« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月27日 (土)

1F 中古情報最新

みなさまこんにちは。

さっそくですが中古情報についてお知らせです。

Dp13002u DENON / DP-1300Mk2
定価\189,000
売約済み
状態良好、元箱あり。

K172u AKG / K172HD
定価OPEN
売約済み
状態良好、元箱あり。

Weston3ck_2Westone / Westone3
定価 OPEN
売約済み
状態良好、元箱あり。

いずれも現行モデルで状態も良い為、なかなかの出物といえるでしょう。こういうのはすぐ売れちゃうので、お早めにお問合せ下さい。
今日はこれにて。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

2010年2月26日 (金)

ROKSAN TR5 登場。

以前より、機会があるごとに紹介をしていた英国ROKSANから、「Kandy K2」シリーズのスピーカーが登場しました。
Roksan_tr5
  ROKSAN
     TR5
\189,000(ペア税込)

<特徴>
 ・カスタムデザインのウーファー
 ・リボンツィーター
 ・高品質クロスオーバー回路

今回はKandy K2シリーズのCDプレーヤーとアンプで試聴ができます。
 Kandy K2 CD Player  (\183,750-)
  ↓
 Kandy K2 integrated Amplifier (\183,750-)
  ↓
 Kandy K2 Loudspeaker (\189,000-)

エントリークラスのK2シリーズであっても、ROKSANの音楽性は薄れることはありません。新製品である「TR5」を加えたK2シリーズの音は、ストレスなく音楽を楽しむことができます。

展示期間: 3月5日まで試聴可能です。試聴を希望の方は小山までご連絡ください。

5555 2F -Standard Club 5555- 小山(03-3253-5555)

|

2010年2月25日 (木)

天ノ視点 NO,379

天ノ視点 NO,379

「All Special Price system」
Asps ここ5階 Audio Fitting roomは、コンポーネント一式をトータルに考えてお奨めするコンセプトなわけですが、その他にも、展示特価製品も多く集めているフロアでもあります。
そして、今月は、ダイナミックオーディオの半期決算と言う事でこんなお買い得システムをご紹介!!

Speaker : B&W 803S 定価\840,000.(込)
→展示特価\577,500.(込)
Amp : TRIGON ENERGY 定価\577,500.(込)
→展示特価\380,000.(込)
CDPlayer : Tri TRV-CD4SE 定価\126,000.(込)
→展示特価\75,000.(込)

total Price : 定価1,543,300.(込)
→特価total\1,032,500.(込)
→All Special Price \1,000,000.

展示特価製品を集めて、一つのシステムを組んでみました。トータル100万円システム。ここに展示してあるものをそのままご自宅で楽しんでいただけます。(アクセサリー別)

本日、期間限定展示開始!!
Wilson Audio 「Sophia 2」Special color \2,205,000.(込)
Sophia2 このフロアーにペア200万円を越えるスピーカーがやってきたというだけでも十分衝撃的なのですが、これはさすが…。以前、誰かが「Wilsonは孤高の存在だ」と話しているのを思い出しました。確かに、どんなスピーカーにも寄らず己の志を強く持っている様が良く分かります。インプレッションは、次回の更新に書こうと思いまいす。近日更新予定です。

展示期間はまだ決まっていませんが、今週の土日は展示しています。

amano@dynamicaudio.co.jp 5階 Audio Fitting room担当天野

|

天ノ視点 NO,378

天ノ視点 NO,378

「D300+」 お客様総合評価1位獲得!

オリンピックで日本勢の活躍が楽しみな今日この頃ですが、ダイナミックオーディオ5555では数ヶ月に一回、「D300+」というイベントを開催しております。これは、ダイナ5555の2階~7階までの担当者が考える約300万円のシステムを組み、お客様に評価して頂こうという企画です。詳しくはこちらをどうぞ↓↓↓
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/d300/index.html
ご参加いただきました皆様、大変有難うございました。

Dsc00766 そして、今回のD300+にて5階のシステムが評価1位を頂きました。
今回はtangent×BLADELIUSでシステムを作りましたが、正直な所、順位がどうではなく、ブランドイメージのあまり無いBLADELIUSというメーカーのアピールとハイエンドオーディオとしてあまり親しみの無いtangentの面白さを聴いて頂きたかったわけです。
今回、システムを組んでみて感じたのはtangentはアンプの色を良く出すスピーカーだということ。
前に出るときは素直に前に出てきて、広がる時は素直に広がって…。
最初にtangentの音を聴いたのはMacIntoshだったのでパンッと前に出てきて迫力ある演奏を聴かせてくれたのに対し、今回、セットしたの北欧はスウェーデンのブランド「BLADELIUS」
自然な広がり方が特徴的なアンプなので、相性が良いのはSonus faberやAVALONかな…と勝手に思っていますが、tangentの順応性の良さもあって今回の評価になったと思います。

今回のD300+システムは既にばらしてしまいましたが、tangent「Prestige」は暫く5階にて試聴可能です。ご希望の方は事前にご連絡をいただければセットアップをしてお待ちいたします。

そして、もう一つの主役「BLADELIUS」はパワーアンプGrendelとインテグレ-テッドアンプTyrが常時展示中です。しかも、現品特価ご紹介中!!

BLADELIUS Tyr 定価\441,000.(込)→展示特価\280,000.(込)
BLADELIUS Grendel 定価\1,260,000.(込)→展示特価\787,000.(込)

正直な所、今回のtangent「Prestige」とあわせるのであれば、インテグレーテッドのTyrでも十分のように思います。もちろんGrendelの方が余裕感は抜群にありますが…。

と言う事で、今回のD300+は思っていた以上の評価を頂いて驚いています。
D300+は数ヶ月に一回のペースで行なっていくので是非、参加してみて下さい。

amano@dynamicaudio.co.jp 5階 Audio Fitting room担当天野

|

2010年2月24日 (水)

POWER MAX Ⅲ & 入荷情報

こんにちは。
今日は春を感じる暖かさでした。

まずは入荷情報から
未だに入荷台数が少なく皆様にご迷惑をおかけしておりますハイエンドヘッドフォンの数々。今日はedition8ruthenium(通常版)とpalladium各1台づつ入荷致しました!!
sennheiserのHD8002台入荷しております。多分どれも週末にはなくなる可能性大なので、お早めにご連絡願います。

P1010567 左はPOWER MAXⅢとⅡです。なんとなく青みがかっている(わからないって?)左がⅢ。Ⅱと何が違うかといいますと、PCOCC-A5.5スケアは変わりありませんが、PSE準拠でもっとも撚りの強い製法をつかい、PSEにより使用することの出来ない単線に近い特性を実現しております。そしてシース部にはトルマリン粒子を含浸させ、帯電の防止を図っています。シース内部には空気層を設け、これもまた帯電防止効果をもち、天然綿の緩衝材を内部に採用しました。シールドには100%のシールド率を誇る銅箔を使用、外装にカーボンSFチューブを使用して外部ノイズを防止する徹底したつくり。
価格はⅡが\71,400だったのに対し、\88,200とやや高くなっています(2m/税込み)。ただし音もそれに伴い向上しています。Ⅲは未使用新品状態だったので本領発揮とはいきませんが、それでもⅡよりよくなっているのがわかります。とにかく徹底されたノイズ対策により、S/Nの向上は言うまでもありません。そして音の伸び、特に高域ですが、滑らかに良く伸びています。この滑らかさは、あくまでも撚り線であることから生まれるものでしょう。単線の特性と撚り線の特性が上手く混ざり合ったと思います。そして音があかるくなります。このあかるいというのは、音の明度のことではなく、また性格的なものでもなく、例えば知識があることをあかるいというような、そんなニュアンスで、Ⅱよりも確実に音についてあかるいです。なかなか音の表現は難しいですが、その昔大学で美学を学んでいた頃、お世話になった教授が、感性的なものを扱う学問だからこそ、むしろ言葉として明確に定義していく事が大事だ的なことを言っていたようないなかったようなことを、ふと思い出しました。

それはそうと、POWERMAXⅢのエージングが進んだらどんな音になるのでしょうか?ご試聴も可能ですから、お気軽にお問合せ下さい。是非ご検討いただき、そして今月の半期決算にすこしでもご協力頂けますとうれしいなと思います。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

6F D300の後に

どうもこんにちは。暖かい日が続きますね~
 
さてEast Activeにて再びならしています。
Puresystemmk2_2Audio MachinaPURE System MkⅡ
まずはボーカルものを聴いてほしい
以前よち口元が小さくなっていると
思います。定位感が良いです!
 
そして密かに前段の方にはRGPC400Proを設置いたしました。
音が豊かになる―と言いたくなります。S/Nの向上や定位の良さ
にも繋がってくるようです。
1台ですが展示品特価もやってますよ!詳しくは→NEWS No.437
 
そしてもう1つの話。
HegelD300+で2位になりました。
ありがとうございます。
そんな中で注目度が高かったアンプ
それがHEGELP4A』と『H20
 
展示期間が伸びていますので、まだ試聴できます!
低域の良さを体験してほしい!そこが1番このアンプに驚いた
ところです。スピードがあります、そして全体を通してナチュラルな
サウンド作り。サイズも手頃な感じです。
 
昨日はEVERESTを聴きにいらっしゃった方が多かったです。
予約が入っていなければ試聴OKですし、確実に試聴希望の方は
予約をいれてください。お待ちしております。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

PMC OB1i 展示!!

