« ESOTERIC PC-9300MEXCEL | トップページ | 「話題の200万円台スピーカー3機種揃い踏み」☆少しだけレポート »

2010年2月16日 (火)

6F クリーナーの実力

どうもこんにちは。天気が悪いですね~スカッと晴れて欲しいです。
 
HANNL『Mera EL』が戻ってきたのでお知らせ。
Hannl1ダストカバーも付けてみました。
国内オリジナルのカバーですが、
シルクスクリーンのロゴがあり
とても美しい仕上がりです。
 
Hannl2久しぶりに使ってみました。
付属ブラシとローリングとの比較です。
最高級クリーナーの実力はやはり
最高級だったsign02こんな感じで始めます。
 
クリーナーなので古いレコードの汚れが取れて音が…というのは
当たり前と思ったので、先日ESOTERICより発売された三角帽子
テストしてみましょう。わりと新しいです。
Hannl3まずは付属ブラシを使います。
レコード盤が洗浄液によって
鏡のようになっています。
写りこみがないか心配…camera
 
Hannl4液を吸い取っていきます。
写真を取っても分からなかったので
割愛していますが、光の反射の仕方
は使用前後で異なるんですよ。
 
新しいレコード盤ですが使用後はスゥッと見通しが良くなりました。
左右奥行きと空間が広がったように感じ、静かになったことで
小さな音の部分でも表現力が失われません。
Hannl5付属のブラシは洗浄液を均一に
整える役割もありますので、
ローリングブラシと一緒に使ってみます。
細かな泡と水流で音溝の汚れを落とします。
 
Hannl6はいできました!と1ショット
新品の輝きとはこうだったのか!
と思うような光を取り戻します。
それは肉眼で確認がベストです。
 
さて、2回も洗浄した訳ですが意味はあるのでしょうか?
と半信半疑というより全疑という感覚で聴きます。そこまで汚れた
盤ではないですからね~。液の無駄遣いかなとまで思っています。
ですが出てきた音には驚くと思いますよ。
最初の付属で充分な(高価なクリーナーなので相応かもしれませんが)
効果を発揮しましたが、オプションは別の次元の話のようです。
 
音の浮かび上がり方が素晴らしいです。システムがまるごと変わった
かのように、そしてレコードにはここまで情報が入っているのかと
思うほど、音が自然になりました。うーむ回転するだけなのになぜ?
と思うばかりです。
 
価格が価格なので迷っていた方、愛聴盤で試してみませんか?
 
Hannllogo5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

« ESOTERIC PC-9300MEXCEL | トップページ | 「話題の200万円台スピーカー3機種揃い踏み」☆少しだけレポート »