« 2009年7月12日 - 2009年7月18日 | トップページ | 2009年7月26日 - 2009年8月1日 »

2009年7月25日 (土)

6F 黒船スピーカ~中古品~VOVOX

どうもこんにちは。熱い太陽が帰ってきましたね。sun
 
すっかり時間があいてしまいました。
AdmonitorAdmonitor Preference
に代わった黒いスピーカー
(Capriccio Continuo)
現品特価は\1,850,000です。
 
プラチナのドームツィーターになったわけですが、
(正確にはソフトドームにプラチナをコーティングした)
高域における透明度が増したようだ。と思いました。
ただSubmonitorとセットだと、どうしても低音が豊かで
気になってしまいます。実はこのSubmonitor…。
上側のユニットはパッシブラジエーターになっています。
パッシブの特徴を知ってる方は、どんな感じか想像できるのでは?
私は楽器人生の関係上、低音は非常に好きですが…
ちょっと多すぎない??と思ってしまいます。特にクラシック。
厚みは出る気がしますけどね。逆にJAZZなんかを聴くと、
好みの量感だなぁ…と思ったりします。ワガママなんですよね。
つまり上にのってるスピーカーだけでも充分な低音
が出るわけです。‥…あれ?でもブックシェルフで
\1,300,000って、なんかあったような…ライバル!? …catface
 
続いて中古情報を再び!!どちらも状態の良い中古品ですよ。
GOLDMUND 『MIMESIS 29.4M
\6,615,000 >>> 売約済/SOLD OUT ありがとうございます。
 
GOLDMUND 『EIDOS 38ME
\2,698,500 >>> \650,000  (税込)
チャンスは今だ!!というわけでお急ぎください。snailsweat01
 
最近の6Fでの一押しケーブルと言えばコレ!!
VovoxVOVOXです。はい。
ギターとかやってる人もご存じかと。
音に癖もなく取り回しも楽々。あとカッコイイflair
 
ノンシールドですから、あまり長くはできません。
シンプルなので、お部屋の印象もスッキリしますよ。
お手ごろ価格からあります。いくつかのケーブルは在庫してます。
6Fではデモで使ってますので、どうぞお問い合わせください。
一見eyeならぬ一聴earの価値アリ ですよnote
 
Vovox_logo25555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。pigsleepy
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

2F AVフラグシップシステム

今日は隅田川花火大会ですね~すごい数の見物人でごったがえす
でしょう。先週の休みに一足早く足立花火大会にいってきました。
1万2千発の花火の大パノラマで感動しました。日本の夏ですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

DENON AVフラグシップシステム SET UP!

Av_2 DENON DVD-A1UDを核にブルーレイソフトや
SACD再生の実力を存分に味わうために、
AVフラグシップシステムを構築いたしました。
贅沢にも2ch再生に特化したフルバランス接続で
ご視聴いただけます。

試聴機 BDプレーヤー DENON DVD-A1UD \546,000
            AVプリ           DENON AVP-A1HD  \735,000
            AVパワー       DENON POA-A1HD  \735,000

            スピーカー      PIONEER S-3EX      \798,000
                                PIEGA     TC50       \903,000

            TVモニター  SHARP LV-65TH1   \OPEN

*お気軽に愛聴盤をお持ちください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

天ノ視点 NO,334

天ノ視点 NO,334

まずはこのお知らせから…

◇ “Sunday Concert”Vol.19 ◇
◆開催日時:7/26  日曜日:午後2時30分開場 開演午後3時~終演午後5時◆

先週三日間、「Kiso Acousutic HB-1の全てを聴く」ということで三種のHB-1が7階に集まり、それぞれの特徴を皆様に楽しんで頂きました。
使用木材が変われば、響きも変わってくると言うことは容易に想像できる所ではありますが、まさかこれほどに違う表情になるとは!!
そして、次に三種が集まるのはいつになるか分からない…ということでしたが、プレゼンター川又とKiso Acoustic 原氏との話し合いにより次回のSコンでも三種が集まることになりました!!
しかも、今回は前回と少し状況が違い使用アンプにも注目が!!これまで、HB-1にはHOVLANDのアンプを二機種使用してきました。もちろん、彼等との相性も素晴らしかったわけですが、さてさて…では他のアンプでは?と考えるのは私だけでなくお客様も同じでしょう。ということで、次回のSundayConcertでは彼等にスポットが当たります!!

