« 2009年11月1日 - 2009年11月7日 | トップページ | 2009年11月15日 - 2009年11月21日 »

2009年11月14日 (土)

天ノ視点 NO,355

天ノ視点 NO,355

第33回マラソン試聴会「Audio OPERA 2009」第二幕

Marason 昨日、いよいよ第二幕が開催されました。今日で二日目となるわけですが、このお足元の悪い中、ここH.A.L.Ⅰには午前中のうちから二十名近いご来場を頂いております。
昨日はこのマラソン試聴会第二幕と同時開催されているオーディオ&ヴィジュアル2009 in AKIBA「音展」も平日…しかも雨天にも関わらず、多くの来場者があったと聞きました。

さて、7階H.A.L.Ⅰではどんな演奏をするのだろう…。
H.A.L.Ⅰでは現在メインシステムとして5セットのスピーカーを展示してあります。

Kiso Acoustic HB-1
MOSQITO NEO
Avantgarde DUO OMEGA G2
YG Acoustics Voyager
B&W Nautilus

このスピーカー達を今日は一つのプログラムの中で全て鳴らします!!
三時間の長丁場ですが、H.A.L.Ⅰの今を全て聴いていただきたいという想いからこの2日目と3日目は特別演奏会となっています。是非、ご来場ください!!

注目はなんと言ってもMARK LEVINSONのフラッグシップ機No53で鳴らすHB-1です。第一幕の梅窓院 祖師堂の広い会場でHB-1を他の大型スピーカーと引けを取らない鳴りっぷりで楽しませてくれたのはNo53の性能とそれに答えてくれるHB-1のポテンシャルの高さがあってのものではないでしょうか?そして、あの広い会場から今度はH.A.L.Ⅰに舞台を移し、これまで数々のハイエンドアンプと接続してきたHB-1がどの域まで達するか…これがまず、最初の注目点です。
そして、次の注目点は期間限定展示を行なっていますAvantgarde DUO OMEGA G2。このスピーカーも第一幕の会場で元気よく鳴っていました。その時に接続していたアンプは真空管のOCTAVE Jubileeでしたが、今回の第二幕ではH.A.L.Ⅰで長い間展示をしている重鎮BrmesterのラインにリファレンスCDプレーヤーの069と077を迎え、DUO OMEGA G2を鳴らしています。優雅な質感をもつBrmesetrがAvantegardeのスフェリカルホーンをどのように鳴らすのか!これも目が離せません。
その他にも、デジタル伝送で鳴らすNautilusの今や世界で唯一の展示Voyager、H.A.L.Ⅰ不動のリファレンスMOSQUITO NEO等、聴き所満載の三時間です。

そして、このプログラムは10:30~13:30と15:30~18:30の二回公演になっていますが、13:50~15:30までの二時間の間に行なわれるのが私、アシスタント天野のプログラム「AMANO Time」なわけです。実際は準備休憩を挟みますので一時間の公演となります。

さて、この「AMANO Time」簡単にご説明いたします。
早いもので、7階H.A.L.Ⅰのアシスタントを勤めさせて頂き、もう二年と半年以上になりました。世界中でも類を見ないほどの超ハイエンドオーディオの世界に右も左もわからないまま入り、文字通り一からH.A.L.Ⅰの音を勉強しているわけですが、このマラソン試聴会第二幕で一時間お時間を頂きましてH.A.L.Ⅰではなかなか珍しいJ-POPonlyの試聴会を行なっていこうかと考えています。
普段H.A.L.Ⅰはなかなか入りづらいと感じていらっしゃる方やJ-POP好きの方、オーディオのことはわからないけど音楽は好きだという方、大歓迎です。この機会にちょっと変わった超ハイエンドオーディオをお楽しみ下さい。

さぁ…昼間、外に出たら晴れ間が見えました。
なんだか南風の暖かい陽気になっていて行楽日和はこれから?!
明日まで開催しています第33回マラソン試聴会AudioOPERA2009第二幕。
皆様のご来場を心よりお待ち致しております。

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.Ⅰアシスタント天野

|

2009年11月13日 (金)

超大作!それは・・・、時間と期間は有限というお話。

ご好評をいただいております、エソテリックSACDソフトに
いよいよワーグナーの超大作の登場です。

■12月21日発売予定
[デッカ名盤復刻シリーズ]

○またもや限定生産で、1,000セットのみの
 コレクターズ・アイテム!

