« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月31日 (水)

802Diamond 展示開始しました!

こんばんは。
明日は母親と飲みに行こうと思っている、宮川です。

さて、本日は遂に入荷しました、待ちに待った話題の新製品展示のご連絡です。

802diamond ←B&W
「802Diamond / ローズナット
定価:¥2,016,000 (税込)
※ピアノブラックは¥2,100,000(税込)

当初はピアノブラックを予定していたのですが、展示の早さ優先でローズナットとなりました。

802_2 パッと見の外観はあまり変化は見られない感じ、馴染み深い“802”のカタチです。
鼻(フェイズプラグ)の色が黒からシルバーになった所、各ユニットの回りがシルバーのアルミで囲ってあるという点と、下のロゴが旧タイプは「B&W」なのに対し、新タイプは「Bowers&Wilkins」となっている点、サランネット用の穴が無くなったという点、がすぐ分かる違いでしょうか?

800diamond 今まで別売だったスパイクキットは今回より同梱されています。出荷の段階では今まで通り、ゴロゴロと動くボールベアリング仕様の足です。ミッドレンジ用のサランネットも別に箱に入れられており、ツィーター以外は完全にネットは外して使って下さい!という感じです。

輸入元マランツ担当さんと5Fの天野にも手伝って貰い…4人がかりでスムーズにスパイク取付、ボード乗せ完了、早速試聴しました。

感想は・・・

まず、本当に新品出したばかり、とは思えないほど、滑らかで悠々とした広がりを感じます。音はもう少し抜けが良くなって行くんだろうな、という感じですが、以前の新品時に感じたキツさや詰まってる感は全く無いです。B&Wにしては柔らかい感じです。「Signature Diamond」の音色、鳴り方を物凄く彷彿とさせます。非常に自然です。

マランツ試聴室で「805Diamond」を聴いた時に予想していた802への期待を大きく上回る、非常に素晴らしいスピーカーに仕上がっていると思います。
以前の802Dもとても優秀なスピーカーで、ここからどうやって良くして行くんだろう・・?と感じていたのですが・・・・さすがB&W、としか言えません。参りました・・・

Telos250 こちらも新製品
GOLDMUND
モノラルパワーアンプ
TELOS250
定価:¥1,995,000(税込)
をあわせて鳴らしているのですが、このパワーアンプも非常に素晴らしいです。以前のTELOSシリーズは低域の量感が増して、落ち着いた感があり、力感を得た反面、GOLDMUNDらしさがやや薄れていたように感じたのですが、これは透明感があって鮮やかで、聴いていて楽しくなるようなサウンドを出してくれます。エネルギー感も申し分なく、全体的にクオリティアップしています。

なかなか、非常に、当フロアのリファレンスに相応しい、素晴らしいシステムになっている様な気がします。

良いモノを聴いたので、凄く気が大きくなって言い切ってしまいましたが・・・でも、是非皆様に聴いて頂きたい試聴室です。

Nordost_jump付属のジャンパーケーブルもB&Wがこだわって作ったものなのですが、このNORDOSTのジャンパーケーブルも試してみました。滑らかな感じに少し透明感とシャープさが加わり、鮮度が上がった感じがします。こういう所で微調整も可能。反応の良いスピーカーなので、色々試して遊べます。

後日、島のメールマガジンにてご案内出来ると思いますが、試聴会の予定もあります。

是非、素晴らしい進化を遂げた新802Diamondを聴きにいらして下さい。

4F  H.A.L.3  宮川 いより<iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

6F GOLDMUNDで駆動した"あの"スピーカー

どうもこんにちは。未だにエイプリルフールを意識してしまいます。
いよいよ明日です…騙されないようにしなくては
 
さて今日はこんなことをしてみました。
Kensai01Audio Smile      『Kensai
GOLDMUND     『TELOS 1000
GOLDMUNDMIMESIS 22 Signature
EINSTEIN     『The Source
 
こんな組み合わせをしてみました。明記しませんが、個々の定価を考える
と予算の使い方を誤ったような感じですね。つまりどんな音になるかな?
と思っただけです。
 
最初はLansche AudioNo.3』の位置でほぼ正面を向けてみました。
広がりがでますし、このスピーカーの素性は良いと思ってます。
リボンツィーターが生き生きとなるにはそれなりに駆動力がある
パワーアンプが良いと思いますが、このアンプは問題ないでしょう。
というより、ここまでいかなくてもこのスピーカーは良い音だせます。
 
そうだ、コンパクトなヤツだからもっと狭い環境と仮定してみよう
Kensai1m_2スピーカーの間は1mです。
うーむ…さすがに部屋自体が横幅がある
からか、一生懸命さは伝わってきますが
おもしろい音楽ではないなぁ…
 
というわけで、最初の位置に戻してフリをつけてみました。
Kensai_2やはりある程度スピーカー間の
感覚がないとうるさい音楽になります。
※衝動で思い立っての行動なので、
MAGICOは移動しませんでした。
 
中央側を軸に外側を3㎝前に出してフリをつけました。すぐ後ろに
MAGICOがあるにも関わらず、スピーカーの後ろの空間も出ながら、
口元が小さくなりました。
音場間が出ると騒がしさが一転、ホールから力強い音が飛んできます。
広い空間でリスニングポイントが決まっているなら、空間を利用した
セッティングの方がゆったり聴けるんでしょうね。
Kensaiはまた入口に戻してあります。
 
East ActiveLansche AudioNo.3』が移動しているので、
そちらも是非、聴いてみてください。
 
Audiosmilelogo5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaduio.co.jp

|

805Diamond 登場!!!

Bowers & Wilkins
805diamond01
  805 Diamond
税込価格 \630,000

805Diamondを展示しました。

第一印象は、あの限定モデルのSignature Diamond (White) の質感に似ていると思いました。
まだ鳴らし始めですが(本日開封)、だいぶなめらかな音になってきました。
今回のモデルチェンジでは、、、
 ・ダイアモンド・ツィーターの搭載
 ・独ムンドルフのコンデンサーを使用
 ・ピアノブラックモデルの追加
 ・他、細かな改良。。。
となっていますが、個人的にはムンドルフのコンデンサーや、細かな改良の積み重ねによる成果ではないかと思います。音の質感とともに細部の造りの質感も向上しています。

例のごとく、SOULNOTE cd1.0 & ma1.0で鳴らしていますが、今回の805Diamondの良さを十分に確認していただけると思います。

常時展示していますが、遠方の方やゆっくり試聴されたい方はご予約をオススメします。お気軽にお問い合わせください。

5555 2F -Standard Club 5555- 小山(03-3253-5555)

|

2010年3月30日 (火)

探偵物語

新入学シーズンで初々しい学生たちが街頭を歩いていると、こちらも
何か新しいことを始めたい気分になりますね。最近お問い合わせで
古くなったオーディオの買い替えやAVサラウンド再生のグレード
アップなどのお問い合わせが多いです。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

334016view002 SHERLOCK HOLMES

「シャーロック ホームズ」

監督 ガイ・リッチー
出演 ロバート・ダウニー・Jr、ジュード・ロウ、レイチェル・
    マクアダムス

原作アーサー・コナン・ドイルの世界的に有名な推理小説の
の最新映画。1890年代のイギリスはロンドンが舞台です。
「アイアンマン」「チャップリン」など演技派であり、今が旬の
ロバート・ダウニー・Jrが名探偵シャーロック・ホームズを
演じます。脇を固める盟友ジョン・ワトスンには「AI」「リプリー」
のイケ面ジュード・ロウとなかなか面白い配役なんですね。

334016view006 今までのホームズのイメージが頭脳明晰な
イギリス紳士的なものがかなりアブナイ人物に
なっています。これが原作に近いとのことで
その頃のイギリスの街並みの雰囲気と
二重に楽しめるのではないでしょうか。

334016view003 ただ、推理検証が映像をプレイバックさせる
手法だったのでちょっと目まぐるしさがあります。
ある宿敵となる人物が正体を明かさなかった
ので続編決定です。であれば、人物描写をもっと
増やしても良かった気がしますね。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2010年3月29日 (月)

6F East Passiveアンプ変更

どうもこんにちは。今がこんなに寒いと夏がすごく暑くなりそうです。
 
さてsoulutionが引きあげてGOLDMUNDが来ました。
EastpassiveGOLDMUNDMIMESIS 22 Signature
    『TELOS 1000
現在はLansche Audioですが、
明日再びMAGICOを展示予定です。
 
音に厚みがでてきたかな~と思いますが、まだまだパワーアンプが
温まっていない感じなので、本領発揮まではもう少し時間が必要。
Lanscheがこんなによくなってくれるとは思っていませんでしたね~
プラズマ・イオン・ツィーターでしか出せない音だと思いますが、
本当によく飛んできます。細かいところまで表現できるので、
当たり前ですが、本当に静かな所でピアノを演奏しているんだな~
と改めて感じると言いますか…ただその静かな所が録音するための
ブースという感じではないですね。
 
また明日をお楽しみに!です。
 
Goldmund5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2010年3月27日 (土)

6F XDS1登場(再)

どうもこんにちは。北風ですか?冷え込んでいますね。
 
お知らせするのが遅くなりましたが、こんなCDプレーヤーあります。
Xds1EMM LabsXDS1
再度、登場の一体型プレーヤーです。
ここにあるので、聴いてみたかった方
はどうぞいらしてください。
 
そしてよく比較にされるのがこちら…
Mps5Playback DesignsMPS5
こちらのプレーヤーを目当てに
来店される方が多いです。
現在EMMもあるので、贅沢な悩みとなっています。
 
双方の魅力はなんといってもエソテリックのメカを使っていること。
どのような音楽的表現をつけるかが、最大の違いですね。
しかしそれはCD再生に限ってのことです。
オプション的な要素ですが、PlaybackはDACとしても使えます。
PCの出力をUSBに設定すれば大量の音楽を再生することも可能ですね。
 
同時に展示してある貴重な期間ですので、お聴き逃しなく!
 