PMC OB1iを展示致しました。
Ob1i
  P M C
  OB1i
税込価格 \783,300(ペア)

今回もまたSOULNOTEとの組み合わせで合わせてみました。
・SOULNOTE cd1.0
 ↓
・SOULNOTE ma1.0
 ↓
・PMC OB1i
普通であれば、da1.0で切れ味よく鳴らすところかもしれませんが、今回はアコースティックな雰囲気を狙って、cd1.0 & ma1.0の組み合わせです。i シリーズの特徴でもあるSEAS社のSONOLEXドームツィーターが透明感ある再生音を聴かせてくれます。進化したATLによる深いベースも魅力です。
ちなみにこの組み合わせで聴いたCDはアコースティックな響きが魅力のKent Poon Presents「Audiophile Jazz Prologue - Ⅲ」のデモCDです(同じフロアのSPDでも取り扱ってます)。CD-RとDVDの二枚組で、DVDには192kHz/24bit、96kHz/24bitのAIFFデータが収録されています。

試聴をご希望の方は、お気軽にご連絡ください。

5555 2F -Standard Club 5555- 小山(03-3253-5555)

|

2010年2月23日 (火)

2F 特選中古&展示処分 NO.99

東京地方は金曜日まではやや暖かいとのこと、オリンピックも気に
なりますが外に出て動き回りたい気分ですね。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

*こちらの掲載商品は終了いたしました。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2010年2月21日 (日)

= 1F入荷速報 =

皆さんこんにちは。

この間決算が終わったと思ったら、早いものでダイナミックオーディオは3月で半期決算です。店員にこっそりと声をかけて頂ければ、決算ならではのお買い得に!!なんてこともあるとかないとか。

Clearusb Hpa3 まずは入荷情報から。
現在世を賑わしているUSBケーブルですが、当店にもCARDAS Clear Serial Buss A-Btypeが入荷しました。
店頭には1mを2本用意してございます。定価\25,200(税込み)、売価はお問合せください。また、その他の長さもご注文承ります。
続いてFOSTEXHP-A3。発売されてから好評を頂き品薄状態が続いていますが、4台入荷しました。ご検討の方は、お早めにご連絡ください。

T1 決算につき台数限定特価!!
まずは手始めにbeyerdynamicの“T1
いままでのbeyerdynamicとは一味違ったT1の音色を試してみせまんか?
価格はお問合せください!!

先にUSBケーブルをご紹介しましたが、さらにUSBケーブルの新製品についてご紹介です!!
なんとaudioquestからもUSBケーブルが登場しちゃいます。ラインナップは5種類。
Carbonusb ForestUSB / \3,150
CinnamonUSB / \6,615
CarbonUSB / \16,800
CoffeeUSB 48V DBS/ \38,850
DiamondUSB 72V DBS/ \77,700
(以上すべて1.5m税込み定価、写真はCarbonUSBです。)
4月以降発売予定となっております。
詳細はわかり次第ブログにてUPしたいと思いますが、本日はここまで!!

お問合せお待ちしております!!

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田(月曜定休)

|

6F 近況

どうもこんにちは。明日から暖かくなるみたいですねー
また寒い日もあると思いますが、卒業・入学シーズンは目の前ですね。
 
大事なお知らせをしていませんでした。
本日より開店時間が30分早くなっております。
ダイナミックオーディオ5555 営業時間10:30~20:00
30分ではありますが、3月ということで延長しております。
どうぞご利用ください。
  
さて、奥の試聴室『East Active』の近況をお知らせします。
Ea_allJBLProject EVEREST DD66000』を
LuxmanC-1000f』『B-1000f』で駆動。
Joseph AudioPEARL』を
darTZeelNHB-18 NS』『NHB-108 model one』です。
 
プレイヤーは繋ぎ換えで対応してますが、EVERESTLuxで鳴らした時の
パワーは気持ち良いですね。低音が遅れてるように聴こえないのは
スピーカーの形状の恩恵はもちろん、アンプがしっかりしているから
芯のある音がしっかり出てくると思いました。
 
PEARLは空間が良く出ていると思います。高域は騒がしくなく、低音の
量感はJBLとは違った魅力があります。贅沢です。
アンプにBNC接続したPlayback DesignsMPS-5』はこの接続法ならでは
の音楽性を聴かせてくれるので、おもしろいですよ。
 
天気も良いですし、洗濯してドライブなんて良いですね~
というわけで本日6Fは19:00頃より配達に出ます
 
またD300+が本日で終了いたします。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございます。
集計結果が楽しみですね。一言コメントを書いて下さる方もいて
とても参考になります。今回の1位はどこかなー?
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2010年2月19日 (金)

イヤフォン入門機

こんにちは。

当フロアはオーディオアクセサリー、そしてヘッドフォンにおいて多少なりとも世に知られるところでして、いまだ音に目覚めていない方にも良い音を知って頂きたいと思います。

そこで、携帯プレーヤーに付属されているイヤフォンからどういった物に買い換えれば良いのか?独断にてご紹介させて頂きます。
Under まずは左からSONY / MDR-EX500SL(\7,880)、SENNHEISER / CX-300Ⅱ(\4,980)、Klipsh / IMAGE S2(\6,980)。試聴機は愛機iPodにて、あまり試聴用には向かないかもしれませんが、9mm Parabellum Bulletを聴いてみました。9mm、実はファーストアルバム以来あまり聴いていませんでしたが、最近トップランナーに出演してからまた聴くようになってます。やっぱりかっこいいですね。
では音質について、iPod付属イヤフォンとの対比にて聴いてみます。IMAGE S4は解像度が良いですね。低域も適度にありますが、バランスとしては高域に幾分傾いているでしょうか。ただしCX-300Ⅱと比べると、何処となく薄い感じがします。
CX-300Ⅱはなかなか重心が低く、安定感のある音ですね。付属品に比べれば解像度もありますが、IMAGE S4と比べればやはりもやつき感は否めません。しかし、重量感のある音は魅力的です。最後にSONYですが、これが意外に良いです。解像度はS4同様にありながら、低域も十分ある、上から下までのバランスが取れています。聴く音楽の幅が広い場合はSONYが良いかもしれません。
いずれも1万円を大幅に切る価格帯であり、初めて音にこだわったイヤフォンを購入するには非常に手を出しやすいと思います。

試聴しているうちに欲が出てしまいまして、もう少し上のグレードを紹介しても良いのではと思い始め、さらに3種類ほど簡単にご紹介いたします。
Monster Mdrex500_2 左からMONSTER / MH BEATS IE(\14,800)、DENON / AH-C710(\14,800)、VICTOR / HP-FX500(\14,800)です。これらで9mmを聴いた感想は、DENONは重いストレートパンチで攻める硬派、MONSTERはコークスクリューパンチで攻めているようなイメージで、ギターなんかもう’ぎゅいんぎゅいん’いっちゃってます。どちらもアッパー系で非常に元気になれる音です。ロックなんかに向いてます。HP-FX500はなんだか優等生バンドのような、やさしい音でした。得意なジャンルが違いますね。もっとアコースティック系であったり、ヴォーカル系に良いのではないでしょうか?

何だか抽象的でよくわからないかもしれませんが、最後にもうひとつ音のグレードアップには欠かせないヘッドフォンアンプをご紹介。
Atpha30 Icon 左はaudio-technicaのAT-PHA30i(\9,800)。右は発売されてからご好評頂き、すでに定番となりつつあるNU FORCE のiCON mobile(\13,650)。
AT-PHA30iはiPod専用となるのですが、リモコンがついております。音質的には解像度が幾分上がり改善されますが、使用した感想は音よりもむしろリモコン機能が便利でした。本体をカバンの中にしまったままボリュームの上げ下げが出来たり、曲の送り出し、戻しが出来るのはかなりポイント高いです。色は白もございまして、個人的には白の方が好みです。
NUFORCEはAT-PHA30よりも音質改善が望めます。音離れがよくなり、今まで聴いていた音のもやつき感がなくなります。こちらはブラック、シルバー、レッド、ブルーの4色あります。友達に差をつけるなら必須アイテムです!!

ご紹介した商品いずれも店頭にて試聴が可能となっておりますので、是非ご来店頂き音を聴いてみて頂ければと思います。
お問合せ・ご質問もお気軽にどうぞ。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

2010年2月17日 (水)

天ノ視点 NO,377

天ノ視点 NO,377

♪新着特価情報♪

Anbloser

AMBROSIA 2000 定価\945,000.(込)
→展示特価\700,000.(込)※価格のご相談承ります。
Ampzilla2000やSon of Ampzillaをお使いの方には相性抜群。
もちろん、その他のアンプとあわせても外観の華やかさとは裏腹に細かい粒子が送り出されているのが良く分かります。MC/MMフォノイコ内蔵でアナログにも対応。

ここ最近のお買い得製品をご紹介。

☆中古情報☆
Sonus faber 「Grand Piano Home」\定価\462,000.(込)
→中古価格 \240,000.(込)※値下げ致しました!
下箱有り・内部緩衝材なし・付属品(説明書あり)

★展示品特価★
Sonus faber 「Liuto」WN 定価\640,000.(別)
→展示B級品特価\452,000.(込)※値下げ致しました!

Sonus faber 「Moniter」BK 定価336,000.(込)
→展示品特価\展示品特価\221,000.(込)※値下げ致しました!

