« 2009年1月18日 - 2009年1月24日 | トップページ | 2009年2月1日 - 2009年2月7日 »

2009年1月31日 (土)

イタリア&イギリス

0131 「5F OUTLETCORNER」では展示品、箱なし品、型落ち品などを
お買い得価格でご紹介させていただいております。
2月の入荷品をご案内いたします。

SonusFaber「GrandPiano」(Teak)
¥672,000(定価税込)→ASK

※まさにイタリアの「音の工房」が作り出す芸術的なキャビネットと音色を持ったスピーカーです。
生産完了特別価格品を好評につき再入荷いたしました。残り僅かです。
(PianoBlackは完売いたしました。)

NorthStarDesign「Sapphire」
¥388,500(定価税込)→ASK

※同じくイタリアはトスカーナ、ピサ生まれのオーディオメーカー。
このエリアの海外製単機能CDプレイヤーは案外個性的で面白いです。
さりげなく使ってみたいですね。

ROKSAN「FR 5」
¥609,000(定価税込)→ASK

※イギリスROKSANのスピーカー。
価格よりも、まずは無駄な機能をそぎ落とす。
リスナーに対する誠実さに、いつも感心させられます。
エンクロージャーダメージ品のため特別価格でのご紹介です。

ROKSAN「Kandy CD3」
¥189,000(定価税込)→ASK

※イギリスの音、というとRojers、Harbeth、QUADなどが思い浮かびますが、
ROKSANもまさにそこに肩を並べる音作り。
質の高い機械よりも質の高い音楽を。

例によって価格はお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

5555 5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp 

|

2F 特選中古&展示処分 NO.56

週末は雨模様で、体調がいまいちすぐれません。
インフルエンザ風邪が流行っていて、当店スタッフが1人また1人
とかかっています。気をつけたいものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Fuhlen_logo フューレンコーディネイト 特価品

大処分セール VeL1!!

欲しいもの満載で~す。

2009年 5月8日(金)

2F 特選中古&展示処分 NO.66 に更新されています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

LUXMAN D-08

おすすめ商品のご紹介です。

D08 LUXMAN
D-08
税込定価¥997,500
¥ASK



去年12月に発売されましたラックスマンのSACD/CDプレイヤーです。
厚みを保ちながらも透明で柔らかな音が好きです。
SACDエリアでのDSD/PCM切り替えスイッチがあり、
バンドメンバーが、DSDで統率されPCMでラフになる感じがして楽しめます。
(Milestones/Miles Davis)

予約試聴承ります。
お気軽にご予約、お問い合わせください。

ダイナミックオーディオ5555 3F
tel. 03-3253-5555
  関 seki@dynamicaudio.co.jp

  

|

2009年1月30日 (金)

もう一度入荷!

1Fからのお知らせ(久々)です!

好評のうちに販売数完了しましたオーディオテクニカのヘッドホンATH-ESW10JPN 来週中にあと2本だけ入荷してきます。越前漆塗りの限定モデル、「欲しかったのに~」という方はぜひ、この機会に!!

店頭売価税込 47.800円  

通販もいたします。 お問合わせは1Fまで。

|

2009年1月28日 (水)

天ノ視点 NO,273

天ノ視点 NO,273

昨日は、定休日を頂いておりました。
そして、今日H.A.L.1の試聴室に入ると見慣れないスピーカーが!!

Ayra_c3_02_l  Raidho Acoustics Ayra C-3 税込価格¥3,570,000(ペア)

今年のStereo Sound GRAND PRIXでも選ばれて、気になっていた製品ではありました。
…実はH.A.L.1には一度、このC-3の弟分が来た事がありました。
その時は、はっきりと音を聴いたわけではありませんが、不思議なスピーカーだったのを覚えています。何が不思議かってスピーカーがグラグラなんです。
C-3のスパイク部が直径2cm程の球体でスピーカーを固定しないんですね。
H.A.L.1に展示してあるスピーカーも他のフロア-のスピーカーも基本的には足元はしっかり!だと思います。低域の質感や定位感が愕然と違ってくるのは体験済みでした。
今日、はてさて…と音楽を聞いてみて驚きました。

まず、定位がきっちりとスピーカー間に表れて、ドラムの楽器一つ一つが組み立てられていきます。
そこにベースが入ってくると指で弾いた弦のしなりやアタックが実に心地よく、この小さなユニットから出ているとはにわかに信じがたいしっかりとした低域。ピアノやメロディー隊がこのスピーカーの一つの特徴でもあるリボンツイーターに嫌味が無くて聴きやすい。完全自社製のユニットとドライバを使用しているそうです。バッフルが後部に開けられているせいか、スーと消えていく余韻は音楽を綺麗に楽しくしてくれます。

最初に聞いていたマンハッタンジャズクインテットの次は、マーカス・ミラーが聴きたい!とライブ版を手にとったのはさっきの話。なんだか楽しくなっちゃいます…。魅力的?魔力的?はたまた麻薬的?