Emmlabs_logo5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

ACCESSORY SELECTED - 八 -

こんにちは。

今日は花見日和ですね。咲いていればの話ですが。
ここのところ寒い日が続きましたので、東京はまだ3分咲きくらいでしょうか?見に行っていないのでわかりませんが。来週天気がよければきっと最高の花見になりますね。

さて、なんとタイトルをつけようか迷いましたので、今回はACCESSORY SELECTEDで。で、何をご紹介するかと言いますと、NORDOSTの電源ケーブルです。
Brahma1 Brahma2 左はBRAHMA。上から3番目です。1mで定価\189,000(税込み)なので、Esotericの7N-PC7300と聴き比べしてみました。土曜日で客足が多いので、ゆっくりとは試聴できませんでしたが、感想として音場が広いですね。いや、7N-PC7300自体はあまり空間を広く聴かせるようなタイプではないのでそう聴こえるのかも知れませんね。そして非常に落ち着いていると思います。7N-PC7300はエネルギーを塊でぶつけてくるようなところがありますので、それに比べるとBRAHMAは聴く音楽によっては物足りない所も出てくるかもしれません。
どちらも甲乙つけ難く、両者引き分けです。結論として、音楽の熱気、エネルギーを体で感じたい人には7N-PC7300、あくまでも音楽はバランスが重要と言う方にはBRAHMAがお薦めです。
しかしこのBRAHMA、いい値段する割にはプラグがWATTGATE320iと(たぶん)MARINCOの8215Tを使用しており、もちろん音づくりの上でこれに決めたのだろうと思いますが、なんだかなぁと思ってしまいます。

以下その他の電源ケーブルをご紹介します。
エントリークラスのMAGUS。カタログ上読みがメーガスとなっていますが、多分発音はマーガスの方が近いのではと思ってみたり。MAGUSは賢者、祭司や魔法使いといった意味があります。マギとかって聞いたことないですか?定価\22,050(1m・税込み)です。
次がSHIVA。非常に有名なインドの神様ですね。破壊と創造の神ですが、どんな音を聞かせてくれるのでしょうか?すごい名前をつけている割に定価\43,050(1m・税込み)
3番目がVISHNU。こちらもインドの神様です。ちょっとは神様らしくなってきた?定価\86,100(1m・税込み)
次は今回ご紹介しましたBRAHMA。こちらもインドなのですが、神というのかな?世界の根本原理と言われていまして、梵我一如なんて勉強したりしましたね。わかる人だけわかって下さい。
さていよいよ上から2番目。NORDOSTと言えばVALHALLAと言うくらい有名ですね。でも一番上じゃないの?と思った方、古いです。定価\388,500(1m・税込み)。さすがはかつての王者です。
では一体真のフラッグシップは!?その名はODIN。ODINとは北欧神話の最高神と言われていたりしますが、このあたりは地域によって変わってきますね。それで、実はVALHALLAはこのODINのすむ館なのです。(選ばれた)戦死者の行き着く彼の地です。インドだったりヨーロッパだったりと、ネーミングに統一感がなく、個人的にはいけ好かんですが、それはさておきこの大ボスはなんと定価\1,470,000(1m・税込み)
一度その音とやらを聴いてみたいものですが、またいずれの機会に。

念のために申し上げておきますが、これらケーブルは“PASSのオプション”としての販売です。ご興味のある方は、お問合せ下さい。

長くなりましたのでこの辺で失礼。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

2F 特選中古&展示処分 NO.104

このあいだのJR山手線や埼京線の送電事故は過密都市の脆弱さ
を露呈したといえます。私も混乱に巻き込まれた一人ですが大きな
災害が起きないことを祈るだけですね・・・

######################################################

P9 NU FORCE P-9 Si (シルバー)

税込定価 \472,500→展示品 完売済

NU FORCE は初のCDプレーヤーCDP-8の
登場とリファレンスパワーアンプのバージョンUPでさらなる飛躍を
遂げました。プリアンプP-9はこの価格でありながらセパレート
筐体で超ローノイズ設計です。ニュートラル&パッシヴな音質です。

*商品の程度、在庫はお問い合わせください。

#####################################################

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

Vienna Acoustics "Beethoven Baby Grand"聴けます♪<追記>

Vienna Acoustics
Va_bbg
Beethoven Baby Grand
ペア税込価格 \493,500-

Vb3bg
 代理店の変更に伴い、ウィーンアコースティック改め、ヴィエナアコースティックになりました。旧T-3GBにあたるBeethoven Baby Grandは、上級機のBeethoven Concert Grandに迫る音楽性とスケール感を備えた、コンパクトなフロア型スピーカーです。大編成の楽曲もスケール豊かに再生します。
 <追記>まだまだ鳴らしこんでいきたいと思いますが、現時点でアコースティックな楽曲がきれいな響きをともなって再生するようになってきました。CDプレーヤーをSOULNOTEからLUXMAN D-06に変更してみました。

 LUXMAN D-06
  ↓
 McIntosh MA6600
  ↓
 Vienna Acoustics Beethoven Baby Grand

上記の組み合わせで試聴が可能です。まずは聴いてみてください♪
試聴のご予約も随時承っております。

5555 2F -Standard Club 5555- 小山(03-3253-5555)

|

2010年3月26日 (金)

天ノ視点 NO,385

天ノ視点 NO,385

いやーなんだかお久しぶりの更新です。

暫くブログを更新しないうちにここ5階は新規の展示が多くなってきました。

まずはこちら↓↓↓
Harbeth_1

Harbeth HL-P3ESR \252,000.(込)
  ×
Aura note \283,500.(込)
今春号のStereo Sound誌の表紙を飾ったHarbeth待望のコンパクトスピーカー「HL-P3ESR」が期間限定にて展示中です。
なんと言ってもコンパクトで可愛らしい。スタンドに乗せて…というより是非卓上スピーカーとして使用して頂きたいですね。セットした後のこの満足感はなんと表現したらよろしいでしょう。なんだか初心に戻ってスピーカーとは何ぞや?と意味不明の疑問を自分にしてしまいました。箱で鳴らして音を作っています。このHL-P3ESRで音楽を聴いた後にガチガチの筐体のスピーカーで音楽を聴くと忠実度でいえばこっち…でもHL-P3ESRを聴いた時のウキウキするような音ではないなぁと。
今回は、Sutereo Sound誌の一ページを真似てみました。と言っても、私の方は現在生産しているモデルではなく前モデルのAura noteです。一押しコンパクトシステムの出来上がりです。

Tc50 PIEGA TC50 \903,000.(込)
なんだか、初めてPIEGAの音をちゃんと聴いたように思います。
アルミキャビネットでリボンツィーター。18cmウーハーを二個搭載していて、しかもフロントバスレフ。ドンシャリの音か?と思いつつもちゃんと中域も出ている…なんだかわからなくなってきました。クラフトマンの上手さなのでしょうか?レンジは広く、スピードも速い。多少アルミのクールな所は残りますが、それはPIEGAの特徴でしょう。リアルで気持ちいい鳴りっぷりです。ちょっとこれは鳴らす研究が必要そうです。期間限定の展示です。今週末は展示してあります。

V70 OCTAVE V70 \924,000.(込)
来ました!OCTAVE!人気モノのOCTAVE。真空管なのにソリッドな印象があります。しかし、真空管の熱量はもっていて、まるで美味しい所取りです。ここ5階に登場した時はKT88が付いていましたが、昨日6550に差し替えて聴いた所、多少丸くなるものの、より熱い音になって、私はこの方が好印象でした。4Ω時の定格出力は70Wと然程大きくは無いものの、Wilson Audio Sophia2を充分に鳴らす駆動力を持っています。PIEGA同様に期間限定です。

その他、まだまだ期間限定展示製品は増えます!お見逃しなく。

秋葉原の桜もほころび始めました。こんなに冷え込んでるのに春は本当に来るのでしょうか?
春にちなんだディスクを集めようかなぁとか思っている今日この頃です。ではまた。

amano@dynamicaudio.co.jp 5階 Audio Fitting room担当天野

|

ONIX DAC-25 価格変更

こんにちは。

今日はONIXDAC-25について。
P1010729_2 ONIXは当初スピーカーを出していまして、当初ヨーロッパらしい音楽性を重視した音づくりでひそかな人気があり、次第にCDやアンプも出すようになりました。そして今やDACまでラインナップにのるようになりましたが、このDAC-25がUpGradeをすることになりました。

P1010731 P1010733 USB部のDACのグレードアップ、それに伴うマザーボードの変更があります。値段も上がりまして、

旧定価\102,900 ⇒ 新定価\113,400(以上税込み)

となります。現在在庫切れで、次回入荷は4月上旬なのですが、4月30日までの注文に関しては旧価格にて販売致しますので、ご検討の方はこの機械に是非どうぞ。

ご注文・お問合せは ⇒ こちらから
メーカーHPは ⇒ こちらから
こちらからもご注文頂けます ⇒ 購入ページ

その他情報として、中古ケーブルが多数入荷しています。
写真は載せきれないので、型番のみざっとご紹介いたします。

Harmonix  CL-230Mk2 / 1.0m 定価\26,250 ⇒ 売価\8,190 RCA

AudioCraft  CX-100 / 1.0m 定価\33,600 ⇒ 売価\9,960  RCA

SAEC  SL-1903 / 0.7m 定価\16,800 ⇒ 売価\5,040 RCA
SAEC  SL-1903 / 1.2m 定価\19,950 ⇒ 売価\6,090 RCA
SAEC  SL-1903 / 1.5m 定価\23,100 ⇒ 売価\7,140 RCA

SAEC  SL-1990V2 / 0.7m 定価\33,600 ⇒ 売価\9,240 RCA
SAEC  SL-1990V2 / 1.0m 定価\39,900 ⇒ 売価\10,973 RCA
SAEC  SL-1990V2 / 1.5m 定価\47,250 ⇒ 売価\13,640 RCA

SAEC  SL-1880 / 6.0m 定価18,900 ⇒ 売価\3,675 コアキシャル
SAEC  SL-1880 / 5.0m 定価16,800 ⇒ 売価\3,150 コアキシャル

FURUTECH  FVD-73 / 1.5m 定価12,600 ⇒ 売価\3,150 D端子⇒コンポーネント

CamelotTechnology PM-650 / 2.5m 定価61,950 ⇒ 売価\18,800 電源

お問合せ・ご注文お待ちしております。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

2010年3月25日 (木)

Nu Force CDP-8 登場。

   Nu Force
Cdp8
CDプレーヤー CDP-8
税込価格 \157,500-

お待たせしました!
今週末は、Nu ForceのCDプレーヤー "CDP-8" が聴けます。
先に発売しているプリメインアンプ "IA-7 V3" とのペアによさそうですが、
単体のCDプレーヤーとしても完成度の高い音を聴かせてくれます。

期間 ~3月29日まで。

予約試聴も承ります。お気軽にお問い合わせください。

5555 2F -Standard Club 5555- 小山(03-3253-5555)

|

ノイズ対策してますか?