B&W 803S RN 定価\840,000.(込)
→展示品特価\560,000(込)※値下げ致しました!

Joseph Audio RM22XL 定価\630,000.(込)
→展示品特価\320,000.(込)※値下げ致しました!

Joseph Audio RM25XL 定価\903,000.(別)
→展示品特価\470,000.(込)※値下げ致しました!

表示価格を少し下げさせて頂きました。
参考までにご覧ください。もし、ご購入を検討中でしたらお気軽に問合せ下さい。
個別のお見積りをお送り致します!!

その他、過去のお買い得製品も天ノ視点のバックナンバーに製品、まだまだございます。既に売れてしまっている製品もありますが、併せてご覧下さい↓↓
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2010/01/no370-094b.html

Avalon Blinkman そして、新たな展示も数点入ってきました。
いずれも期間限定の製品ですが、面白い製品ばかりです。
AVALONのモニタースピーカーとか…blinkmanの内部が丸見えのアンプとか…
来月にはある意味もっと面白そうなスピーカーがやってきたりと目白押し!
要チェックして下さい。

さて…何かと話題の絶えないバンクーバーオリンピック スノーボード・ハーフパイプ日本代表が今日滑りますね。私も高校生の時からスノーボードを初めて、去年と今年は行けていないのですが、かなり頑張っていました。選手の服装や態度がニュースに上がりますが、いかがなものなんですかね…メダルを取る自信満々なんですね。きっと。
今年こそは行きたかった!スノーボード…!!

amano@dynamicaudio.co.jp 5階 Audio Fitting room担当天野

|

ヒースの鏡

いやーやっと取りましたねー!男子スピードスケート銀、銅です。
それにしても中国、韓国のパワーが凄いのが目立ちますね。

*****************************************************

335026view001 THE IMAGINARUM OF DCCTOR RARNASSUS
「Dr.パルナサスの鏡」

監督 テリー・ギリアム

出演 ヒース・レジャー、クリフトファー・プラマー、
    ジョニー・ディップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレル、
    トム・ウェイツ

335026view005 故ヒース・レジャーの遺作。製作半ばで他界してし
まったのを友人の俳優たちがフォローした異色作
です。テリー・ギリアム監督特有のブラックでユーモ
アに富んだ感性は素晴らしい世界を構築します。

335026view004 貧富、嘘と真実、生死の摩天楼が飛び出す絵本
のように展開されます。特にCGの使い方が決して
これ見よがしに主張せずに引き立つ演出が秀逸。
かのトム・クルーズがヒース・レジャーの代役の

335026view006 出演依頼をオファーしたところ、監督がヒースの
友人ではないので断ったといいます。トムを断る
なんて凄いですよね~出ればさらに話題でしたね。
「未来世紀ブラジル」と比べてもはるかにマイルド

335026view008 に仕上げてありますので万人向きです。
映画というより幻想的な舞台劇をみているような
気もしました。悪魔?のトム・ウェイツが役に
ハマっていてツボでした

****************************************************

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

「話題の200万円台スピーカー3機種揃い踏み」☆少しだけレポート

こんにちは。
最近無趣味化しているので、久々にピアノを再開しようかと思っている・・・宮川です。

さて、先週末は「話題の200万円台スピーカー3機種揃い踏み」と題して、
MAGICO V2」 定価:2,625,000(税込)
Consensus AudioLightning SE」 定価:2,520,000(税込)
LINDEMANNSwing」 定価:2,625,000(税込)
の3機種を揃えて時間帯ごとに区切ってのデモを行いました。
(その前日は“前夜祭”という事で1時間半ほどで3機種比較試聴すると言う試聴会をメール会員様限定で行いました)

休憩含めて、午後1時半~4時半までの長丁場!
お寒い中ご参加頂きましたお客様、またご協力頂きましたメーカ商社ご担当者皆様には、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

250sp_2 写真左から「V2」、「Lightning SE」、「Swing」です。
リビング等に置いても馴染んでくれそうな、なかなかスラリとしたスピーカー達です。
当日は、主にそれぞれの特徴を生かせるような曲をセレクトしてご試聴頂きました。

MAGICO「V2」は中域に厚みのある温かな、肌触りの良い感触の音色のスピーカーです。暖色系な濃いめのサウンドですので、ロックやジャズを熱く聴く、というのは勿論の事、静かめなクラシックやジャズトリオ等をしっとりと聴くのも温度感が心地良く、割と幅広く音楽を楽しめるスピーカーです。

Consensus Audio「Lightning SE」は上品で繊細な音色という感じです。セラミックコーンの軽やかさを感じます。サロンの様な場所で室内楽を楽しんでいる様な雰囲気の、品良く響くスピーカー、という印象です。タイムスリッップして貴族気分で?音楽を楽しめそうです。

LINDEMANN「Swing」は、音の出方が非常にスムーズでストレスが無い感じです。以前このフロアに展示していた弟分「Boogie」もそういう感じで、音離れも良く十分かな・・という良いスピーカーだったのですが、やはり上級機と聴くと、スケール感と芯のしっかりした感じが加わって違いを実感してしまいました・・・音色も自然なので、アンプ等で色々と作り込んで行けそうな感じの、取り組みがいのあるスピーカーという感じがします。

3機種、それぞれに個性的なスピーカー。面白い比較が出来たのではないでしょうか?

MAGICO「V2」は既に引上げてしまったのですが、他2機は今週中頃まで展示予定ですので、ご試聴希望の方はフロアまでご確認頂ければ確実です。

ご来店、お待ち致しております!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2010年2月16日 (火)

6F クリーナーの実力

どうもこんにちは。天気が悪いですね~スカッと晴れて欲しいです。
 
HANNL『Mera EL』が戻ってきたのでお知らせ。
Hannl1ダストカバーも付けてみました。
国内オリジナルのカバーですが、
シルクスクリーンのロゴがあり
とても美しい仕上がりです。
 
Hannl2久しぶりに使ってみました。
付属ブラシとローリングとの比較です。
最高級クリーナーの実力はやはり
最高級だったこんな感じで始めます。
 
クリーナーなので古いレコードの汚れが取れて音が…というのは
当たり前と思ったので、先日ESOTERICより発売された三角帽子
テストしてみましょう。わりと新しいです。
Hannl3まずは付属ブラシを使います。
レコード盤が洗浄液によって
鏡のようになっています。
写りこみがないか心配…
 
Hannl4液を吸い取っていきます。
写真を取っても分からなかったので
割愛していますが、光の反射の仕方
は使用前後で異なるんですよ。
 
新しいレコード盤ですが使用後はスゥッと見通しが良くなりました。
左右奥行きと空間が広がったように感じ、静かになったことで
小さな音の部分でも表現力が失われません。
Hannl5付属のブラシは洗浄液を均一に
整える役割もありますので、
ローリングブラシと一緒に使ってみます。
細かな泡と水流で音溝の汚れを落とします。
 
Hannl6はいできました!と1ショット
新品の輝きとはこうだったのか!
と思うような光を取り戻します。
それは肉眼で確認がベストです。
 
さて、2回も洗浄した訳ですが意味はあるのでしょうか?
と半信半疑というより全疑という感覚で聴きます。そこまで汚れた
盤ではないですからね~。液の無駄遣いかなとまで思っています。
ですが出てきた音には驚くと思いますよ。
最初の付属で充分な(高価なクリーナーなので相応かもしれませんが)
効果を発揮しましたが、オプションは別の次元の話のようです。
 
音の浮かび上がり方が素晴らしいです。システムがまるごと変わった
かのように、そしてレコードにはここまで情報が入っているのかと
思うほど、音が自然になりました。うーむ回転するだけなのになぜ?
と思うばかりです。
 
価格が価格なので迷っていた方、愛聴盤で試してみませんか?
 
Hannllogo5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

ESOTERIC PC-9300MEXCEL

皆様こんにちは。

最近寒いかつ天気の悪い日が続きますね。
恵の雨とはいいますが、きほん仕事の休みの日は外にでたい方なので、最近ちょっと苛々です。

今日はESOTERICの最新電源ケーブルをご紹介致します!
Main その名も “PC-9300MEXCEL
何だかどこかで見たようなケーブルですが、それもそのはず惜しまれつつも完了になったPC-9100MEXCELと導体は同じ物を使用しています。この好評であった9100をさらにブラッシュアップしたものが9300。
一体何処を変えたかといいますと、導体以外といえばもうプラグしかないですね…。9100は特殊りん青銅を鏡面加工し、24K+パラジウムメッキを施していました。
Photo1_l 今回はプラグ素材として非常に性能の優れたベリリウム銅をブレードに採用し、同じく鏡面加工後にプラチナ+パラジウムメッキが施されています。
ある程度音質的な想像はつきますが、実際試聴はまだなので今回は音に関するコメントはなし。しかし定価ベースで9100と9300は同じ\367,500ですから、「素材として」グレードUPを図りながらコストを押さえているわけです。
言い忘れていましたが、そんなわけで限定生産なのでしょうか?ちなみに生産本数は350本限定です。発売は2月末を予定しております。

通常商品として1.5mが標準となりますが、50cm単位で延長を承る事も出来ます。
希望小売価格367,500円(税抜350,000円)/1本
ケーブル延長(特注):0.5m増す毎の追加料金 94,500円(税抜90,000円)/1本

実売価格はお問合せ願います。
その他ご質問もお気軽にどうぞ。
メーカーサイト

ちなみに今はなき8N-PC8100、初めて聴いた時は衝撃的な(良い意味で)印象を受けましたが、9300とどう違うのか、聴き比べてみたいなと思ったりして。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

2010年2月15日 (月)

CM5キャンペーン。

Bwcm5
     B & W
      CM5
税込価格 \176,000-(ブラック)
     \160,000-(チェリー・ローズナット)

 2月15日より、CM5をご購入のお客様にオーディオクエストのジャンパーケーブルをプレゼントするキャンペーンが始まります。通常は、高域と低域は金属プレートでつながれていますが、これをジャンパーケーブルに交換することで音質をアップすることができます。

 CM5はCM1とくらべてもより自然な低域を再生してくれるので、これからオーディオを始めようと思う方にもオススメのスピーカーです。オススメのCDプレーヤーとアンプの組み合わせは、SOULNOTE sc1.0(\147,000) & sa1.0(\105,000) です。オーディオにとって重要なクオリティを備えていますので、小音量でも音が崩れず、ffでも腰砕けになることがありません。これからオーディオを始めようと思っている方は、候補の一つに入れてみてはいかがでしょうか?