そんなこんなで不思議だけど楽しくていい感じのスピーカーがやってきました。
何時まで展示してあるかは分かりませんので、ご希望の方はお問い合わせを!!

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

HAL3☆期間限定展示情報!

1月28日(水)~2月1日(日)

SONY SS-AR2  定価 \1,260,000 (税込)

メーカーサイト

Ssar2

ステレオサウンド誌80万~160万未満のスピーカーランキングで堂々の1位に輝いたSONY SS-AR2はH.A.L3初登場!!

実は発売直後こちらに持ち込んで聞かせていただいたので、正式には2回目となりますがその時は2時間で持ち帰りましたのでお客様にご紹介するのは初めてとなります。

このSS-AR2はSS-AR1の弟分になりますが、上位機種では感じられなかったものを感じることが出来ました。

真面目なスピーカーと言ってしまえばそれまでですが、非常に深みのあるサウンドを聞かせてくれ、安定感のある、重心のしっかりとしたスピーカーです。実在感もありバランスのとれたクオリティの高いものに仕上がっております。

短期間となりますが、是非ご試聴頂ければと思います。

1月29日~

JEFF ROWLAND Continuum 500 プリメインアンプ  

定価 \1,522,500(税込) 

製品の詳細

Continuum500_2

CONSENTRAの後継機とした生まれたJEFF ROWLAMD社のプリメインアンプ。
8Ωで500Wという出力を持っておりますので、余裕をもってスピーカーを駆動できます。中域の厚みがあり、安定感のある音です。デザインはさすがJEFFですね。

1月29日~

Avalon Acoustics Ascendant2 スピーカー  

定価 \1,459,500 (税込)

製品の詳細

Ascendant2 日本では既にメジャーブランドの仲間入りしたともいえるAVALON ACOUSTICS。
その中でもAVALONフォルムをもった入門モデル。

音もさることながら家具を意識したデザインもさすがAVALONです!!

個性的な音色ですが、その音楽性は気持ちをリラックスさせてくれます。
暖かみと空間表現の旨さはAVALONならではです。

/////////////////////////////////////////////////////////////////

4F H.A.L.3 

   島 健悟(木曜定休) mailto:shima@dynamicaudio.co.jp

     宮川 いより      iyori@dynamicaudio.co.jp

/////////////////////////////////////////////////////////////////

|

2F 特選中古&展示処分 NO.55

真にオリジナルと呼ばれるには確固たる歴史があってこそです。
レプリカではなく、更なる進化を遂げてニューオリジナルとなります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Signature PMC LB1i Signature

世界限定生産200ペア(日本入荷25ペア)

PMCの創業者でエンジニアのPeter Thomas監修
のもとハンドメイドによる特別生産品。
2008年12月発売ですが、早々に入荷数が終了!

税込定価¥525,000→ASK!

詳細はこちら

http://www.hibino-intersound.co.jp/news/products/lb1i-sig/index.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ 5555
2F Casual Theater 5555 担当 茂呂
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2009年1月27日 (火)

OCTAVE“JUBILEE LINE”試聴会☆少しだけレポート

こんにちは。
先日は新築の友人宅にて、新年ちゃんこ鍋パーティーを楽しんだ、宮川です。

090124_eve_2先週末は当フロアにて、「OCTAVE “Jubilee Line”試聴会」を開催致しました。急な告知となってしまったのですが、当日は9名様にご参加頂けました。お忙しい中ご来店下さいました皆様、また、このイベント開催にご協力頂きました輸入元フューレンコーディネート様には、この場をお借りしまして、厚く御礼申し上げます。

今回の試聴会は、この超弩級アンプコンビ+スピーカーはWILSON AUDIO「MAXX3」という、超豪華システムとなりました。

Jubilee_pre_2 Jubilee_pre_ac_2←OCTAVE
Jubilee Preamp
\4,725,000 (税込
写真左) 別筺体電源部

Maxxjubilee_mono_2 Jubilee_mono_2 ←OCTAVE
Jubilee Mono
\8,400,000 / Pair (税込/予価

この度発売されました真空管モノラルパワーアンプ。五極管構成、プッシュプル方式、出力は250W(4Ω)、RCA・XLR入力端子搭載、となっております。WILSON AUDIO「MAXX3」と並んでも、引けを取らない、堂々とした存在感!さすがです・・・

