« 2009年8月16日 - 2009年8月22日 | トップページ | 2009年8月30日 - 2009年9月5日 »

2009年8月28日 (金)

天ノ視点 NO,340

天ノ視点 NO,340

「白」と「銀」と「黒」

Rumenn_2  lumen white / silverflame Piano black →http://www.axiss.co.jp/flw.html

\4,290,000(別)※展示品特価中!!→お問合せ下さい!!

ルーメンホワイトといえば、言わずと知れた音楽の都オーストリアはウィーンにあり、職人の熟成された技が作り出す透き通り流れるような流形と淡いミルク色の筐体がとても印象的です。
先日、実はブラックではないsilverflameがH.A.L.Ⅰにはありました。黒やシルバーの装いのスピーカーが多く展示してあるH.A.L.Ⅰではその中に白く淡いsilverflameがあると、あたかもそれ自体が発光しているかのように存在感を感じていました。

そして、そのsilverflameがお客様に渡り、空いたスペースにどんなスピーカーが来るのか待っていた所、輸入元から「今度はブラックを持ってきますから」と一言いわれ、最初は冗談を言っているのかと思いました。

ルーメンホワイトと言えば、その美しい筐体。
一貫して同様のデザインが施され、写真やパンフレットで見るより後方に長く、バックバスレフを採用。そのバスレフも円形ではなく、縦に長く切れ込まれています。ユニットが発した音波を筐体が邪魔することなく後方、左右方向に広げる作り方は何処となく、B&W Nautilusにも似ているような気がしないでもないです。
そして、今回、H.A.L.Ⅰにやってきたsilverflameは「Piano back」。
先にH.A.L.Ⅰに展示してあったsilverflameは見慣れたルーメンホワイトのイメージでした。といっても仕上げの素材はMDFを採用していて、白木の印象が強いルーメンホワイトの中では異色といえば異色だったのかも知れません。しかも、今回は「black」。ルーメンホワイト特有の形があるのでルーメンホワイトと分かりますが、パッと見た所、どこか別のメーカーのようにも感じます。silverflameの「silver」とは本国の方では最初シルバー仕様のモデルを作ったそうです。それが日本に入されるときにアイボリーとブラックに変更されて登場したそうです。MDFを採用しているので、これまでの一貫した白木のつくりよりカラーバリエーションを増やす事が可能になったそうです。フロント下方部に付いているルーメンホワイトのエンブレムは筐体の黒にあわせて赤。天野的注目点はターミナルの部分は白木の仕Rumenn_3 上げなんです。普段、ご自宅で使用する時に目に付くわけではありませんが、ここに遊び心のようなこだわりを感じます。

ユニット構成は5ユニット3ウェイ。
7インチ径セラミック・ウーファーを三個採用。わりとスピード感のある低域はこのセラミックユニットの効果だと思われ、過不足の無い量感は癖がなく、とても素直に空間に広がります。中高域ユニットも丁寧な音作りが施され、特にツイーターに関しては、ダイヤモンドツイーターに変更が可能(別途料金)です。といっても現状のままでも充分すぎる再生をしています。

Rumenn_1_2 ちょっと注目してみたいのは…
スパイクについて。フロントに大き目のスパイクが二つ。リアに小さ目のスパイクが一つ。計三点支持の足回りです。フロントに大き目のスパイクを使用しているので、面が少し上向きになります。他のスピーカーでも、同様の手法が採用される事は多々ありますが、H.A.L.Ⅰではこの方法をインシュレーターをかませるなどして音質向上に役立てています。そして、これほどしっかりと作られたスパイクは使用する上で安心感があります。また、スパイクの床と接する面も尖ったものと球体のものがあります。H.A.L.Ⅰでは移動やボードの関係上球面を使用しています。
個人的な意見になってしまいますが、細部にまで…特に足回りにまで気が行き届いているスピーカーを私は好きです。

さぁ…日本で最後のモデルになってしまうかもしれないsilverflame Piano black!!
このチャンスは逃がせませんよ!!

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.Ⅰアシスタント天野

|

2009年8月25日 (火)

6F 久々にPearlならしてます

どうもこんにちは。久々の更新になりました。
 
第3回D300も終わりバタバタとしていました。
EastactivePlayback DesingsMPS 5
darTZeel    「NHB-18 NS
darTZeel    「NHB-108 model one
Joseph Audio  「Pearl
 
本当に数カ月ぶりにPearlをならしています。
今回のD300でRM25XLを使い、Joseph Audio
良さを改めて感じました。
ユニット毎の急なクロスオーバーによって、
雑味のないとでも言いましょうか…
とても純度の高い澄んだ音ですね。
 
近いうちにまた別のスピーカーに変わるかもしれませんので、
興味のある方は是非、お立ち寄りください。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。pigsweat01
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

2009年8月24日 (月)

2F 特選中古&展示処分 NO.78

昼間はまだ暑いですが夕方以降は過ごしやすい日が続いていますね。
選挙は熱い戦いを繰り広げています。大きな波はくるのでしょうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Summer_rally
2009 サマーラリー

特価品&展示品セール VoL.4



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらの商品は販売終了いたしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp 

|

D300ご参加ありがとうございました

「D300」はダイナミックオーディオ5555 2F~7Fのそれぞれの担当者が
各々予算上限を¥3,000,000として、製品を選び、
腕によりをかけたセッティングで皆さんに評価をいただく企画です。(どなたでもご参加いただけます。)
今月のD300は23日をもって終了いたしました。
ご参加くださった皆様、まことにありがとうございました。

結果は近日中にホームページで発表されます。

D300vol3

次回は9月11日~23日まで開催の予定です。
さて、今度はどんなシステムを組みましょう。
どうぞお楽しみに。

 

 

ところで特別価格品をご紹介いたします。
B&W 805s(チェリー) ¥346,500(税込定価)→ASK(展示現品特価)
B&W 803s(ローズナット) ¥840,000(税込定価)→ASK(展示現品特価)

どちらも美品、付属品揃っています。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

5F 佐藤 sato@dynamicuaudio.co.jp

|

2009年8月23日 (日)

WestLake

久々に入荷いたしました。
カリフォルニアWestlake社の
小型高性能スピーカー「LCー4.75」¥417,900(税込定価)

West

http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/5f/tom002.html

ご試聴予約承ります。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

スピーカースタンドの中古品も入荷しています。
AcousticRevive「Yss-60」¥52,000(税込定価)→¥20,000(中古・税込)

Yss

5555 5F 佐藤泰地(火曜定休)

東京都千代田区外神田3-1-18
電話 03-3253-5555
FAX 03-3253-5556

sato@dynamicaudio.co.jp

|

新しい展示品です。

3Fより、新しい展示品のお知らせです。

4429 JBL
4429
税込定価¥546,000
¥価格はお問い合わせください。


Ampzilla2000se
SST
Ampzilla 2000 SE
税込定価¥1,029,000
¥価格はお問い合わせください。



アンプジラの新しいモノラルパワーアンプは、
前モデルの200Wから100W増しの300Wでありながら
ほとんど価格は上がっておらず、
相変わらずコストパフォーマンスの高いモデルです。

試聴ご希望の方はお気軽に下記電話かメールにて
ご予約くださいませ。
お待ちしております。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
seki@dynamicaudio.co.jp

|

« 2009年8月16日 - 2009年8月22日 | トップページ | 2009年8月30日 - 2009年9月5日 »