 B&W CM5キャンペーンの詳細は→こちら

5555 2F -Standard Club 5555- 小山(03-3253-5555)

|

2F 特選中古&展示処分 NO.98

冬季オリンピックは日本選手が健闘して入賞しています。ここらで
ドーンと表彰台に立ってもらえばもっと盛り上がるのですが・・・

#####################################################

2F 展示品・特価品 大放出!!

Photo TANNOY CANTERBURY/SE (受注生産品)

アルニコマグネットALCOMAX-Ⅲ採用38cm

デュアルコンセントリック2ウェイユニット

税込定価\2,625,000ペア→展示品¥1,785,000

Tannoy1_2 TANNOY TURNBERY/SE

天然ウォールナット無垢材採用

10インチ・デュアルコンセントリック2ウェイ

税込定価\714,000ペア→展示品¥448,000

803s B&W 803S (MR)

いよいよ最後の在庫となりました。

繊細感と力感が両立した定番モニターSPです。

税込定価\840,000ペア→展示品 完売済

Helcon400 DALI HELICON400 MK2

デンマークスピーカーの音楽性を如実にあらわした

優雅な佇まいは独特な個性を発しています。

税込定価\756,000ペア→特価品 ¥478,000

Tb2i PMC TB2i

英国PMCの2ウェイモニターSPです。

独自のリアダクトでサイズを超えた低域の量感が出ます。

税込定価\257,250ペア→特価品¥168,000

#####################################################

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club  5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

天ノ視点 NO,376

天ノ視点 NO,376

musikelectronic geithain gmbh
「"ムジーク"という一つの新しい波」

私の手元に一冊の資料があります。
それは「店舗向け資料」とラベルが貼られたファイル。
その中を見ると日本の名立たるスタジオや錚々たるアーティストの自宅スタジオ、テレビ局など数十ページに及ぶ写真がファイリングされています。そしてそれら全ての写真にはムジークのスピーカーが大小多数写っています。

そして、ダイナ5555 5階にはこのmusikのスピーカーが一機種展示してあります。

Me25_2_2 

ME-GEITHAIN ME25 定価\388,500.(込)
ラインナップの中で最も小さいモデルです。ムジークのスピーカーはパッシブのモデルがほとんどですが、このME25と一つ上のクラスのME100はアクティブ仕様のモデルです。
外観は純粋なスピーカーの印象を受ける、至ってシンプルな箱型。そして、目が行くのはユニット。
一貫して同軸構造を採用しており、音源がぶれない。インタビューの中にこんな会話が書いてありました。

「オペラ歌手の声だって、口と腰と膝からではなく口からだけから聴こえる」

Me25 そして、ただの同軸では他のメーカーでも採用されています。
ムジークの面白いところはツィーターを前列に持ってきている所。
ウーハ-の中心/奥にあるツィーターはウーハーがホーン変わりになって音質に良くない影響を及ぼす。だから前面に持ってくる必要がある…しかし、それでは低域の邪魔になるのでは?「例えば100Hzの波長は343cmにもなる。周波数が低いと、その前に何かあっても影響しないんだよ」-パンフレットより-本当に?と思いたくなるところですが、事実、音を聴くとしっかりとにごる事無く低域も出ている。もちろんフロントのバスレフから低域が出ていることもあります。
肝心の音はやはりモニター的です。得意なのはスタジオ録音のロック・ポップスだと感じました。しかし、このスピーカーでライブ録音を聴くとやけに気持ちがいい。迫力が出てきて、PAをやっている時の感覚に近いものがありました。観客の歓声やホールに広がるエコーが惜しむ事無く再生されます。
これは凄いスピーカーです。

ラインナップが豊富なのでいろいろな機種を聴いてみたいですね。

amano@dynamicaudio.co.jp 5階 Audio Fitting room担当 天野

|

2010年2月14日 (日)

4F H.A.L.3展示情報☆WILSON AUDIO「SASHA」展示開始!

こんばんは。
この前の休日は半日眠り続けてしまい、さすがに落ち込んだ・・・宮川です。

さて、北風が大変冷たい東京ですが、アツい!ニュースをお届け致します。

◆◇◆◇◆◇◆◇ 新展示製品 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

Sasha_new ←WILSON AUDIO
3ウェイ4スピーカー
SASHA / デザートシルバー
定価:¥3,465,000(税込)

年末から取扱商社変更により、日本入荷に多少間があいている時期がありましたが、1月より正式にアクシス取扱いが決定し、再び無事展示開始です。

今まではフロア展示のWILSONスピーカーは黒っぽいものでしたが、今回は少し明るめの「デザートシルバー」という色を選んでみました。「SASHA」独特のボディの線も目立つ、なかなかキレイな洒落た色です。(スタンダードカラー、オプショナルカラーの種類はSYSTEM8の時と多少変更がございます。)

まだまだエージング段階ですが、入荷当初よりは随分こなれて来ました。
中低域、ボディの方からしっかり出来上がっていっているような感じで、落ち着いた印象でしたが、だんだんとWILSONらしい華やかさも出て来ました。

ある日突然化けるスピーカーだったSYSTEM8と同様な変化の仕方を期待しています。

常時展示しておりますので、ご試聴希望の方は事前にご予約頂けると確実です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ご来店お待ちしております!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2F 新着中古情報!!(売約済み!)

LUXMANの現行品の中古が入荷しました!

L505u
LUXMAN
L-505U シルバー (\225,750-)
販売価格 売約済み!!

元箱、付属品(電源ケーブル、リモコン)あり。
程度は非常にきれいです。

1点限りですので、お早めにお問い合わせください♪

2F -Standard Club 5555- 小山(03-3253-5555)

|

2010年2月13日 (土)

1F中古入荷情報

皆様こんにちは。

今日も寒いですね。
午前中は雪というか霰というか、そんなのが降った時もありました。

さて今日の中古品です。
Jpgespu WireWorld
JPGE5-2SPU / 4P
定価\50,400 ⇒ 売約済み
WireWorldの一つ前のモデルの最上位ジャンパーケーブルです。
お買い得!!
Ipodcable CARDAS
iPod Cable / 1.0m
定価24,150 ⇒ 売約済み
未使用中古品です。
お買い得!!
Hd555 SENNHEISER
HD555
定価\23,100 ⇒ 売約済み
ほとんど新品、程度良好中古品。
お買い得!!
Sb2050r fo.Q
SB-2050R 2枚組み(200W×250D×11H)
定価\29,400 ⇒ 売約済み
コンパクトスピーカー用ボードです。
お買い得!!
Tite25a TAOC
TITE-25PIN / 3P
定価\6,930 ⇒ 売約済み


JPGE5-2を買って、SB-2050Rを買って、TITE-25PINを買う。そしてスピーカーが1ランクグレードUP。まとめて如何でしょうか?
お問合せお待ちしております。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

6F 暖房いらず

どうもこんにちは。昨日から積もらない雪がちらついてますね。
 
さて、East Passiveのパワーアンプが変わりました。
0213blog_glassmasterglass masterSD-2 GE
日本の真空管アンプを使って
オーストリアのスピーカーを鳴らしてみよう
Consensus AudioLightning SE
 
“美”を感じさせる外観はある意味この2つの共通点でしょう。
しかしそれだけでは単なるオブジェになってしまいますね。
空気の流れを制御することによって、吸音材のない内部から
不要な反射をなくす技術をもってつくられたLightning SE
控えめな大きさの外観とは違い、深いところから低音を響かせ
大編成のオーケストラでもしっかりした量感があり、各楽器の
姿も見せてきます。
 
さて、glass masterはどんな鳴らし方をしてくるでしょうか…
出力管が211ですので、キチッとした音が出てきます。
カタログ上のスペックこそ8Ω40Wですが、全く関係ありません。
Consensusから出てくる音はより深みを増してきました。
まるでスーパーツィーターをつけたしたかのように、全体域の
解像度が良いです。それでいて色気もしっかりあるので、
スピーカーをドライブする能力は一品だと思います。
 
D300+も展開中ですが、6Fは2つの試聴室もあります。
どうぞ音を聴きにいらしてみてください。
 
Glassmaster_logo15555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2010年2月12日 (金)

天ノ視点 NO375

天ノ視点 NO,376

D300+ D300-
昨日より始まりました。第6回目D300(D300+)
5階もシステムが完成しました!

