« 2009年5月24日 - 2009年5月30日 | トップページ | 2009年6月7日 - 2009年6月13日 »

2009年6月 6日 (土)

6F TELOS 1000

どうもこんにちは。太陽が顔を覗かせたりしましたね。
 
直前ですがラインナップ変更予定です。
0606VIVID audioG1 GIYA
GOLDMUNDTELOS 1000
GOLDMUNDMIMESIS 37 Sig.
GOLDMUNDMIMESIS 20 Alize6 LTD
GOLDMUND『EIDOS 38 ME』
 
とセッティングしておりましたが、
6月11日(木曜日)に『TELOS 1000』が引き揚げになります。
続いて『TELOS 400』が来ます。
TELOS 1000』が一旦の聴き納めになります。
 
お時間ある方!ぜひお立ち寄りください。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。pig
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

天ノ視点 NO,318

天ノ視点 NO,318

KRELL Modulari DUOを聴いてみる。

展示が始まって一週間が経とうとしています。
展示開始から高いポテンシャルを感じさせてくれたDUOですが、鳴らし込むうちに落ち着きが出てきて、全体的にまとまり良く鳴るようになりました。
そんな彼をここ数日、いろんなディスクで聞き込んでいるわけです。
その一部をご紹介します。

Bang_zoom Bobby McFerrin / The Best of Bobby McFerrin : BANG!ZOOM
ご存知の方も多いと思いますが、楽器的唱法を得意として多重録音により曲を完成させる彼の代表曲が「The Best of Bobby McFerrin」のトラック1に収録されているDon't Worry, Be Happy。1989年グラミー賞を受賞。もう思わず歌い出したくなるぐらいハッピーなメロディとワードなんですが、何故か「DUOで音楽を聴こう!」と思った時に一番最初に浮かんだのがこの曲でした。Snap fingerの弾ける瞬間の反応の良さが何とも気持ちが良くて、ヴォーカルの位置が(全員マクファーリンですが…)しっかりと左右、奥、手前とわかれて表現されるのはさすがです。
H.A.L.Ⅰには千枚を越える試聴ディスクがありますが、そんな中にマクファーリンのアルバムが一枚ありました。「BANG!ZOOM」1996年にリリースされたアルバム。全体的にヴォイスミュージックが印象的ですが注目はなんと言っても一曲目の「BANG!ZOOM」アルバムタイトルにもなっているこの曲は超人的な表現力、歌唱力を聴かせてくれて最後までマクファーリンワールドにはまること必至!是非皆様のディスクコレクションにも一枚!

Holi Natalie Cole / Inseparable
「This Will Be」ですよね!なんと言っても!!もう…落ち込んでどうしようもない時にこの曲を聴いて無理やりにテンションを上げるのは私の常套手段なわけです。オーディオ的に「ここが聴き所!」というわけではありませんが、梅雨も近づいてきて雨の日も多い最近です。今日みたいに夕方から晴れ間が見えて久しぶりの青空がなんだか楽しいって曲です。最後には踊り出すわけですが。

Oasis Oasis / Whatever
学生時代、現存する世界最高のバンドはどのバンドか?という話し合いを仲間うちでしたことがあります。最終的にはOasisでまとまったわけですが、他にも名立たるバンドを勝手に評論して勝手に順位を付けるという青春の思い出なわけです。他にもMorning Gloryに収録されているDon't Look Back in Angerも最高ですね。たぶんオアシス好きの方から見ればミーハーなのかも知れませんが…。イメージ的にはLet it beのように「なすがままに」や「あるがままに」みたいに「やりたい事はやりたいようにやればいいよ…自由なんだから」と勝手に解釈して聴いています。

Manndo MANDO DIAO / Bring 'em In
UKロックかと思いきやスウェーデン出身の五人組。今年のサマーソニック09にも出演決定!!
ファーストアルバム「Bring 'em In」でいきなり爆発的に注目されました。このアルバムで最高にかっこいいお奨め曲はトラック1「Sheepdog」トラック4「Mr.Moon」自称60年代ピュアロックと称する彼等。確かにどこかノスタルジックなところも注目された要因ではないでしょうか?Beatlesや初期のストーンズが好きな方は是非聴いてみてください!