■ESOTERIC C-03 & A-03
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/amp/index.html
ESOTERICが満を持して発表した注目のアンプです。まず、HB-1との価格バランスがとても良く感じます。もし、まったく初めてオーディオを始めようとしている方がHB-1に惚れ込んで接続アンプを探しているならば、これ!!と薦めたくなる製品です。しかし、その音は!?それは日曜日楽しみにしていて下さい。

そして、現在のHB-1は?というとこのアンプで鳴っています。↓↓↓
P2009_0723_151353 ■Vitus Audio SS-010
http://www.cs-field.co.jp/vitusaudio/ss-010.htm
デンマーク生まれの彼のブランドは音色はナチュラルで音楽に余計な色付けをしません。
S/Nがとてもよく、音楽を鳴らしているのに、森林浴をしているような爽快感があります。
鳴らすアンプは何がいいのかなぁ…と考えた瞬間に浮かび上がってきました。
内部設定によってA級動作、AB級動作の切り替えが可能ですが、A級動作に設定後、筐体がキンキンに熱くなってきたあたりから聴き頃です。静かに鳴らしていると思いきや、熱量を帯びた音楽を鳴らし始めます。HB-1とは抜群の相性を聴かせ、サウンドホールの響き、弦のうねりを細かく再生します。

と…注目を集めているHB-1。今度は彼を鳴らすパートナーにも目が離せません!!

さてさて…
実は昨日から数日間、5階担当者が不在の為、私天野が暫く(と言っても5日間)お留守番です!!
まず、5階の注目と言えばOUTLET製品の数々です。
特にお奨めは先日入荷しました…↓↓↓
P2009_0725_121026_2 P2009_0725_121051_2 BLADELIUS Gondul 定価¥1,900,000(別)⇒OUTLET Plice ASK!!
BLADELIU S Grendel 定価¥1,200,OOO(別)⇒OUTLET Plice ASK!!

ダイナオリジナルイベントD300において、H.A.L.Ⅰが紹介した300万円システムは今回ご紹介するGondul/Grendelの弟分Thor/Frejaでした。しかし、弟分とは言えKharma / Ceramique 3.2を鳴らしきる実力の持ち主。その上位クラスと言うことであれば、好みはあれど、大抵のスピーカーを鳴らしきります。特に面白いのはユニバーサルプレーヤーのGondul。CD / SACD / CD-R / CD-RW / MP-3 / DVD-A / DVD-V / DVD-R / DVD-RW と、多くのメディアが再生可能です。さらに内部にボリュームコントロール機能を搭載していますので、パワーアンプへ直結して頂けます。
つまり、Grendel=パワーアンプ。Gondul=ボリューム付きユニヴァーサルプレーヤーということ。
状態はデモに現在使用しておりましたが、新品同様に綺麗な状態です。

さらにOUTLET製品ではありませんが新たに昨日からデモを行っているスピーカーがあります。
P2009_0725_133838 TANNOY Definition/DC8 定価\378,000(込み)
同軸2ウェイは今もなお健在で、昨日からデモ展示を始めています。往年のブランド名だからなのか、仕上げの美しさからか、はたまた透き通ったボーカルを鳴らしているからなのか…足を止めて試聴して下さる方が多く、なかなか面白い製品です。やはりオーケストラを鳴らすとタンノイ特有の空気感を感じさせているかと思いきや、ボーカルやピアノソロ等では、まとまりが良く、抜けて欲しい高域の質感など、さすがと感じてしまう仕上がりです。

さぁ…夏本番!!って感じの陽気ですね。今日は隅田川の花火大会です。私の近所でも大きな花火大会が開催され、毎年この日は人、人、人…。日食は残念ながら曇りで見れませんでしたが、今日の花火は綺麗に見れそうですね。いつかは屋形船に乗って…なんてことをしてみたいものです。

amano@dynamicaudio.co.jp 天野

|

2009年7月24日 (金)

