« 2009年6月14日 - 2009年6月20日 | トップページ | 2009年6月28日 - 2009年7月4日 »

2009年6月27日 (土)

6F darTZeelで聴くLightning SE

どうもこんにちは。健康的な暑さですね…sun
 
さてさてタイトル通りの内容なわけです。
ActallPlayback Designs      『MPS-5
darTZeel          『NHB-18 NS
darTZeel  『NHB-108 model one
Consensus AudioLightning SE
ハードの機器達は毎度おなじみな気がしますが、
このスピーカーとの組み合わせを私は初めて聴きました。
 
Lightning SEのユニットはセラミックです。
もともとそこまで硬質な音ではありませんでしたが、
今回はdarTZeelもあってかなりピシッとくると思ってました。
しかし!!かなり温かみのある音だと思います。
程良い分離感とヴォーカルの温かみ…
 
現在、JBLEVERESTLuxmanプリパワーの影響か、
かなりの温もりを感じれることでしょう。
 
季節的に問題があるかもですが、空調もあるので…
快適に聴いていただけるかと思います。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。sadsweat01
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

この色もあります

第一回D300には沢山のご来店まことにありがとうございました。

※結果はこちらです。ご参加まことにありがとうございました。
次回は7月10日~20日に開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

ところでSONICSのブックシェルフスピーカー「ANIMA」の
こんな色も入荷いたしました。

Anima

もちろん性能的に差異はありません。
お部屋の色に合わせてお選びください。

国内在庫が少なくなってまいりました。
ご試聴、ご注文お待ちしております。

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

2009年6月26日 (金)

3億ドルのおもちゃ箱

キング・オブ・ポップが突然逝ってしまいました!OH!マイケル!
「M・ジャクソン死亡」また東スポの見出しネタか?と思いきや・・・
全てが絵空事の世界で生きていたような人でしたね・・・永遠に。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

A0113411_1323115 TRANSFORMERS:REVENGE OF THE FALLEN
「トランスフォーマー/リベンジ」

監督 マイケル・ベイ
出演 シャイア・ラブーフ、ミーガン・フォックス、ジョン・タトゥーロ

3億ドルもの製作費をかけて完成したと言われる超ド級のCG映画。
前作よりもさらにパワーアップした内容に、何がどう入り組んで
撮影しているのか情報処理に追われ脳内破壊の危険あり。
ストーリーは「やっぱり出てきたね、やっぱりそうくるね。」です。
どうせだったら、大艦隊で登場してほしかったな~。あ、次回か?
今回、善悪キャラクターの区別がつきにくいのも疲れたですね。

Falln_s 間違いなくCG映像技術の最高峯であるが
それ自体がリアリティを凌駕している気がする。
しかし、日本のロボットアニメの夢を実現した
ことは拍手喝采です。 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2009年6月24日 (水)

天ノ視点 NO,326

天ノ視点 NO,326

まずは7階の新星Kiso Acoustic HB-1の新たな相方から紹介します。

HOVLAND RADIA-i  Stereo Power Amplifier (税別\1,700,000.)

HB-1導入から昨日まで鳴らしていたアンプは同社のリファレンスアンプ「STRATOS」でした。
価格的に\1,300,000のHB-1に対してペア\5,800,000のストラトスはちょっとオーバーな演出のようにも感じていまいたが、今回のレイディアはそれと比べると、適度な価格のようにも感じます。
定格出力は200W/ch(4Ω)となかなか力強く鳴っています。
まだしっかりと試聴はしていませんが、パッと聴いた感じではストラトスに負けない鳴りでHB-1をドライブしていました。
明日、じっくりと聴いていこうと思います。

