« 2009年4月19日 - 2009年4月25日 | トップページ | 2009年5月3日 - 2009年5月9日 »

2009年5月 2日 (土)

CM9 と 804S

Cm9_2 Bowers & Wilkins
  CM 9 (写真右)
税込価格 \368,000 (ペア)
 予約受付中!

ようやく展示をすることができました!
CMシリーズのトップモデル CM9。
CM7とはどう違うのかが気になるところですが、
答えは簡単で迷ったら高い方を選ぶことをおススメします。
比較試聴もできますので、お気軽にご来店ください。

804s Bowers & Wilkins
 804S
税込価格 \588,000 (ペア)
 予約受付中!

こちらもようやく展示ができました!
800シリーズの中では、スリムなトールボーイ型スピーカーになります。
CMシリーズとの違いは、、、ぜひ店頭にて確認してみてください。

5555 2F 小山(03-3253-5555)

|

2009年5月 1日 (金)

GOLDEN WEEK 特別企画第3弾!~強力パワーアンプ導入~

こんばんは。
本日2度目の更新です!

さて、ゴールデンウィーク特別企画第3弾は、ハイパワーアンプ&GOLDMUNDデジタルライン展示のご案内です。

まずはGOLDMUNDデジタルラインから・・・

Mm30me←GOLDMUND
ユニバーサルプリアンプ
MIMESIS 30ME
定価:\2,362,500 (税込)

Telos600 ←GOLDMUND
モノラルパワーアンプ
TELOS 600
定価:\6,195,000 (税込)

久々のGOLDMUNDデジタルラインでのシステムです。
アナログ接続とはまた違った、抜けの良いスッキリとした感触の音色です。しかし、パワーアンプがTELOS600となると、GOLDMUNDもさすがのスケール感で鳴ります。上品な感じも保ちながら、このパワー感は凄いです。

X100_5 ←PASS
モノラルパワーアンプ
XA100.5
定価:\1,890,000 (税込)

超A級!圧倒的なパワー感のPASSのモノラルパワーアンプも、急遽特別展示を行っています。強力なドライブ力の凄さをまざまざと感じさせてくれるアンプです。
ただ、前に前に!という押し出しの強さだけでは無く、まるで違うスピーカーになった様な鳴り方のスケール感、分離や定位も申し分無く、スピード感とノリの良さもある、非常に“優秀”なアンプですが、思い切った楽しさもある、とにかく凄いパワーアンプです。

とにかく熱くて重いのですが、魅力的なアンプです・・・これで、802Dや800Dを鳴らすと本当にスゴイです!

この圧倒的なサウンドも期間限定です。ご試聴希望の方は、このゴールデンウィーク期間中に是非!!

そして・・・

ここ数か月、パソコンにかじり付き?で取り組んでおりした新コンテンツが、本日めでたく立ち上がりました。
当フロアでお勧めのアクセサリーを中心に展開する通販コーナー“Internet Mail Order”です。これから色々アイテムも増えて行く予定ですので、皆様のオーディオライフの良きお伴になればいいな・・・と思っております。

よろしくお願い致します!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

Bongiorno Family

ただいま5Fでは、

Ampzilla2000

Son of Ampzilla 2000

Ambrosia

Sst

とJames Bongiorno ファミリーが集結しております。
何かと見た目で注目されることの多いこのモデルですが、
揃いの音も是非体験してみてください。
実は奇抜な音ではありません。
オールドファッションですが、音楽をじっくりと楽しめる音色です。

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

天ノ視点 NO,310

天ノ視点 NO,310

G1_8 G1_9 G.W.特別展示Soulution×G1 GIYA

本日より、G1が再びH.A.L.Ⅰで鳴りはじめました。
今回はG.W.特別展示されているSoulitionとあわせて鳴らしています。
相性がいい!!これまでに無い迫力と存在感!
なんだか一回りも二回りも成長して帰ってきたように感じるこのG1。いつまで展示出来るか分かりませんが、G.W.中はH.A.L.Ⅰで鳴っています。
もしかしたら、日曜日に予定されている「Sunday Concert」でも使用するかもしれません。