2F イベントのご案内

Tannoy_canterbury  TANNOY
Canterbury/SE

 
 

「TANNOY Canterbury/SE を聴こう♪」

日時:7月26日(日曜日) 14:00 ~ 16:00
場所:5555 2F

<使用機器(予定)
パワーアンプ Esoteric A-100 \1,575,000-
スピーカー  TANNOY Canterbury/SE \2,625,000-
SACDプレーヤー Esoteric SA-50 \409,500-

当日はエソテリックから、I氏を招いて説明を聞くことができます。
タンノイ製品の中でも一番人気のあるCanterburyをエソテリックのアンプで鳴らします♪
久しぶりの展示になりますが、この機会に試聴してみてはいかがでしょうか?

参加希望の方はお気軽にご連絡ください。

5555 2F 小山(03-3253-5555)

|

「定番」という名の称号 -その1-

Denon_pma2000se DENON
PMA-2000SE
税込価格 \178,500-

 

新聞にも広告が出ていましたが、DENONのPMA-2000がモデルチェンジしました(SACDプレーヤーのDCD-1650は来週登場予定です)。今回の「SE」で実に6世代目になりました。初代のモデルが発売された時の様子を先輩に聞くと、当時はサンスイが「定番」に位置し、そこに真っ向から勝負を挑んだモデルがこのPMA-2000だったようです。しかし、気づけばこのPMA-2000が、現代の「定番」の位置にいます。
今回のSEに関してはサイズが見直されており、奥行きが若干短くなっています。そのため内部も新規に設計し直しています。そして、今回、音に関しても変えてきています。↑で書いたように当時はライバル製品が多く、DENONらしさという個性を全面に出していましたが、「定番」という位置にある製品として素直な音作りにしてきています。それは、初めて単品コンポーネントを購入されるお客様にとっても、またグレードアップで購入されるお客様にとっても、長くお使いいただけるアンプに仕上がっています。
オススメの組み合わせは、B&W CM7、PMC TB2i です。従来では少々苦手とされたこのスピーカーを、見事に駆動してくれます。
**PMA-2000SEご購入のお客様に、8月16日までスピーカーケーブル・プレゼントキャンペーンやっています**

5555 2F 小山(03-3253-5555)

|

2009年7月22日 (水)

卵をわけてください。

世紀の天体ショー「皆既日食」に沸いた日本列島。40年以上前から
待ち望んでいた人には、まさに一生に一度のイベントであります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Dvd_us FUNNY GAMES U.S. 「ファニーゲーム U.S.A.」

監督 ミヒャエル・ハネケ

出演 ナオミ・ワッツ、ティム・ロス、マイケル・ピット

ロードショー公開時には観れなかったのがやっと
DVDリリースとなり久々にレンタル観覧となりました。
本年カンヌ国際映画祭「ピアニスト」がグランプリ、
主演男優賞、主演女優賞の3冠を達成した
ミヒャエル・ハネケ監督。本作は1997年作「ファニーゲーム」の
セルフリメイク作品です。スタッフ、キャスト以外は全て同一の内容。
湖畔の別荘に遊びにきた裕福な家族3人。そこに現れる青年2人が
「卵をわけてください・・」そして始まるゲーム。不条理なバイオレンス
引き込まれるサスペンスがジワリジワリと不快感を誘ってくる。
ハリウッドの演技派俳優たちがみせる閉塞の世界・・・ああ頭痛い。
決して体調の悪い日に観るのは禁物です。視聴者に思わず
リモコンをリバースさせてしまうほど入り込んでしまうのです。(私!)
常軌を逸した体験をさせるのが映画であれば、これは成功だ。

Dvd_org FUNNY GAMES 「ファニーゲーム」 1997年作

監督 ミヒャエル・ハネケ

こちらが最初です。

ヨーロッパの匂いがします。

リアル感はこちらが強いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2009年7月21日 (火)

WILSON AUDIO 「SASHA」 聴いてみました!

こんばんは。
皆既日食を見てみたい、宮川です。

さて、本日はやっとゆっくり聴けるようになった、あの新製品スピーカーのミニ試聴記をお送り致します。

Sasha_a ←WILSON AUDIO「SASHA
3ウェイ4スピーカー
【 定価 】
・スタンダードカラー:\3,465,000(税込)
・オプショナルカラー:\3,591,000(税込)

期待の、超期待の新製品、WILSON AUDIO「SASHA」がやって来たのが、3連休前日。この連休中はお陰様で、多くのお客様にご来店頂き、5555合同企画「D-300」も盛況・・・という訳で、ゆっくりと腰を落ち着けて試聴する暇が無かったのです。勿論、このスピーカーのご試聴希望も多かったのですが、その場合は後ろの隅で聴いていたので・・・

090720_2 ようやく、落ち着いてセットして試聴です!
ここの所、「D-300」のスピーカーや802D等、に馴染んでいましたので、まず一聴して、そのスケールの大きい鳴りっぷり、迫力に感動してしまいました。やはり、このクラスのスピーカーは凄い!!です。

しばらく聴き惚れてしまいました・・・・

私がこちらで勤め始めたばかりの頃、当フロアの王様として君臨していたのが「SYSTEM7」、そしてより完成された「SYSTEM8」へと進化し・・・その次がこの「SASHA」。

まだまだエージング不足なのは否めませんが、解像度が高く、奥行きもたっぷりとした雰囲気は、これまでの“WILSON AUDIO”の音色をきちんと持っている感じがします。お客様からのご感想では、以前の“WILSON AUDIO”とは違う、大人しくなった、というものもあったのですが・・・確かに現時点ですと、中低域の量感に比べて、高域の伸びや、ノリやキレが“WILSON”にしては物足りない部分もありますが、個人的には、エージングが足りない為と、アンプをもう少しパワーアップすれば、きっと納得頂ける“WILSON”らしさが出てくると、期待をしています。

特にオーケストラやビッグバンドのような大編成モノや、音数の多い音楽をかけ続けていると、もっともっと鳴ってくれる片鱗を伺わせます。

まだユニットが固さの為かちょっと張り付いてるような鳴り方もしますが、試聴室いっぱいに広がりそうなステージ感、華やかな音色は“WILSON”な感じです。

ただ、前の前のモデル「SYSTEM7」と比較すると、少し落ち着きがあって聴き易くなった感じはありますが・・・今の時点で、スピーカーの存在を感じさせない様なステージ感は凄いです。

まだまだ、潜在能力を感じさせてくれる、成長が楽しみなスピーカーです。

Sasha_ria ←「SASHA」は背面の上下ユニット接続部分が2か所になっています。これは、「SYSTEM8」までは上部ユニットにもあったネットワークを、完全に下の部分だけに入れて、下から中高域へ渡しています。なので、上のスピーカーは以前より軽くなっています。

Sasha_ ←頭の天辺はラウンド状に丸みを帯びているカットになっています。そして、少しダイアモンドの様なカットも入っています。キレイです。

そんな「SASHA」ですが、本日雑誌の取材の為に引上げになりました・・・・束の間、ゆっくり聴けて良かったです・・・

また、展示する際はお知らせ致します!

4F H.A.L.3  宮川 いより<iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2009年7月20日 (月)

6F 終幕は開幕

どうもこんにちは。いや~3連休も終わりですね。
 
たいへん多くのご参加をいただき、
お蔭様で盛況のうちに終えました第2回D300。
次回は8月13日~23日です!どうぞお楽しみにnote!!
 
そしてEast Passiveにはこれをまたセットしたい!
P1010494Capriccio Continuo
実は上のスピーカーが上位モデルに!
『Admonitor Preference』
      +
           『Submonitor』
 
前回の『Admonitor』と何が違うのか…
基本スペックはカタログ上、まったく変わらないです。
ソフトドームにプラチナコーティングしただけ。
で定価\1,000,000から\300,000UPです。
『20 mm Platinum color liquid-metal coated soft dome tweeter』
ですので、プラチナですよねぇ…たぶん。
 
実は数日前から代わっていますがまだ聞いてません…
早く聴きたかったのです。『~しただけ』と書きましたが、
それによってどう音が変わるものかドキドキです。
というわけで、第2回D300は即解体しちゃいます。
 
どんどん次へ向けて動きだしますよ!!
Admonitor Preferenceについてはまた後日書きます。
 
Capricciocontinuologo5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。pigsweat01
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

2F イベントのご案内

「TANNOY Canterbury/SE を聴こう♪」

日時:7月26日(日曜日) 14:00 ~ 16:00
場所:5555 2F

<使用機器(予定)
パワーアンプ Esoteric A-100 \1,575,000-
プリアンプ     Esoteric C-03  \840,000-
スピーカー  TANNOY Canterbury/SE \2,625,000-
などなど。。。

当日はエソテリックから、I氏を招いて説明を聞くことができます。
タンノイ製品の中でも一番人気のあるCanterburyをエソテリックのアンプで鳴らします♪
久しぶりの展示になりますが、この機会に試聴してみてはいかがでしょうか?

参加希望の方はお気軽にご連絡ください。

5555 2F 小山(03-3253-5555)

|

2009年7月19日 (日)

天ノ視点 NO,333

天ノ視点 NO,333

Hb1_6 H.A.L.Ⅰ特別イベント「Kiso Acoustic HB-1の全てを聴く!!」
昨日からスタートして、明日までの三日間の予定で行なっているこのイベント。
今日で二日目が終了しました。ご来場くださいました皆様、まことに有難うございました。
明日、ご来場の皆様は心よりお待ち申し上げております。
試聴会は通常のSundayConcert同様3時~5時を予定しておりますが、皆様イベント終了後にお持ちになったCDで三種の比較を行なって頂いております。
明日、ご来場予定の皆様も是非お好きなCDをお持ちになって下さい。

明日で3機種揃っての試聴は一度終了致します。次回3機種が揃う予定は今の所わかりませんので、お時間のある方は是非ご来店ください。

そして、好評頂いておりますD300。第二回目のD300ですが、前回を越えるご来場を頂いております。
10段階の評価をご来場の皆様に付けて頂いてトップ3が決定します。皆様の感想を聞いていると、今回はかなり票が割れているように感じます。結果は近々発表されます!お楽しみに!!
さて…明日(7月20日)終了するD300ですが、来月も開催が決まりました!!

「D300 thitd season」
期間8/13(木曜日)~8/23(日曜日)
日時は発表されましたが、内容、使用機材はまだ決まっていないようです。
俄然盛り上がりを見せるD300。
来月はどんなシステムを各フロアが組むのか?!
早くも注目です!!

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.Ⅰアシスタント天野

|

6F 第2回D300ラストスパート

どうもこんにちは。街はたくさんの人で賑わってました。
暑いのにみなさん元気ですね。こちらも元気ですよsnailnote
 
はい!明日で最後です第2回D300!!
Cdpre_2改めてラインナップの紹介。
Luxman        『D-08
Amphion      『LINE 3
Amphion      『POWER 3
AudioSmile 『Kensai (賢才)
合計額は\2,430,000です。

小型スピーカーを使っていますが、ご感想の中で多いのはやはり
「小さいのに低音がでますね~」です。そうなんですね!
セッティングも低音を狙っていますが、よく鳴るスピーカー
なんです。だんだんスピーカーが『ナメてもらっちゃ困るぜ』
と言ってるような気がしてきました。暑さのせいですかね。
 
やはり音は聴いて納得していただきたい。
皆様の厳しいご感想をお待ちしております。20日でラストです。
6Fは21日から別のスピーカーに変えちゃいますよ~
※ちなみに明日いっぱいの中古特別価格も要チェックです。※
 
Splog5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。pig
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

« 2009年7月12日 - 2009年7月18日 | トップページ | 2009年7月26日 - 2009年8月1日 »