こんにちは。
昨日に引続き今日も雨です。週末は花見日和になるのでしょうか?

ノイズ対策の重要性は、オーディオファンにとってはいまさら言わずとも周知のところと思いますが、では実際に何か対策を取っているでしょうか?
聞いておいてなんですが、皆さん多少なりとも何らかの手は加えていることと思います。それでもです。なかには手をつけていない、あるいはあまり重要性を感じていない方がいるかもしれない、ということで、以前紹介しましたAiTECΛ5.35でちょっとした実験、というか実証をしてみました。
535 左の写真がΛ5.35です。数あるクリーン電源関連の商品の中で、これはコンセントやタップの開いている所に差し込むだけと言う非常に簡単に導入できるものなので、初心者の方でも気軽に始められるものだと思います。

53540 さて、なにやらメーターの着いた機械がタップにささっておりますが、これはCSEのノイズアナライザーといいまして、交流電源のノイズパルスのピーク値を測定することが出来ます。
詳細は省きますが、左は店頭デモで使用中のタップです。各種機械の電源がささっていますが、そのタップにノイズアナライザーをさしこんだ状態。写真をクリックして拡大して頂けるとわかりますが、メーターの値はやく2.2をさしています。(電圧は最小レンジで測定しています。)

53520 ここにAiTECのΛ5.35をさしこみますと‥‥どうでしょうか!?同じく写真を拡大してみて頂けるとわかりやすいですが、メーターの値は約1でありノーマル状態と比べると半分に減っている事がわかりますね。このように電源と言うのはノイズなどに影響を受けおり、オーディオ信号を歪めてしまうのですね。

興味をお持ちになられた方はどうぞお試しを。その他のご相談も承ります。
今回ご紹介のAiTEC Λ5.35は\58,000(税込み)で店頭販売しております。
こちらからもご購入頂けます ⇒ 購入ページ
(こちらは50Hz仕様です。60Hz仕様もございますのでお間違いのない様お願いします。)

=中古情報=
Ex150 AUDIO CRAFT
EX-150 / 1.5m
定価\44,100 ⇒ 売価\16,800(税込み)
元箱はございません。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

2010年3月24日 (水)

6F Aliveを聴きました!

どうもこんにんちは。明日は本降りの雨らしいですね。
 
さて今日少しだけ聴きました。
4hdOlive『4HD』
アメリカの製品ですね。
CDプレーヤーですがリッピングもできます。
2TBのハードディスク内蔵。
 
LANケーブル接続していれば、アートワークはもちろんですが、
今までに外付けハードディスクに溜めこんだ曲の再生もできます。
またインターネットラジオの再生もできます。
1枚だけリッピングして聴きましたが、情報量の多さはこの手の
機器なのでさすがと言った感じでした。
少しの試聴の後、別の場所へいきました。現在、ここに無いです。
今後の展開に期待です!まずは手短にお知らせでした。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

1F中古情報 = 3月24日 =

こんにちは。

今日は生憎の天気です。ちょっと肌寒いですし。そんなことはどうでもいいですね。
中古情報にいきましょう。

Esoxlr Esoteric
7N-DA2100 AES/EBU 1.0m ×2本
定価\252,000 ⇒  売約済み
もともとAES/EBUとして販売されたものが2本出てきましたので、XLRケーブルとして販売致します。
程度は良好、元箱なし。

 

Esobnc Esoteric
7N-DA6000 BNC / 1.0m
定価\147,000 ⇒ 売約済み
今何かと注目されているBNCデジタルケーブルです。程度良好、元箱はございません。

ご質問ございましたらお気軽にどうぞ。
宜しくお願いします。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

2010年3月23日 (火)

6F Soulution再び

どうもこんにちは。いくらか過ごしやすい日々ですね~
明日は雨が降るかもしれないんですね。花粉が全て流れてしまえば…
 
さてEast Passiveのラインナップが変わりました。
Pas_top_3!期間限定展示!
Soulution721
     『710
3月29日(月)引きあげです。
 
以前、East Activeにてモノラルのパワーアンプ『700
と共に展示しました。圧倒的な存在感からは想像もできないような
ナチュラル・サウンドを奏でてくれます。
ステレオパワーはどうだろう?という疑問から展示へと繋がりました。
 
先程、設置してLansche AudioNo.3』で音だししています。
他にはないサウンドをプラズマ・イオン・ツィーターは出してきます。
ウーファーは2.5kHzまで出ているので、程良い柔らかさが表れます。
音がよく飛んでくるので、緩さは感じられないです。
 
ごめんなさい、金曜日にはMAGICOV3』になります。
No.3East Activeに移動する予定です。
SoulutionMAGICOがどんな音楽をだすかが楽しみです。
 
Soulution_logo_25555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

ちょっと気になるアイテム発見!

こんにちは。

天気がいいと思っていたら、なんだか曇ってきました。明日は雨だそうですが、東京も昨日桜の開花宣言がありましたし、確実に春は来ています。

Cable1 Cable3 Cable2_2 今日は具体的に何かご案内できるわけではないのですが、中古ケーブルが大量入荷しました。まだ値段がついていないものがほとんどで、お売りできる段階ではないのですが、コンポーネントなど映像系のケーブルも多数有りますので、気になる方は先に唾をつけておいては如何でしょうか?ケーブル自体は店頭にてご覧頂けます。写真の通り箱に入っているだけですが。販売できるようになりましたらあらためてお知らせしたいと思います。

Marshallheadphones00118Marshallheadphones00113_2さて、タイトルで申しました気になるアイテムとは!?
左の写真がそれ。なんとMarshallのヘッドフォンが発売されるらしいのです!!気になりますよねぇ。少なくともバンド少年たちの心を揺さぶるくらいのインパクトはないですか?
発売は4月下旬くらいを予定しているらしいのですが、あくまでも予定です。販売価格もどうなるかわかりませんが、定価が\14,000くらいという話を聞いています。SHUREのヘッドフォンとかぶりますが、少年にも手の届く範囲ですね。主に販売経路は楽器店がメインになるかも知れないとの事でしたが、それもまぁ納得のいくところです。オーディオ的な音質は望めないかもしれませんが、聴いてみない事にはわかりませんよね。なんか面白いと思いませんか?
詳細がわかりましたらいずれまたレポートしようと思います。

本日は以上!

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

B&W 800シリーズDIAMOND 登場!

こんにちは。
先日、弟が韓国旅行土産に大量のマッコリを持って来てくれてご機嫌な、宮川です。

Period_802_column さて、先週行われましたマランツ内覧会「800シリーズDiamond」日本初お披露目に行って参りました。朝一番で伺ったのですが、既に来ていた他ショップの方々も多く、期待度の高さが覗えます・・・

Photo_3 Photo 試聴の前に、設計者のジョン・ディブ氏から、新旧パーツを見せて頂きながら、新シリーズの変更点等、技術的な面を色々と解説して頂きました。想像よりも多くの改良点があり、驚いたのですが・・・

≪主な変更点≫

■ 全モデルにダイアモンドツィーター採用
■ ツィーター磁気回路変更:マグネット数増(1個⇒4個)
■ ツィーターをはめるキャビネット素材変更:プラスチック製⇒メタル製
■ フェーズプラグの色変更(ブラック⇒シルバー)
■ ウーファー磁気回路変更:ネオジウムマグネット採用、ボイスコイル大型化
■ ネットワークに上位パーツ採用
■ スピーカーターミナル変更:OFC削り出しターミナルを自社でモデファイ
■ 800、802にはフロアスパイクキットが同梱
■ サランネットがCMシリーズの様なマグネット着脱式に変更

Photo_2 と、いう訳で、期待を持って奥の試聴室へ。
新生「805 Diamond」がセットされていました。システムはCLASSE。

一聴して感じたのは、音離れが良くスムースで、非常にニュートラルな印象です。以前の805Sだと少し荒さというか、きつく感じるだろうな、という所も滑らかで自然です。試聴前に以前発売された限定メモリアルモデル「Signature Diamond」を踏襲して・・・というような事をお話しされていましたが、確かにそういう感じがします。真ん中を外れて聴いてみても、「いかにもスピーカーから鳴ってます」感は無く、リスニングポイントも広く取れそうです。

これまで以上に、アンプやプレーヤーの音色をそのままクオリティ高く出してくれ、更にステージ感も素晴らしいように感じます。

800diamond 802diamond 時間の都合上、800Diamond、802Diamondは試聴出来なかったのですが、805でこの感じだと、かなり、かなり期待大!!です。

802_terminal_2

今回のモデルはジャンパーケーブルが両方ともバナナ仕様ですので、スピーカーケーブルはYラグを使用する形になります。

とにかく、早く自店の試聴室で聴いてみたいですね!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2010年3月21日 (日)

Esoteric 7N-PC9100 残り僅か!!

こんにちは。

朝はあまり天気が良くなかったですが、日中からは春の陽気でお出かけ日和でしたね。明日も天気の崩れることはない様なので、是非秋葉原に足をお運び下さい。

9100 左のケーブルは何でしょう?
Esotericの新しい限定ACケーブル?惜しいけど違います。限定400本で発売されました7N-PC9100 Mexcel です。昨年秋には生産が完了し残すは流通在庫となりましたが、それもいよいよ終わりです。
Esotericのケーブルは、全般に解像度が高くエネルギー感に満ちた音ですが、その最高クラスのACケーブルの音を是非堪能してください!!

