« 2009年8月2日 - 2009年8月8日 | トップページ | 2009年8月16日 - 2009年8月22日 »

2009年8月15日 (土)

6F D300課題曲のThe Hunter!!

どうもこんにちは。カラッとした洗濯日和でしたね。
 
今月も始まりましたD300!!採点も気になりますが…
A0815blogLuxman    『D-06
ESOTERIC  『A-100
JosephAudioRM25XL
  Total \2,960,000
 
今回、課題曲として追加されたThe Hunterですが、
とても聴きやすいボーカル、ベースも響いてきます。
アルバムを通してとてもリラックスして聴けますね。
ヒソヒソ…6Fに5枚程在庫してますよ!!…ヒソヒソ
 
個人的には『横顔』の冒頭…ピアノが入ってくる所にも
注目していただきたい6Fのシステムです。
 
まだ始まったばかりなので、ぜひお立ち寄りください。
皆様の採点とコメントをお待ちしております。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。pigdash
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

ハーベス

「D300」はダイナミックオーディオ5555 2F~7Fのそれぞれの担当者が
各々予算上限を¥3,000,000として、製品を選び、
腕によりをかけたセッティングで皆さんに評価をいただく企画です。(どなたでもご参加いただけます。)
本日ご来店下さったお客様、ご試聴ありがとうございました。23日まで開催しております。

本日は5Fで選んだスピーカーHarbeth「Super HL5」をご紹介いたします。

Arbe

生物はその歴史の中で、あるものは極限まで巨大化し、またあるものは極限まで敏捷に、
様々なカタチで進化の道を歩んできました。
しかし最速のチーターがサバンナから出ることができないように、
ある特定の能力に極端な優位性を獲得した生物は、多様な環境に対する適応能力を失い、結果的にその活動可能を狭めます。

スピーカーもその歴史の中で、さまざまな進歩を続けているはずなのですが、
Harbethに関しては、この二、三十年の間ほとんどその姿を変えていません。
スペック上これといった特徴を持っていませんが、
これが生物だとしたら結構凄いことなのかもしれません。

本企画は23日まで開催しております。
どうぞよろしくお願いいたします。

5F 佐藤 sato@dynamicuaudio.co.jp

|

2009年8月14日 (金)

天ノ視点 NO,338

天ノ視点 NO,338

さぁ…7階H.A.L.ⅠもD300のシステムをご紹介していきましょう!!

まずH.A.L.ⅠのD300を簡単にご紹介しましょう。↓↓↓
Entry Floor 7 : Coordinator  Toshiaki Kawamata (Total税別\3,038,000)

■Speaker System : SONY  SS-AR2 (税別\1,200,000.)
http://www.ecat.sony.co.jp/AV-HiFi/products/product/index.cfm?PD=32974&KM=SS-AR2
http://www.ecat.sony.co.jp/products/catalog/SS-AR1.pdf
■Harmonic Enhancer : murata  ES105A Suono (税別\168,000.)
http://www.murata.co.jp/speaker/index.html
■Integrated  Amplifier : OCTAVE  V80 (税別\1,280,000.)
http://www.fuhlen.jp/octave/products/v80_01.html
■CD Player : ESOTERIC SA-50 (税別\390,000.)
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/sa50/index.html

H.A.L.Ⅰではなかなか珍しい製品ばかりです。

D300_1 speakers : SONY SS-AR2 (税別\1,200,000.)
去年の12月に発表された比較的新しいスピーカーです。
パンフレットやwebを見ると一番のこだわりはエンクロージャーのようです。
バッフルに使用しているのは北海道産の楓材。しかも最も締っているとされる11月に限定しているそうな。側板には北欧の樺材を採用。その素材選びで箱鳴りのバランスをといるそうです。
見逃せないのはバスレフポート。内部でウーハーとツィーター&ミッドのフロアが仕切りによって分かれているそうです。背面上部に一つ、中央部に一つの計二つがあり、特に「ミッドマウント・バスレフポート」と名付けられた中央部バスレフはスピーカー中央部やや右(左?)よりに設計されています。この位置に一つSONY開発者のこだわりを感じました。
まず、鳴らして感じたのは音場が広いということ、それでいて定位がしっかりと表れ、少し広めにセットしましたが、スピーカーとスピーカーの間に空間が出来ません。スペースの関係上理想的な接地とは言えませんが、なかなか良く鳴っています。今回もmulataのES105A Suonoを使用しています。SS-AR2単体でも低域から高域まで充分なレンジを表現していますが、ES105Aを加える事によって、空間に広がる微粒子がより細かく広く豊かになります。特に弦楽やホール録音の余韻感は癖になります。昨日、鳴らし続けて今日は昨日より全体的に落ち着いたようです。