Jubilee_mono_up これまでのOCTAVEパワーアンプは、真空管のバイアス調整の際にはランプの色を見ながらでしたが、こちらは数値が表示され、バイアス確認・調整の作業が分かり易くなりました。

“H.A.L.3新春第一弾イベント”と言う事で、通常展示しているものよりも随分ハイエンド!な製品を揃えて、この不況に逆行して景気良く行こう!という感じで企画してみました。製品の説明等の細かい事は言いっこナシで、当フロアお勧めブランドのOCTAVEが表現するフラッグシップの音色で、音楽をとにかく楽しんで頂きたかったというイベントでした。

弩級スピーカー「MAXX3」をしっかりコントロールし、抜群なスピード感と爽快で気持ち良い、キレの良い楽しい音楽で試聴室を満たしてくれました!

Coral20lifter ←送り出しにはC.E.Cのトランスポート「TL1N」&CHORD「QBD76」でしたが、トランスポートの下に隠れアイテム、COPULARE「CORAL LIFTER」(\147,000 /4個セット・税込)を使用しておりました。ヴォリュームがまるで違っているような、パッと分かってしまう程の変化です!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2009年1月25日 (日)

天ノ視点 NO,272

天ノ視点 NO,272

Voyager4 YG Acoustics Voyager $100,000.※日本価格お問合せ下さい。

久々の鳴らしこみです。
はてさて…このVoyagerがどういったスピーカーか皆様ご存知ですか?
YG Acousticsといえば言わずと知れたハイエンドスピーカーメーカーですよね。
フラッグシップのAnat Reference Ⅱは多くのユーザーに親しまれ、弟分であるkipodもコストパフォーマンスやAnatと比べ多少コンパクトなサイズからは想像しがたいダイナミズムを発揮してくれる名器です。
そして、このVoyagerはと言うと…
コンセプトは民生オーディオとしてではなくスタジオモニターとして開発されたらしいです。
ですから、日本での広告や輸入商社のwebには姿はなく、実物をH.A.L.1でご覧になるかダイナwebを見ていただいた方のみが知っていると言うもの。
名付け親はダイナ5555店長Mr.KAWAMATA。
何故…?といういきさつは下記のwebをご覧になってください。
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/brn/512.html
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/brn/504.html
とにかく、ハイエンドスピーカーの中でも希少種である事は間違いありません。
スタジオモニターとして開発されたのが特徴なのか、極めてストレートに鳴る彼は試聴会の大人数の方に一度に聞かせるのは難しくて、展示開始当時にはこのスピーカーを聴く為に希望者の方には丸々一時間お取してセンターポジションで聴いて頂く試聴イベントがありました。

「航海者」の名前を付けられた彼は中東イスラエルの地より参上。新境地を切り開く志を持ったスピーカーです。同じ名前を持った無人惑星探索機も命名はおそらく同じ期待を込められていることでしょう。

私のVoyagerでお勧めしたい曲を。

基本的にはスタジオモニターと言う事もあり、素直に忠実になってくれます。それはジャズでもオーケストラでも同じ事ですが、この真っ直ぐに伸びてくる音にはシンセサイザ―や打ち込みのドラムはフォーカスがピシッとあって何とも気持ちがいいです。この曲↓↓↓

Chairlift CHAILIFT / BRUISES

ipodのCMに起用されるなど徐々に日本でも知名度が上がってきた様子。という知ったかぶりですが、私もこの曲しか知らず、今度アルバムを買ってみようかと思っています。スリーピースのユニットです。基本的に女性のヴォーカルです。しかし、この曲もそうですが、たまに男性のヴォーカルも入ります。ちなみに今回私が試聴に用いたディスクはこちら↓↓↓

Next Next Cool CM Tunes

今回、ご紹介した曲の他にも「あっこの曲聴いた事ある!!」なんて曲が多くて、ここから新しいアーティストを見つけるのも面白いかも。

余談ですが、私天野は明日の月曜日は5階CS5555で音を出しています。そして、二月からは週に一度、火曜日は担当の佐藤に代わり5階のご紹介をさせて頂きますので、お時間のある方は足をお運び下さい。

amano@dynamicaudio.co.jpha H.A.L.1アシスタント 天野

|

« 2009年1月18日 - 2009年1月24日 | トップページ | 2009年2月1日 - 2009年2月7日 »