『ワーグナー:楽劇「ニーベルングの指環」全曲』  

Ering_3

詳しくはこちらをチェック!

    ↓↓↓

http://www.esoteric.jp/products/esoteric/essd90021_34/index.html

○全14枚のSACD(HYBRID)に1965年秋に行われた《神々のたそがれ》の
録音セッションをBBCが密着取材したドキュメンタリーDVD付き。
 対訳本(2冊)とプロデューサーのカルショー本人が
この『リング』制作の経緯を詳細に綴った書籍、
『リング・リザウンディング』(1967年初刊)を封入。
 既発売のSACDソフトで多大なご支持を獲得している同シリーズに
本年の総決算的な豪華収納ボックス入りでお目見えです。

◆既発売の「ESOTERIC + DECCA SACD Series」はこちらをチェック!
               ↓↓↓
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/sacd/index.html

※大好評の限定商品の為、完売の際はご容赦お願い致します。

☆お気軽にお問い合わせ下さいませ。

  ◇~・~◇~・~◇~・~◇◇~・~◇~・~◇
    2階はソフト&ハードのコラボ・スペース!
        是非、遊びに来て下さい!
      サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
     【info_spd@dynamicaudio.co.jp
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇◇~・~◇~・~◇

|

6F The Second Act

どうもこんにちは。すごく寒いですね…雨も降ってるし
 
さて本日から始まりました。マラソン試聴会第2幕です。
AnalogSPIRAL GROOVEBRINKMANN
が揃う光景は貴重な気がします。
EMTフォノAMPHIONモノ・フォノ
外観が好きな一角の写真です。
 
 
G1pearl さてVIVID AudioG1 GIYAが捌けた状態
が見えてますが、出番待ちです。
ここ6Fでは初めてTELOS2500MIMESIS22 Sig.
でならせます。明日は17:30~19:00に登場!
 
 
PowerEinsteinも登場しています。
CDプレーヤーとプリも来ていますよ。
驚異的な力はありませんが、密度が高く
人の温もりが感じられる音です。
 
 
さて、本日は平日にも関わらずたくさんの方々にご来場いただきました。
どうもありがとうございます。
明日、明後日もお待ちおりますよ!
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

Accessory selected -壱-

みなさんこんにちは。

今日はあいにく良い天気とは言えませんが、それでも秋葉原では音展、そしてDynaのマラソン試聴会第2幕で賑わっております…のでしょうか?
なーんてウソです!平日で悪天にもかかわらず多くの方にご来店頂いており、感謝。買ってくれたらさらに感激です!!

え~、今日からタイトルを考えるのが面倒くさいのでに統一感を持たせる為に、私のblogは1Fブース名に合わせてAccessory selectedにします、と宣言したところでさっそく商品のご紹介と行きましょう。

Pro700gd まず最初のご紹介はこちら。audio-technicaより発売されましたATH-PRO700 GD。PRO700のゴールドカラーバージョンで、なんと限定500台。Pro700gdside 当店分として5台確保しましたが、追加の入荷予定はございません。友達よりも目立ちたい人、まわりとは違う感性をお持ちのあなた、お買いのがしの無いように!!オープンプライスで、売価は\16,800(税込み)です。( 商品の詳細は☆ここから  ) 

W1000x つづくこちらもaudio-technica新製品、AHT-W1000X。Wシリーズおなじみの木製ハウジングにはブラックチェリーを使用。無垢材削り出しの為2つとして同じ木目が無く、世界で唯一貴方だけの1台となります。使い込むほどに愛着のわいてくるヘッドフォンです。( 商品の詳細は☆ここから )

6npc5300_2 今日最後のご紹介は、Esotericより新たに発売となりました電源ケーブル、6N-PC5300です。1.5mで定価\103,950(税込み)、延長50cmごとに\9,450加算されます。売価はお問合せください。(メーカーサイトは☆こちら )

実は3点とも入荷したばかりでエージングも何もありませんので、音についてはまた後日機会がありましたらご紹介したいと思います。試聴は可能なので、お気軽にお問合せ下さい。ヘッドフォンやアクセサリーはここのところ軽い新製品ラッシュといった感じで、ご紹介のしがいがあるというもの。これからもひきつづきUPしていきたいと思っていますので、乞うご期待!!