D300_2 Integrated  Amplifier : OCTAVE V80 (税別\1,280,000.)
H.A.L.ⅠでOCTAVEと言えば、JBL S9900が発売された当時イベントで使用したOCTAVEフラッグシップモデルJubileePreamp&Jubilee MONOの総額\12,000,000を越えるシステムがあります。彼等のポテンシャルの高さは「さすが!!」の一言に付きました。
そして今回D300にて使用しているV80はと言うと、一体型としてはOCTAVEの中で最も高位にあたり、価格も税抜き\1,280,000とシステム全体の中で大きなウエイトになります。真空管特有のぼわっと膨らむような音ではなく、むしろ中高域に関しては締りの良さを感じます。真空管ですから通電を始めて一時間もするとキンキンに熱くなります。鳴らし始めより熱量を帯び、実体感が強くなります。一回り骨が太くなります。出力は65W+65Wですから真空管アンプとしてはなかなか大きな出力です。スピーカーSS-AR2&ES105Aとの相性も良く、SS-AR2の個性の彫りが一層深くなります。D300にて今回使用していますが、音を鳴らしているとD300としてではなくV80単体に興味があって聴きたいというご要望もチラホラと…。今回のダークホースです。

D300_3 CD Player : ESOTERIC SA-50 (税別\390,000.)
まずSA-50で感じるのは、ESOTERICと言えばオーディオユーザーでその名を知らぬ方はいないと思われる程、ポピュラーな存在であると共に日本有数のハイエンドブランドだと言う事。百万円を越える製品が多く送り出されている中、新製品のSA-50は税別\390,000。しかもこれからのオーディオファイルには嬉しいUSB入力を備えています。ESOTERICと言えば、内部メカのVRDSが有名ですが、SA-50には新たな技術として「VSOP」というメカニズムを採用しています。しかし、音はESOTERICの丁寧、正確なイメージはそのままに、先に発表されたX-05等のVRDSを搭載したモデルに引けを取らない音を再生しています。DACにはD-05クラスと同等のものを採用しているとか。それらを踏まえた上でもこのコストパフォーマンスの良さは注目です。内部設定でRCAorXLRorBOTHの切り替えが出来ます。BOTHは両端子に信号が行く設定です。しかし、ご自宅で決まったシステムしか鳴らさないと言う事であればどちらかに固定した方が音は良くなります。ディマーの色の濃さによっても音が変わるとか変わらないとか…。いずれにせよ、万全の状態でD300に挑みます。

昨日からスタートしました第三回D300。
今回は、全体的にすっきりとした鳴りになっていると思います。23日まで開催しています。
D300にご参加も機器単体の試聴も随時受け付けております。ご参加下さい!!

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.Ⅰアシスタント 天野

|

2009年8月12日 (水)

6F 明日よりD300開幕!!

どうもこんにちは。カラッと晴れましたね。
 
いよいよD300が始まります。
P1010602LUXMAN    『D-06
ESOTERIC   『A-100
Joseph AudioRM25XL
   合計¥2,960,000
 
本日セッティングしました。…まだまだですね。
私は明日、定休をいただいてますので、明後日に
どんな音になっているか楽しみですね。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。pigsweat01
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