Photo 寺井尚子 / 小さな花~アマポーラ~
ちょっとここで空気を変えてジャズを一枚。ジャズ・ヴァイオリニストとして一風変わったジャズを聴かせてくれます。トラック1のアマポーラはゆったりとした曲調。原曲は映画「ワンス・アポン・ア・イン・アメリカ」のテーマとして使われ有名な一曲。そしてトラック2の「マイ・フェイヴァリット・シングス」も有名な一曲ですが、曲調はガラッと変わってポップな雰囲気。まるで60年代、70年代カントリーを聴いているような楽しさがあります。ヴァイオリンの芳醇な余韻にベーズ・ドラムのリズム隊が見事に絡みます。

今回の天ノ視点ではスタジオ録音のポップス、ロックをメインに書いてみました。
CDとDUOを絡めた説明になっていませんが、何故かこの二日間、ずっとスタジオ録音でした。
さて…そろそろじっくりオーケストラを聴きますかぁと思ったらもう外は真っ暗!!
感想はもう少々お待ちを!!

先日、上野の国立西洋美術館に行ってきました。
前々から、気になっていた「ルーブル美術館展」が開催されています。
これは観ておかなければ!!と楽しみにして上野まで行ったわけです。
しかし、なんと休館日!!…なんてこった…と意気消沈してしまいました。
せっかく、上野まで出てきたのだから!ならば科学博物館…休館日!!えぇい、動物園!!も休館日!!!…ということで結局「グラン・トリノ」観てきました。いや、クリント・イーストウッドって凄い役者ですね。感想としては「クリントイーストウッドの演技が光る」に尽きると思います。全然関係ないですが、吉田拓郎の「加川良の手紙」の歌詞に「あの日の映画ダーティハリーはどうでした?クリント・イーストウッドっていいでしょう」という一文があります。小学生ながらに何のことやらまったく分かりませんでしたが、久々に思い出して、夜、自宅で聴いてしまいました。
月曜日は上野はお休みです。お気をつけて!!

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.Ⅰアシスタント天野

|

PIONEER 「PDX-Z10」展示しました!

こんばんは。
髪のうねりが今年も気になり始める季節がやって来て憂鬱な・・・宮川です。

さて、本日は「私のコーナー(仮)」に新展示した、新世代の新製品のご紹介です。

Pdx_z10 ←PIONEER
SACD レシーバー
PDX-Z10
定価:\150,000 (税込)

一見すると、何から何まで黒いシンプルな箱・・・・なのですが、これ以上ないくらい色々なモノが詰まった夢の箱なのです。このコーナーで展開しています一体型レシーバには違いなく、この「PDX-Z10」とスピーカーさえあれば音楽が聴けます。しかし、出来る事の幅広さが段違いです。

Pdx_z10_front ←ますは接続出来るものがとても多い!フロントパネル左下部分には、“USB端子”、“F.AUDIO IN端子”、“PHONES端子”が搭載され、iPod、USBメモリ、デジタルオーディオプレーヤーやポータブルCDプレーヤー、ヘッドフォンの接続が可能です。

Pdx_z10_ria_2Pdx_z10_ria_lan_2 ←リアパネルには、アナログ入力端子×2系統、出力端子×1系統、MM用フォノ端子、BULETOOTHアダプター(別売)用のポート、LAN (10/100)端子、FM/AMアンテナ端子、スピーカー端子があります。
他のレシーバーと大きく違う特徴は、BLUETOOTHに対応しているという点でしょう。

Pdx_z10_ipod_2 Ipod_hmg Pdx_z10_ipod_window_2

←iPodをフロントパネルのUSB端子に接続します。(iPod画面は中央の写真、自動的に充電されます。)インプットのセレクトは「HOME MEDIA GALLERY」にしてその中の“iPod”を選択、この時のコントロールはリモコンで行い、iPodではコントロール出来ないようになります。本体ウィンドウは有機ELを使用、漢字やカタカナなども分かり易い表示です。

I_pod_btPdx_z10_bt_window ←BLUETOOTHアダプタを使用してワイヤレスで音楽を聴く場合、BLUETOOTH機能搭載のデジタル音楽プレーヤーか携帯電話を発信機にするか、送信アダプタ(別売)を音楽プレーヤーに接続して使います。この場合はiPodを操作してコントロール出来ます。インプットセレクトは「BT AUDIO」にします。この機能を使う際は、初期登録としてアダプタをペアリングする必要があります。方法は取扱説明書に記載されていますので、それに沿って行えばOKです!

