« ONIX DAC-25 価格変更 | トップページ | Vienna Acoustics "Beethoven Baby Grand"聴けます♪<追記> »

2010年3月26日 (金)

天ノ視点 NO,385

天ノ視点 NO,385

いやーなんだかお久しぶりの更新です。

暫くブログを更新しないうちにここ5階は新規の展示が多くなってきました。

まずはこちら↓↓↓
Harbeth_1

Harbeth HL-P3ESR \252,000.(込)
  ×
Aura note \283,500.(込)
今春号のStereo Sound誌の表紙を飾ったHarbeth待望のコンパクトスピーカー「HL-P3ESR」が期間限定にて展示中です。
なんと言ってもコンパクトで可愛らしい。スタンドに乗せて…というより是非卓上スピーカーとして使用して頂きたいですね。セットした後のこの満足感はなんと表現したらよろしいでしょう。なんだか初心に戻ってスピーカーとは何ぞや?と意味不明の疑問を自分にしてしまいました。箱で鳴らして音を作っています。このHL-P3ESRで音楽を聴いた後にガチガチの筐体のスピーカーで音楽を聴くと忠実度でいえばこっち…でもHL-P3ESRを聴いた時のウキウキするような音ではないなぁと。
今回は、Sutereo Sound誌の一ページを真似てみました。と言っても、私の方は現在生産しているモデルではなく前モデルのAura noteです。一押しコンパクトシステムの出来上がりです。

Tc50 PIEGA TC50 \903,000.(込)
なんだか、初めてPIEGAの音をちゃんと聴いたように思います。
アルミキャビネットでリボンツィーター。18cmウーハーを二個搭載していて、しかもフロントバスレフ。ドンシャリの音か?と思いつつもちゃんと中域も出ている…なんだかわからなくなってきました。クラフトマンの上手さなのでしょうか?レンジは広く、スピードも速い。多少アルミのクールな所は残りますが、それはPIEGAの特徴でしょう。リアルで気持ちいい鳴りっぷりです。ちょっとこれは鳴らす研究が必要そうです。期間限定の展示です。今週末は展示してあります。

V70 OCTAVE V70 \924,000.(込)
来ました!OCTAVE!人気モノのOCTAVE。真空管なのにソリッドな印象があります。しかし、真空管の熱量はもっていて、まるで美味しい所取りです。ここ5階に登場した時はKT88が付いていましたが、昨日6550に差し替えて聴いた所、多少丸くなるものの、より熱い音になって、私はこの方が好印象でした。4Ω時の定格出力は70Wと然程大きくは無いものの、Wilson Audio Sophia2を充分に鳴らす駆動力を持っています。PIEGA同様に期間限定です。

その他、まだまだ期間限定展示製品は増えます!お見逃しなく。

秋葉原の桜もほころび始めました。こんなに冷え込んでるのに春は本当に来るのでしょうか?
春にちなんだディスクを集めようかなぁとか思っている今日この頃です。ではまた。

amano@dynamicaudio.co.jp 5階 Audio Fitting room担当天野

|

« ONIX DAC-25 価格変更 | トップページ | Vienna Acoustics "Beethoven Baby Grand"聴けます♪<追記> »