そうそう…
今回のSunday Concert。こちらもG.W.特別企画と言う事で、ラインナップが凄い事になっています。
CDプレーヤー関係のみで総額が\63,000,000を越えてしまう…というCDプレーヤーの比較大会。
詳しくはH.A.L.Ⅰwebをどうぞ→http://www.dynamicaudio.jp/
続々とSundasy Concertに向けてエントリー機が集まってきました!!
今回は横に座って音楽を聴いて…なんて余裕はなさそうです。

そんなSunday Concertの一部として…。
「dCS Full lineup complete」
Puccini、Paganini、Scarlattiが全て揃いました!!
なんだかこれだけでイベントが出来てしまいそうです。。。
G.W.中は比較試聴可能です。
お気軽にお問合せ下さい。

そうこうしているうちに…
もう1セットスピーカーがやってきました!!
  KRELL 「LAT-1000」
再び展示開始です。
がっちりとした筐体の重量は130kg。
ためしにSoulutionと繋いでみました。
今日はずっとG1を鳴らしていた為か、とてもスピード感があるように感じました。
重量が重く、しっかりとしたスパイクに支えられたLAT-1000はフォーカスがピシッと集まります。
しかし、モニタースピーカーのように完全に忠実に…というよりはむしろ豊かに広く深くと音楽の美味しい部分を引き出してくれるようなところはさすがの一言。
前回もそうでしたが、フロントのスパイクは長めの物を使用してフロント面を少し上向きにしています。この一工夫で特に変化が感じられるのは低域の雰囲気と量感だと思います。
一度、この変化を感じてしまうと元に戻せないですよ!!

そういえば…
5階のOUTLET THE CS5555にセットしてある天野コーナーにWadia 581iがやってきました!!
なかなか濃い味です!!来週の月曜日にはインプレッションが書けたらいいなぁ…。

51hal そんなこんなで…
一日中バタバタとセッティングに明け暮れていましたが、上手い事まとまってきたように思います。
H.A.L.Ⅰのそうそうたる機器達をG.W.中に是非!!

amano@dynamicaudio.co.jpアシスタント天野

|

GOLDEN WEEK 特別企画 第2弾!~オールSONYシステム展示~

こんにちは。
休日に冷蔵庫の片付けをしていた所、賞味期限の切れていた調味料が結構あってショックだった・・宮川です。

さて、5月に突入しゴールデンウィークも本番、お出かけの計画も色々おありと思いますが、ダイナミックオーディオでも、普段の展示とは違った趣向で皆様のご来店をお待ちしております。

Ssdr2 ←SONY
3ウェイ4スピーカー
SS-AR2
定価:\1,260,000 (税込)

SONYの音楽へのこだわりがぎっしり詰まったハイエンド・スピーカー「SS-AR1」から遅れること2年、使い易さを考えたコンパクトなサイズで「SS-AR2」が発表されました。鳴らし易さが随分向上し、雰囲気の良いスピーカーです。

これをドライブするアンプ&プレーヤーは勿論・・・

Tadr1a ←SONY
デジタルプリメインアンプ
TA-DR1A
定価:\1,260,000 (税込)

Scddr1←SONY
SACD/CDプレーヤー
SCD-DR1
定価:\1,260,000 (税込)

“i-LINK”接続で久々にSONYシステムが登場です。
あくまで自然で柔らかい音色は、相変わらず全く聴き疲れしない、耳当たりの良い心地良さです。スピーカーの「SS-AR2」も中低域が豊かで、しっとりとした聴きごたえのある落ち着いた音色ですので、このシステムは腰を落ち着けてゆったりじっくり聴きたいサウンドです。「SS-AR1」は、低域がよりたっぷりと豊かな分、それを生かすのにパワーアンプに力が要求される感じがありましたが、こちらの方はより鳴らし易く、バランス良く出来ています。

当フロアでは、少しピリリとした解像度も欲しいな、と言う事でスピーカーボードにKRIPTONを持って来ています。こういう所で微調整は可能です。

“このセットで、もういいかも!”と、発売当初から非常に高評価だったアンプとプレーヤーも是非一聴の価値有り、なシステムです。

5/10(日)までの期間限定展示ですので、ご試聴希望の方はお早めに!試聴のご予約も承っております。

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2009年4月29日 (水)