音質の細かい設定も可能で、サウンドモードでお好みの音質を選べたり、圧縮音声を高音質化出来たり、ハイサンプリングモードもあったり、と使いこなせるか分らないほどに、多機能です。

本当に色々なモノが詰まったオモチャ箱の様なシステム!今は色々試して半ば遊びながら勉強中?です。

ソースコンポーネントはこれからも多様化して行くでしょうが、これは難しい設定や作業が無く、手軽にお楽しみ頂ける製品です!

是非一度、ご試聴に来てみて下さい!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

McIntoshを展示中なのです。

3Fフロアでは只今、McIntosh製品を多数展示しております。

Mct





パワーアンプはMC501とMC275
プリアンプはC46を展示中です。

McIntoshのご購入をお考えの方、
McIntoshとはいったいどんな音なのか聴いてみたい方、
どうぞお気軽にMcIntosh Soundを聴きにいらしてください。

JBL S9900を常時鳴らしております。


ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
seki@dynamicaudio.co.jp

|

2009年6月 5日 (金)

Penaudioで歌を聴く

5Fでは日曜日にPENAUDIOを集中的に鳴らします。

Pena

そのスマートな外観と、それ以上に本格的なスピーカーとしての能力の高さで評価を得ているフィンランドPENAUDIOの「Charisma
+Chara」ですが、
今回は「最高の一体型」として、
プレイヤーにMetronomeTechnologie「CD-3signature」アンプにはVitusAudio「SS-010」を組み合わせて、
濃厚に、人の声を、歌を再生してみようと思います。

ボーカルの魅力的な再生を目指している方には聴いていただきたい音です。
17:00~集中的に鳴らしていきますので、
ご予約も頂戴できれば幸いです。

http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/5f/eventinf.html

PENAUDIO+Metronome+VITUS
6月7日(日)
17:00~
5555 5F

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

6月7日 プチイベント開催。

Ph_kx3p_b   KRIPTON
    KX-3P
ペア・税込価格
   \346,500-

 
 

日時 6月7日(日) 
時間 18:00~
場所 5555 2F

来週にもKRIPTONのリファレンスとなるKX-1000Pが登場しますが、その前にKX-3シリーズでも最も完成度の高いKX-3Pの音をを確認しておこう、という予習にあたるイベントです。
あわせる機器はSOULNOTEで行いたいと思います。

人数制限&予約限定のイベントではありませんので、お時間が合いそうでしたらお立ち寄りください。気合いを入れて試聴されたい方は、ぜひご予約をお願いいたします。その際は、よく聴かれるディスクをお持ちいただければと思います。

製品の魅力もそうですが、オーディオの楽しさも感じていただけたらと思っています。
お気軽にご参加ください。

5555 2F 小山(03-3253-5555)

|

“space, the final frontier”

朝、出勤前に天気予報が気になる季節です。じと~とした空気が
何ともスッキリしないです。6月はSF映画好きにはたまらない月
になることでしょう。まずはこちらでウォーミングアップ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Quotes STAR TREK 「スター・トレック」

監督 J.J.エイブラハム
出演 クリス・パイン、ザカリー・クイント、エリック
バナ、ウィノナ・ライダー、レナード・ニモイ

329887view006
「LOST」、「M:i:Ⅲ」、「クローバーフィールド/
HAKAISHA」などヒューマンドラマ、ライブアクション
に非凡な才能をみせるJ.J.エイブラハム監督が

Star_trek_main 放つSF大作。1966年から始まった米TVドラマ
「宇宙大作戦」、1979年映画版「STAR TREK」
から30年を経て、ジェームス・T・カークが宇宙船長
になるまでの基本設定は変えずに、リイマジネーションといった
方法で全て新しくなっています。このシリーズにつきもののタイム
パラドックスが、いい意味でマンネリ感を打破してるといえます。
最新VFXやカメラワークのセンスはさすがにハリウッド&I.L.M
キーパーソンはザカリー・クイント演じるミスタースポックですね。
もう見事というしかないキャスティング!往年のファンにサービスの

御大との出会いは「え~!消滅しない?」とドキドキします。coldsweats02
監督は「スター・ウォーズ」ファンを公言してるだけあってパクリも
楽しませてくれます。 Space, the final frontier・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Bd_j1_2   Bd_j2

スター・トレックをディープに楽しみたい方(トレッキー)は
こちらをどうぞ!

宇宙大作戦 コンプリート・シーズン1 BD-BOX
スタートレック オリジナルクルー劇場版 BD-BOX

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2009年6月 3日 (水)

6F EVERESTの事

どうもこんにちは。なかなかカラッと晴れませんね…
 
さて本日は約束(?)通りEVERESTの紹介。
0603皆様、JBLのこのDD66000は
よくご存じだと思います。
…が。このスタンド!!
ilungo audio制です。

特注品なので、定価などはありません。
このブログで紹介用のCDはこちら。
Cd0603 BIG Phat BAND『THE PHAT PACK』
このDiscはお客様よりお借りしました。
名前の通りビックバンドのCDです。
 
録音も良いものだと思います。
 

このスタンドに乗せた結果として、抜けが良くなりました。
低音も以前よりよく出ているように感じます。
トランペットのキレのあるJAZZが楽しく聴けます。
もちろんクラシックのバイオリンもスピード感あふれる
高域により鮮明。
 
まだしばらく載ってますので、聴きにいらしてください。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

PMC iSERIES NEWS!

どんよりとした曇り空で、梅雨の季節を感じる今日この頃。
いかがお過ごしでしょうか?少しでも憂鬱感を解消したいですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

PMC “i SERIES” 価格改定

Heavy PMC i SERIESが流通ルートの見直し等に
よるコストのスリム化、市場動向や為替の状況を
考慮し、定価の値下げをいたします。
2009年6月15日出荷分より適用されます。

PMC DB1i(BA W CH)
現税込定価¥243,600ペア→新税込定価¥204,750
PMC GB1i(BA W CH)
現税込定価¥402,150ペア→新税込定価¥325,500
PMC OB1i(BA W CH)
現税込定価¥891,450ペア→新税込定価¥783,300
PMC TB2i(BA W CH)
現税込定価¥306,600ペア→新税込定価¥257,250
PMC FB1i(BA W CH)
現税込定価¥595,350ペア→新税込定価¥477,750
PMC DB1M-Ci(BA W CH)
現税込定価¥136,500 1台→新税込定価¥115,500
PMC TB2M-Ci(BA W CH)
現税込定価¥153,300 1台→新税込定価¥141,750
PMC CB6i        (BA W CH)
現税込定価¥538,650 1台→新税込定価¥431,550

詳細はこちら

http://www.hibino-intersound.co.jp/hifi/pmc/index.html

*販売価格、在庫についてはお問い合わせください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2009年6月 2日 (火)

6F G1 GIYAとCD

どうもこんにちは。
 
今回も試聴CDと共にG1 GIYAを紹介します。
P1010244_2 Anton Bruckner
『Sinfonie Nr.4 Es-dur "Romantische"』
実はこの曲はたいへん想い出に残る曲でして…
私がオーケストラで最初に演奏した曲です。
当時の記憶がG1 GIYAによって
呼び起されたので、紹介します。

冒頭の弦楽器達の微弱なToremoloの中に響くホルンの音色。
バンド内で[湖など自然あふれる森]をイメージして練習
をしました。この曲は全体を通して掛け合いが多い曲なので、
その1つ1つの掛け合いが鳥の鳴き声のような気がします。