=お知らせ=
明日Accessory selectedフロアにおいて、FURUTECH担当者によるアクセサリーの試聴、説明をうけることが出来ます。試聴会とか堅苦しいものではなく、来たい時に来て、帰りたくなったら帰って頂いて結構です。要はいつもの買い物と同じで、説明がより詳しく聞けるというだけの事で、お気軽に足をお運び下さい。当日ご用意いたします商品は以下の通り。

・Lineflux RCA 定価\186,900 (1.2m pair)
・Lineflux XLR 定価\212,100 (1.2m pair)
・Speakerflux 定価\252,000 (2m pair)
・Alpha PS-950-18 定価\189,000
・Absolute PowerⅡ-18 定価\37,800
・Absolute Power-18 定価\23,100
・e-TP609 定価\99,750 (タップ)
・GT2 USB 定価\9,975 (USB)

ライン、スピーカー、電源はもちろん、タップ、さらに話題のUSBケーブルまで試聴できます。是非是非この機会をご利用願います!心よりお待ちしております!!

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
1F Accessory selected 担当 / 大田

|

MENTOR MENUET 登場!

Menuet01     DALI
MENTOR MENUET
ペア税込価格 \138,600-


MENUETの後継機がMENTOR MENUETとして生まれ変わりました。
ウーファーは新設計の11cmウッドファイバーコーン。キャビネットはリアルウッド突き板調仕上げのDALIらしいコンパクトスピーカーになっています。本日入荷!!

Cw200a01    FOSTEX
   CW200A
税込価格 \41,790-


マラソン第二幕開幕中です。二日目はこの子の出番です。
GX100とのコンビでどんな変化があらわれるのでしょうか?
<14日13:00~14:30 @2F>

5555 2F -Standard Club 5555- 小山(03-3253-5555)

|

2009年11月12日 (木)

マラソン試聴会 第二幕 @ 5F

今年は13・14・15の3日間、全18フロアにてデモンストレーションが行われます。

Ope

http://www.dynamicaudio.com/dyna-info/mar33/info02.html

初日の5Fのメニューはこちらです。
【GrooveBossa】
14:00~16:00
WestLake「LC-4.75」
Amphion「Integrated3」
LUXMAN「D-05」
Amphion「PhonoBasic」
Welltenpered「Amadeus」

小型で踊れるスピーカーLC4.75でブラジル音楽を中心に楽しんでいただきます。
もちろんディスクの持ち込みは大歓迎いたします。

【別の時間 別の空間】
17:00~19:00
Sonics「Allegria」
darTZeel「CTH-8550」
MetronomeTechnologie「CD-1Signature」
Amphion「Phono3」
Welltenpered「Amadeus」

前半とはまるで性質の違うシステムです。
特にライブ音源の空気感の再生にご注目ください。

皆様のご来店をお待ちしております。

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

2009年11月11日 (水)

マラソン試聴会 第二幕迫る!

こんばんは。
最近運動不足のわりに食べ過ぎているので、何とかして冬太りを防ぎたい!と思っている、宮川です。

さて、いよいよ明後日より、マラソン試聴会第二幕が始まります。
第一幕は別会場で、弊社代表の4名によるデモ、という形で華やかに?行いましたが、今度はダイナミックオーディオ全店を挙げての参加となります。
担当者それぞれ、趣向を凝らしたイベントとなっておりますので、機器の個性と一緒に、そのフロアの個性もお楽しみ頂ければと思います。

4F H.A.L.3と致しましては、第一幕のコンパクト版イベントもあれば、新製品を盛り込んだ内容もあり、“音展”出品製品とのコラボイベントもありで、相も変わらずの盛り沢山な中身です。