6F展示品&イベントのお知らせ

どうもこんにちは。天気が良くて嬉しいですね。
 
6FのEast PassiveにdarTZeelがやってきました。
0429dart 型式としては『NHB-18 NS』です。
価格 \3,150,000>>売約済 SOLD OUTです。

音はやはりdarTZeelです。展示品の販売です。
諸事情がありますので、まずはお問い合わせください。
 
 
*5月3日・6Fイベントのお知らせ*
 
GW中下記の日程でイベントを開催いたします。
 
日時  5月3日() PM1:00~PM2:30
場所  5555 6F H.A.L.Ⅱ  East-Active
進行  東
 
使用機材
Roksan     TMS3
Roksan     ARTEMIZ2
Roksan     SHRAZ
EMT       JPA66
Glass Master  SD-2(GE)
JBL             Project EVEREST DD66000
Gem       TS-208

今回のメインはやはりEMTのフォノイコライザー『JPA66』です。
税込定価\3,990,000と高価なものですが、プリアンプとしても使えます。
なので、考えようによってはなかなかお買い得な価格かもしれません。
それよりも1度聴いたら心に残る音を聴かせてくれるのではないでしょうか?
ぜひ参加してみてください。お待ちしております。

参加ご希望の方はこちらまで↓↓↓
5555 / H.A.L.Ⅱ /  東  mailto azuma@dynamicaudio.co.jp mailto
5555 / H.A.L.Ⅱ / 武田 mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

2009年4月28日 (火)

6F 中古品情報!!

こんにちは。今日も風が冷たいですね。
 
6Fに中古品が入りました。
0428spGerman Physiksの『HRS 120 Carbon』です。
写真でもお分かりになるかと思いますが、
DDDユニットはアルミニウムです。
 

0428all本日、入荷したばかりなので…
現在は入口すぐのCARATコーナーにて演奏中。
CDプレイヤー『C57』プリメインアンプ『A57

無指向性という特性がいかされているのか、
「ここから音がでています!!」といった感じが
あまり感じられません。
音がなっている空間が出てきているようです。
簡単に置いただけでここまでなるとは思いませんでした。
 
明日は祝日ですし、GW中の方もいらっしゃると思います。
どうぞご覧になってください。1点品の中古ですのでお早めにどうぞ!!
German PhysiksHRS 120 Carbon
          ⇒⇒販売価格 \3,360,000>>売約済 SOLD OUT
 

0438logo5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。flair
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

天ノ視点 NO,309

天ノ視点 NO,309

805s 5階 CS5555より

「805Sを楽しむ」

現在、5階入り口付近のシステムでB&W 805Sを展開中です。
天野コーナーとしてセッティングを始めてみたわけですが、まず何で鳴らそうか…と悩んでいました。
800シリーズの末弟にあたる彼はブックシェルフ型の2ウェイ。
筐体も800シリーズの中でもっとも小柄な体躯で専用スタンドが別売で用意されています。

比較的小さな筐体の彼を最初に鳴らしてみるのに選んだアンプはLUXMAN B-1000f。
日本を代表するブランドの一つであるLUXMANの80周年アニバーサリーモデルにして、LUXMANのフラッグシップモデル。もちろん、今回は時を同じくして発表されたC-1000fと併せて展示してます。
最大出力1000w(2Ω時)と大きなパワーを持っている彼をこの小さなスピーカーに持ってきたらどんな表情を見せるのか?
バランスとしてはちょっと不釣合いに感じるこの組み合わせ。
音を出し始めた一昨日の時点では正直な所、生真面目な音で楽しさがなかなか伝わってきませんでした。「やっぱり、バランスが悪いと鳴りきらないのかなぁ」と思いながらも、ケーブルを変えてみたり、ボードを使ってみたり、スピーカーの位置を探ってみたり…といろいろいじっているうちに、バーンインも進みなかなか味の濃い音が出来上がってきました。
後はこの味をまとめていければなぁと考えているわけですが…。