当フロア-では最後の1本となってしまいました。
未開封新品7N-PC9100Mexcel / 1.5m
定価\367,500 ⇒ 売約済み

 

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

2010年3月19日 (金)

1F中古&新着アイテム情報 = 3月19日 =

こんにちは。

世間ではどうやら3連休と言うものがあるらしいのですが、本当でしょうか!?知っている人がいたら教えてください。

さて、半期決算も残すところあと2日となりました。ラストスパートで本日もいってみましょう。
Pdd91 PIONEERのSACDプレーヤー “PD-D9Mk2”
店頭デモ品現品特価です。
状態は良好、メーカー保証もしっかりとつきますので安心してお使い頂けます。定価\140,000 ⇒ \88,900(送料・税込み)
こちらからもご購入頂けます⇒購入ページ

Jpge5 WireWorld
JPGE5-2 SPU 中古品
定価\50,400 ⇒ 売価\18,900(税込み)
現在はシリーズ6となっていますが、その一つ前のシリーズ5-2の最上位モデル、ゴールドエクリプス。
ジャンパーケーブルとしてこれだけのものを使っていれば間違いはないでしょう。中古品なので使用感はございます。
こちらからもご購入頂けます⇒購入ページ

Edition8 ULTRAZONE
edition8 palladium

OPEN ⇒ 売価\176,800(税込み)
毎度入荷台数が少なくてすみません。今回は2台の入荷です。説明の必要がないくらいすでに知られていると思いますが、palladiumのイヤカップをブラッシュアップしたなかなか渋いデザインです。
この週末で売れてしまう事も十分に考えられますので、ご希望の方はお早めにどうぞ!!
こちらからもご購入頂けます⇒購入ページ
Rutheniumモデルも1台ございます。売れました。 )

本日は以上です!!

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

New B&W 800 Series Diamond

昨日、株式会社マランツコンシュマーマーケティング開催の
新製品内覧会に行ってまいりました。今年前期のオーディオ
ニュースの最大の話題かと思いますので見逃せません。

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

       New B&W 800 Series Diamond

Photo JR恵比寿駅から程近いD&M 恵比寿
ショールームに行ってまいりました。
アパレルショップのような入り口を通って会場と
展示試聴室へ案内されます。PM2時すぎに
デモ演奏していたのはNew 802 Diamond !!
クラッセのシステムで鳴らしていたクラシック、ジャズボーカルは
短時間でしたが密度のあるエネルギー感が印象的でした。
Photo_2

今回のNew800シリーズは全てのモデルに
ダイアモンドツィータを採用しネオジウム磁気回路を
大幅に改良しています。クロスオーバーには
独ムンドルフ社製高級コンデンサーが採用されています。
今までスピーカー端子は独WBT社製でしたが
無酸素銅のB&Wカスタムメイドとなりました。
新しい仕上げとしてプレミアム・ピアノ・ブラック・
フィニッシュが加わり、さらにエクスクルーシヴになりました。

805d  New 805 Diamond

805Sの後継機として登場するモデルです。

こちらもダイアモンドツィータ採用です。

数年前に大ヒットした805シグネチュアを彷彿
させます。

商品の詳細はこちらへ↓

http://bwspeakers.mzcm.jp/

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

muRata ES701 Suono 聴けます!

 村田製作所
Murata_es701
ES701 Suono

村田製作所の最新スピーカーES701を集中試聴可能です!
 <期間>
  3月19日~3月22日
 <使用機器>
  SOULNOTE sc1.0(CDプレーヤー)
  SOULNOTE sd1.0(DAC)
  SOULNOTE sa1.0(プリメインアンプ)
  SAULNOTE sa2.0(パワーアンプ)

この機会に村田ES701の音をお楽しみください。
(試聴のご予約も承っております。お気軽にご連絡ください。)

5555 2F -Standard Club 5555- 小山(03-3253-5555)

|

2010年3月18日 (木)

1F中古&新着アイテム情報 = 3月18日 =

こんにちは。

東京は今日も日中は天気が良かったですが、そろそろ花見の季節になりますね。

まずは今日の中古品から。
Xrdigv2_2 SAEC
XR-DIG V2 / 1.0m

定価\27,300 ⇒ 売価\7,480(税込み・送料込み)
元箱もあり、程度は良い方だと思います。
こちらからもご購入頂けます⇒購入ページへ
Xr4000_2 SAEC
XR-4000 / 0.7m

定価\60,900 ⇒ 売価\31,900(税込み・送料込み)
元箱あり、程度良好。現行モデルの中古品は少ないですよ。
こちらからもご購入頂けます⇒購入ページへ
Carefrex RealCable
CA REFREX / 0.75m

定価\57,750 ⇒ 売約済み
元箱あり、程度良好。

続いて新製品です。
03181321_4ba1aa62c8383 S.S.Laboratoriesから発売されたレコードクリーナー
“RKC-21 Premium BX”
レコードクリーナーと言うとR社が定番と言いますか、もうアナログファンは大抵使っていますよね。でもA液B液(←もうどこのクリーナーかばればれですが)と2回クリーニングするのはけっこう面倒だったりします。
そして満を持して登場したと言うべきか、RKC-21は1液のみでOK。しかもクリーニング力はR社よりも優れているという噂もちらり。最高級クラスベルベットを使用したブラシにてしっかりと汚れを落とした後は、専用クロスできれいに残りのよごれ、クリーナーの水分をふき取って頂ければ完了です。
ちなみにR社のクリーナーは1本200ml、RKC-21は250ml入りです。その実力は如何に!?といったところは是非お試し頂ければと。店頭にて販売中です!
こちらからもご購入できます⇒購入ページへ

さて本日は以上。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

2010年3月17日 (水)

6F スピーカー変更

どうもこんにちは。昨日は真夏日になった所もあるとか…
今日は一転、肌寒い気候ですね。
 
East Passiveのスピーカーが変わりました。
LightningseConsensus AudioLightning SE
V3が出張に出かけています。金曜に戻ります。
再びLightning SEの音を楽しんで
いただきたいと思います。
 
セラミックのスピード感と伸びやかさ、自然な定位感と外見の美しさ
は一級品の証拠ですね。短期間ですがご試聴お待ちしております。
 
そして入口もスピーカーを変更。
ArabellaPawel AcousticsArabella
8Ω、87dB/2.83V 1m W220×H1090×D320 mm 40㎏
!展示品大特価放出!
\2,835,000 >>> \1,500,000(込)
 
低域の音がより深い所から響いてくると思いました。
新しい輸入商社が決まるまでは、前輸入商社のメンテがありますので、
このスピーカーの音が好きな方はある意味チャンスでもあるわけです。
こちらも合わせて試聴どうぞ!!
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

1F新着情報 = 3月17日 =

こんにちは。

今日も天気は良かったですが、風が冷たかったですね。
とはいえ弊社は20日で半期決算をむかえますので、寒いなどと言っていられないのです。最後の追い込み、皆さんに喜んで頂けるものはないかなと考えまして、ありました!

Ssh_hdmicable_wireworld 今までの実績でも十分その実力は世間に認知されている所ですが、実はWIRE WORLDのHDMIケーブルがただいまお得なのです!しかも全ラインナップ、長さのオーダーにも対応致します!!

いつまでお徳かそれはまだわかりませんが、ブルーレイなどもだいぶ普及してきた頃でしょうし、この機にちょっといいHDMIケーブルを試してみるものよいのでは!?

お問合せ、ご相談お待ちしております!!

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

2F 特選中古&展示処分 NO.103

そろそろ桜の開花予想が聞かれる頃ですね。花見は日本人の
美意識のひとつです。花満開でいきたいですね~

#####################################################

こちらの掲載商品は終了いたしました。

#####################################################

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2010年3月16日 (火)

卒業・入学・入社に退社と忙しい季節です。

皆様こんにちは。

タイトルどおり、慌しい日々を送られている方も多くいらっしゃると思います。現実は無常、いつまでもそこに留まってはくれませんが、思い出はいつまでも変わらずにあることでしょう‥なんて何を言い出すんだコイツはと言った感じでしょうか?

実は弊社でもデジタルフォトフレームの取扱いをしているのですね。
P1010677 P1010678 主にPIONEER、SONYで、トランセンドやFUJIもお取扱いできます。価格も1~2万くらいと手ごろな事から、プレゼントとして非常に重宝されていまして、それこそタイトル通りの方やご結婚、出産祝いに写真を入れた状態でプレゼントなんていうのもいいですね。思い出を込めて贈られたら、もらった人はうれしいと思いますよ!

画質もかなりきれいで、商品によっては動画や、写真と一緒に音楽を再生できるものもあります。あなたのアイデアで最高の演出をして下さい!!
画質は店頭にてご確認頂けますし、通販にてお気軽にお求め頂く事も可能です。
通販はこちらから

オーディオと共にどうぞご利用ください!!

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

2010年3月15日 (月)

天ノ視点 NO,384

天ノ視点 NO,384

Na_1_2

NAGRA × AVALON

今月のはじめの頃、ここ5階に姿を現してから暫く鳴らしこんでいます。
まずはこちらからご紹介しましょう。

NAGRA MSA \1,365,000.(込)
そこにあると必ずと言っていいほど目を奪われる斬新かつノスタルジックなデザインのNAGRA。
Na_2 溢れんばかりのメーター類やスイッチが小さな筐体に所狭しとデザインされ、メカ好きの心をくすぐり、ファンを魅了して止まないCDC。初めて見たときに「かっこいい!」と洩らしたのを覚えています。しかも、それだけでなく、トレー式かトップローディング式が主流のプレーヤーにおいてメカメカしい動作音と共にメカニズムが動いてCDを乗せる様が何とも斬新。JBLに抱いた無骨な憧れに似た趣きがNAGRAにはあります。
NAGRAには既にフラッグシップアンプとしてPSAやPMAがあります。三角形のまるでピラミッドのようなそれらは一度見たら忘れられないインパクトを持ち、NAGRAのフラッグシップとしてデザインもさることながら、音質も極限のリアリズムと質感を持ち、長く君臨しています。
Na_3 そんな上級機を高みに見ながら、新製品として登場した「MSA」。まるで羽のように広がる筐体上部のデザインは発熱を考えたものなのか…それとも音質的作用があるのか…それは私もわかりませんが、特徴的であることは間違いありません。そのグロテスさに一度、身を引き、見れば見るほど惹かれていく…そんな麻薬的な魅力の作りはさすがと言わざるおえません。特徴といえば、なんと言ってもその小さな筐体。上級機のPSA/PMAはコンパクトと言っても他のメーカー同様にスピーカーの横において鳴らすものでしたが、このMSAはそのコンパクトなデザインはCDCやCDPなどの統一された横幅奥行きとまったく同じ。説明書きや紹介には書いてありませんが、そうするのが当然のように上に乗せたくなります。CDCとあわせると二十数cm四方の四角い塊が出来上がります。この小さな小さな塊の中に物凄く濃密で完成されたNAGRAの意思が表れます。
肝心の音はというと、それはそれは生々しく、この小さな筐体から送り出されているとは思えないパワー感。8Ω時60W+60Wの出力は数値こそそれほど大きくないものの、ここ5階に展示してある、Wilson Audio Sophia2の10インチウーハーを悠々と鳴らし、小さな巨人の冠に相応しい出来だと私は感じました。トランスポート、DAC、プリアンプ、パワーアンプ…とコンポーネントの細分化が上級機の条件のように考えられる今において、サイズやデザイン性において合理的かつ、スタイリッシュなNAGRAを私は好きです。

