« 6F まじりけがなく純粋なこと | トップページ | 6F 光が照らしだすもの »

2010年2月 1日 (月)

イケメン ロボット

だんだん寒くなってきましたね~フトコロぐあいが・・・いえいえ天気です。
雨模様が夜半には雪模様になりそうです。今日1日は映画¥1000
なので何か観たいけどね、制作費130万円のアレとかrain

((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((

334777view003_2  SURROGEATES 「サロゲート」

 監督 ジョナサン・モストウ

 出演 ブルース・ウィルス、ラダ・ミッチェル、
ヴィング・レイムス

ブルース・ウィルスが久々にSF映画に挑戦という話題もあり
期待感がありました。実際、予告もイイ感じだったので・・・
近未来、人間は自分の意識を専用ロボットに同調させて
生活行動を代行する世界になっていた。事故や犯罪の危険が
無くなり理想像のロボットに依存度を増していった。
そして、安全と思われていたシステムで殺人事件が起こる・・・
ロボットの擬人化を題材としたテーマは過去にもいくつか
ありました。スピルバーグの「A.I」、ロビン・ウィリアムスが
ロボットに扮した「アンドリューNDR114」などいい映画です。

334777view005 この「サロゲート」は何か足らない、何だろ?
インターネット社会の脆弱さや非人間化に
警鐘を鳴らしたいのでしょうが、パーソナルに
こじんまりとまとまってしまった。惜しいですね。
ブルース・ウィルスとヴィング・レイムスが
「パルプ・フィクション」以来?の競演で何か起こるか!?と
思ったのですが、これもスルーして・・・どないしたいねん!
「ターミネーター3」の監督とあとで知り・・・終了~。

)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))cancer

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

« 6F まじりけがなく純粋なこと | トップページ | 6F 光が照らしだすもの »