まず、このシステムで好印象だったのは大編成のオーケストラでした。
サイズを感じさせないダイナミックな鳴り心地はB-1000fの余裕のドライブによるものなのか…はたまた805Sの器の大きさなのか…。低域もしっかり出てきたし。
ただ、欲を言ってしまうとQRDなどによる吸音拡散をちゃんと施してあげると、奥行きや音場感はもっと出てくるだろうなぁという。
B-1000fで805Sの方向性を掴んだ後はいろんなアンプやプレーヤー、LPなどを持ってきて805Sを骨の髄まで楽しんでみようという天野の作戦でした。

そして、ただいまダイナ5555ではこの800シリーズフェスタと平行して「We Love D」というCDプレーヤーの展開を行っているわけです。
現在、5階天野コーナーではESOTERIC X-03SEを使用しています。
素性の良いプレーヤーで癖もあまり無く、最初に鳴らしてみるプレーヤーとしては最適かなと思ったわけです。つまりESOTERIC×LUXMAN×B&Wという構図なのですが、CDプレーヤーはこれからいろいろ変えていこうと思っています。実は次に鳴らすプレーヤーも決まっていたりして!!
その都度、805Sの楽しさを皆様にお伝えしていければなぁと考えている初夏の昼下がりでした。

amano@dynamicaudio.co.jp アシスタント天野

|

2009年4月27日 (月)

GOLDEN WEEK 特別企画第一弾!~B&W 800シリーズ一斉展示!~

こんばんは。
8年振りくらいに髪にカラーを入れてみたのですが、今の所、誰にも気づかれていない・・・宮川です。

最長16連休も有り!休日はETCを使えばお得!という今年のゴールデンウィークですが、ダイナミックオーディオでも色々な企画で皆様のご来店をお待ち致しております。

その第一弾として、“B&W 800シリーズ一斉展示!”を行います。
B&Wでは只今“円高還元”の一環として、特約店限定で「800シリーズの特別価格」をお出ししております。優秀なモニタースピーカーでありながら、音楽性も兼ね備えた素晴らしいスピーカーを手に入れるチャンス!ですが、いくら「これであれば安心」的なスピーカーと言えど、やはりじっくり聴いてご納得頂きたい、そして今一度その魅力をご体験頂きたい・・・

そんな思いで、このゴールデンウィーク期間中、800シリーズをダイナミックオーディオ5555 2F~5Fフロアで一斉展示する事に致しました!

800d そして本日、当フロアに800シリーズの最上位モデル「800D」がやって参りました!
←3ウェイバスレフ型スピーカー
800D
定価 : \3,150,000(税込)
⇒ キャンペーン特価 : お問い合わせ下さい!!

当フロアでは久々のデモになります!

800802_d ←フォルム的には同じですので、別々に見ていると違いは良く分からないかもしれませんが、並べてみると、ユニットや筺体の大きさはやはり違いますね。802Dの方はイルンゴのオーディオボードに乗っていますので背が高めになっていますが、800Dは流石の貫録です。

この800Dをドライブするシステムは・・・
GOLDMUND推奨のデジタル伝送コンビ、ユニバーサルプリアンプ「MIMESIS30ME」と「TELOS600」!
アナログとはまた違った音色のGOLDMUNDを800Dで朗々と鳴らして、その魅力を存分にお楽しみ頂けると思います。

4/29~5/8の期間限定デモになります。
じっくり聴きたい!と言う方は予約試聴も承っております。

800D、802Dは当フロアで展示致しますが、他フロアでも違うモデルの800シリーズを展示予定です。詳しくはこちらをご覧下さい。

愛聴盤を手に、是非この連休はダイナミックオーディオ5555へ遊びにいらして下さい!!