4F H.A.L.3 「D300」SYSTEM ~VOL.3~

こんばんは。
久々のブログ更新から、本日2度目の更新です。

ダイナミックオーディオ5555 2F~7Fにて実施しております合同企画「D-300」ですが、明日より第3段開始です。

◆◇◆◇◆◇ D300 SYSTEM ~VOL.3~ ◆◇◆◇◆◇◆◇

Ascendant2 ■スピーカー
AVALON
Ascendant2
定価:\1,390,000

Tadr1a ■プリメインアンプ
SONY
TA-DR1a
定価:\1,200,000

Majik_cd ■CDプレーヤー
LINN
「MAJIK CD」
定価:\450,000

■ システム合計 : \3,040,000-
※価格は全て税別です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

“D300”3回目のシステムはゆったりふんわり・・・な音色を持つコンポーネントの組合わせです。

ふんわり広がる優しい音色のAVALONの中でも、リビングサイズのスマートフォルム「Ascendant2」。耳当たり柔らかい音色の中にも、程よい元気の良さとキラリとした部分を併せ持ったバランスの良いスピーカーです。

これに合わせるアンプは、発売当初から当フロアでも評価の高かったSONYのデジタルプリメインスピーカー「TA-DR1a」。自然で飽きの来ない、ニュートラルなサウンドと、スピーカーをしっかりと駆動してくれる頼もしさもあり、「Ascendant2」とは好相性です。

プレーヤーには、スッキリスリムでシンプルな、洒落たデザインのラインナップを持つLINN「MAJIK CD」。アナログから始まったメーカーらしく、甘く優しい音色が特徴ですが、この「MAJIK CD」は透明感とキレの良さもあり、スピーカー同様バランスの良い音色です。

全体的には、優しい中にも透明感漂う、やっぱり品の良いサウンドに仕上がったと思うのですが、皆様のご感想は如何でしょうか・・・?

期間は8/23(日)まで!!

ご来店、お待ちしております!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

AVALON 新製品 「TIME」☆期間限定展示!

こんにちは。
最近、枕の高さが合っていない気がしている・・・宮川です。

さて、久々のH.A.L.3ブログは、またまた期待の新製品スピーカーのご紹介です。

Time_1 Time_2 ←AVALON
3ウェイ4スピーカー
TIME
予価 :\6,825,000 (税込)

「ISIS(\9,681,000/ 税込)」と「DIAMOND(\5,145,000/ 税込)」という、同社の名作スピーカーの中間にラインナップする製品です。「ISIS」の弟分、「DIAMOND」のお兄さん・・・という事で、弥が上にも期待せずにはいられません。

外見は「DIAMOND」のウーファーが1個増えた形です。ツィーターは勿論、ダイアモンド!
まだ詳しいスペック等は分からないのですが、実測した所、「DIAMOND」と幅はほぼ同じ、奥行き・高さ共に「DIAMOND」よりも少し大きくなっています。そして、輸入元の方が持って来た時の様子から予想すると、結構重くなっているようです。

Time_riaバスレフポートは底面にあり、スピーカーケーブルのターミナルは背面にあります。「DIAMOND」はターミナルも底面で、寝かさないとケーブルを接続出来ないのに対し、作業し易くなっています。“TIME”のロゴもなかなかカッコイイです!

090812 大型AVALONは、やはり広々した所でドライブ力のあるアンプで悠々と鳴らしたい気分です。・・・という訳で、パワーアンプはGOLDMUND最大出力1000W!の「TELOS1000」、プリは音色の素晴らしいOCTAVE「HP500」、入口はMETRONOME「CD1 Signature」のシステムで試聴してみました。

柔らかく耳に心地良く、広々鳴る美しい音色は、やはりAVALONサウンド!という感じです。
前に前に押して来る様なノリの良さには欠けますが、ゆったりと音楽に包み込まれる様な、聴き疲れの無い癒し系、いつまでも音楽に浸っていたくなる音色です。“癒し系”とは言え、2つのウーファーの迫力はかなりなもので、しっかり聴き応えがあります。
個人的には、大編成のオーケストラで、交響曲などをスケール大きく、懐深く、聴きたい感じがします。

まだまだ鳴らしたてホヤホヤなので、エージングの必要有りの段階だと思いますが、鳴らし込めばもっと朗々と鳴ってくれるだろう事を感じさせてくれます。

スピーカーは育てるもの・・・これからが楽しみですね!