そして、今日は5階OUTLETからお奨め商品の紹介です。

Sonasu Sonus Faber / GrandPiano Domus 定価\672,000⇒OUTLET Price ASK!!
OUTLETにて紹介中です。かなり勉強したプライスになっています。
特徴はやはり前面に付けられたバスレフではないでしょうか?
クラシックやオーケストラなどの綺麗な鳴りを得意として有名なソナスにあって低域の再生に特徴を持つGrandPiano。その特徴的な低域の再生に一役買っているのは、フロントバスレフの豊かな低域。思わず聴きたくなるのは元気の良いバンドモノだったりポップスだったり、もちろん弦の質感はソナスの特徴ですが、すっきりとしたヴォーカルが心地よかったり、ウッドベースの鳴りが気持ちよかったりします。お奨めはカントリーです。

Sonas_2 Sonus Faber / Minima Vintage 定価\450,000⇒OUTLET Price ASK!!
Minima復刻モデルがOUTLETに登場です。
現在のソナスのデザインとは一風変わった装いですが、過去に名機とさせたMinimaの復刻として注目されているスピーカーです。驚いたのはブックシェルフらしかぬレンジの広さ。輸入元NOAHのwebを見てみるとオリジナルMinimaより内容積を増やし、55mm径バスレフポートを使用し低域のレンジを増やしているとのこと。そして反応が早い。厚手のウォールナットを使用していて、見た目にもゆったり鳴りそうな装いとは裏腹にとても反応が早くて、ドラムのアタックがなんとも気持ち良いです。加えて、木材のこくのある響き方。イタリアの地で生まれたメーカーにして、音の印象はとてもアメリカナイズでした。70年代西海岸のような(あまり知らないので正直知ったかですが)。

さて、明日は三日ぶりの7階H.A.L.Ⅰです。HB-1の登場で少し影を潜めているスピーカーをがっつり鳴らそうかなぁなんて考えています。それにしても調子良く鳴っていますねHB-1…。

amano@dynamicaudio.co.jp 天野

|

日東紡音響エンジニアリング(株)の試聴室見学

こんばんは。
梅雨に備えて、仕事帰りに有楽町に寄って雨用の靴を買った、宮川です。

さて、先日閉店後に、日東紡音響エンジニアリング(株)さんの本社にある試聴室を見学させて頂く為に、島と共に相撲の町両国まで行って参りました。当フロア試聴室にも設置している「Sylvan」の効果を身をもって体験しているだけに、期待で胸が膨らみます・・・

8 ←本社ビル7階へ案内して頂き、奥の試聴室へ。
正面スピーカー背後には「Sylvan」が置いてあります。このスピーカーは「NESモニタースピーカー」という製品で、現在、日本のテレビ局キー局は殆んどこのメーカーのものが入っているそうです。ちなみに、この試聴室にあったものは1台200万くらいとの事・・・パワーアンプも専用のモノラルアンプを使用していました。

TPhoto  ←天井にはグラスウールを施した吸音材、正面以外の壁面を「Sylvan」の元である「AGS」が一面覆っています。「AGS」は奥行きが60cmあり、太さの違う円柱状の木材がランダムに並んでいます。これを切り出して、コンシューマー用にコンパクトにしたものが「Sylvan」です。

まずはこの「日東紡音響エンジニアリング(株)」はどういう会社なのか、事業内容や手掛けた事例を解説して頂きました。

NHKや民放放送局、ラジオ、レコーディングスタジオ、ホールの施工から、空港や工場の騒音対策や、建築音響コンサルティングを手掛け、測定機の設計もしている・・・社員の殆んどが技術者と言う、音響のプロ集団です。

次に、音源からの音の伝わり方、「AGS」を入れる前後での変化を、音の伝播を画像にして、非常に分かり易く解説して頂きました。当フロアの試聴室での音の聞こえ方についても参考になるや納得する事が多々あり、大変勉強になりました。

そして、いよいよお楽しみの試聴・・・・

まずは壁を暗幕で覆って、「AGS」の無い状態、そして「AGS」でチューニングした状態を比較試聴しました。

島の持参した聴き馴染んだディスクをかけたのですが・・・物凄いリアリティ!実体感!!「ホンモノの音がする!」と次々に色々な曲を試聴しました。音にしっかり芯があり、それぞれが非常に聞き取り易くハッキリ聴こえるのですが、少しもうるさくなく、そして“ハイパーモニター”という感じなのですが、つまらない音では決してないのです。本当に、そこにいて演奏しているような、今まで聴いた事無いくらい生々しく・・・

