昨日の続きになります。今回はアナログを聴きました。
Lp12システム構成はEast Passive
参照下さい。最近PCがやたら重くて
リンク貼る作業中にネットのプロセスが
落ちたりします。その時はショックです。
 
という言い訳で、今日はリンク量を減らして始めます!…脱線ですね。
やたら古いモノラルを聴いても、ステレオ感があるというか…前後の
距離が良くでています。音にパワーがあって、あれ?これホーン型の
スピーカーだったっけ??なんて思ったりしてニヤニヤできます。
 
続いて聴いたのは↓↓
ヴィヴァルディの協奏曲集「四季」作品8  1959年に録音
バイオリンはとてもパワーがあるのに、乱暴ではないなぁと思います。
モノラルの方がパワーを感じる気がしますが、ステレオでも素晴らしい。
 
部屋を出ていても感じれる確かな“音”
Apasまたクサイ題名みたいなのを
書いてみました。ξ?
タイトルも一瞬の思い付きで
意味はないです…
 
デスクにいても音が散ることがないのだと思いますね。
これを書き終えた後は田園でもかけようと思っています。
そういえば約33円で買ったマーチ集が良かったのでご機嫌ですよ~
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

« <中古>LINN MAJIKシリーズのプリアンプです!<価格見直しました!> | トップページ | 6F 残り1台のスピーカー »