▽▲▽▲▽▲ 4F H.A.L.3プログラム ▽▲▽▲▽▲▽▲

********* 11月13日(金) ************

18:00~20:00
【 話題のスピーカーをFM ACOUSTICS、そしてGOLDMUNDで 】

********* 11月14日(土) ************

11:30~13:00
【 電源回り強化でグレードアップ 】

14:00~15:30
新世代プレーヤーPS AUDIO「PerfectWave」とSONY「SS-AR1」の魅力

16:30~18:00
【 話題のスピーカーをFM ACOUSTICS、そしてGOLDMUNDで 】

********* 11月15日(土) ************

■11:00~12:30
【 電源回り強化でグレードアップ 】

■14:00~15:30
【  新世代プレーヤーPS AUDIO「PerfectWave」とSONY「SS-AR1」の魅力 】

■16:00~17:30
【 話題のスピーカーをFM ACOUSTICS、そしてGOLDMUNDで 】

▽▲▽▲▽▲ ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

イベント用の機材も続々集結!

Sashatime_2 Mm37sig_2 Telos1000 T2ac2aFm255mk2 Fm711mk2

普段は展示のない、豪華機種勢揃い!

あとは本番を待つのみ・・・?当日は是非是非足をお運び下さい。乞うご期待です!

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

新製品

Shureoh今日はSHUREの新製品のご紹介、11月20日発売予定のSHUREオーバーヘッドタイプヘッドフォンです。写真は左よりSRH440/SRH840/SRH240となりますが、その他DJ用ヘッドフォンとしてSRH750DJが発売されます。
価格はオープンプライスで、売価詳細はまだ出しておりませんが、SRH840は\20,000前後、SRH440は\12,000前後、SRH240は\7,000前後が平均的な売価設定となるでしょう。(スペック等はメーカーサイト  にて)
現在一足お先に試聴用デモ機が入荷、エージング中です。ご希望であれば試聴可能ですし、お気に召して頂けましたらご予約も受付中です。音質はベースにバランスをおいたピラミッド型、また解像度もも持たせつつSHUREらしい音を継承していますが、価格なりの音です。当然の事ながら全体的に見ると最上位モデルのSRH840がよいのですが、重量318gとやや重め。重い方が装着時の安定感はありますが、ちょっと首が疲れそうです…。また、低域の量感も3モデル中もっとも出ますので、再生ソースによってはバランスの悪い事も。よってSRH440がコストパフォーマンスの面で一番のお薦め。
(ちなみにエージング前に試聴していますので、最終的な音質評価には若干ズレが出るかも知れません、悪しからず。)

Revelation 今日はもう一品、新製品と呼ぶにはやや時期がずれましたが、QEDからRevelationというスピーカーケーブルが発売されました。5N純銀コートOFCを0.1mmφ×19本撚り線を一束として、10束組です。
Revelation2 写真でお分かりになるでしょうか?中空のPEを中心コアとして、X-Tube構造とGenesisのスパイラル構造を融合した作り。0.1mmφ×19本の一束をそれぞれテフロンで絶縁しています。シースは透明PEです。見た目は非常に美しいですが、はっきり言って迷惑です。線材の剥き出しなんてしたくありません。まぁそれは置いておき、正直驚きましたね。試聴して、これが(切売り1mで)定価\5,460のケーブルなのかと。このクラスにして非常にバランスが取れており、上から下まで素直に出てきます。解像度、広がりも十分といって良いでしょう。低域にもう少し締まりと弾みが欲しかったですが、それは贅沢というもの。どちらかといえば音像重視のクリアな音を求める方にお薦めです。
メーカー製プラブ付き(Yラグ・バナナ選択可)は、2m/pairで定価\40,740(税込み)です。ご注文となります。切売りは定価\5,460(税込み)で、こちらは店頭にて在庫しておりますのでお気軽にご相談願います。

お問合せお待ちしております。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
1F Accessory selected 担当 / 大田

|

2F 特選中古&展示処分 NO.89

俳優・森繁久彌さんがお亡くなりになりました。舞台人、俳優人として
96歳で大往生ではないでしょうか。ご冥福をお祈りいたします。

######################################################

Photo DENON BDP-4010UD (K)

税込定価¥252,000→展示品¥168,000

DVD-A1UDのコンセプトを受け継ぎSACD対応
ブルーレィプレーヤーの最新鋭機を展示処分いたします!
カラーノイズの極少な画像は大画面になれば一目瞭然です。
価格設定も安すぎるのではと思わずにはいられません。

詳細はこちら

http://denon.jp/products/dvdplayer.html

#####################################################

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

mhi Evidence 入荷!

