« 6F SA11-S2中古品入荷 | トップページ | ちょっと気になるアイテム発見! »

2010年3月23日 (火)

B&W 800シリーズDIAMOND 登場!

こんにちは。
先日、弟が韓国旅行土産に大量のマッコリを持って来てくれてご機嫌な、宮川です。

Period_802_column さて、先週行われましたマランツ内覧会「800シリーズDiamond」日本初お披露目に行って参りました。朝一番で伺ったのですが、既に来ていた他ショップの方々も多く、期待度の高さが覗えます・・・

Photo_3 Photo 試聴の前に、設計者のジョン・ディブ氏から、新旧パーツを見せて頂きながら、新シリーズの変更点等、技術的な面を色々と解説して頂きました。想像よりも多くの改良点があり、驚いたのですが・・・

≪主な変更点≫

■ 全モデルにダイアモンドツィーター採用
■ ツィーター磁気回路変更:マグネット数増(1個⇒4個)
■ ツィーターをはめるキャビネット素材変更:プラスチック製⇒メタル製
■ フェーズプラグの色変更(ブラック⇒シルバー)
■ ウーファー磁気回路変更:ネオジウムマグネット採用、ボイスコイル大型化
■ ネットワークに上位パーツ採用
■ スピーカーターミナル変更:OFC削り出しターミナルを自社でモデファイ
■ 800、802にはフロアスパイクキットが同梱
■ サランネットがCMシリーズの様なマグネット着脱式に変更

Photo_2 と、いう訳で、期待を持って奥の試聴室へ。
新生「805 Diamond」がセットされていました。システムはCLASSE。

一聴して感じたのは、音離れが良くスムースで、非常にニュートラルな印象です。以前の805Sだと少し荒さというか、きつく感じるだろうな、という所も滑らかで自然です。試聴前に以前発売された限定メモリアルモデル「Signature Diamond」を踏襲して・・・というような事をお話しされていましたが、確かにそういう感じがします。真ん中を外れて聴いてみても、「いかにもスピーカーから鳴ってます」感は無く、リスニングポイントも広く取れそうです。

これまで以上に、アンプやプレーヤーの音色をそのままクオリティ高く出してくれ、更にステージ感も素晴らしいように感じます。

800diamond 802diamond 時間の都合上、800Diamond、802Diamondは試聴出来なかったのですが、805でこの感じだと、かなり、かなり期待大!!です。

802_terminal_2

今回のモデルはジャンパーケーブルが両方ともバナナ仕様ですので、スピーカーケーブルはYラグを使用する形になります。

とにかく、早く自店の試聴室で聴いてみたいですね!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

« 6F SA11-S2中古品入荷 | トップページ | ちょっと気になるアイテム発見! »