AVALON Mixing Monitor \903,000.(込/ペア)
「アヴァロンがモニタースピーカーを作った!」その事実を知ったのは、製品を見たその時でした。
Na_4 アヴァロンといえば、ハイエンドスピーカーの中において、その地位を確立し、IsisやDiamond、新製品のTime、フラッグシップ機のSentinel(見たことありません…)が有名で中堅機のIndra等も根強い人気のある製品です。そんなアヴァロンがモニタースピーカーを作りました。
まずは、外観は皮のような凹凸のある表面に黒の仕上げ。一見してアヴァロンカットは健在で、直ぐに分かります。しかし、綺麗な白木の印象が強い私としては「アヴァ…ロン?」と疑ってしまいました。フロント面には吸音材を付けることが出来、この吸音材にはしっかりとアヴァロンのロゴがあります。高さは筐体だけで515mmブックシェルフ型にしては少し高めです。バスレフポートは底面に付いているのでスパイクか、もしくはゴム足をつけなければなりません。私の手元には両方ありますが、最初はスパイクを付けて試聴してみました。
「アヴァロンがモニタースピーカーを作るとこうなるのか」アヴァロンの印象はどのようなものでしょう。私はスピーカーの存在が消えてしまうほど、広がりや奥行きが表現され、中高域の明瞭さと低域のバランスが良い…と考えていました。まず、このMixing Monitorで大事なことはフロントの吸音材が必須です。これがないとバラバラに音が飛んでいき、ただ耳に当たるだけのものになってしまいます。吸音材を付けることにより、バランスがよくなり、定位が表れます。
第一印象は存在感のある音だと感じました。空間にフワッと消えるような綺麗さではなく、バシッと音が点のように表れ、残ります。モニターとして作られた製品として的を得ているような感じです。空間の表現の上手さはさすが。スピーカー間と左右への広がりは納得のもの。鳴らしこんでいるうちに、高域の角も取れてきて、キンッと耳に当たるところは少なくなりました。鳴らしていくうちにもっと馴染んでくるでしょう。このスピーカーの面白い所はオプションによってなかなか音が変わる所かも知れません。まずはフロントの吸音材の効果、次に足場。足場はスパイクとゴム足があります。最初はスパイクを試しましたが、どうも高域が強く…これは聴いていると疲れるとかも知れないとゴム足に変えてみると少しフォーカスは甘くなるものの、耳当たりは優しくなり、私はこちらの方が好印象でした。そして、バスレフのダクトも付け替えが可能。長さの異なる三種類のダクトが付属。分かりやすいように今回は最短と最長の二つを試聴しました。短いほど量感は出てきますが角は丸くなります。逆に長くなるとタイトになります。今回は、最も短い物を採用してみました。アヴァロンのモニタースピーカーとしてではなく、まったく新しいスピーカーと考えるのが正しいかもしれません。因みに私はこのMixing Monitorで好印象だったのはポップスやロックなどのスタジオ録音でした。皆様はどう聴かれるでしょう。

…と、インプレッションを書いているうちに新しい製品が届きました。

Harbeth

Harbeth 「HL-P3ESR」定価\252,000.(込/ペア)
今春号のStereo Sound誌の表紙を飾っているHarbeth待望の新製品です。
コンパクトな筐体はいろいろな用途があります。インプレッションは後日の天ノ視点にてご報告致しますが、まずはお知らせまでに…。なんでしょう…セットした後のこの満足感は。

amano@dynamicaudio.co.jp 5階 Audio Fitting room担当天野

|

2F 特選中古&展示処分 NO.102

陽気がよくなってきましたね。春一番もそろそろ吹く頃かなと思い
ますが何か目鼻がむずむずしてますね・・・ヤバイな~ヤバイな。
ちなみにアレルギー体質改善には乳酸菌食品がオススメです。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

Cm1wn B&W CM1 (WM)

税込定価 \121,800ペア→中古品 完売済

中古予告の商品が入荷いたしました!人気定番スピーカーです。
キャビネット角に若干の擦れがございますが程度は良いです。
元箱はございません。

*商品の在庫、程度はお問い合わせください。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2010年3月14日 (日)

ACCESSORY SELECTED - 七 -

AcousticReviveのTB-38と言うボードをご存知でしょうか?

Tapb1 Tapb2 登場してから暫らく経ちますので、きっとご存知の方も多いかと思いますが、あらためてのご紹介。左写真がそれで、サイズがW298×168D×15Hmmと小型で、タップなどにちょうど良いサイズです。しかし、小型と言えど耐加重はなんと200kgに及びます。こんなに小型で200kgもあるものなんて、オーディオにはちょっと見当たらないですけどね。
Tapb3 Tapb4 しかし、ただのボードと思うなかれ。中には天然水晶が充填されており、これが振動を熱変換して消滅させてしまうのです。もともと先に発売されていた天然水晶インシュレーターのRIQ-5010は、非常に生々しい音になり今までのインシュレーターとは一味違った音を味合わせてくれましたので、これはどんな音を聴かせてくれるのかと半分楽しみであり、しかしその半分で、タップ等にボードをひいて果たして音がいかほど変わるのかと言うのも正直疑問がありました。

まあ考えているよりも聴いてしまうのが早いですね。聴いてみました。
その結果は‥‥躍動感が増しますね。躍動感と言うのは音質の良い悪いとは直接関係のない部分かもしれませんが、楽しいか楽しくないかと言ったもっと音楽を聴く根源的な感覚に近い所にあるような気がします。また、溢れる情報量に押されるような、そして印象派から写実派に変わったような、そんな印象を受けました。個人的にですけど。

ちょっと大げさに書きすぎた?かもしれませんが、音が変わるというのは確かに感じられます。店頭にてご試聴も可能です。

お問合せお待ちしております。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

6F 現品特価情報

どうもこんにちは。暖かいですね~とそれは良いけど花粉が…
 
さて6Fで使用してきたCDプレーヤーの現品を特価にて放出します。
CaratCARATC57』 フランスのメーカー
\155,400 >>> \85,800
※上記価格はどちらも税込
 
私が6Fに移動して間もない頃もブログに書きましたが、改めてソレを
見せるのは止めておきます。探さないでください。
音はやはりバランスが良いというのは現在でも思います。
凛とした表情も感じられ、スッキリとした音づくりだと思います。
展示品という事ですが、特に目立つ傷などはありません。
フロントパネルの1㎝くらいのアクリルパネルは高級感もありますし、
黒にシルバーのボタン、青色LEDは上品なバランスでカッコイイですよね。
 
特別価格でいかがでしょうか?どうぞお問い合わせください。
 
Caratlogo5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2010年3月13日 (土)

中古 Uesugi UT-50 が入荷しました!

Esotericブランドのウエスギアンプ UT-50 の中古品が入荷しました。
Ut50_01
  Uesugi
  UT-50
販売価格 売約済み!
(税込価格 \525,000)

Ut50_02
GE社6L6GC + 独シーメンス社ECC83/83を使用。
最大出力22W + 22W。
状態は良いです。元箱あり。付属品あり。

お気軽にお問い合わせください。

5555 2F -Standard Club 5555- 小山(03-3253-5555)

|

天ノ視点 NO,383

天ノ視点 NO,383

JBL 4319展示開始!!

Jbl_2

JBLモニターシリーズの新たなモデルが展示開始となりました。
前機の4318と比べると、ユニットが上級機種と同様のものを使用しているせいか、鳴らしやすい印象を受けます。ブルーバッフルに映える白い30cmウーハーをどのように鳴らすかがキーポイントになりそうです。パワーを入れてガンガン鳴らすも良し、締めて上品に鳴らすも良し。JBLとの付き合い方は十人十色。5階に入ってすぐ左側の限られたスペースで実際の使用を考えてセッティングしてみました。新品で届いて鳴らしこみを進めています。まだまだちょっと硬いかなぁ…。バシバシ鳴らして皆様の試聴をお待ちしております。

さぁ…ダイナミックオーディオ5555も今月の20日で半期の決算を迎えます。
決算ということは…何かと美味しい話があるわけですよ!!
これまでにお知らせしている展示特別価格の製品、メーカーデモ使用特別価格の製品がこの期間だけのまさかのお見積り!?その一部をご紹介致しましょう!!

Vienna Acoustics KlimtSeries「The Kiss」定価\1,575,000(込)
メーカーデモ使用機特価 \Please ASK!!
半期決算期間限定お見積り!!

GOLDMUND TELOS390 定価\1,134,000.(込)
展示機特価\740,000.
半期決算期間限定お見積り!!

DENON DCD-SX 定価\840,000.(込)
デモ機特価\Please ASK!!
半期決算期間限定お見積り!!

B&W 803S 定価\840,000.(込)
展示品特価\577,500.(込)
半期決算期間限定お見積り!!

TRIGON ENERGY 定価\577,500.(込)
展示品特価\380,000.(込)
半期決算期間限定お見積り!!

AMBROSIA 2000 定価\945,000.(込)
展示品特価\700,000.(込)
半期決算期間限定お見積り!!

Sonus faber 「Liuto」WN 定価\672,000.(込)
展示B級品特価\452,000.(込)
半期決算期間限定お見積り!!

Sonus faber 「Moniter」BK 定価336,000.(込)
展示品特価\展示品特価\221,000.(込)
半期決算期間限定お見積り!!

Joseph Audio RM22XL 定価\630,000.(込)
展示品特価\320,000.(込)
半期決算限定お見積り!!

Joseph Audio RM25XL 定価\903,000.(込)
展示品特価\470,000.(込)
半期決算期間限定お見積り!!

Sonus faber Grand piano home WN 定価\462.000(別)
中古品価格 \242,000.(込)
半期決算期間限定お見積り!!

Vitus Audio SS-010 \2,289,000.(込)
デモ使用品価格 \Please ASK!!
半期決算期間限定お見積り!!