Mm01a_0911mhi
Evidence MM01A
税込価格 \84,000-


入荷しました!この価格でリボンツィーターを搭載した本格的、、、
いや、マニアックなスピーカーです。SOULNOTEとの組み合わせに
と思ったスピーカーですが、真空管アンプとも相性がよさそうです。
常時展示中!オススメです!

13日の金曜日からマラソン試聴会第二幕&音展が始まります!
詳細はこちらから

5555 2F -Standard Club 5555- 小山(03-3253-5555)

|

4F H.A.L.3 中古情報!

朝から大雨rainの秋葉原です。
4F H.A.L.3より、本日の中古情報をお届け致します!

************* スピーカー中古品 ****************

Gp_used Gp_used_r←Sonus faber
guarneri paradio
定価:¥2,100,000(税込)
⇒販売価格:≪ご成約≫
※送料別途 / お問い合せ下さい※

Sonus faber生誕の地、ヴィツェンツァ出身の著名な建築家、Andrea Palladio(アンドレア・パラディオ)の生誕500年記念モデルの中古品が出て参りました。

■ 全世界100ペア限定生産のプレミアム・モデル
■ キャビネットは気品溢れるナチュラル・ブロンド・メイプル仕上げ。スタンドにはヴィツェンツァ産の砂岩を使用。スピーカー端子はプラチナ・コートを施しています。
■ ファーストオーナー様使用期間 : 約2カ月

Gp_r Gp_l Gp_frGp_fl

本体はキズも汚れも無くキレイですが、砂岩製台座部分は、元が白っぽいだけに多少擦った感じの汚れがあります。全体的には非常に綺麗です。

Sonus faberのトップライン“オマージュ・コレクション”の中で、一番弟分のブックシェルフ・タイプですが、こんなに小さな筺体から出ているとは思えないしっかりとした量感と、クレモナシリーズには無い上質感、気品のあるスピーカーです。

部屋に置いていて、自慢になる事間違いなし!の工芸品に様に美しいスピーカー。

こちら一点のみですので、ご検討中の方はお早めにどうぞ。
お問い合せはお電話、またはメールにてお願い致します。

・お電話 : 03-3253-5555(4F宛)
・メール : 4F担当 “ ” または“ 宮川 ” まで

***********************************************

音展と同日程にて開催されるマラソン試聴会第二幕も今週末と迫って参りました。ホームグラウンドへ戻ってのこのイベント、よりきめ細かく、それぞれの持ち味を引き出した「本領発揮」にご期待下さい。

プログラムに関しましては、先に当店ホームページメールマガジンの方で発表させて頂いております。追って、こちらのブログでもご案内致しますのでよろしくお願い致します。

|

2009年11月10日 (火)

SPC-PAバイワイヤ仕様

Spc1以前よりAccousticReviveのSPケーブル/SPC-PAがお気に入りだったのですが、今回なんとBi-Wire仕様を借りてしまいました!!まず線材の構造を軽くご説明しますと、単線楕円構造のPCOCC-Aを使用しています。その上に空気層を持たせたシルクチューブに通し、シールド材としてフレキシブル鋼管を、さらにカーボンを配合したCSFチューブで電磁波吸収効果を持たせています。(詳しくはメーカーサイト にてご確認を)

単線というと、皆さんどのような音を想像されるでしょうか?非常にかっちりして解像度パワー感はあるが、帯域の狭いやや偏った音というのがイメージ的にありましたが、SPC-PAは高解像度で引き締まってはいますが、しっかりと芯があり音痩せする事無く密度感豊かです。また、音の拡がりも単線とは思えないです。

Spc2 当フロアの現在リファレンススピーカーとなっているKX-3P。いままでシングルタイプのSPC-PAで鳴らしていました。音のバランス良く、高域は明快でありながら決してきつくなく、締まり・量感共に申し分ない低域再生、音の定位、(同クラスのケーブルと比べ)申し分ありませんでした。
しかし人間とは欲深いもので、このケーブルに4芯仕様がり、バイワイヤ接続可能なスピーカーを使用しているとなると、どうしても試してみたくなるのです。