展示期間は未定ですが、ご試聴希望の方は、明日より“D300”が始まりますので、事前にご予約、という形で承ります。
最新AVALONサウンドを是非!

そして、入れ替わりのようにしてWILSON AUDIO「SASHA」が雑誌取材の為、旅立ちました・・・・21日帰還予定です。

お盆期間に突入しましたが、当店では素晴らしいサウンドで皆様をお迎え致します!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

Tribuna カタログできました!

Tribuna_cat Tribuna
リクライニング・チェア

 
 

朝日木材加工(株)の新ブランド「Tribuna」のカタログができました。
中を見てびっくり、ドゥーエ、ネルボ以外の新製品もできていました。
・Due(ドゥーエ) \346,500-
・Nerbo(ネルボ) \346,500-
・Viola(ヴィオーラ) \283,500-
・Arpa(アルパ) \262,500-
・サイドテーブル \33,075-
・レザーメンテナンスキット \8,925-
今回登場のViola、Arpa の二機種は機構的には先の二機種と同じで、違いは薄型になります。ヘッドレストのリクライニング機構がよりわかりやすいかもしれません。

今回カタログができましたので、興味のある方には発送いたします。
メールか電話でご連絡ください。

なお、Nerbo は常時展示していますので、ぜひすわり心地を確認しにきてください。

5555 2F 小山(03-3253-5555)

|

D300 -3回-

D300_03 SACDプレーヤー LUXMAN D-06 \525,000-
             ↓ 
プリメインアンプ  LINDEMANN. 882 \1,449,000-
             ↓
スピーカー     FOSTEX GX-100 \99,750-

システム合計 \2,073,750(税込)

前回までミドルクラスの大きさのスピーカーを鳴らしていましたが、今回はもっともコンパクトなスピーカーを選んでみました。
FOSTEXはユニットメーカーだけあって、ツィーター、ウーファーともこだわっています。20mmリッジドーム形状マグネシウム合金振動板ツィーターは空間表現や倍音などを明瞭に聴かせてくれます。また、10cm HR形状アルミ合金振動板ウーファーは、フラッグシップG2000のマグネシウムスコーカーの技術を用いたアルミニウム合金製です。質の良いベースを聴かせてくれます。
アンプは一体型のプリメインでドイツのリンデマンを選んでみました。リンデマンのアンプの持つ雰囲気を今回味付けとして加えたかったからです。
入口には定評のあるラックスマンのD-06にしました。バランスの良さが魅力です。

全体的には気持ち良く聴けるシステムになったと思います。

今回は13日~23日の期間となります♪

5555 2F 小山(03-3253-5555)

|

3F D300 ご案内

3F D300 で使用致します製品をお知らせします。

D06 LUXMAN
D-06
税抜定価¥500,000



Sq38u LUXMAN
SQ-38U
税抜定価¥360,000



York TANNOY
Yorkminster
税抜定価¥2,200,000







システム合計金額は、税抜定価¥3,060,000

明日8月13日~8月23日まで10日間の開催となります。
各フロア共、選りすぐりの製品、選りすぐりの音をご用意してお待ちしておりますので
是非、皆様お誘い合わせの上お気軽にご試聴にいらしてください。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
seki@dynamicaudio.co.jp

|

2009年8月11日 (火)

H.A.L.3☆SUMMER RALLY 開催中!!

あまり夏らしさを感じない8月・・・なんとなく盛り上がりに欠ける雰囲気を吹き飛ばす!“SUMMER RALLY”開催中です。

フロア展示商品をお値打ち価格にてご提供致します。
全て一品限り、保証は新品と同じです。
(※展示品につき、納期に関しましてはご相談下さい)

お目当てのものがございましたら、この機会に是非、ご検討下さい!!