※製品の詳しい状態や付属品の有無はお気軽に問い合わせ下さい。
もちろんいずれの製品も一点限りになりますので、売れてしまった製品に関しましてはご了承ください…。

今日は良い天気ですね。もう寒さも最後の悪あがきが終わって、後は春が来るのを待つのみでしょうか。福井県のお客様で杜氏をしていらっしゃる方と一年程のお付き合いがあります。しかも、同じ蔵元のお客様をご紹介していただくなど、大変お世話になっているわけですが、今年のお花見のお酒はこの方々にお願いしようと思っています。たまに、製品やラベル無しのお酒を有り難く頂戴するのですが、これが美味しくて…。種類も豊富でどれにしようと悩む所です。↓↓↓
http://www.hanagaki.co.jp/
舞い散る桜を徳利に浮かべて、一献…最高です。

amano@dynamicaudio.co.jp 5階 Audio Fitting room担当天野

|

2010年3月11日 (木)

1F中古情報 =3月11日=

こんにちは。

今日は気持ちのいい天気です。こんな日は散歩がてらにどうぞお店にもお立ち寄りを。

では今日の中古ですが、
Vhdico VAN DEN HAL
VH-DICO-10BC 1.0m

定価\26,250 ⇒ 売約済み
近頃はPCオーディオがらみでDACを使う方も多くなってきましたので、デジタルケーブルの需要が多くなってきたように感じます。中古でワンランク上のケーブルを手に入れて下さい!
こちらからもご購入頂けます⇒購入ページへ 

8n6pu 続いてESOTERICの8N iLINKケーブル。
8N-6P/6Pi  1.5m
定価\84,000 ⇒ 売約済み
近頃iLINKは少なくなってきましたが、このケーブルはいつなくなるともわからない日鉱マテリアルズの8NCuを使用しています。状態もほぼ新品同様で、まさにお買い得な一品です。

Pc120u BELLDREAM
PC-120 / 1.2m

定価\21,000 ⇒ 売約済み
5PIN→RCAタイプのフォノケーブルです。状態良好、ケースあり。
こちらからもご購入頂けます⇒購入ページへ

Trva3001 Trva3003 最後は以前にもご紹介しました真空管アンプ。
Triode / TRV-A300
定価\157,500 ⇒ 売約済み

Trva3002正面フロントパネルにやや傷があります。
元箱付属品ありませんが、電源ケーブルにZONOTONEの6N2P-3.5BluePwerをプレゼント致します。普通は中古品にこんないいケーブルはつけませんよ!(ただし、現在メーカー在庫切れなので、入荷次第別途お送り致します。3月末予定。)

お問合せお待ちしております。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

2010年3月 9日 (火)

6F 愛機のお手入れ

どうもこんにちは。寒いですね~I love ヒートテック。
 
さて今回は直接音には関係ないかもしれない…でも気になる!
そう、愛機のちょっとした汚れをきれいにできるモノです。
HannlHANNLと言えば超高級とも言える
レコードクリーナーのブランド。
その実力には圧倒されるばかりです。
以前のブログ参照→こちらをクリック
 
そのクリーナーに付属のクロスがございます。
一見、白い布ですがマイクロファイバーを使ったクロスです。
クリーナーに付属してくる訳は洗浄液がボディに垂れてしまったり
ローリングブラシを使って跳ねてしまったり…と稀に起る現象のため。
またはクローム部分の指紋とかをきれいにできるよう付属しています。
 
つまり他のオーディオ機器にも使えます。
Hannl_beforeドイツの某メーカーから黒と
クロームのコントラストが美しい製品も
私が触ればこうなります。
(見えにくいかもしれませんが…)
 
2、3日くらい放置しても平気とは思いますが、長期間の放置は致命的
染み込んでいったように、くすんだまま拭いても取れなくなります。
それは嫌だなぁ…と思っている方、HANNLのクロスをどうぞ!
Hannl_after見事に鏡のような美しさを
取り戻しました。写り込みを
見ていただければ一目瞭然ですね。
(写真は難しいですね~)
 
こつとしては、製品にホコリがついている状態で拭くのは危険です。
なので6Fではこの除電ブラシを使います。→SK-2
本来はLPレコードですとかCDなどのゴミを傷つけることなく取り除き、
静電気も取り除くという画期的なブラシです。使い勝手も楽です。
このブラシでホコリをとってから、HANNLクロスで優しく拭きとります。
その後、再び静電除去ブラシを使えばクロスを使った際に発生する
静電気の問題もないでしょう。
このクロスは洗う事が出来るので、汚れまたは空気中のホコリが付着した
かな?と思う時は洗って下さい。※柔軟剤は使わないでください。
 
このHANNLクロスは2枚セットで定価¥6,300(込)です。
あくまで定価ですから、多少のお値引きは対応いたします。
 
実物は6Fで確認していただけます。まずはお問い合わせをどうぞ!
 
Hannllogo5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2010年3月 8日 (月)

6F 新しく生まれる音

どうもこんにちは。20℃になったり10℃になったり忙しいですね~
 
6Fブログにはご無沙汰、日本を代表するメーカーの品
EsotericESOTERICP-03』『D-03
新製品ではありませんが、
最近も注目されてる方が多く
試聴の回数が多いです。
 
分解能が優れているので、スピーカーを内振りにしたくなりますね。
ビシッと定位感がでるので、その音の魅力は高いでしょう。
私の中で流行なのはLUXMANのアンプに繋げることです。
LUXMANの中低音の豊かさ、温度感は心に響くところがあります。
ESOTERICに比べると、甘さのようなものと言えるでしょうが、
CDトランスポートの読み取り能力とDACが優秀なので、情報量が多い中
絶妙なさじ加減とでも言いましょうか…LUXMANが程良く味をつけて
くれるようです。
 
ESOTERICメカを使用したPlayback Designsとの比較試聴も人気です。
 
EVERESTもメープルになってから3か月が過ぎ、そろそろ部屋にも
馴染み始めたかな?と思っています。試聴室はある程度の環境に
コントロールされていますが、やはり日本の四季を1度は過ごして
からが本番かな――と思います。その間、たくさんの音楽を
スピーカーに送ってあげたいと思う今日この頃でした。
 
Esoteric_logo5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2F 特選中古&展示処分 NO.101

暖かいと思いきや雨模様で肌寒くなったり、体調の管理も大変です。
そして現代病とも言えるアレ、そう“花粉症” 幸いにも私は花粉
アレルギーではないので毎年大変だな~と見守るばかり・・・デス。

#####################################################

Iq9 KEF iQ9

税込定価 \198,744ペア→中古品 完売済

チタンコーティング第7世代UniQドライバー搭載
3ウェイバスレフスピーカー(防磁型)
周波数特性 38Hz~40KHz
91dB 8Ω 220W X 942H X 327D 16.6Kg

オーディオ、AVサラウンドに音楽性と手ごろな価格で人気のモデル。
元箱、付属品あり 目立った傷も無く良品です。早いもの勝ちデス!

*商品の在庫、程度はお問い合わせください。

#####################################################

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2010年3月 7日 (日)

ACCESSORY SELECTED - 六 -

こんにちは。
今日は生憎の天気ですね。

さっそくですが今日は新製品のご紹介を致します。
デモ機はちょっとまえからあったのですが、時間がなくなかなかしっかりと聴くチャンスがありませんでした。
で、新製品って何?とお思いでしょう。
Etp309_2 こちら、FURUTECHから発売されましたタップ “e-TP309
筐体にアルミ合金、トッププレートにはカーボンファイバーを使用。そして定価が\273,000(税込み)!!
その他カタログに載るような詳細は省きますが、カーボンファイバーを叩いてみると金属音に近い音がしますので、かなりカーボン比率の高いものを使用していると見受けられます。=FURUTECHサイト= 
Tap2 Tap22 では音質はということで、ハイエンドタップとしてある程度使用されている方も多いだろうと思われるRTP-6Uを比較対照に聴いてみました。RTP- 6Uの音は、解像度も高く、しっかりとした音像と重心の安定感で個人的にも良いとおもっていましたが、“が” ですよ。e-TP309、やるねぇと言わざるを得ないです。値段が値段なので、RTP-6Uよりも悪かったらボロクソに叩いてやろうかと思いましたが、幸か不幸か当たり前か、誉めようと思います。

相対的にみればRTP-6Uは“良い”ということをあくまでも前提にしますが、e-TP309と比較した場合、ヴォーカルの声は聞こえる、そこにもいる、だけど姿が見えないといった感じに聴こえ、各パートはそれぞれ素晴らしい演奏をしているのに各自が主張しすぎて、ともすればまとまりのない演奏に聴こえるといった現象が起きてしまいます。
それに比してe-TP309は、各パートの素晴らしい演奏がさらに、それぞれ協調性に配慮した非常にまとまりのある演奏となっています。また、ヴォーカルは声と共に歌手の実体が浮かび上がる(ような気がする)。

これはあくまでもRTP-6Uと比較した上の個人的な感想なので、参考程度に考えて頂ければよいと思いますが、このタップは下手なクリーン電源を入れるよりも良いかも知れないですね。

実はそろそろ試聴機は返却しなくてはならないのですが、ご試聴の希望がございましたらお問合せ願います。他にも同じくFURUTECHの新製品Flux-50 Filter(ノイズフィルター)のご紹介や、ケーブル試聴についてお知らせしたいのですが、それは今日か明日か明後日か、いずれ近い内に。

それから、これらレポートは試聴できないお客様が商品導入のご参考にして頂ければと、それはもう心を込めておおくりしちゃってます。さらに実際聴いてみたくなった方にも出来うる限りでご相談承っておりますので、何でもお気軽にお問合せください。3月20日は半期決算なので、ご相談頂ければいいコトあるかもね。こちらも ご覧下さい。
それでは。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田(月曜定休)

|

2010年3月 6日 (土)

天ノ視点 NO,382

天ノ視点 NO,382

Free

TANNOY PRESTIGE Series Stirling/SE \630,000.(ペア・込)
 ×
Triode TRV-M88SE \252,000.(ペア・込)

新製品ではありませんが、人気の高いスピーカーです。
PRESTIGE Seriesの中では中堅機に位置する価格帯です。実際の使用を考えると、丁度、扱いやすいサイズと重量だと思います。

Free_2 やはり、家具のような外観は特徴の一つですよね。使う喜びがあります。スピーカーが存在感を持ち「鳴っている」というイメージは、存在を消すスピーカーにはないオーディオの原点があるように感じます。しかし、今日鳴らし初めて感じたのは、音離れの良さ。ある程度、間隔を空けてセッティングしてあげると、スピーカー間に各パートがちゃんと表れます。ちょっとした振りで印象が変わってきます。角度をつけずに正面をむけた状態でも音像はしっかりと出ますが、少しだけ内側に振るとよりはっきりとしてきます。逆に振りすぎると中心に集まりすぎると…。この変化はセッティングのやり甲斐がありそうです。本当は背面の壁もあわせてあげると良いのですが。
今回は、お客様からのご要望もあり、Tri TRV-M88SEと併せてみました。管球で鳴らすTANNOYはそれはそれは音情感が良くて、音質もさることながら雰囲気で聴かせるシステムです。「いい音だなぁ」と呟きました。私は。朝一番で。

月曜日までの限定展示となります。
ご希望の方はお早めに!!