Spc3←やってしまいました。
もう想像は出来ていましたが、そうですかと。
シングルでも十分だったのですが、例えばヴォーカル、ギター、ベース、それらパートごとの自己主張が強まりながら、決して喧嘩をしていないのです。そしてさらに…これ以上はもう聴いて下さい!今週末までは試聴機を借りる事が出来たので、音展ついでに是非来てください!(11月13・14・15ですよ)
ちなみにお値段は、1m pairで定価\73,080(税込み・端末未加工)です。
興味を持たれた方がいらっしゃいましたらお問合せお待ちしております。

=お知らせ=

Mm01f Mm01r 本日アメリカはカリフォルニアのMICRO HOME INSTALLATION社の小型スピーカー“Evidence MM01A”が入荷いたしました。Size / W152×H247×D229、重量4kg、定価はpairで税込み\84,000。手軽な小型スピーカーで、卓上などにもギリ使える?かなと。
ただいま贅沢にも!?バイワイヤ接続でエージング中なので、こうご期待!!(すぐご試聴に来て頂いてももちろん大丈夫ですよ。)

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
1F Accessoy selected 担当 / 大田

|

マラソン試聴会第二幕と音展

 いつもご利用有り難うございます。

マラソン試聴会 第二幕として11月13日から15日迄
ダイナ全店で充実の試聴イベントを行います。
また、秋葉原では音展も開催中です。
http://www.oto10.jp/

先月の改装後、1階奥の試聴、体験コーナーでは
通常の営業でもケーブル類の比較やボードの音の違いなど
目の前で確認出来ます。

さらに期間中はスケールアップします。
何社かの協力により充実した商品が到着します。

例として
AKURATE DSを使用し、ゼンハイザーHD800や
STAX SR007AとSRA-007TAの組み合わせの比較などです。
http://www.linn.jp/products/new/akurate_ds.html
http://www.sennheiser.tv/HD800/
http://www.stax.co.jp/Japan/products-j.html

また来月12月15日発売予定の
SOULNOTEのDAコンバーターSD1.0も急遽参加致します。
幅広いサンプリングに対応し、価格も抑え話題になる事間違いないと思います。
http://www.kcsr.co.jp/soulnote/new/index.html

当日は混雑も予想されます。少しお時間の余裕を見た方が
良いかもしれません。

他のフロアの時間待ちやアクセサリーの質問など
この機会に是非、お立ち寄り下さい。

㈱ダイナミックオーディオ
千代田区外神田3−1−18 1F
開催時間は時間AM10時〜PM8時迄 
電話03−3253−5555
FAX03−3253−5556

ダイナ会員募集中 アクセサリーフロアにて会員価格がございます。
 tanaka@dynamicaudio.co.jp

|

2009年11月 9日 (月)

まだまだ

先月17日より改装オープンした1FフロアのAccessory selectedですが、悲しいことにまだまだ皆様方のご利用が少ないように感じられます。

Front1 そんな中でも利用されつつあるのがこちら。
最初のご紹介時にケーブルの試聴と謳っていましたが、アンプ、CD、スピーカー、ボードの比較からタップまで試聴できるんです。
Tap Photo ケーブル試聴は担当スタッフが、1本1本丁寧に付け替えいたします。
実際ご来店頂いたお客様には、試聴できる事を非常に喜んで頂いております。試聴したら買わなくてはいけないという事ではなく、まずはケーブルやボードで音が変わる事を体感し楽しんで頂きたいですね。でも気に入ったら買って欲しいですね、やはり商売ですからね、これで食べてますからね。

現在使用中の機器は、CDはDENON / DCD-SX、アンプはDENON / PMA-SX、スピーカーはKRIPTON / KX-3Pにて演奏中です。このシステム、密閉型スピーカーならではの高域部の透明感があり、かつスピーカーに対して過剰と思えるスペックのアンプが、やはり密閉型の鳴らしづらい低域部を非常によく制動して、引き締まりながら量感も十分な低域を再現しています。そしてDCD-SXの空間再現性もまた素晴らしいです。興味のある方、ご試聴歓迎いたします!
その他ヘッドホン視聴用CDプレーヤーに、LUXMANのD-06がございますが、ご希望がございましたら他の試聴機もご用意いたしますので、お気軽にご相談願います。