当フロアの試聴室とはまた違う方向性の音で、4階にもう1部屋試聴室を作れるなら、こんな部屋が欲しい!と思ってしまいました。当フロアの試聴室は、これと比較すると“詩的”というか、やっぱり少し雰囲気のあるロマンティックな音色に聴こえます。

オーディオって、正解の無い世界だな・・・と改めて実感しました。

部屋のチューニング、低域の処理など、参考になる体験も沢山出来て、とても勉強になった、有意義な時間を過ごせました。
この為に、お時間を作って頂きました日東紡音響エンジニアリング(株) 山下氏、平田氏には厚く御礼申し上げます。

これで、お客様にももっと参考にして頂ける、ルームチューニング案の幅が広がったかな・・と思ったりしています。
「Sylvan」含め、ルームチューニングのご相談も承りますので、どうぞお気軽にご来店、お問い合わせ下さい!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2009年6月23日 (火)

LUXMAN -CとBの1000f-

どうもこんにちは。太陽が頑張ってましたね。
 
まずはD300が第1幕を下ろしました。
投票用紙にコメント書いてくれた方
また直接、感想をくれた方
どうもありがとうございます。
 
次回(7月10日~7月20日まで)のシステムは検討中ですが…
皆様を笑顔でお迎えすることは確実…のようです。
 
さてLUXでなるVIVID audioG1 GIYA
SppowLUXMANC-1000f』プリ
LUXMANB-1000f』パワー
 
パワーアンプの黄色のランプが
なんだか心地よい光です。
 
さて、どんなもんだろう。と音だしをしました。
パワフルで温度感がある音…そして熱さ。
この組み合わせ!聴いてみませんか??
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。happy01
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

2009年6月22日 (月)

Well Tempered 「AMADEUS」

Amadeus Well Tempered [Amadeus]

\336,000(税込)

このプレイヤーは、
独特の軽やかさを持って、澄み渡った音色でありながら、
我々が期待するレコードに特有のエネルギー感を失うことなく、
細部まできっちりと表現することが可能です。

設計者であるwilliam firebaugh氏はとんでもない省コストでそれをやってのけました。
注目のトーンアーム支点部分ですが、
ゴルフボールのようなもの、ではなく、本物のゴルフボールを使用しています。
オーディオ用としてこのような精度の球体パーツを造ったならば、もっとずっと高価な品物になってしまっていたことでしょう。
事実としてオーディオという趣味はゴルフという趣味よりも一般性が低い現状にあるわけですが、
オーディオとは関係のない場所で、
ゴルフボールはゴルフボールとしての球体精度を高めていることを利用し、
質を高め、コストを下げています。
細部にわたってそのような工夫が良く練りこまれて(Well Tempered)います。
したたかです。

組み立ては最初はちょっと戸惑うかもしれませんが、
無駄なものがないので、やってみると意外に簡単です。

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

2009年6月21日 (日)

満員御礼ありがとうございました

「D300」はダイナミックオーディオ5555 2F~7Fのそれぞれの担当者が
各々予算上限を¥3,000,000として、製品を選び、
腕によりをかけたセッティングで皆さんに評価をいただく企画です。(どなたでもご参加いただけます。)

5f_d300

今月のD300は今日で最終日となりました。
開催期間中は沢山のご来店と、沢山のご意見、まことにありがとうございました。

他のあらゆるモノと同じように誰にとっても絶対に良い、最高のオーディオというものはありません。
我々がひとりひとり違うように、オーディオシステムもまたひとつひとつが違います。
自分にぴったりのモノをみつけることはすなわち最高のオーディオとの出会いです。

この企画が皆さんそれぞれの「自分の音」に近づく一助になれば幸いです。

次回は7月10~20日に開催いたします。

…さて、次はどうしよう。

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

2F 特選中古&展示処分 NO.73

朝から雨模様で静かな日曜日です。巷ではエコ家電商品が話題
となっています。「2009 サマーラリー」も視野にいれた商材を用意したい
ものです。まずはこちらから・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆◆◆ お知らせ ◆◆◆

インターネットクレジット ショッピング(ECクレジット)

インターネットカード ショッピング(ECカード)

パソコンでのクレジット契約、カード契約がご利用になれます。
パソコンをお持ちであれば、地方遠方のお客様や多忙なお客様
など手軽にスピーディにお買いものが楽しめます。

*お申し込みの詳細はお問い合わせください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Summer_rally_2




2F 「2009 サマーラリー」

特価品&展示品セール VoL.1

BDトランスポート DENON DVD-2500BT \231,000→展示品完売済
BDプレーヤー  DENON DVD-3800BD \336,000→中古品完売済
BDプレーヤー  DENON DVD-A1UD    \546,000→特価品\ASK
BDプレーヤー  PIONEER BDP-LX91  \430,000→展示品\ASK
BDプレーヤー    MARANTZ BD8002     \336,000→展示品\168,000
DVDプレーヤー LUXMAN DU7i           \451,500→展示品\225,000
SACD               DENON DCD-SA1      \525,000→展示品\ASK
SACD               DENON DCD-CX3      \126,000→展示品\81,900
SACD               ESOTERIC SA-50      \409,500→特価品\ASK
SACD               LUXMAN D-06          \525,000→特価品\ASK
SACD               YAMAHA CD-S2000   \176,400→展示品\ASK
CDプレーヤー  CARAT C57             \155,400→展示品\108,800
プリメインアンプ DENON PMA-CX3    \126,000→展示品\81,900
プリメインアンプ MARANTZ PM-13S1 \262,500→展示品\149,800
プリメインアンプ PIONEER A-A9        \135,000→展示品\69,800
プリメインアンプ LUXMAN L-590A/2  \535,500→展示品\ASK
プリメインアンプ LUXMAN L-550A/2  \304,500→特価品\ASK
プリメインアンプ LUXMAN L-505U     \225,750→展示品\ASK

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

天ノ視点 NO,325

天ノ視点 NO,325

大好評頂いている「D300」。
今日が最終日ともあってこの土日は多くのお客様にご参加いただきました。

さて、今回第一回目のD300ですが好評につき、来月7月10日から第二回D300の開催が予定されています。機種を変更して新たにダイナ5555の担当者が選び抜いたシステム。アシスタントの私も各フロアのプレゼンテーションが楽しみなわけですが…もし、自分が300万という予算の中で機器を選択するとしたら?皆様はいかがでしょうか?そんな妄想もたまには楽しいですよね。

さて、D300で盛り上がりを見せるダイナ5555ですがH.A.L.Ⅰでは、今日、この後は毎週恒例のSundayConcertが予定されています。

◇“Sunday Concert”Vol.15◇
◆開催日時:6/21 日曜日:午後2時30分開場 開演午後3時~終演午後5時◆
当日のお知らせになってしまいました…。
今回のSコンは、先日H.A.L.Ⅰに展示が決まった話題のあのスピーカー「Kiso Acoustic HB-1」を演奏予定!!価格ペア\1,300,000(マホガニー)、小型スピーカー、国内生産…H.A.L.Ⅰに鎮座する超ハイファイスピーカー達と肩を並べて展示するにはそれ相応の理由があります。そして、SundayConcertは機器の説明よりも音楽主体のイベントとして行なっているにも関わらず、皆様に聴いていただきたいと言わしめたその説得力!まだその音を聴いた事が無い!という方!!この機会に是非。
※今回のSundayConcertはご予約の参加人数によっては予約無しのご入場をお断りする場合があります。参加ご希望の方はまずはご予約を!!
※SundayConcert中はD300の試聴が出来なくなります。他のフロア-にてお楽しみ下さい。

「Kiso Acoustic HB-1を楽しむ。」
天野が考えるHB-1を楽しむディスクをご紹介!!

Guitar_fingerstyle2 1.GUITAR Fingerstyle2 /Tr,9「NOVELLA」Bnjamin Woolman
まずは、HB-1と言えば高峰楽器が製作している事もあって、ギターの響きを聴きたい!!ということでこの曲を選んでみました。アコースティックなアーティストを多くプロダクトしているレーベル「NARADA」からリリースされているコンピレーションアルバム。多くの有名アーティストが参加していて、一枚まるまるアコギというアコギ好きにはたまらない一枚です。その中でこの曲をHB-1試聴に是非!と奨めたい理由はその響きにあります。スタジオクラフトによる人工的なリバーブの作用もありますが、ボディーの響きが流れるように録音されている事。もちろん演奏自体も素晴らしく、音を聴いた後はじっくりとその演奏に酔いしれて頂けること間違いなし。「HB-1」=「HIBIKI(響き)」と言うこともあって、その鳴り方は無響思想のエンクロージャーには無い深みがあります。出来ればピックアップで録音した演奏よりマイク録りの方が個人的には好きです。

Ecu 2.eric clapton unplugged /Tr,7「Layla」ERIC CLARTON
ギターのみの演奏を聴いた後はボーカルを含めたバンドが聴きたくなりました。
ディスクと曲は言わずと知れたエリック・クラプトン「レイラ(アンプラグド)」です。
一曲目とはちょと変わってライブ形式で録音されているのでHB-1のもつステージ感の表現力に注目して頂きたいと思います。曲の選択は単純に私が好きだからです…。
リアルなステージを作り出す再生能力の高さに注目です。

Mj 3.Thriller 25th edition / Tr,4「Thriller」Michael Jackson
ここで一曲ポップスを挟んでみようと思います。
Pops界の帝王と言えばマイケル・ジャクソン。彼の代表作とも言えるThrillerの25周年記念盤。
よく仕事終わりに立ち寄る飲み屋のモニターで流れているというのは私の独り言ですが、アコースティックな演奏の後にシンセ等を多用したポップスがどのように鳴るのか?そして、低域の再生はいかほどのものか?そして冒頭の部分でR→Lへ流れる「コツッ…コツッ…」足音が等間隔で振られているか?などチェック要素が沢山あって面白い一枚。
このサイズのスピーカーで気になるのはやはり低域の量感だと思います。HB-1の後ろにはH.A.L.Ⅰの名立たるスピーカー達が立ち並んでいるわけですが、それらと比べて如何なるものか?これは実際に聴いて頂いた皆様のお楽しみと言う事で…。
H.A.L.ⅠではこのHB-1を後方のスピーカー達と同じようにゆったりと間隔を空けて鳴らしています。もちろん内振りにしています。それで得られる効果とはいったい?

Ber 4.ベートーヴェン序曲集
 サー・コリン・ディビス指揮バイエルン放送交響楽団
 ESOTERIC20thアニバーサリー / Tr,5「エグモント」序曲
最後にオーケストラなんぞいかがでしょう?
個々の楽器を正確に映し出す細かい再現力。NO,2でご紹介したステージの広がりはオーケストラではより高い次元を求められると思います。そしてその結果はいかに?ツィーターには某日本メーカー製品を改良して搭載しているとか。作り手のこだわりと情熱はエンクロージャーだけではなく、至る所にそれを感じる事が出来ます。特に弦楽器の重奏の質感に注目して頂きたいです!

と四枚のディスクをご紹介しましたが、ご愛用ディスクを持参していただいてももちろんOKですし、ご紹介したいディスクはまだまだあります。
そして、今日のSundayConcertでは、プレゼンテーター川又が選りすぐりの音楽でHB-1を鳴らし込むことでしょう。

さてさて…繰り返しになりますが、来月7月10日~7月20日までの10日間。D300 second seasonが予定されています。是非ご参加を!

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.Ⅰアシスタントアマノ

|

« 2009年6月14日 - 2009年6月20日 | トップページ | 2009年6月28日 - 2009年7月4日 »