■Speaker System : tangent PRESTIGE (税別\700.000.)
■Amplifier : BLADELIUS Grendel (税別\1,200,000.)
■Pre Amplifire : BLADELIUS Tyr (税別\420,000.)
■CD Player : BLADELIUS Syn (税別\420,000.)

D300 今回はスピーカーにtangentのフラッグシップ機を持ってきました。
フラッグシップ機を行っても定価\700,000.(別/ペア)というコストパフォーマンスの良さ。私自信「一本の価格?」と音を聴いて思ってしまいました。これは面白い!ということで採用に至ったわけです。特徴的なのはなんと言ってもこのデザイン。逆三角形の筐体で高さ1250mmと長身。モダンなデザインのお部屋にあわせてみると良いかも知れません。ブラックとホワイトの2機種が発売されていますが、今回はブラックを展示してみました。音質はモニター的な直進性と空間表現の広さ、上手さを兼ね備えています。ピタッとセッティングが上手くいくとスピーカーを越えて左右に音像が現れます。低域も申し分無いぐらいに出てきます。しかし、長身なだけに試聴ポイントが少し下になります。足元はスパイクではなくて円盤状の板にゴムがついているタイプですので、カーペットに直置きでは心もとなく、ベースを使用しております。本当は薄い御影石など使えると良いのですが…。

と言う事で、このtangent PRESTIGEにあわせるシステムに今回はAll BLADELIUSを持ってきてみました。BLADELIUSの持つナチュラルな部分と力強さがtangentとあうのではないかと…。
しかも、今回はフラッグシップ機のGrendelをパワーに持ってきています。本来であれば同クラスのボリュームコントロール付きユニバーサルCDプレーヤー「Gondul」を使用したいところですが、価格が\1,900,000.とD300で使用するには少し値が張る製品ですので、今回はCD/SACDプレヤーの「Syn」とプリメインアンプの「Tyr」を採用しました。「Tyr」はプリメインアンプです。それ単体でも高い性能を発揮してくれますが、ALL BLADELIUSにこだわってみたかったのでコントロール部だけ使用しました。…贅沢ですね…。

と言う事で今回のD300+はALL BLADELIUSとtangent PRESTIGEのセットでトータル…

D300_1_2 \2,740,000.

どうぞ、ご参加下さい!!

D300-とは…?
このD300で使用するためにいろんな方にご相談して機材を集めるわけですが、思いがけず、こんなシステムも来ました。

Plimale 「ALL PRIMARE」
折角、スピーカーのコストパフォーマンスが良いのだから、使用機器もその路線で鳴らしてみようと思っていたところ、PREMAREのフラッグシップラインが集まりました。
■stereo Amplifire A32 \540,000.
■pre Amplifire PRE30 \250,000.
■CDPlayer CD21 \180,000.
total price \970,000.

スウェーデンに本拠地を置き、デザイナーのボー・クリステンセン氏はデンマーク出身という北欧色の強いブランドかと思いきや、パワー感をしっかりと前に出してきてくれて、私としてはBLADELIUSよりPREMAREでD300を組みたかったと言うのは本音です。こんなご時世ですのでコストパフォーマンスの良い製品は嬉限りですね。A32に至っては定格出力は8Ω時250Wのハイパワーの持ち主。それでいて自然な印象も受け、奥床しくも、自らの存在もアピールしてくれるようです。

5階裏D300も併せてどうぞ

amano@dynamicaudio.co.jp 5階 Audio Fitting room担当天野

|

2010年2月10日 (水)

D300+ -2F-

今月のD300+の2Fのラインナップです。

・スピーカー        Pioneer S-3EX \760,000-
・インテグレーテッドアンプ Burmester 051  \1,000,000-
・SACDプレーヤー      LUXMAN D-06 \500,000-

今回の注目は↓
051_main_3
Burmester 051です。
薄型シンプルデザインのハイエンド・インテグレーテッド・アンプです。ブルメスターの中では弟機にあたる製品ですが、たとえばフロントパネルの高級感あるクロームメッキ仕上げや、スピーカーに対する駆動力など、紛れもなくブルメスターの血統を受け継いでいます。
今回の組み合わせでは、S-3EXからブルメスターの熱い音楽性があふれてきます。

今回のD300+は2/21までの期間になります。
ご来店をお待ちしております。

5555 2F -Standard Club 5555- 小山(03-3253-5555)

|

2010年2月 9日 (火)

6F 第6回D300+のお知らせ

どうもこんにちは。今日は暖かいですね~雨も降るそうなので
明日は花粉が多そうです…気をつけなければ
 
さて第6回目のD300+が2月11日よりスタートします。
6thd300_6fLUXMAN 『 D-08
        \950,000
HEGEL  『 P4A
        \500,000
    『 H20
        \700,000
PenaudioCharismaChara
        \1,058,000
 
Total \3,208,000  ※表記価格は全て税抜き定価です。
前回よりD300+としまして、より紹介できる機器が増えました。
常設しておりますD-08は、しっかりした分解能を持ちながら音楽性があり
お披露目の機会を増やしたい!ということで再び登場です。
HEGEL第4回目で使用した組み合わせになりますが、特にパワーアンプ
の小さな個体でありながら、スピード感ある低音と澄んだ高域をもう一度
との思いよりエントリーしています。
そしてPenaudioです。普段は5Fにて展示&デモをしているスピーカーを
借りてきます。豊かな響きを演奏してくれていたので、6Fでも
良い音を出せるようにセッティングしたいですね。
 
皆様のご参加をお待ちしております。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2010年2月 8日 (月)

天ノ視点 NO,375

天ノ視点 NO,375

Ibennto_2 イベント「小型スピーカー比較!!」レポート。
昨日は、私天野担当初となる5階 Audio Fitting roomイベント「小型スピーカー比較!!」を行ないました。総勢13名の方にご来場頂きました。この場を借りてお礼申し上げます。
有難うございました。
さて…昨日のイベントを振り返ってみましょう。

まず、最初に鳴らしたスピーカーはB&W 805S\346,500.(込)。前もってお話していた中には入っていない機種でした。彼を演奏しようと決めたのはイベント直前のことで、「やっぱり小型スピーカー聴くのであれば805Sを聴かないわけには行かないだろう」と。最も皆様に馴染みのある音だと思います。しかし、ご存知のように、生産が完了している機種ですので、まずは始球式のような…開会宣言のような…これから始めますよ。という挨拶を805Sにして頂きました。
今回、前半の一時間は同じ曲を計八回(805Sも含む)聴いて頂きました。皆様大変お疲れ様でした。
曲はJennifer Warnes/The Hunter Tr,8「Way Down Deep」。単純に比較するのであれば女性ヴォーカルがわかりやすいと思って選択してみました。後は曲頭に入っているパーカッションの低域がどれだけ再生されるのかという所に注目して頂ければと思いました。
私も、全てが揃って比較するのは本番が始めてでしたので、とても参考になりました。(自分で言うのも変ですが)サイズ・価格を越えて、音の作り方やレンジの広さ等、世界各地から集まった音が聴けるって面白いですね。

10分ほど休憩をとってから後半へ。

後半はそれぞれのスピーカーで別の音楽を鳴らしてみました。
Entry NO,1 Sonus faber Minima vintage \450,000.
小型スピーカーをお探しであれば、必ずと言っていいほど聴いた事があるスピーカーだと思います。
Sonus faberと言えば、オーケストラや弦の質感に定評があってそれらを上手く鳴らすのはMinimaVintageも例外ではなく得意です。しかしそれでは面白くないという事で↓↓↓
John Legend / Once agein+1 Tr,1「Save Room」
シンガーソングライターのJohn Legend。男性ヴォーカルとピアノ、ベースなど。途中少しだけロックテイストになる所を綺麗なMinimaがどう表現するのか?バスレフと筐体の箱鳴りがどれほどの迫力を表現するのか?という所が注目ポイントでした。

Entry NO,2 PENAUDIO「CHARISMA」\558,000.
5階に登場してから既に数年が経つこのスピーカー。名前はそれほど広く知れ渡っているわけではありませんが、実力は確かなもの。キチッとセッティングをつめるとまるで水のような透明度が増し、ピントと広がりが爽やかな鳴りを聴かせてくれます。さて、このCHARISMAでどんな音楽を鳴らしたかというと↓↓↓
BARBARA BONNEY / THE OTHER MOZART Tr,5「Sechs Lieder」
ソプラノ歌手の透明度をそのまま聴いて頂きたいと思いました。「自然に鳴らす」「押し付けない音」「澄んだ朝の空気」。お客様の評価ではこんなコメントを頂きました。本当はこのスピーカーでフュージョンやポップを聴いて頂きたいのですが、今回は一曲だけでした。

Entry NO,3 WestLake Audio「Lc-4.75」\398,000.
サイズに反比例する音という点において、今回登場したスピーカーの中では最も意図しているように感じます。小口径のユニットでスピードの速い正確な音を聴かせてくれるLc4.75はモニター的な要素を含んでいます。このスピーカーで鳴らした音楽はこれ↓↓↓
BBQ(THE BROOKLYN,BRONX & QUEENS BAND) / Tr,4「STARLETTE」
ファンキーでソウルフル。音というよりもグルーブを聴いて頂きたかったのです。JBLの大口径でガッツリ鳴らすファンクではなく、小口径でパンッと前に出てくる正確な音に思わず踊り出してしまいそうになります。