=特価情報=
Tx1000 永きに渡りご利用頂いておりますCSEのクリーン電源ですが、この度モデルチェンジにより旧モデルが処分特価となります。
(←写真は左よりRK-100、TX-1000X)
以下特価リストです。

TX-3000XN 定価\378,000 ⇒ 特価ASK!! 在庫稀少
TX-2000XN 定価\273,000 ⇒ 特価ASK!! 在庫稀少
TX-1000X  定価\194,250 ⇒ 特価ASK!! 在庫稀少
TX-200     定価\79,800 ⇒ 特価ASK!!
RK-100    定価\102,900 ⇒ 特価ASK!! 在庫稀少
RX-10050  定価\168,000 ⇒ 特価ASK!! ラスト1台

売価や機器に関するご質問はお問合せにてお願いします。
宜しくお願い致します。

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
Accessory selected 担当 / 大田

|

2009年11月 8日 (日)

寒くなってきましたね

さて皆さんは「冬」になると聴きたくなる曲はありますか?

お得意様やスタッフに訊いてみたところこのような結果になりました。

「コルトレーンだなぁ。あんまり暑いと聴けないんだよね」

「エバンスはなんだか冬にぴったりなんだよね。全アルバム」

MUMが聴きたいですね。寒い国(アイスランド)の音楽を暖めた部屋で聴くっていう」

「中村一義で懐かしい気分に浸りたいですねぇ」

「特に意味はないけどスマパン(Smashing Pumpkins)聴きたい。1979とか」

というわけでみごとにバラバラで大変面白いわけですが、
はっぴいえんどの「夏なんです」が聴きたくなるのはひねくれ者でしょうか。
夏の真っただ中では感じることができない夏のエッセンスが封じ込められてるんですよね。

陽炎 蝉 入道雲 田舎道バイク押しながら

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

残りわずか!?

皆さん、こんにちは。

季節は11月というのに相変わらず暖かい日が続いておりまが、寒いのが苦手な私には結構な事です。

1000prm 左はaudio-technicaより昨年発売されましたATH-AD1000PRM。1000台限定で発売となっておりましたが、そろそろ残りも少なくなってきています。
こちらはADシリーズ最上位モデルAD2000のドライバーと同等のものを使用し、通常版AD1000では片出しコードだったものを両出しに変更しています。
音質はというとAD1000のリミテッドバージョンですから、当然AD1000と比較してみましょう。AD1000はテクニカブランドのヘッドフォンとして考えれば、割とバランスのとれた音かなと感じられますが、う~ん?何だか音が真中に集まってしまって、全てが混ざって出てきてしまう感じがします。AD1000PRMに変えて聴いてみると……おぉ、さすがリミテッド!音場が広がりさっきよりも定位がしっかりしています。ごちゃ混ぜ感はないですね。そのせいもあるか、すっきりとして透明感が増しました。

ATH-1000PRMが定価\60,900、ATH-AD1000は定価\42,000、その差は\18,900ですが、私にとっては“あり”です。1000PRMが無くなってもAD2000があると言えますが、AD2000は売価単位で1000PRMのさらに2万弱上、音質的に良くはなりますが、一方きつさが出てきます。やっぱりATH-AD1000PRMがいいかなぁと思います。個人的には。

あ、ATH-1000の名誉の為に一言、価格を考えればこちらも良いヘッドフォンですよ。

ATH-1000 / 売価\33,600(税込み)
ATH-1000PRM / 売価\49,800(税込み)
ATH-2000 / 売価\67,200(税込み)

通販できます。店頭試聴もちろん出来ます。
お問合せ大歓迎です。

=お買い得商品=
Silverrefe ortofon
SILVER Reference
XLR 1.0m
定価\75,600
完了品特価\51,800
(送料は別途お見積もりです。)
生産完了品、残り1setの特価です。
4Nの銀線を使用、プラグはortofonオリジナルロジウムメッキです。現行モデルは銀と銀メッキOFCのハイブリッドとなっております。良い悪いという評価は出来ませんが、旧モデルは銀ONLYです!

お問合せお待ちしております!!

1F Accessory selected 担当 / 大田
mail / ohta@dynamicaudio.co.jp

|

« 2009年11月1日 - 2009年11月7日 | トップページ | 2009年11月15日 - 2009年11月21日 »