4F  H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

I POD で”もっと”遊ぼう

すでに人気のWADIA「170I Transport」ですが、
この品物の魅力をもう一度「これからオーディオをやってみたい!」という方にもわかりやすくご案内いたします。

① 便利!
I-PODを差し込むだけで、従来のオーディオシステムでその音楽を再生することができます。

② 音がイイ!
特にデジタル領域において質の高い製品を開発し続けるオーディオ専門メーカー
「WADIA」の作品です。

③ デジタルアウトプットができる!
通常のDOCにはアナログアウトプットしか付いていませんが、
これは他の※DAC(デジタル・アナログ・コンバーター)と組み合わせることもできます。

※DAC 全てのデジタル音源はスピーカーを駆動するまでのどこかでDACによってアナログ信号に変換されています。
この時の変換作業によって実際に出てくる音楽は驚くほど大きく変化します。
まるで小説における翻訳家のような役割をしています。

つまり、外部装置との組み合わせによる圧倒的な音質向上の可能性を持っています。

Wadia2

ゴールデンウィーク中は「Penaudio」や「Josephaudio」などのスピーカーでご試聴可能です。どうぞIpodに音楽をいれて遊びにいらしてください。

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

2009年4月26日 (日)

出品総額6,300万円以上という一大企画とは!!

We Love D!!記念企画Sunday Concert Vol.8 世界最高峰のプレーヤー競演

 ■プレーヤー関係だけで出品総額6,300万円以上という一大企画■

先ずは、ちらっとこれ↓をご覧下さい(^^ゞ

http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/367.html

皆様のおかげを持ちまして2005年10月に開始した、"Friday concert"も既に第35回を数え、更に"Sunday Concert"では第8回を迎えることになりました。
本当にありがとうございました。<m(__)m>

http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/hf_hear.html

これまでにも参加者の皆様から多数のご感想をお寄せ頂き、専門店のあるべき姿として皆様にハイエンドオーディオの楽しみを少しずつ啓蒙できたのではと私もやりがいを感じているものでございます。

そして、2009年4月私たちDyna5555は全フロアー上げてWe Love D!!を宣言しました!!

http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/wl_d/index.html

ハイエンドオーディオに関して最も高音質なソースコンポーネントとは何か?

この解答を実演として皆様に実演していこうという啓蒙企画のスタートを記念して、私はSunday Concertという場を借りて前代未聞のビッグイベントをこのゴールデンウィークの真っ只中に開催することに致します!!

★全国の皆様、ぜひ東京へお集まりください!!

           ■ 今回の企画内容 ■

出品商品は壮大なコレクションと言えるトップモデルばかりですが、簡単に言えば私が推薦したプレーヤーたちとプラスアルファを追加して、私の選曲と比較試聴ポイントの着目点を解説しながら文字通りディスクプレーヤーのすべてを一日で聴き尽して頂こうという大がかりな比較試聴会です!!

http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/wl_d/index.html

上記のWe Love D!!で私がエントリーしたプレーヤーだけでなく、次に紹介していく多数のプレーヤーたちの出品数と選択理由にもご注目頂きたいものです。

■Selection theme.1 《1Body type-CD/SACD Player》

Entry No.1  Playback Designs MPS-5 (税別\2,500,000.)
http://www.naspec.co.jp/playback/playback-index.html

Entry No.2  dCS Puccini (税別\2,500,000.)
http://www.ohbashoji.co.jp/products/dcs/

Entry No.3  Marklevinson No.512 (税別\2,100,000.)
http://www.harman-japan.co.jp/product/marklev/no512.html

Entry No.4  ESOTERIC X-01D2  (税別\1,400,000.)
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/x01d2/index.html

Entry No.5  Lindemann  820S  (税別\1,980,000.)
http://www.accainc.jp/lindemann.html

Entry No.6  VitusAudio SCD-010 (税別\2,180,000.)
http://www.cs-field.co.jp/vitusaudio/vitusaudiomain.htm

Entry No.7  Wadia 581se  (税別\1,680,000.)
http://www.axiss.co.jp/fwadia.html

■Selection theme.2 《Hi-End  1Body type-CD/SACD Player》

Entry No.8  Soulution Reference CD Player 740 (税別\6,000,000.)
http://www.noahcorporation.com/soulution/740.html

Entry No.9  Brumester 069 Reference CD Player(税別 \6,800,000.)
http://www.noahcorporation.com/burmester/069.html

Entry No.10  GOLDMUND EIDOS REFERENCE(税別 \8,500,000.)★参考出品
http://www.stellavox-japan.co.jp/products/goldmund/ultimate/eidos_ref.html