さて…ここ数日の注目システムとしてご紹介しております、WILSON AUDIO Sophia2を鳴らしているシステムはNAGRAのCDCと新生パワーアンプのMSAなわけですが、このNAGRAも立ち止まってご覧になっていかれる方が多くいらっしゃいます。
次回はNAGRAに焦点をあててご紹介しましょう。

amano@dynamicaudio.co.jp 5階 Audio Fitting room担当天野

|

2010年3月 5日 (金)

6F 改めてdarTZeel

どうもこんにちは。暖かい日ですね~動くと少し汗ばむくらいです。
日光もしばらくお預け、何日かぐずついた天気になりそうですね…
 
さて本日はポカポカ陽気という事でポカポカblogで参りましょう。
Nhb18nsdarTZeelNHB-18 NS
ご存じスイスのメーカーです。
バッテリー駆動のプリアンプの
実力とは!?
 
モデルの名前にもあります「NS」とはノースイッチの事。
ピュアな信号を伝達するための方法ですが、音の個性とはメーカーが
違えば音も違うと言えるくらいで、内部構造に興味がなければ
そういった情報に魅力は感じにくいかもしれません。
そこで、このプリ単体で音に差がでる部分を改めて紹介します。
 
正面にある2つのスイッチを同時に長押しすることでバッテリーの
モードを切り替えることができます。
このプリの魅力を最大限に活かせるのはもちろんバッテリー駆動時。
奥行きがさらに良くなり、音自体も瑞々しさが増してきます。
恐らくこのモードにすると音が悪くなると思う方はいないと思います。
そしてただ、バッテリー駆動にするだけではなくもう1段回あります。
非常に単純なことです。ただ若干の危険があるとも言えます。
今回はヒント(?)だけで。6Fで実演しております。
 
さてこのプリを買ってしまうと欲しくなるのはコレ
Nhb108modarTZeelNHB-108 model one
同メーカーのパワーアンプ。
50ΩのBNC接続を推奨しています。
この音作りにBNCは欠かせない!?
 
8Ωスピーカーで100Wの出力です。単純にWだけで語れないというのが
良くわかります。能率は良いですがJBLEVEREST』も軽々ならせます。
VIVID audioG1 GIYAをならした事もありましたねー。その時は
熱々になっていましたが、深みのある低域がしっかり出ていました。
またフロントにある目はピークメーターにもなっています。
ピークまでふったことはないですが、レベルが大きくなると光量が
増えていきます。ロボットみたいで愛着がわくでしょう。
 
Audio MachinaPURE System MkⅡ』に相応しいと言うのは大袈裟
かもしれませんが、どちらもピュアな音楽を提供しようという所は
同じ。スピーカーの外観、材質に支配されることのない音は
とても正確な表現を聴かせてくれるでしょう。
 
珍しく長くなってますね…この文が消えても2度と同じ文は書けない…
 
さて最後に最近またまた話題になってますPlayback DesignsMPS-5
書籍などでご存じの方も多いので、多くの話を省きます。が、
特徴としてBNC Outがあります。BNCでライン受けがあるアンプも
数少ないと思いますが、ここ6FではCDからパワーまでBNC接続した
音が聴ける数少ない場所です。どうぞご試聴へいらしてください。
 
Dartzeel_logo5555 / H.A.L.Ⅱ / A. 武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

1F中古情報 - 3月5日 -

皆様こんにちは。

今日の暖かさは何なんでしょうか?
考えてみると、もう3月なんですよね。でもまた明日は寒くなるという予報ですし…。

さて本日の中古情報です。
Pk10g KIMBER KABLE
PK10G 6ft(1.8m)
定価\77,700(税込み) ⇒ 売約済み
元箱、袋はございませんが、状態は比較的きれいです。

Gbanana2 GOLDMUND BANANA+
定価\16,800(税込み) ⇒ 売約済み
1つだけGOLDMUNDのマークが消えています。(photo参照。)

Q310 QED Qunex3 1.0m(photo左)
定価\21,000(税込み) ⇒ 売約済み
状態はかなり良いと思います。要らないかもしれないけどケース付。

Q3151Q3152こちらは同じくQEDのQunex3 1.5mです。まだ値段はついてませんが、ご紹介いたします。
ケースなし、状態は中の中~下です。プラグについていたLR判別の赤と黒のゴムリングがなくなっています。また、端子ケース部のメッキ剥がれが若干あります。(photo右参照。)こちらも売約済みになりました。

今回は以上です。
お問合せお待ちしております!!

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp 
担当 / 大田

|

中古情報!

今回、紹介する中古は2点になります。
どちらも一点限りですので、お問い合わせはお早めにお願い致します。

marantz SA-11S1
Sa11s1
中古販売価格 売約済み!!
マランツの一世代前のSACDプレーヤー。
・付属品:リモコン
・元箱なし

QUAD QC-24
Qc24
中古販売価格 売約済み!!
現行製品のプリアンプです。
・付属品:取扱説明書、電源ケーブル
・元箱なし

5555 2F -Standard Club 5555- 小山(03-3253-5555)

|

2010年3月 4日 (木)

天ノ視点 NO,381

天ノ視点 NO,381

「KISS」

500

Vienna Acoustics KlimtSeries「The Kiss」定価\1,575,000(込)
メーカーデモ使用機特価 \Please ASK!!

なんと…!!まだまだ新製品のthe KISSが早くもメーカーデモ使用機特価にてご紹介可能に!!
ここ5階でも3ヶ月ほど前に展示していたことがあります。その時は一週間程の展示でしたが、話題の製品だけに試聴のご希望が多くありました。私個人的には上級機の「the Music」よりも鳴らしやすくVienna Acoustics特有の質感と広がりがとても好印象でした。

そんなThe KISSを今回は無理やり400万円システムの中に組み込んでみました。
しかも今回は「All Special Price system Vol.2」です!!

「All Special Price system」

Speaker : Vienna Acoustics KlimtSeries「The Kiss」
定価\1,575,000(込)→デモ機特価\Please ASK!!

Amp : GOLDMUND TELOS390
定価\1,134,000.(込)→展示機特価\740,000.

CDPlayer : DENON DCD-SX
定価\840,000.(込)→デモ機特価\Please ASK!!

定価total \3,549,000.(込)
All Special Price\2,200,000.(込)

久しぶりに聴きましたthe Kiss。
やはり中高域の独得な色気は他には無いものですね。低域に関しては、少し膨らむのはVienna Acousticsの特徴のように感じます。全身を包むような広がりが欲しい方にはお奨めです。静かなヴォーカルものを聴く方にもお奨めです。スピーカーのサイズはわりと大きいものになりますが、音像は小さくなります。ミッドレンジとツィーターの同軸ユニットは上下左右の振りを調節できますので、環境にあわせて調整が必要です。今日、5階に到着するなりいろいろ試しましたが、なかなか面白いですね。ウーハ-部との兼ね合いもあるので、慎重にセッティングを行なうと色々な面が見えてきます。
今日一日で少し詰めてみたので、週末には鳴らしこみも程好くなっている頃かと…。
ご試聴お待ち致しております。

なんとなく対極のようなシステムですが、WILSON AUDIO×NAGRAのシステムも調子良く鳴っています。展示を始めてから、既に一週間程度経ちましたが、新品の状態でここに入荷してから毎日鳴らしているうちにまとまりが良く、粗が無くなってきました。

この2システム、5階の一押しです。併せてどうぞ!

amano@dynamicaudio.co.jp 5階 Audio Fitting room担当天野

|

2010年3月 3日 (水)

H.A.L.3 ☆フロア展示情報~「私のコーナー(仮)」レイアウト変更~

G2_2 こんばんは。
先週日曜日、ステラボックス主催による「VIVID AUDIO“G2 GIYA”新製品発表会」に参加させて頂きました、宮川です。
デザイン、サウンド共に衝撃的だった「G1」の弟分の、今世界で一台のみのデモ機を試聴出来るチャンス。期待しながら、会場一番後ろのほぼ中央の席に着きました。あまり試聴にはお勧め出来ない席の位置との事でしたが・・・・
それでも、なかなかキッチリ、VIVIDの感じは良く出ていた印象です。試聴室でキッチリ聴いたら、かなり良いのではないでしょうか!

サイズも小ぶりになり、更に私の心をくすぐるスピーカーの誕生です!
やっぱりカワイイ・・・
■「G2 GIYA / アラゴナイズ・ブルー(スタンダードカラー)
定価:¥4,830,000(税込)

設計者のローレンス・ディッキー氏もかなり熱弁を奮って詳細を解説して下さっていました。ご本人も結構個性的な方の様ですね。

さて、昨日の夜は「私のコーナー(仮)」をまたまた模様替えしました。
季節の変わり目はレイアウト変更したくなります。

100303_myc ←細かい変化で分かりにくいかもしれませんが、やや物量投入な感じです。それに伴ない、セッティングも細々と測ってやりました。

100303_myc_ssp_2 入口正面はブックシェルフを比較出来るようにまとめました。鳴らすシステムは変わらず、AURAのレシーバー「note premire」、セパレートの「Neo」&「Groove」、LINNの「MAJIK DS-I」、ESOTERIC一体型「RZ-1」。省スペースでも音色はこだわったコーナーです。

310_2 ←「BS243」があると言う事もあり、これまでお問い合わせが多かった、このスピーカーも期間限定展示中!
■ ELAC 「310CE / チタン・シャドウ
定価:¥199,500 (税込)
※スタンド別売「LS 70 II TS」(¥68,250 / 税込

オーディオ専門誌等では、常に高評価の「310CE」。
「BS243」に比べて、更にクッキリと明晰な印象です。音の粒立ちが良く、輪郭が鮮やか、横のスケールはやや小さめですが、奥行きは十分。それほどリスニングスペースの取れない、大音量の出せない環境では、かなり威力を発揮しそうです。人気があるのも納得です。

100303_area2 入口サイドの「Area2」。→
こちらも比較試聴出来る様なレイアウトにしました。
加わったのはFOSTEX「G1302」とESOTERICのプリメインアンプ「AZ-1S 」。入口はLINN「CLASSIK MUSIC」をプレーヤーとして使っています。このセッティングにしてみて、どのシステムもなかなか良い音になったような気がします。3者3様の、比較が面白いシステムが揃いました。

■ FOSTEX「G1302」+ESOTERIC「AZ-1S」+LINN「CLASSIK MUSIC」
■ SONUS FABER「TOY TOWER」+DENON「DCD-CX1」+「PMA-CX1」
■ オール「SYNTHESIS」システム

どちらも比較してお選び頂けるような構成にしてみました。
コンパクトでも上質な音色で音楽を楽しめる!