Entry NO,4 Audio Smile「Kensai」\480,000.
最後まで、選曲に迷いました。今回登場しているスピーカーの中で最もサイズの小さいKensaiの可能性を試したい!ということでオーケストラを聴いてみました。
ペーター・チャイコフスキー / 弦楽セレナード ハ長調 作品48 第二楽章
実は、今回の選曲の中で最も面白かったと思っています。リボンツィーターが採用されているのでさすがの高域の美しさ、きめ細く、重奏の質感や雰囲気があのサイズのスピーカーが余す所なく鳴らす姿は快感ですよ。スピーカーは「見る」ものではなく「聴く」ものなのです。-パンフレットより-

Entry No,5 Joseph Audio「PULSAR」 \950,000.
今回のイベントを開催するきっかけになったスピーカーです。多くのお問合せを頂いていました。上級来のPearlの評判の高さもあると思われます。最初にここで音を聴いたときは少し寂しく感じましたが、つめればつめる程良く鳴っていくPULSARに愛着が湧きました。音の数が多く、粒子が細かい、キラキラと輝く高域が聴こえたかと思えば今回登場した小型スピーカーの中では最大を誇る筐体の鳴らす低域。やはりPULSARはオーケストラを鳴らしたいということでこちら↓↓↓
ベートーベン / ピアノ協奏曲 第五番 変ホ長調「皇帝」 第一楽章
ピアノが得意なスピーカーは良いスピーカーだと勝手な持論を持っているわけですが、PULSARの鳴らすピアノは気持ちがいいです。粒立ちが良くて後味や余韻が細かく長い。単音のはずなのに叩いてから響く一瞬の工程が聴こえてくるようです。その後ろのオーケストラがしっかりと定位して現れます。リアリズムと幻想感が上手く合わさっている印象です。

Entry NO,6 Audio Machina「CRM」\980,000.
インパクトを与えてくれる逸品です。「これはどんなスピーカーだろう」と興味を引き、音を聴くと信じられないくらいリアルな鳴り。ユニットがしっかり動作して100%動いているのだと感じさせてくれます。そんなCRMで鳴らした音楽はこちら↓↓↓
Johnny Bristol / hang on in there baby
ソウルフル、ファンキー…そしてラブリーな一曲。お客様から奨めて頂いて、最近の一番のお気に入りでした。ベースからヴォーカル・ギターなど、聴いて欲しい所は沢山ありましたが、まずはそれらをあわせたグルーブ感とあの小さな筐体、ユニットが奏でる鳴りっぷり。ぎゅっとユニットをグリップして無駄な動きをさせないイメージが良く出たと思います。今回の注目スピーカーの一つでもありました。

Entry NO,7 Kiso Acoustic HB-1(マホガニー)\1,300,000.
最近、注目されている小型スピーカーの中で一際印象深いスピーカーです。
先にご紹介したCRMとは正反対のコンセプトのもと誕生しました。エンクロージャーは鳴らさないに越した事は無い。スピーカーはユニットの音を正確に再生するべきだ…という考え方を否定しています。そして再生される音は唯一無二の「響き」を聴かせてくれるわけです。
Miles Davis / Kind Of Blue「So What」
言わずと知れたジャズの帝王マイルスの名盤Kind Of Blueからトラック1「So What」でイベントを締めました。ホーン型のツィーターだから?サイズからは想像できないレンジの広さを聴かせてくれるから?といろいろ思い当たる所はありますが、何よりもHB-1でKind Of Blueを聴きたかった…という至極個人的な理由から選曲しました。もうHB-1で「So What」を聴いて、後は帰ってお酒を呑んで余韻に浸って頂きたい…というか私がそうだったわけです(笑)

と、ドタドタと2時間が過ぎ、間違った所やミスした所も沢山ありましたが、なんとか始めてのイベントが終わりました。最初にも申し上げましたが、今回ご参加下さいました皆様、本当に有難うございました。これからも何か面白い製品や企画が思いつきましたら、イベントを行なっていこうと思います。

amano@dynamicaudio.co.jp 5階 Audio Fitting room担当天野

|

2010年2月 7日 (日)

ピアソラ...CRYSTAL...ハイテンション!!

ピアソラ・ショック!!

ご無沙汰です。
ソフト・コーナー、サウンドパークでございます。
最近、SHM-CDやHQCD、そしてGLASS CDなどなど・・・
高音質ソフトが普通に馴染んできた感があります。
今回のご紹介は、『アストル・ピアソラ』のCDです。

硬いぞ!重いぞ!!眩しいぞ!!!

以前から、ガラス素材を用いソフトでは

 『ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調 作品125〈合唱〉』
        や、
 『Jam at BASIE featuring Hank Jones』
        など

世の話題をさらった作品があります。

ここからが本題、☆Ξ

来る、3月にイーストワークスエンタティンメントから
『アストル・ピアソラ』の3作品がなんとガラスCD(CRYSTAL DISC EDITION)として
発売されます。(受注生産の為、3月下旬頃から発送されます。)

■The Rough Dancer And The Cyclical Night (Tango Apasionado)
■Tango: Zero Hour
■La Camorra

※「CRYSTAL DISC」のみ、上記3作品のセットも発売します。

       【詳細はこちら】
         ↓↓↓
http://www.ewe.co.jp/astor_piazzolla_crystal_disc/

通常のCDソフトも熱のある演奏でありながら、
どこか煙に巻かれたように音のうねりに飲み込まれます。
これが「CRYSTAL DISC」では、一音一音が明瞭に鳴り響き
楽器ごとに独立した流れがしっかりと聞き取れて
音楽の本流となって包み込んできます。
も・ち・ろ・ん、演奏を損なうことなく野暮なホワイト・ノイズは
晴れやかな空のように(妖しい静寂のように?)消え去っています。

現在、オリジナル・リリースでもマスタリングを担当した
グレッグ・カルビの手によって行われたデジタル・ニュー・マスタリング+
グリーン・オーディオファイル・コーティング仕様の
スーパー・オーディオCD(HYBRID)ソフトがリリース開始。
「The Rough Dancer And The Cyclical Night (Tango Apasionado)」が、
昨年の12月に発売しており、2月17日にはあと2作、
「Tango: Zero Hour」と「La Camorra」が同時にリリースされます。

選ぶ楽しみと所有する喜び、
天秤の片方とご家族の寛容に余裕がございましたら
御一考下さいませ。

|

TRV-A300

本日は中古アンプのご紹介。

Trva3001TRIODEといえば真空管アンプですね。今日ご紹介するのはTRIODEの300BシングルのTRV-A300です。
最大出力は8W×8W(A級)。
販売当時税込み定価\157,500。
入力はライン3系統で、出力は6Ωと8Ωになっております。   
Trva3002比較的状態はきれいですが、元箱がない為できればお持ち帰り頂きたいです。ただし、電源ケーブルはZONOTONEの6N2P-3.5BluePower / 1.5m(新品/定価\22,050)をお付けいたします。その他付属品はございません。
配送の場合は、配送箱を用意する為発送まで数日頂くこともございますのTrva3003で予めご了承願います。
売約済み

使用チューブの300Bは、球の中でもやさしい音色です。寒いこの時期だからこそ、真空管のアンプで心身ともに温まって頂きたいですね。

ご質問・お問合せにつきまして、担当/大田は明日明後日と休みを頂く為メールでの対応を承り出来ません。TELにて5555 1F宛にブログ掲載のTRV-A300についての質問と言ってお問合せ願います(Tel / 03-3253-5555)。水曜日以降はメールにてご質問承ります。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

2F 特選中古&展示処分 NO.97

今日は快晴ですが北風が強くて体感温度が低く感じますね。
ご来店いただくお客様には大変ありがたいと思います。

***************************

Bose_wes BOSE WBS-1EXⅡ

税込定価\168,000→中古品 完売済


ボーズのシステムオーディオです。CDレシーバーPLS-1410と
スピーカーMODEL121のSETです。元箱無し、取説、付属品完備
MODEL121専用スタンドもあります。お問い合わせください。

***************************

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2010年2月 6日 (土)

天ノ視点 NO,374

天ノ視点 NO,374

明日、2/7(日)「小型スピーカー比較」
イベントお申し込みまだまだ受け付け中です!!詳しくはこちら↓↓↓
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2010/02/no373-00ff.html

★中古情報★

Home_3 Sonus faber Grand piano home WN 定価\440.000(別)
→中古価格 \242,000.(別)☆価格のご相談承ります。
・元箱有り ・梱包材無し ・傷多少あり ・付属品説明書あり
傷ありとしても、この丁寧な仕上げに惚れ惚れしてしまいます。厚手のウォールナットの仕上げに「Sonus Faber」の刻印の入ったネジが高級感を醸し出します。得意の皮はフロントからリアにかけて一周しており、個人的にはネットを外してお楽しみいただきたいです。新しいソナスには無い趣と深みがあり、柔らかくも力強い鳴りを聴かせてくれます。未だにお探しの方も多いのでは?どうぞお問合せ下さい。