■Selection theme.3 《Hi-End  CD/SACD Transport & D/A Converter》

Entry No.11  ESOTERIC P-01+VUK-P01 & D-01+VUK-D01(税別\5,000,000.)
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/p01/index.html
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/d01/index.html
                    and
ESOTERIC G-0Rb(税別\1,350,000.)
http://www.teac.co.jp/av/esoteric/g0rb/

Entry No.12  dCS  Paganini Transport & DAC (税別\4,600,000.)
http://www.ohbashoji.co.jp/products/dcs/
                    and
Paganini Clock (税別\1,200,000.)
http://www.ohbashoji.co.jp/products/dcs/paganini-clock/

Entry No.13  dCS  Scarlatti  Transport & DAC(Black)(税別\7,200,000.)
http://www.ohbashoji.co.jp/products/dcs/scarlatti-transport/
http://www.ohbashoji.co.jp/products/dcs/scarlatti-dac/
                    and
dCS  Scarlatti Clock(税別\1,350,000.)
http://www.ohbashoji.co.jp/products/dcs/scarlatti-clock/

Entry No.14  Brumester 969  & 970SCR  (税別 \8,300,000.)
http://www.noahcorporation.com/burmester/cd969.html
http://www.noahcorporation.com/burmester/da970.html

            -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

SACD非対応で何と600万以上のCDプレーヤーを平然と商品化するSoulutionやBrumester。

http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/610.html

SACDを更に極めようとバージョンアップしたESOTERICのフラッグシップ。

http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/559.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/503.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/505.html
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/507.html

そのESOTERICからメカの供給を受けて続々と登場したdCS、Playback Designs
MarklevinsonなどのSACDプレーヤーの拮抗した音質とはいかに!?

近年のハイエンドオーディオに欠かせないフロントエンドの極め付けを一堂に集結させ、それを私の解説と選曲によって比較試聴できる体験は皆様にどんな感動と記憶をもたらすでしょうか!!

ゴールデンウィークのど真ん中に、こんな前代未聞の豪華試聴会を決行します!!

今回の内容はいつもの二時間では時間的に足りないでしょう。休憩をはさんで三時間に開催時間を拡大してお届け致します!!

           -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

プレーヤー関係だけで出品総額6,300万円以上という規模の試聴会でソースコンポーネントからの溢れるような情報を伝え鳴らしていくシステム構成にもこだわりました。このラインアップも物凄いものです!!

◇Sunday Concert Vol.8 CD/SACD Players-inspection system ◇

………………………………………………………………………………

■Selection theme.1~3 CD/SACD Players - 14 System

………………………………………………………………………………
                ▽ ▽ ▽

ESOTERIC 7N-A2500 XLR 7.0m (税別\2,280,000)
http://www.teac.co.jp/av/esoteric/mexcel/2500.html

                ▽ ▽ ▽
………………………………………………………………………………
soulution stereo pre amp 720   (税別\4,000,000)
http://www.noahcorporation.com/soulution/720.html
     and
TRANSPARENT PLMM+PI8(税別\606,000.)
http://www.axiss.co.jp/transparentlineup.html#POWER
     and
Harmonic Resolution Systems SXR Audio Stand/3Frame(税込み\2,030,000.)
http://www.stellavox-japan.co.jp/news/news/
http://www.stellavox-japan.co.jp/news/pdf/SXR.pdf
………………………………………………………………………………
                ▽ ▽ ▽

ESOTERIC 7N-DA6100 MEXCEL RCA 7.0m(税別\3,120,000)
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/7nda6000/index.html
          and
Cardas Myrtlewood Block / Large single notch  (税別 \9,800.)
http://www.ohbashoji.co.jp/products/cardas/accessories/#woodblock

                ▽ ▽ ▽
………………………………………………………………………………
soulution  mono power amp 700   (1pair/税別\12,000,000)
http://www.noahcorporation.com/soulution/700.html
          and
TRANSPARENT PIMM+PLMM(税別\606,000.)×2set
http://www.axiss.co.jp/transparentlineup.html#POWER
………………………………………………………………………………
                ▽ ▽ ▽

SILTECH Royal Signature series King 2.5m (税別\2,720,000.)
http://www.harman-japan.co.jp/product/siltech/index.html

                ▽ ▽ ▽
………………………………………………………………………………
MOSQUITO NEO(税別\4,800,000.)
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/oto/oto54.htm
     and
H.A.L.'s original"B-board"(二枚/税込み\256,000.)
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/fan/B-bord.html
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/7f/brn/521.html
………………………………………………………………………………

相変わらずフルsoulutionシステムで聴くNEOは本当に素晴らしいです!!
そして、今回使用しいてるSILTECHがこれまた相性抜群で素晴らしい!!

