« 2009年11月8日 - 2009年11月14日 | トップページ | 2009年11月22日 - 2009年11月28日 »

2009年11月21日 (土)

天ノ視点 NO,356

天ノ視点 NO,356

突然ですが!!
今日から、私天野がこのダイナミックオーディオ5階「Audio Fitting room」を担当させて頂く事になりました!!

Gokai さて…この5階「Audio Fitting room」とは?
この5階では、オーディオをトータルに考え、30万円・50万円・100万円~とご予算に併せたシステムを皆様と一緒に考えて行こうと言うコンセプトのフロアーです。
店内には参考システムとして数セットのシステムを組んで皆様にお奨めしています。
そこから皆様のお好みに合った機器をご紹介していこうと考えています。
っと言っても、もちろん単体でのご視聴も承っています。お気軽にお問合せ下さい。

さぁ…この5階には既に数セットのシステムが組んであるわけですが、今後この天ノ視点ではそれらのシステムをご紹介していこうと思っています。
また、特価情報などのお得なご紹介もあるかも知れませんのでお楽しみに!!

フロア一番奥に試聴スペースがあります。
お奨めシステムは随時音が聴けるようにセットしてありますが、より本格的な試聴をご希望の方はこのスペースに組替えて聴いて頂こうと思っています。
このフリースペースでは通常、新製品や私天野が気になる製品等をセットして試したり、イベントで使用したりとその時々でシステムが変わっていきます。そのインプレッションなんかも天ノ視点に書いていきたいと思っていますが…

早速、今日気になる製品の第一号がやってきました!
それはこちら…↓↓↓

Trigon TRIGON DIALOG \780,000(別)
    MONOLOG \1,520,000(別)

TRIGONのフラッグシップモデルです。
「リーズナブルで且つ満足度の高い製品」―ヒュ―レンコーディネートwebより―
フラッグシップモデルにしてこの価格。実物を見ると以外に大きくて驚きました。
音のインプレッションは明日の天ノ視点にて…。
短期の展示になります。月曜の夜にはなくなってしまうので、ご希望の方はどうぞ明日日曜日のご来店を!!

ここ5階「Audio Fitting room」ではこれからオーディオを始めようとしている方、昔やっていたけれど、最近のオーディオはわからないと言う方に是非ともご来店頂いて、皆様と勉強していけたら幸いと思っています。5階「Audio Fitting room」と天野をどうぞご活用下さい!!

amano@dynamicaudio.co.jp 5階担当 天野

|

2009年11月19日 (木)

新色登場。

Cm1pw_2     B&W
    CM 1
\134,000-(ペア税込)
CM 1に新色のプレミアム・ホワイトが追加されました!
予約受付中です!!

5555 2F -Standard Club 5555- 小山(03-3253-5555)

|

2009年11月17日 (火)

6F 再びemm lab登場

どうもこんにちは。厳しい寒さですね。
 
さてマラソン試聴会の第2幕も終わりました。
Einsteiのプリ&パワーと入れ替わりで入りましたemm labs。
Xds1前にもチラッと紹介しました。
XDS1です。この情報量と響き
弦の艶っぽさには感動します。
emmの音楽がここにあり。
 
 
BogenConsensus Audioから新製品
コンパクトにまとめられた外観
はとてもバランスが良いです。
残念ながら明日引きあげです。
 
 
また5555で展示しますので、その時はまたご連絡いたします。
小さくなっても量感はあります。まだ発売予定ですがお楽しみに!
と言いたくなるようなスピーカーです。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

2009年11月16日 (月)

6F 第2幕の後は…

どうもこんにちは。明日は寒いようですね…気をつけましょう!
 
先日行われましたマラソン試聴会第2幕。
たくさんの方々にご来場いただきました。ありがとうございます。
G1giyaVIVID AudioのG1 GIYAを鳴らした後の写真。
GOLDMUNDのMIMESIS 22 SignatureとTELOS2500
そして話題の新製品EinsteinのThe Sourceの
組み合わせで鳴らしてみました。
 
常設不能のハイエンド・アンプの実力はすでにご存じの方も多い
かと思いますが、EinsteinのCDプレーヤーの実力も高いですね。
ボーカルの豊かさはリアルです。また低域からしっかりと
コントロールされているような、全体がよく見えます。
このCDプレーヤーはしばらく展示しています。
Einsteinのアンプもカタログではそこまで高い出力はありませんが、
5Ωのスピーカーでも、23畳の部屋で充分にパワーのある音を
広げてくれます。アンプはまた後日展示予定です。
 
※Consensus Audioの『Bogen』が来ています!
入口にありますが、良いです 18日に引きあげです。
 
~お知らせ~
今週末より、1月5日までの毎週土曜日は皆様に音楽を楽しんで
いただけたらと思います。週替わりでお勧めDISCをご用意しております
ので、お気軽にご来店ください。またお好きなCDをお持ちいただいての
試聴もできます。
 
Dynalogo5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

久々!?1F中古情報。

どーもこんにちは。

タイトル通りですが、中古品なので手短に行きましょう。

Stage302 MySonicLab / Stage 302 MCトランス
●周波数範囲:10Hz~100kHz(2Ω/47kΩ)
●昇圧比:22dB(2Ω/47kΩ/1kHz)
●入力インピーダンス:0.5~6Ω(適合カートリッジインピーダンス)
●負荷抵抗:47kΩ
Stage302b●チャンネルバランス:0.1dB(1kHz)
●チャンネルセパレーション:100dB以上(1kHz)
●コネクター:ロジウムメッキ(RCA端子・アース端子)
●外形寸法:140W×70H×110Dmm ●質量:1.8kg
定価\252,000(税込み) ⇒ 売約済み
元箱、付属品はございません。