☆D300+☆
今月もD300+が予定されております。
今回はどうしようかなぁ…とまだ悩み中です。
イベントで使用するあのスピーカーにしようか…それともトールボーイのあれにしようか…それともそれともあのアンプをメインに考えてみようか…などと迷走中です。
2月11日(木曜日 建国記念日)~2月21日(日曜日)まで開催予定です。こちらもどうぞご参加下さい。

amano@dynamicaudio.co.jp 5階 Audio Fitting room担当天野

|

6F おすすめケーブル

どうもこんにちは。晴れてるのに極寒の東京だと思います。
 
以前にもお知らせしました。スイスのケーブルです。
在庫数が増えましたので、再度お知らせです。
VovoxVOVOX 『initio
情報を失わない、ピュアな信号伝送
   『textura
ディティールと豊かさ、広々とした空間再現性
 
上記の『』内はシリーズ名です。ラインナップはリンクをクリック!!
基本的には銅線を使用しています。シールドタイプは銀のコーティング。
単線ケーブルにより芯が太く、とても素直な音色が出てきます。
またinitioシリーズは外見も綺麗でスッキリした印象になるかと。
 
Vovox_logo25555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

USB DAC 新製品

皆様こんにちは。

今回はUSB DACの新製品を、といってもすでにそこそこ知られている商品かもしれませんが、ご紹介いたします。

まずはイギリスからONIXDAC-25
Dac251 Dac252 入力はS/PDIF、TOSLINK及びUSBで、出力はRCA、XLRを1系統づつです。ヘッドフォンアンプ内蔵で、最近のニーズにもしっかりと応えています。
Dac253 バーブラウン製PCM-1792 24bit/192KHzを搭載し、出力は44.1/96/192KHzに切り替えでアップサンプリングが可能。
定価は\102,900(税込み)です。
メーカーサイト

続きましてはcambridge audioDac Magic
Dacmagic1 Dacmagic2 写真では専用スタンドを使用しての縦置き仕様ですが、もちろん横置きも出来ます。カラーもブラック、シルバーの2色をご用意。こちらはヘッドフォンアンプは内蔵されておらず、DACとしての機能のみとなります。
入力はUSB入力 × 1系統(対応:44.1kHz~48kHz)、S/P DIF・TOSLINK入力 × 2系統(対応:32kHz~96kHz)。出力はXLRバランス・RCAアンバランス × 各1系統、S/P DIF・TOSLINK × 1系統。
出力信号は自動的に24bit/192kHzへとアップコンバートされ、変更は出来ません。定価オープンプライス、当店売価は\69,800(税込み・SHC会員割引あり)です。
メーカーサイト

音質については実はまだしっかりと聴き込んでおらず、後ほどまたレポートしたいと思います。店頭にて比較試聴も出来ますので、気になる方は是非ご来店お待ちしております。

その他お問合せもお気軽にどうぞ。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

2010年2月 5日 (金)

中古アクセサリー大量入荷です!!

皆様こんにちは。

この間の中古情報で昔ほど寒くないなんて言ったら、そのあとすぐに雪が降ってしまいましたね…。でもやはり暖かいと思います。それはそうと、中古品がまたまた入荷しております。
結構有りますので簡単にご紹介していきます。

Ce_2 Quest_2 Bifocalu Eqs5u Ecs5u

上写真左から
finite elemente / CERA BALL universal 4P
定価\29,400 ⇒ 売約済み 1setあります。

audioquest / CV-6 3.0m (plug WBT-0644に改造)
定価\78,750 ⇒ 売約済み

KIMBER KABLE / BiFocal-X 1.5m
定価\275,100 ⇒ 売約済み

WireWorld / EQS5 1.5m
定価\97,650 ⇒ 売約済み

WireWorld / ECS5 1.5m
定価\226,800 ⇒ 売約済み

Ks9_2 Scb_2 Hs101bu Hs101gu M1000u

左から
KIMBER KABLE / KS-9033(plug WBT-0680Ag/WBT-0680Cuに変更)
定価\75,600 ⇒ 売約済み

TAOC / SCB-CS35D (W350 × H55 × D450mm 2枚1組)
定価\47,250 ⇒ 売約済み

Harmonix / HS-101-Imp-SUS 0.75m
定価\81,900 ⇒ 売約済み

Harmonix / HS-101-Imp-SUS 0.75m
定価\81,900 ⇒ 売価\34,650(税込み)

MONSTER CABLE / M1000HD hdtv 1.2m
定価\34,650 ⇒ 売約済み

MONSTER CABLE / M1000HD hdtv 2.4m
定価\46,200 ⇒ 売価\18,800(税込み)

中古品はすぐなくなってしまいますので、気になる商品がございましたらすぐお問合せを!!
(売約済みになっていましたらご了承願います。)

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

天ノ視点 NO,373

天ノ視点 NO,373

5階 Audio Fitting roomイベント開催!!
やりますよイベント!だってこんなに製品が集まる事無いんですもん!

「小型スピーカー比較!!」
開催日時:2010年2月7日(日曜日) 17時~19時 
場所:ダイナミックオーディオ5階 Audio Fitting room

前回の天ノ視点でも少し触れましたが、最近の小型スピーカーの凄い事…「このサイズでこんな音が?!」というフレーズを良くブログに書きます。最近の小型スピーカーにはトールボーイ型スピーカーや大型スピーカーに引けを取らない鳴りを聴かせてくれる製品が多くて注目を集めています。小型スピーカーといえばセカンドシステムだったり、エンジニアの方が、モニター用に使用したりとサブ的なイメージが強くありますが、今回のイベントでご紹介する製品は、実際にメインシステムに使用したり、その期待が大きくある製品ばかりです。
今回、使用するスピーカーの一つに「kensai」というスピーカーがあります。彼のパンフレットにこんなコメントがあります。

「十分に高い性能で音楽を充分に楽しむことができるのであれば、スピーカーは小さいことに越したことはない」-Kensaiカタログより-

では、今回、使用するスピーカー達をご紹介致しましょう↓↓

Purser Entry No,1 Joseph Audio「PULSAR」 \950,000.
今回のイベントを開催するきっかけともなったスピーカーです。5階ではAudio Fitting roomとして価格別にあわせたご紹介が出来るように多くのスピーカーを展示してありますが、去年の暮れ頃からでしょうかね「PULSAR展示してありますか?」というお問合せを多く頂くようになりました。そんなに良い音なのか?という興味から期間限定での展示になりました。イベント開催日の7日まで展示してあります。

Crm_1 Entry NO,2 Audio Machina「CRM」\980,000.
初めてその姿をお店で見たのは去年の夏の事でした。AudioMachina自体はthe PURE systemで馴染みがあったものの、ブックシェルフ型として登場した「CRM」(Compact Reference Monitor)の名の通り、リファレンスとなり得るコンパクトスピーカーなのです。正式発売はもう少し後になりますが、製品化される直前のプロトタイプを聴きました。音情感もさる事ながら、無共振思想の筐体がガッチリとユニットをグリップさせ、最大限に性能を発揮している様子が分かります。本命って感じですね。

Kensai Entry NO,3 Audio Smile「Kensai」\480,000.
ここに来て、価格が半分ほどになります。今回のイベントでは、価格を抜きにして小型スピーカーを一括りにして集めてきましたが、この価格差がどのような形で表れるのか?楽しみです。今回登場するスピーカーの中では最軽量のKensai。「ケンサイ」=「賢才」すぐれた才知を意味する名は、果たしてどのような音に?

Lc475 Entry NO,4 WestLake Audio「Lc-4.75」\398,000.
今回登場スピーカーの中では、最も低コストのスピーカーです。しかし、この5階では、お問合せが多く、人気の高いスピーカーです。何気なく鳴らしていて、「これが鳴っているの?」と聴かれるナンバー1のスピーカーでもあります。モニタースピーカーとしても、ホームオーディオとしても愛されるのは理由があります。小型スピーカーの可能性を秘めています。

Minima Entry NO,5 Sonus faber Minima vintage \450,000.
小型スピーカーをお探しの方であれば、必ずと言っていいほど、聴くスピーカーだと思います。ソフトドームツィーターと極厚ウォールナット無垢材が織り成す、柔らかくも力強い鳴りは弦楽器はもちろん、オールマイティーにこなしてくれる優れものです。このデザインに惚れこむ方も少なくないはず。さすがはイタリア。

Charisma Entry NO,6 PENAUDIO「CHARISMA」\558,000.
CHARISMA[カリスマ]の音を聴いた事がありますか?店頭で見かけることの少ない機種ですが、その実力は確かなもの。「自然」という言葉が妙にマッチするのはフィンランドという国柄が関係しているのでしょうか。5階 Audio Fitting roomでは既に二年以上鳴らしている機種です。今では多くの方に愛され、各所でイベントも開催されているようです。今回のダークフォースと私は見ています。

…and SpecialGuest?!
小型のスピーカーで注目を集めている機種と言えば、あのスピーカーを聴かないわけにはいかないでしょう。私が二年程勉強していたあのフロアの看板機種をこのイベントの時だけ借りてこようと計画中です。ステレオサウンド誌などでも多くの評論家の方に絶賛されているキ…あのスピーカーがどんな表情を見せてくれるのか?どうぞお楽しみに!

と言う事で、5階 Audio Fitting room担当してから始めてのイベントです。絶対いろいろミスをします。自身があります(笑)でも、一生懸命やりますので暖かい目で見てください…!

ご予約の受け付けを致します。ご予約の方は下記の天野メールアドレスまでご連絡下さい。また、ご予約頂きました方のご人数分は椅子のご用意を致します。当日はご予約無しでもフリー参加と致します。途中入退席ももちろんOKです。気軽にご参加下さい。

amano@dynamicaudio.co.jp 5階 Audio Fitting room担当天野

|

2010年2月 4日 (木)

CHARISMA -スモール・ハイエンド-

Charisma_2
PENAUDIO

・CHARISMA
\585,900(ペア・税込)

・CHARISMA tuning stand
\92,400(ペア・税込)

フィンランドバーチをつかった美しいエンクロージャーをまとったコンパクトスピーカーの紹介です。

SOULNOTE cd1.0 & ma1.0との組み合わせで聴いてみました。
毎度おなじみのSOULNOTEですが、演奏の雰囲気をもっともよく表現してくれるCDプレーヤーとアンプですが、、、実はこのCHARISMAと一緒に聴いてみた改めてそう思いました。
コンパクトでありながら出てくる音は、その演奏者のまわりの空気をよく再現してきます。そして、ベースの質感がいいです。
タイトルにつけた「ハイエンド」のその意味は、あいまいさがないのでセッティングの甘さやロークオリティの部分を指摘してきます。そして要求してきます。いやはや、うかつに鳴らせませんねw

SOULNOTE × PENAUDIO ・・・意外な組み合わせの誕生ですが、今回オススメの組み合わせとして紹介します。

試聴を希望される方は、小山(03-3253-5555)までご連絡ください。

5555 2F -Standard Club 5555- 小山

|

2010年2月 3日 (水)

Nu Force CDP-8 デビュー!!

オーディオは音楽再生とモノとしての趣味が高次元に
リンクしたときに感動が生まれるものです。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

Logo_nuforce    Nu Force CDP-8 NEW!!

            税込定価\157,500

Cdp8 米国デジタルオーディオメーカーの最先端
ニューフォースから待望のCDプレーヤーが登場!

おなじみのW215 X D 390 X H59の小型シャーシに
収めたコンパクトなCDプレーヤーです。
米国のステルス戦闘機のようなパネルはミニマルなデザインで
しかも動作ボタンはタッチパネルです!好みです。カッコイイ!!

Cdp8_r同社のデジタルアンプはハイスピードでありながら
音痩せすることのない高い駆動力があります。
当フロアでも数多くのユーザーを獲得しており
CDプレーヤーの登場は切望されていました。

Cdp8_2 今回はデモ機で数時間の音出しでしたが
量感たっぷりの色濃い音のように感じましたが・・・
さて、デリバリーが待ちどうしいかぎりです。

(リアに電源ボタンがあり自灯式です。)

Cdp8_01 Nu Force CDP-8Si

シルバーもあります。

詳細はこちら

http://www.nuforce.jp/about.html

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
moro@dynamicaudio.co.jp


|

2010年2月 2日 (火)

6F 光が照らしだすもの

どうもこんにちは。雪の後は寒いですね~(())
 
さてEastPassiveのページのみでお知らせしておりました。
ThelightinthedarkEINSTEIN          『The Source
              『The TubeⅡ
        『The Light In The Dark
Consensus Audio     『Lightning SE
 
――― Lightning SE ―――
オーストリアより来日したスピーカーです。6F展示は長いのですが、
別のスピーカーブランドと認識されていた方もいらっしゃるのでは?
外観はたいへん美しいと思います。MDFではなく、ぶな素材の合板です。
セラミックのユニットですから、音の立ち上がりは良いですね。
ただカチカチではなく、豊かな響きからくる余韻もしっかりしています。
広々とした空間再現が可能なのは音離れが良いからと思います。

― The Light In The Dark ―
ドイツより再来ですね。黒船も再来とか…真空管のステレオパワー。
素早いスピードと静けさは真空管であることを忘れてしまいます。
EINSTEINのいくつかのモデルはフロントパネル左側すぐに下向きに
電源が配置されています。後ろ側は入出力端子となっています。
合理的とも言えますが、電源からの悪影響を徹底的に排除した設計
を感じれます。確かなこだわりがあるということでしょう。

――― The Tube Ⅱ ―――
そしてプリアンプですが、真空管のフィラメントを直接切り替える方式
でラインセレクトします。スイッチやリレーを使わないことで
CDプレーヤーからの信号を極力濁さないで増幅する。
こちらも管の温かみを残しつつ、静けさが際立つ音楽性を持っていると
思います。

――― The Source ―――
こちらも何度か紹介していますが、フィリップス製のメカCD-Pro 2を
使用したプレーヤーです。S/Nは非常に良く、繊細な音楽表現は一切
汚されていません。こちらは常設ですので、チェックして下さい。
 
EastPassiveでは見通しの良い音楽が流れていると思います。
ぜひチェックしにいらして下さい。
 
Einstein_logo5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2010年2月 1日 (月)

イケメン ロボット

だんだん寒くなってきましたね~フトコロぐあいが・・・いえいえ天気です。
雨模様が夜半には雪模様になりそうです。今日1日は映画¥1000
なので何か観たいけどね、制作費130万円のアレとか

((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((((

334777view003_2  SURROGEATES 「サロゲート」

 監督 ジョナサン・モストウ

 出演 ブルース・ウィルス、ラダ・ミッチェル、
ヴィング・レイムス

ブルース・ウィルスが久々にSF映画に挑戦という話題もあり
期待感がありました。実際、予告もイイ感じだったので・・・
近未来、人間は自分の意識を専用ロボットに同調させて
生活行動を代行する世界になっていた。事故や犯罪の危険が
無くなり理想像のロボットに依存度を増していった。
そして、安全と思われていたシステムで殺人事件が起こる・・・
ロボットの擬人化を題材としたテーマは過去にもいくつか
ありました。スピルバーグの「A.I」、ロビン・ウィリアムスが
ロボットに扮した「アンドリューNDR114」などいい映画です。

334777view005 この「サロゲート」は何か足らない、何だろ?
インターネット社会の脆弱さや非人間化に
警鐘を鳴らしたいのでしょうが、パーソナルに
こじんまりとまとまってしまった。惜しいですね。
ブルース・ウィルスとヴィング・レイムスが
「パルプ・フィクション」以来?の競演で何か起こるか!?と
思ったのですが、これもスルーして・・・どないしたいねん!
「ターミネーター3」の監督とあとで知り・・・終了~。

)))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))))

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

6F まじりけがなく純粋なこと

どうもこんにちは。雪になるんですかねぇ…降るのは構いませんが、
電車遅延などは勘弁してほしいものです。休みなら問題ありませんが…
 
さて、再び展示しております。話題の一体型プレーヤーですね。
Xds1EMM Labs.        『XDS1
darTZeel      『NHB-18 NS
      『NHB-108 model one
AudioMachinaPURE System MKⅡ
 
PURE System ――――
その異様とも言える容姿には誰もが一瞬言葉を失うようです。
重量級で内側の空間がほとんどないスピーカーです。
キチッとした定位感、或いは少しぼかしたフォーカスで空間の前後左右の
広がりを作り出す…などセッティングにしっかり答えてくれます。
基本はフルレンジユニット+ですが、音の繋がりも自然です。
サブウーファーも0・±3dBの調整ができます。ですが+にしなくても
アイスパワーにより低域を感じることはできると思います。
 
NHB-108 model one ――――
プリアンプとの相性は抜群すぎるほど。小さなボディですが、
パワーがあります。パワーがあるからこそ人の声に魂が感じられる
音楽表現豊かな音をスピーカーから出すことが可能なんだと思います。
 
NHB-18 NS ――――
ノースイッチングによりナチュラルな音作り、そしてバッテリー駆動に
より音の出る空間はとても静かです。
パワーアンプもdarTZeelにしてBNC接続にすることがおススメですね。
音楽性が1番生きるある接続法だと思います。
 
XDS1 ――――
もう皆様ご存じのとおりエソテリックのメカを使用した新製品ですね。
優秀なメカであるからこそOEMするメーカーも増えているのでしょう。
とにかくCDに込められた音楽情報を無駄なく吸い込む実力があります。
あとは色づけですね。DACがメインに考えられますが、EMMからの回答は
この音でしょう。
しっかりした情報量の中に瑞々しさがでていて、弦楽器には清楚さが
感じられ、良い色気がでていると思います。
 
このシステムからは自然な音、まじりけがなく純粋な音が生まれ
周りの風景が消えるように思います。どうぞご試聴にいらしてください。
 
Emmlabs_logo_2 5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

H.A.L.3 中古情報!

今日から2月。
東京ではもしかしたらこれから雪かもしれません・・・

そんな寒さも吹き飛ばす!お得な中古情報をお届けします。

▽▲▽▲▽▲ 中古情報 ▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

Hp500_use_fr ←OCTAVE
真空管ハイブリッドプリアンプ
HP500SE
定価 :¥1,659,000(税込)
⇒ ≪ご成約≫

当フロアでもお勧めプリアンプの一つでもあるOCTAVE「HP500SE」の中古品が出て参りました。ラインに真空管、出力にトランジスタを使用したハイブリッド構成、滑らかでほんのり温度感もあり、細かい表現力も持ち併せた、良いトコ取りのプリアンプです。別回路に設けられたMM/MCフォノの音色の良さも特筆ものです。

使用期間は約8カ月。元箱はありませんが、他の付属品は揃っています。状態は非常にキレイです。

Hp500_used_left_2 Hp500_used_right Hp5_used_ria_4

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

一点物ですので、ご検討中の方はお早めに!!
お電話、またはメールにてお気軽にお問い合せ下さい。

■ 電話 : 03-3253-5555 (4F宛)
■ メール : “”、または“宮川”まで

|

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »