« 1F中古情報 大量!! | トップページ | 天ノ視点 NO,381 »

2010年3月 3日 (水)

H.A.L.3 ☆フロア展示情報~「私のコーナー(仮)」レイアウト変更~

G2_2 こんばんは。
先週日曜日、ステラボックス主催による「VIVID AUDIO“G2 GIYA”新製品発表会」に参加させて頂きました、宮川です。
デザイン、サウンド共に衝撃的だった「G1」の弟分の、今世界で一台のみのデモ機を試聴出来るチャンス。期待しながら、会場一番後ろのほぼ中央の席に着きました。あまり試聴にはお勧め出来ない席の位置との事でしたが・・・・
それでも、なかなかキッチリ、VIVIDの感じは良く出ていた印象です。試聴室でキッチリ聴いたら、かなり良いのではないでしょうか!

サイズも小ぶりになり、更に私の心をくすぐるスピーカーの誕生です!
やっぱりカワイイ・・・
■「G2 GIYA / アラゴナイズ・ブルー(スタンダードカラー)
定価:¥4,830,000(税込)

設計者のローレンス・ディッキー氏もかなり熱弁を奮って詳細を解説して下さっていました。ご本人も結構個性的な方の様ですね。

さて、昨日の夜は「私のコーナー(仮)」をまたまた模様替えしました。
季節の変わり目はレイアウト変更したくなります。

100303_myc ←細かい変化で分かりにくいかもしれませんが、やや物量投入な感じです。それに伴ない、セッティングも細々と測ってやりました。

100303_myc_ssp_2 入口正面はブックシェルフを比較出来るようにまとめました。鳴らすシステムは変わらず、AURAのレシーバー「note premire」、セパレートの「Neo」&「Groove」、LINNの「MAJIK DS-I」、ESOTERIC一体型「RZ-1」。省スペースでも音色はこだわったコーナーです。

310_2 ←「BS243」があると言う事もあり、これまでお問い合わせが多かった、このスピーカーも期間限定展示中!
■ ELAC 「310CE / チタン・シャドウ
定価:¥199,500 (税込)
※スタンド別売「LS 70 II TS」(¥68,250 / 税込

オーディオ専門誌等では、常に高評価の「310CE」。
「BS243」に比べて、更にクッキリと明晰な印象です。音の粒立ちが良く、輪郭が鮮やか、横のスケールはやや小さめですが、奥行きは十分。それほどリスニングスペースの取れない、大音量の出せない環境では、かなり威力を発揮しそうです。人気があるのも納得です。

100303_area2 入口サイドの「Area2」。→
こちらも比較試聴出来る様なレイアウトにしました。
加わったのはFOSTEX「G1302」とESOTERICのプリメインアンプ「AZ-1S 」。入口はLINN「CLASSIK MUSIC」をプレーヤーとして使っています。このセッティングにしてみて、どのシステムもなかなか良い音になったような気がします。3者3様の、比較が面白いシステムが揃いました。

■ FOSTEX「G1302」+ESOTERIC「AZ-1S」+LINN「CLASSIK MUSIC」
■ SONUS FABER「TOY TOWER」+DENON「DCD-CX1」+「PMA-CX1」
■ オール「SYNTHESIS」システム

どちらも比較してお選び頂けるような構成にしてみました。
コンパクトでも上質な音色で音楽を楽しめる!

是非ご来店下さい。

4F  H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

« 1F中古情報 大量!! | トップページ | 天ノ視点 NO,381 »