« TRV-A300 | トップページ | 天ノ視点 NO,375 »

2010年2月 7日 (日)

ピアソラ...CRYSTAL...ハイテンション!!

ピアソラ・ショック!!

ご無沙汰です。
ソフト・コーナー、サウンドパークでございます。
最近、SHM-CDやHQCD、そしてGLASS CDなどなど・・・
高音質ソフトが普通に馴染んできた感があります。
今回のご紹介は、『アストル・ピアソラ』のCDです。

硬いぞ!重いぞ!!眩しいぞ!!!

以前から、ガラス素材を用いソフトでは

 『ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調 作品125〈合唱〉』
        や、
 『Jam at BASIE featuring Hank Jones』
        など

世の話題をさらった作品があります。

ここからが本題、☆Ξ

来る、3月にイーストワークスエンタティンメントから
『アストル・ピアソラ』の3作品がなんとガラスCD(CRYSTAL DISC EDITION)として
発売されます。(受注生産の為、3月下旬頃から発送されます。)

■The Rough Dancer And The Cyclical Night (Tango Apasionado)
■Tango: Zero Hour
■La Camorra

※「CRYSTAL DISC」のみ、上記3作品のセットも発売します。

       【詳細はこちら】
         ↓↓↓
http://www.ewe.co.jp/astor_piazzolla_crystal_disc/

通常のCDソフトも熱のある演奏でありながら、
どこか煙に巻かれたように音のうねりに飲み込まれます。
これが「CRYSTAL DISC」では、一音一音が明瞭に鳴り響き
楽器ごとに独立した流れがしっかりと聞き取れて
音楽の本流となって包み込んできます。
も・ち・ろ・ん、演奏を損なうことなく野暮なホワイト・ノイズは
晴れやかな空のように(妖しい静寂のように?)消え去っています。

現在、オリジナル・リリースでもマスタリングを担当した
グレッグ・カルビの手によって行われたデジタル・ニュー・マスタリング+
グリーン・オーディオファイル・コーティング仕様の
スーパー・オーディオCD(HYBRID)ソフトがリリース開始。
「The Rough Dancer And The Cyclical Night (Tango Apasionado)」が、
昨年の12月に発売しており、2月17日にはあと2作、
「Tango: Zero Hour」と「La Camorra」が同時にリリースされます。

選ぶ楽しみと所有する喜び、
天秤の片方とご家族の寛容に余裕がございましたら
御一考下さいませ。

|

« TRV-A300 | トップページ | 天ノ視点 NO,375 »