第2楽章ではビオラの旋律が渋いですねぇ…そして、
盛大なファンファーレの中でチェロとコントラバスの旋律。
旋律をいただけるのは嬉しかったですが…
日常で使わないような高域だったので、音程を合わせるのに
苦労した記憶があります。

第3楽章のスピード感あるファンファーレ。
この楽章は割と金管楽器まかせな感じですので、
とにかく盛大。私は休符ばっかりでした。

第4楽章
忍び寄るような始まりかた…そして雷が落ちたかのように
けたたましい音を全員で出します。ボーイングはダウンの連続。
初見で絶対できないだろうという音階に苦戦したのも昔の話。
(実際は金管が盛大に鳴っているのでほとんど聞こえません…)
そして何と言っても最後のToremolo…
この曲はただでさえ全体的にToremoloが多いので疲れますが…
ラストは辛かったです。でも一瞬一瞬の和音が好きで、
演奏しても聴いても鳥肌がたちます。
 
極力短めに…と思って書きましたが、長くなってしましました。
以前G1 GIYAの話を書いた時と重複いたしますが、今回も
とにかく定位感、左右の広がりそして奥行き…
ボーカルものはセンターにビシッときてます。
皆様の心に残る名曲を是非、聴いていただきたいと思います。
 
0602_2 明日はilungoのスタンドに載った
EVERESTの話を…と思っております。
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

2009年6月 1日 (月)

ご予約試聴承っております

オーディオは部屋に置いてずっと使うものですから、
もちろん「音を聴いて納得した良いものを選びたい!」ものです。

5Fでは、小型~中型スピーカー、一体型アンプやプレイヤー
等を中心に品物を選んでご用意しておりますが、
店頭にない品物でもご用意できるものが多くございます。
気になる組み合わせをお試しいただくチャンスです。
どうぞご相談ください。Sichou

※大き過ぎるもの、小さすぎるもの、組み合わせ不能なもの、取扱のないもの等、ご用意できない場合もございます。ご了承ください。

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

DENON DVD-A1UD 入荷しました!

銀座に2月オープンした仏宝飾ブランド「モーブッサン」が
0.1キャラット5000円のダイヤを先着5000人に無料プレゼント!
総額2500万円とは羽振りがいいですね。でもダイヤが5000円?
台座やネックレスチェーンは3~5万円するんですね・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Dvda1ud DENON DVD-A1UD-SP NEW !

2009年3月の発売延期からようやく出荷製品
が入ってきました。PIONEER BDP-LX91と
選び悩んでいる方には絶好の機会でしょう。
SACD、DVDオーディオの再生メディア対応BD機としては
最高の音声クォリティが得られます。全メディア対応ジッター
制御「DENON LINK 4th EDITION」のバージョンUPもクリア
するとのことで、同社のAVプリセンターとペアでご購入する
メリットもあります。しかしながら、フリー新品入荷は1台のみ!
次回は予約受付中です。急げ!(画像はデモ品です。)

税込定価¥546,000→¥ASK

詳細はこちら

http://denon.jp/products/dvdplayer.html

Bdplx91_3 PIONEER BDP-LX91

プラズマTV KUROでベストマッチ。
最高峰のBD画質を望むならコレ!

税込定価¥430,000→特価¥ASK

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

6F 中古情報

こんにちは。6月ですね。rain snail
 
アイソレーション・レギュレーターの中古品です。
Rk100fCSEの『RK-100』です。
\102,900 >> 売約済 SOLD OUT
    
どうもありがとうございます。
出力は100Wなので前段機器に
使用すのが効果的!
 
 
100Vと117Vの切換えができます。
中古品ですので外箱はありますが内部の梱包は
純正ではありません。電源ケーブルはあります。
使用期間はごく短いので、外観はたいへん良好。
2台とも売約済 SOLD OUT です。
          どうもありあとうございます。
ご検討されている方には
たいへんお買い得な中古品ではないかと思います。
中古品なので限定2台ですよ!お早めにどうぞ!!
 
Rk100r_25555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

« 2009年5月24日 - 2009年5月30日 | トップページ | 2009年6月7日 - 2009年6月13日 »