是非ご来店下さい。

4F  H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

1F中古情報 大量!!

皆様こんにちは。

明日からしばらく天気が良くないそうです。
そんな時は便利な通販を利用しましょう!!

え~、細かい中古品が結構入ってきていますので、さっそくですがご紹介します。

Ab1000cu Ab2000bu 左:KRIPTON AB-1000 (W300×D400×H55mm)
定価\21,000 ⇒ 売約済み
右:KRIPTON AB-2000(W450×D400×H55mm)
定価\25,200 ⇒ 売約済み

Ptsfu Pb20u 左:TAOC PTS-F
定価\6,090 ⇒ 売約済み
右:山本音響 PB-20 2set
定価\10,500 ⇒ 売約済み

Esoplug1uEso ESOTERIC Orignal Plug
単体での商品化はされていませんが、TEACサービスにて取り外しをしたプラグ単品で、まず出てくることがありません。
売約済み 

Skexu SFC SK-EX (除電ボックス)
生産完了となり新しいモデルが出ますが、ケーブルなどいろいろなものに使えるのはこのモデルのみ。買いです!!
定価\33,600 ⇒ 売約済み

Tapmateu Wbt0680u 左:SAEC TAP-MATE
定価\45,150 ⇒ 売約済み
右:WBT WBT-0680Cu
定価\10,500 ⇒ 売約済み 

Wbt0411u WBT WBT-0411
非常に珍しい中古。WBTの圧着ペンチとスリーブのボックスセットです。当然スリーブは多少使用されていますが、それでも十分な量がまだ残っています。普通に買うと結構高いです。定価\24,150 ⇒ 売約済み

J1b2530u Cs2u 左:theJ1Project J1B2530(W250×D300×H20mm)
定価\29,400 ⇒ 売約済み
右:AcousticRevive CS-2
定価\14,700 ⇒ 売約済み

どうでしょうか?結構レアなアイテムもあったりして。結構早く売れちゃうんですよ、この手の商品は。(ちなみに写真に載せている以外の元箱などはございませんので予めご了承願います。)
お問合せはお早めにどうぞ!!

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

2010年3月 2日 (火)

6F MAGICOの音

どうもこんにちは。陽射しが欲しい日ですね~
週末の天気予報は雨びっしり。どうか暖かくなっておくれ
 
さて昨日チラッと紹介したスピーカーの話。
Magico_v3MAGICOV3
意外と40kHzまで出るみたいですね。
密閉型と言いますとPURE System MkⅡ
も該当しますが、MAGICOはどんな音でしょう。
 
East Passiveにセットしたので、EINSTEINの『The Source
The Tube Ⅱ』、そしてglass masterの『SD-2』で組み合わせています。
やはり音が飛んでくるような印象は受けません。少し壁の方へ近づけ
(リスニングポイントより離す)と、広々した空間が生まれました。
奥行きは出せても、ここまで明確に前後の距離感みたいなものが生まれた
ことはなかなか無いです。
 
このスピーカーで1番好きな所は低域ですね。
ズンズン体に響いてくるような低音が好きな方には物足りないでしょう。
定位としてはきっちり出ていますが、本当に低い成分はそこから包み込む
ように広がってきます。
 
きっと高域も充分にでているでしょう。縁の下の力持ちのような低音も
ボヤっとした印象はありません。ヒステリックのような感じはなく
とある女性ボーカルを聴いていても安心していられます。
 
なかなかリラックスして聴けるスピーカーだと思います。
200万円~300万円のスピーカーをお探しの方、1度聴いてみてください。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2F 特選中古&展示処分 NO.100

ダイナミック オーディオ 5555 2F Standard Club
「2F 特選中古・展示処分」も掲載100回を迎えました!!
日ごろのご愛顧まことにありがとうございます。
これからも魅力にあふれた情報をUPしてまいりますので
よろしくお願い致します。

****************************************************

*こちらの商品は販売を終了いたしました。

               

****************************************************

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2010年3月 1日 (月)

6F MAGICO V3展示開始

どうもこんにちは。今日は暖かくなると聞いていたのですが…
明日も寒いようですので、しっかり防寒してこなくては
 
さて、今日はチラッとお知らせ。
East PassiveにてMAGICOV3』展示開始!!
まだ聴き込んでいないので後日書きます。
 
広がり、奥行きは良く出ていると思いますよ
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

天ノ視点 NO,380

天ノ視点 NO,380

500_1 「衝撃」

WILSON AUDIO「Sophia 2」
Standard color \2,205,000.(込)
Special color \2,310,000.(込)

WILSON AUDIOと言えば往年のsystemシリーズが有名で、昨年から発売が開始されたSasha W/Pは輸入元が変わった今も人気が高い製品です。上位クラスのMAXX 3は定価で800万円を越え、Alexandria X-2 Series 2に至っては2000万円を越える超ハイエンドスピーカーです。そんなラインナップを観ると、ペアで220万円のSophia 2はお手頃価格のように感じますが、それでもこの5階の中では最高クラスの価格。Audio Fitting room的にはtotalPlice500万システムにねじ込んでみました。

CD-Player : NAGRA CDC \2,180,000.(別)
Integratedamp : NAGRA MSA \1,300,000.(別)
Speaker : WilsonAudio Sophia2 SP color \2,200,000.(別)
税別定価total \5,680,000.

最近、SonusfaberやJosephAudioなどをよく聴いていたので、優しく・綺麗に・柔らかくという傾向の音を追求していました。だから、Sophia2の音を聴いた時は衝撃でした。

500_2 輸入元が変わって、まだ少しバタバタしているかなと思われる去年の暮れ頃、「ちょっと聴いてみる?」と言うことで今回の話が出てきてから数ヵ月後の先日、ようやくその姿を見ることが出来ました。307W×1050H×484D(mm)の筐体は思っていたより大きく、そして72.6kgとなかなかの重量。今回、ここ5階に登場したSophia2はスペシャルカラーの「Sebring Blue(セブリング・ブルー)」。輸入元のAXISSのwebを観ると参考カラーが出ていますが、その色よりも、かなりブラックに近いブルーです。他にもスタンダードカラーが4色、スペシャルカラーが12色と選び方は皆様の自由。人的には写真にも出ている「Carmon Red」が好きです。他にもグリルカラーは4色とスパイクがシルバーとブラックの2色と自由度の高い配色が選んでいただけます。ご参考までに↓↓
http://www.axiss.co.jp/Wilson_color.html
と言う事で、Sophia2が届いてからスパイクの有り無しや、インシュレーター、ボードの使用など、検証を行ないつつセッッティングを行ない、ようやく今の状態に。
最近、お客様からソウルフルなディスクを沢山お借りする事があって、5階で鳴らしていたのですが、今、5階にあるスピーカー達はどこか綺麗でパンチの効いた音楽を鳴らすには少し物足りなく感じていたのは正直な所です。チェックのために最初にかWood けたのはWOODS EMPIRE / UNIVERSAL LOVE。Tr,1 「WEET DELIGHT」は80年代王道 ダンスミュージック。キレの良いドラムとファンキーなベースが心地良いソウルです。まさに心奪われたました。余裕のあるスピード感と申し分無い低域の量感。ユニットのグリップがしっかりと効いていて音量を上げても崩れる事はありません。輸入元のwebにもありましたが「スピードと制動力に優れ、ダイナミックで切れの良い低域再生」まさにそれを感じました。
そして、一つ一つの音の粒立ちが良いです。しっかりスピーカーから音が離れ、リアルな歌い手と奏者を浮かび上がらせます。特にドラムが面白いですね。録音によって一固体になるのか個別に表れるのか、手に取るように分かります。しっかりとした筐体でユニットを完全に近い形で駆動させているからこその存在感。
お奨めジャンルはポップス・ダンス・ロック・フージョン…と言ったところでしょか。
それでも、オーケストラと弦楽・ピアノも聴きました。
それら静かな音楽の場合、特筆したいのはS/Nの良さ。無音という音をちゃんと持っています。曲途中の演奏が止まる瞬間にまるで引力に引き込まれるかのよう。バックバスレフの効果もあってか、スピーカー後方のステージ感はしっかりと表現されています。ここ5階では特注のQRDを使用して拡散させていますが、実際の使用を考えると後ろは少し空けた方が宜しいかと…。
ピアノも気持ちがいいです。
今回はジャズピアノを聴きました。
Photo Midnight Sugar/山本剛 Tr,2「I'm Fool To Want You」
粒立ちがいいので山本剛さんの細やかな技が光ります。ピンッと弾かれた小さな閃光が現れたかと思うとフワッと消えてピアノっていいでしょ?とまるで語りかけてくるようです。バックのドラムス、ベースも申し分無い存在感でトリオのグルーブ感は勢いではなく匠に心臓をぎゅっと包まれるような切ないもに感じました。

500_4 昔、「WILSON AUDIOってどういうスピーカーなのでしょう?」と質問し事があります。その時の答えは「孤高の存在だよ」と言われました。ずっとそんな言葉を忘れていたのに音を聴いた瞬間にその言葉が浮かび上がって意味がわかったように思います。スピーカーとしては至極真面目で成るべき姿に成ったとさえ感じますが、では、他に代わるスピーカーはなんだ?と考えた時に直ぐには頭に上がりませんでした。一つの完成された形がWILSON AUDIOなのでしょう。

amano@dynamicaudio.co.jp 

5階 Audio Fitting room 担当天野

|

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »