« 2009年1月4日 - 2009年1月10日 | トップページ | 2009年1月18日 - 2009年1月24日 »

2009年1月17日 (土)

天ノ視点 NO,270

天ノ視点 NO,270

New year Friday concert Vol.33を終えて…。

Cc 昨日、行なわれましたNew year Friday concert Vol.33。
往年の名器「Coherence」VS 新世代「Criterion」完全比較!!

いつものように午後7時にFコンは始まりました。
今回、参加してくださった方は14名様。

中にはCoherenceをご使用くださっている方もいらしたと思います。
Coherenceを越えるプリアンプを…と発売から12年の歳月を経て、JEFFROWLANDが完成させたのが「Criterion」。
ただ、八年前の人気絶頂時に販売終了となり、惜しまれながらモデルチェンジとなっていったCoherenceの実力はさすが折り紙つきで、当時の人気を裏付ける音だと感心していました。
今回の比較試聴会もかなり次元の高い比較になるだろうと。

まず最初に比較されたのは両者ともにACによる駆動とバッテリーによる駆動の音の違いを確かめていただきました。JEFFROWLANDの電源におけるこだわりは音によって現れ、よりクリーンな内部バッテリーの音は両者に大きな恩恵をもたらしていました。

それを皆様に確かめて頂いた後、両者をバッテリーモードに固定していよいよ比較の開始です。
一曲一曲、Coherence→Criterionへと変えていき、その変化を感じて頂きました。
曲と曲の間には曲の説明と両者の内部の違いの説明など、カタログやwebでは知りうる事の出来ない話が川又店長からされていて、接続の変更をしていた私も勉強しているつもりで聞いていました。
Coherenceは電源・バッテリー部を下段、コントロール部と音楽信号部を上段に。
Criterionは電源・バッテリー部とコントロール部を上段、そして、音楽信号部を独立して下段に配置している事がこの両者の違いに大きく影響しているのではと説明を聞いていて感じました。

他にもリモコンの秘話やバッテリーの関連性・寿命など、導入をお考えの人はもちろん、そうでない方も聞いていると今後オーディオ選びに参考なる話が盛りだくさんでした。

H.A.L.s Circleに入られている方は今夜、もしくは近日中のメールマガジンにて使用ディスクの一覧や使用目的などがわかるかと思いますが、私としては一曲目に使用した「氷の音楽」が印象的でした。
 楽器には「こう鳴って欲しい。こう鳴るべきだ。」と言う期待感がある。
だから、普段聴かない氷の音で既成概念なく聞いて欲しい(天野の省略)。by川又店長。
前回のGOLDMUND TELOS比較ではオルゴールでした。
最初の曲ということもあってか、違いが大きく感じたように思います。

…とかなんとか言っているうちに、川又店長によるH.A.L.s Circleメールマガジンが今日も配信されました。その中にお客様のご意見として「地デジとアナログほど違う」というコメントがありました。…なるほど。

Coherenceは明後日19日月曜日まで展示してあります。これを逃がすと今後比較することは難しいと思われます。
明日の日曜日、ご来店お待ちしてます。

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

CARAT

あぁ、いいね。コレ。

少し広げてセッティングしてみました。

P1000676_2 スピーカー       MOREL  OCTAVE 5.2C (\651,000)
CDプレーヤー  CARAT  C57 (\155,400)←オススメ!
アンプ      CARAT  A57 (\186,900)←オススメ!
ケーブル    VOVOX

 

よく鳴ってます。
落ち着いていて、聴き疲れしない音です。
四六時中音楽をかけていたい人にオススメです。

CARATというフランスのメーカーのCDプレーヤーとプリメインはオーディオ的マニアックさよりも、音楽を心地よく楽しみたい方にオススメです。デザインもアクリルを使ったおしゃれな感じです。写真のラックは、ごめんなさい、非売品です。

5555 6F 小山(03-3253-5555)

|

本日イベントです。

遅くなりました。
本日イベントです。

「ニューイヤーコンサート♪」
時間 13:00~14:30
場所 5555 6F H.A.L. II
進行 東
VitusAudio SCD-010、Blue-spec CDの紹介など。

飛び入り参加も可能です!

5555 6F 小山(03-3253-5555)

|

2009年1月16日 (金)

新宿ファンタジー

先日、新宿歌舞伎町へ映画を観に行ったのですが、1044席と
国内最大級の大スクリーンを誇る映画館「新宿プラザ劇場」が
1月7日(水)で閉館していました!白日夢を見ているかのような
ショックで、しばらく案内を見つめていました。
「スターウォーズの聖地」としても思い出深いものがあり、39年の
歴史の中で楽しませていただいたことに、ただ、ただ感謝です。
リニューアルするかも不明ですが・・・今回はこちらを観ました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

331246view001_2 HELLBOYⅡ:THE GOLDEN ARMY
「ヘルボーイ/ゴールデンアーミー」

監督 ギレルモ・デル・トロ

331246view004 出演 ロン・バールマン、セルマ・ブレア、
    ダグ・ジョーンズ
前作「パンズ・ラビリンス」で独特な世界観と
クリチャーデザインで、このブログにも登場した
監督 ギレルモ・デル・トロの最新作。

331246view007 基本的に「ロード・オブ・ザ・リング」のような
トールキン・ファンタジーのアメコミ版です。
題名がB級っぽいので、損をしていますが、
だら長い「ロード・オブ・・」より遥かに面白く
出来ています。クリチャーデザインの膨大な
イマジネーションの具現化が半端ではありません。
不気味さと可愛さの共演とでも言いましょうか、アクションと
コミカルのセンスも秀逸です。挿入歌にバリー・マ二ロウの
「涙色の微笑」が出てきては、ニヤニヤしてしまうでは
ありませんか(笑)今回は徹底的にエンターティンメントして
みましたという感じ。お約束なのか続編もありそうですが、
1作目の「ヘルボーイ」を観ていなくても全然OKっす。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2009年1月14日 (水)

天ノ視点 NO,269

天ノ視点 NO,269

New year Friday concert Vol.33で使用する機器が着々と集まりつつあります。

Marklevinson 今日は新生MARK LEVINSON No,53がやってきました。
実は去年の10月に行なわれました第32回マラソン試聴会「audio sinfonia」でも登場しましたが、準備に追われていてしっかりと音を聴く事が出来ませんでした。

本日、正午過ぎに輸入元の担当者さんが試聴機を持ってきました。
早速、音を出して、16日の試聴会にむけて鳴らしこみたいを始めました。
加えて今回のインターコネクトとスピーカー間のケーブルにはJORMA DESIGN JORMA PRIMEをフル活用します。店長川又が最も信頼を置いているケーブルの一つであり、マラソン試聴会、H.A.L.s Party等でも幾度となく登場しているケーブルです。私個人的には音が良い上にケーブル自体がそれほど太くなくとり回しがいいので繋ぎ変えを頻繁に行なう試聴会では助かります。

電源を入れて間もないと言うのにこれ程の迫力と解像度はデジタルアンプならではでしょうか。
ホームぺージ、雑誌等で書かれている独自のテクノロジーによる、音の向上というのが完璧に理解しきれていない私でも思わず納得してしまう感じです。滑らかで濃密。これが明日、明後日にはどう変化していくのか楽しみです。

一昨日の夜、日付が変わるまでH.A.L.1ではある撮影が行なわれていました。
まだ世界に一つしか存在していないスペシャルカラーの彼。

VIVID Audio G1 GIYA/Midnight blue

G1 Mbのプロモーション用撮影でした。
スタジオに持ち込んで行なうことが出来ないので、H.A.L.1の天野コーナー(仮)に仮説スタジオを作って撮影を行ないました。チラッと撮り終わったものを見せてもらいましたが、かなりかっこいいですよ!!今後、雑誌やwebで皆様にお届けできると思いますが、楽しみにして下さい。

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

2009年1月13日 (火)

代理

Sunflower
「Sunflower」 Milt Jackson

「大丈夫か?」

というセリフがあるとします。
どんなときに使おうと、
この言葉の役割は変わりませんが、
見える世界は状況によって変わるものです。

よそ見してつまずいた人に対する「大丈夫か?」と、
戦地で負傷した兵士に対する「大丈夫か?」では、
意味合いも気持ちの入り方も全然違うわけです。

代理コードについて。
代理とは、
「同じ機能を保ったまま、性格が違う」ものです。
代理人、代理店、代理母。
そして代理コード。
どんな曲にどんなコードがでてこようが、
その機能は3種類しかなく、
実は本人も3人しかいません。
キーがCメジャーなら、
CとFとG。
それ以外のコードはすべてこの3人のうちの誰かの代理人。
あらゆる音楽が代理人だらけで構成されていると考えると、
なんだか不思議ですね。

そして、
元のコードを代理コードに置き換えるということは、
物語において、シチュエーションを変えるということです。
「大丈夫か?」というメロディに対して、
「戦地」というハーモニーを新たに与えます。
そうすることで、
まったく同じメロディに、まったく違った印象を持たせることができるのです。

バルトークの中心軸システムを活用すれば、
本人1人につき3人の代理人を使用でき、
4×3=12音すべてを代理、又は本人として用いることができます。
制約の中にこそ自由があるということを思い知らされる度に、
なんだか淋しい気分になりますね。
完璧な自由は、
今のところこの世にはないんでしょうか。


seki@dynamicaudio.co.jp

|

3Fにて展示中の

商品のご紹介です。

Evolution202 KRELL
Evolution 202
税込定価¥2,835,000

¥お問い合わせください


Evolution402 
KRELL
Evolution 402
税込定価¥2,835,000

¥お問い合わせください


Gyro MICHELL ENGINEERING

GyroDec UNV1
税込定価¥619,500

¥お問い合わせください


D08 LUXMAN

D-08
税込定価¥997,500

¥お問い合わせください


A03 Esoteric

A-03
税込定価¥945,000

¥お問い合わせください


Ts8000 JBL

TS8000
税込定価¥882,000

¥お問い合わせください






予約試聴承ります。
お気軽にご連絡ください。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Tel. 03-3253-5555

3F 担当 赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
              関 seki@dynamicaudio.co.jp

|

2009年1月12日 (月)

2F 特選中古&展示処分 NO.53

世情に流されないように、常に進化を求められる今日この頃。
オーディオビジュアルユーザーの味方でありたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2F 特選中古&展示品セール NO.73 へ更新いたしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Casual Theater 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp




    

|

H.A.L.3☆お買い得特価情報

本日のH.A.L.3からのお知らせは、お買い得情報です。
この機会に是非宜しくお願い致します。

<中古情報>

GOLDMUND TELOS200A モノラルパワーアンプ
 定価\1,995,000  販売価格\1,000,000(税込)

■dCS VERDI   CD/SACD トランスポート 
 定価 \1,680,000 販売価格 \680,000(税込)

<展示処分>

ELAC BS243LTD 特別仕様限定モデル 
 定価 オープンプライス  販売価格\170,000(税込)
 
ELACのブックシェルフタイプ。
限定モデルとなっておりましたが、おかげさまを持ちまして限定数終了となりました。

ここにあるのが最後となりますので、ご検討中のお客様は是非!!

RGPC RGPC400 電源エンハンサー
  定価\174,300 販売価格 \122,000(税込)

今売れ筋のRGPCの400PROですが、複数台使用しておりましたので、
1台現品処分いたします。

1台限りですので、お早めに!!


DALI HELICON800MK2  スピーカー
 定価\1,113,000 販売価格 \748,000

HELIKONシリーズのトップモデル
気品高いデザインとリボンツィーターが魅力的ですが、
音楽性もあり、特にクラシックなど雰囲気良く聴くことが出来ます。

ヨーロッパの格調高いサウンドをお楽しみ下さい。

*現在展示品は2Fに展示しております。

DALI HELICON300MK2 スピーカー
  定価\462,000  販売価格 \288,000

HELIKONシリーズ ブックシェルフタイプ。

その他の展示品に関しましてはこちらをご覧下さい

お問い合わせは、メール・またはお電話にて、こちらまでお願い致します↓
・お電話: 03-3253-5555 (4F宛て)
・メール: 島 <
shima@dynamicaudio.co.jp>

|

2009年1月11日 (日)

天ノ視点 NO,268

天ノ視点 NO,268

はてさて…連日、16日に予定されているNew year Friday concert Vol.33を記事に書いているわけですが、この日のゲストはなかなか豪華な感じで、彼もやって来ます↓↓↓

No53_ph MARK LEVINSON No53

数年間、新製品の発表から遠ざかっていたレビンソンが満を持して昨年発表したのがNo,53を含む、No512とNo532の計3機種。そんな中で、注目されるのはレビンソン初となるデジタルアンプNo,53。
MARK LEVINSON初のデジタルテクノロジーにしてフラッグシップ。その名をInterleaved Power Technology(IPT)。正直な所、僕はそれがどういうテクノロジーなのかいまいちわかりませんが、なんでもスイッチングノイズの大幅な低減と休止状態のデッドバンドの完全な除去に成功…とのことです。つまり、S/Nが凄い良くてデジタルアンプ特有の透明度の優れた音が聞けるということ。
技術陣だけでなく生産・経営形態までもが一新された、言わば新生MARK LEVINSONは皆様の耳にどう届くのか。Fコンでは比較試聴が行なわれるか未定ですが、展示はFコンの前日もしくは前々日になります。比較をしてその音を確かめたいと言う方はご連絡を下さい。

170i_150_2 そういえば…残り在庫が一つになりました!!
「Wadia 170i Transport」
まだまだ話題のi Transport。残り一台確保してあります!!
ipodのデジタル音楽データは48KHz/16bitとCDのそれを上回ります。そのデジタル信号を皆様のオーディオシステムへお届けするのが彼の役目です。現在、ipodをお使いの方も、これからipodをお使いになる予定の方もこれが一台あれば今より、もっとオーディオが楽しめる事間違い無しです!!ご希望の方はお早めにどーぞ!!

各社、デジタル製品が元気がいいですね。
ipodの登場により、その進歩は著しいものです。
僕も、ipodが登場した時はハードディスクに音楽を入れて持ち運ぶをいうことが新鮮ですぐに購入しました。ただ当時、社会人一年目で、痛い出費だったのを覚えています。
今では、種類が豊富になり、170i等のアクセサリー製品も多くなりました。
これはこれで素晴らしいことですが、最近、LPにはまっているのです。時間のあるときに他のフロア―の担当者の音を聴いて回っているのですが、これがなんとも面白いんです。ロマンが詰まってます。
旧きを愛でて、新しきに臨む。
そんなこんなで、16日のFコンは過去の名器Coherenceと新生Criterionの比較です。興味深い一日になりそうです。

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

ハイエンドミニコンポ!?~METIS~

こんにちは。
今年も神田明神へお参りに行き、商売繁盛を昨年よりも強く!祈願して来た・・・宮川です。

ブログの更新が滞っている今日この頃なのですが、只今H.A.L.3のHPに作成予定の新コンテンツの原稿作りに試行錯誤しており・・・中々他の事に時間が取れずにいます。作業をスピードアップして早く皆様にご覧頂けるよう頑張っておりますので、ご期待下さい!

さて、本日は「私のコーナー(仮)」より、驚きの新展示品情報です。

Metis ←GOLDMUND
METIS SYSTEM
定価:OPEN
⇒ 販売価格:\2,000,000(税込/予価)

GOLDMUNDの“METIS”というラインより、ハイエンド・ミニコンポシステムが台数限定で入荷致しました!「GOLDMUND」という表記はどこにも無いのですが、デザインと質感で一目瞭然。

Metis_sp ←「METIS Speaker」
パワーアンプ、DAコンバーター内蔵で、付属の電源ケーブルを接続します。サランネットはマジックテープで付いております。

Metis_amp←「METIS Universal Preamp」
入力はアナログ3系統(RCA)、デジタル7系統、出力はデジタルのみです。プレーヤー、トランスポートは勿論、USB端子搭載ですのでパソコンとも接続可能です。

アンプとスピーカーを接続する専用ケーブル2本、電源ケーブル3本、リモコンが付属、セットでの販売のみとなります。まだ本格導入前の製品と言う事で、台数があまりございませんので、かなりレアな一品である事は間違いなしです。シンプルでスッキリと洗練されたデザイン、ケーブルもデジタルで細いので、引き回しも楽で、目立ちません。

かなり、かなり上等なミニコンポ!

かつてのSRシリーズを彷彿とさせる、透明感溢れる、明るく華やかで抜けの良いサウンドで、特にロックやポップスをノリ良く楽しく聴くのにはピッタリな感じがします。

グッドデザイン&シンプルなシステムで上質な音楽を楽しみたいという方にお勧めです。

LuxminiSynthesys_2Toydenon←「私のコーナー(仮)」ですが、少しレイアウトを変更しまして、1セットずつ展示しております。「LUXMAN & AUTOGRAPH MINI セット」、「SYNTHESISセット」、「DENON & TOYセット」。それぞれに個性ある、魅力的なサウンドです。

新春&展示入替現品セール」も12日までとなっております。ご来店お待ち致しております!! 終了しました

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

« 2009年1月4日 - 2009年1月10日 | トップページ | 2009年1月18日 - 2009年1月24日 »