▲▽▲▽▲▽ SUMMER RALLY 対象商品 ▲▽▲▽▲▽▲▽

B&W 802D / チェリー \1,680,000 \1,100,000
B&W CM5 / ピアノブラック \176,000 \125,000
BOULDER 810 \1,260,000 \882,000
BOULDER 850 \1,680,000 \1,160,000
CEC TL1N \766,500 \540,000
CEC DA1N \231,000 \162,000
DENON DCD-SX \840,000 \590,000
ESOTERIC X-01D2 \1,470,000 \1,100,000
GOLDMUND MIMESIS27.3L \1,029,000 ≪ご成約≫
GOLDMUND TELOS200-A \1,995,000 ≪ご成約≫
GOLDMUND TELOS390 \1,134,000 ≪ご成約≫
LINDEMANN 822 \1,459,500 ≪ご成約≫
LINDEMANN 832 \1,0290,000 \584,000
LINDEMANN 852 \1,260,000 \717,000
LINN CLASSIK MUSIC \325,500 \260,000
LUXMAN D-N100 \126,000 ≪ご成約≫
LUXMAN SQ-N100 \189,000 ≪ご成約≫
SONUS FABER CREMONA M \1,428,000 \990,000
SONUS FABER GUARNERI MEMENTO
/ レッドヴァイオリン
\1,837,500 ≪ご成約≫
SONUS FABER ELIPSA \2,730,000 \1,980,000
SONUS FABER TOY \176,400 ≪ご成約≫
SONUS FABER TOY TOWER \294,000 \205,800
ilungo AUDIO GRANDEZZA STD(2枚セット) \161,700 \120,000
JORMA DESIGN NO.3 SPK /2.0M \183,750 \125,000
Project H.A.L.C H.C / 2M \480,000

\325,000

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

お問い合わせ、ご注文はメール・またはお電話にてお気軽にどうぞ!

■お電話:03-3253-5555(4F宛)
■メール:フロア担当  “” / または “宮川

|

2009年8月10日 (月)

6F STUDIO TRAP

どうもこんにちは。台風グルグル~typhoon
 
さて先日お知らせしましたSTUDIO TRAPのお話。
P1010598_2STUDIO TRAP×2
TUBE TRAP ×2
合計4本のTRAPが仕掛けられてます。
見た目はそんなに気にならないかと。
 
JBLEVEREST DD66000でリスニング!
聴いた感想としてはとても静かになりましたね。
前回のご紹介で『楽器1つ1つの音に影響…‥』
と記載したと思いますが、分解能が良くなることが
結果的に全体をスッキリまとめるような効果に繋がった。
とのことかと思います。
残り在庫2本です!STUDIO TRAP 2本 ¥60,000(税込)
 
こんどはVIVID audioG1 GIYAの話
もう何度かEast Activeに現れていますが、
先程写真を撮りながらフッと耳を傾けました。
な、なんだこの口元の小ささはっ!!ってビックリしました。
音場の出方がすばらしいスピーカーですね。
 
台風後のお出掛けの際には是非、お立ち寄りください。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。rain
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

第三回 D300

D300はダイナミックオーディオ5555 2F~7Fのそれぞれの担当者が
各々予算上限を¥3,000,000として、製品を選び、腕によりをかけたセッティングで皆さんに評価をいただく企画です。(どなたでもご参加いただけます。)

8月13日~23日 ダイナミックオーディオ5555店の2F~7Fで開催されます。

5Fでは D300_03

スピーカーはイギリス
Harbeth「Super HL-5」¥418,000

CDプレイヤーは日本
LUXMAN「D-05」¥300,000

アンプはスイス
darTzeel「CTH-8550」¥2,300,000

という組み合わせをご用意しました。
(トータル\3,018,000です)

「古いモノと新しいモノを組み合わせても大丈夫ですか?」
というのもよくいただくご質問のひとつです。
大丈夫です。
“便利”を追及してコロコロ接続方式や規格が変更されてしまう多くの電化製品とは異なり、
オーディオはかなり昔の製品でも、最新の製品と互換性を持っている場合がほとんどです。
組み合わせの自由度の高さというのはオーディオ特有の面白さといえます。

この試みのなかで「自分はどんなリスナーか」ということを確かめていただければ幸いです。
どうぞこの機会に6つの組み合わせを体験してみてください。

またご質問がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

« 2009年8月2日 - 2009年8月8日 | トップページ | 2009年8月16日 - 2009年8月22日 »