Stage202_2 MySonicLab / Stage 202 MCトランス
●周波数範囲:10Hz~100kHz(2Ω/47kΩ)
●昇圧比:22dB(2Ω/47kΩ/1kHz)
●入力インピーダンス:1~6Ω(適合カートリッジインピーダンス)
●負荷抵抗:47kΩ
Stage302b●チャンネルバランス:0.1dB(1kHz)
●チャンネルセパレーション:100dB以上(1kHz)
●コネクター:ロジウムメッキ(RCA端子・アース端子)
●外形寸法:140W×70H×110Dmm ●質量:1.8kg
定価\189,000(税込み) ⇒ 売約済み
元箱、付属品はございません。

At5000t audio-technica / AT-5000T MCトランス
●周波数範囲:10Hz~150kHz(±3dB)
●昇圧比:22dB
●入力インピーダンス:2~17Ω(適合カートリッジインピーダンス)
●負荷抵抗:47kΩ
At5000b●チャンネルバランス:0.5dB
●チャンネルセパレーション:100dB以上
●コネクター:ロジウムメッキ(RCA端子・アース端子)
●外形寸法:195W×75H×140Dmm ●質量:2.4kg
定価\346,500(税込み) ⇒ 売約済み
元箱、付属品はございません。

Blackcube Blackcubeb1 Blackcubeb2




Lehmann audio / BlackCubeLiner Pro ヘッドフォンアンプ
●最大ゲイン:-6、4、12、14dB(切替)
●周波数特性:10Hz~35kHz
●入力インピーダンス:47kΩ
●チャンネルセパレーション:70dB(10kHz)
●出力:200mW (300Ω)、 400mW (60Ω)
●端子:2xヘッドフォンジャック(6.35mm)/1xXLRステレオ入力
●外形寸法:110W×44H×280Dmm ●質量:1.5kg
定価\136,500(税込み) ⇒ 売約済み
元箱、付属品はございません。

その他通販可能(別途送料お見積もり承ります)。
お支払方法:銀行振込・ショッピングクレジット・代引き等ございますのでご相談下さい。

以上中古情報でした!!

お問合せは ⇒ mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田まで

|

DALI × mhi

Dali_mhi    DALI
MENTOR MENUET(左)
    mhi
Evidence MM01A(右)

粘りのあるMENTOR MENUET。
抜けの良い Evidence MM01A。

どちらもオススメです。

5555 2F -Standard Club 5555- 小山(03-3253-5555)

|

2009年11月15日 (日)

Accessory selected - 弐 -

こんにちは。

昨日の午前中は雨と風で人もまばらでどうなることかと思いましたが、午後からは非常に多くの方にご来店頂き、閉店間際まで賑わったありがたい日でした。

昨日告知いたしましたFURUTECH担当者による商品説明会?も、次につながる何かを得られたような、そんな日でした。特にUSBケーブルは、良くも悪くも最近のオーディオアクセサリーの中では注目のアイテムではないでしょうか。私自身も来客の合間をみて試聴してみましたのでその感想を簡単に。

Usb1 試聴に使用したのは左から、ごくごく普通のノーマル品。中央青のケーブルはFURUTECHのGT2 USB(定価\9,975/1.2m)。右赤のケーブルは11月21日発売予定のWireWorld / STARLIGHT6(定価\18,900/1.0m)。Usb2 ソースUsb3 は一般的なネットブック。D/Aコンバーターに年末~来年頭初頭発売予定のAZUR社製DacMagic-S。アンプはDENON/PMA-SX、スピーカーにKRIPTONのKX-3Pです。ハードに関しては発売されていないものも含めて、試聴環境がこのブログをお読みの方とかなり違うと思いますので、USBケーブルの音の違いは全体的な雰囲気を、ごく簡単にご説明いたします。

Usb4 まずFURUTECHのGT2をノーマルと比べた場合、S/Nの向上があり、それぞれの音像が独立した音としてしっかりと成り立っています。次にWireWorldの STARLIGHTをGT2と比べた場合。GT2と比べ、STARLIGHTは木目の細かさ、広がり、そして音の実在感が明らかに向上します。価格差の分は十分と音質に還元してくれているなと思わせるケーブルです。

USBケーブルは最近になり大分多くの方に認知され始めましたが、それでも実際のところはUSBケーブルが音質に影響を与えるという事に疑問を持っている方が多いのではないでしょうか?今回私自身の試聴によって得られた結果は、良くも悪くも変化が得られるという部分においては、皆様がUSBケーブルを導入する上で十分参考にして頂けると思っております。

来店されるお客様も増えてきましたので、今日はこれにて。

=お知らせ=
本日15日1F Accessory selectedフロアでは、LINNのAKURATE DSをつかいKRIPTONから販売されていますHQM高品位音楽データの再生デモ・販売を、KRIPTON担当者をお招きましておこなっております。今日は非常に恵まれた陽気なので、散歩がてら今からでも足をお運びになられてみては如何でしょうか?ご来店お待ちしております!!

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
1F Accessory selected 担当 / 大田

|

« 2009年11月8日 - 2009年11月14日 | トップページ | 2009年11月22日 - 2009年11月28日 »