このシステム構成で比較するのですから各社のプレーヤーも本望というものでしょう!! では、私が着目している比較ポイントは何か!?

いつものSunday Concertでは演奏中心で製品説明はなしですが、今回はハードウエア中心の企画ですが同様にしゃべっている暇はありません。(^^ゞ
比較試聴の時間だけでぎっしりという内容の濃さとなるでしょう!!

the subject .1「ESOTERICメカニズムが各社に与えた可能性の大きさとは!!」

今回のイベントはここから始まります!!
Entry No.1~4をなぜ選んだかお分かりでしょう!? ESOTERICが供給したメカのお陰で世界的にディスクプレーヤーの品質を押し上げることになりました。

異母兄弟とでもいうべき同じメカニズムを使用した各社のプレーヤーを一堂に比較できるという滅多にないチャンスでしょう。

そして、この中で最も高価なオリジナルメカとしてVRDS-NEOを搭載しているESOTERIC X-01D2が逆に最も低価格、他社はUMK-5クラスのメカを採用しているのでVRDSではない海外製のプレーヤーは本家ESOTERICとの比較においてどのようなパフォーマンスを聴かせてくれるのか!?

そして、メカの話題から目を転じれば自社設計によるメカとエレクトロニクスの巧妙な組み合わせてで立ち向かうLindemann 820SとVitusAudio SCD-010更にベストセラーWadiaなどのチャームポイントが聴き手にどのように伝わっていくのか?

私が選曲した通常CDとSACDのディスクによって各々の個性が浮き彫りにされていく比較試聴の現場に立ち会ってみませんか!?

■今後の都合によりシステム構成は変更の可能性もあります。また、これほどの内容なので飛び入り参加もあるかもしれません。ご期待下さい(^^ゞ

the subject .2「SACD不要論? 三倍以上の価格は伊達じゃない!!」

これだけの豪華な素材をどう料理して、解りやすいように皆様に順序だてて聴いて頂くか!? これはコース料理の順序とレシピを知りつくした私だから出来ることなのか!? その第二段階の味見比べはこうなります。(^^ゞ

Selection theme.2のラインアップでは一部を除きCD専用ということながら、その音楽性と音質をプライス面でどのように納得させてくれるのか?

簡単でしょう!! ドラスチックな実験で答えが出ます。subject .1で演奏したプレーヤーにACDをローディングし、同じ曲のCDをSelection theme.2のプレーヤーで聴き比べるのです!!

Soulution、Brumester、GOLDMUNDらのプライドにかけてSACDフォーマットを必要としないパフォーマンスを聴かせてくれるのか!?

無謀とも言える比較試聴ですが、シンプルであるからこそ真実がわかる!!
こんな実験ができるのはここだけです!!

■注目!!
よくあるお問い合わせで「SACDとCDはどのくらい違うの!?」というQuestion!!
電気的な性能差は歴然としている事実が実際の音ではどうなのか!?
いいでしょう!! この際に最高レベルのプレーヤーでSACDとはこれだ!!という実演もやりましょう!! サービス満点のSunday Concertです!!(^^ゞ

the subject .3「各社のアップサンプリング・テクニックをチェックする!!」

実は、PCオーディオとの最大の違いとはこれなんです!!
44KHz16bitのCDフォーマットデータをリッピングして、ディスクプレーヤーのようなピックアップエラーをなくして再生できるというメリットをPCオーディオの特徴とするならば、果たしてデータ伝送の正確さだけが音質を支配しているのか?

データのエラー補正を極限まで抑制したトランスポートの開発によってアップサンプリングテクノロジーで音質向上を目指した各社の情熱を音質として感じとって頂きたいものなのです。

Selection theme.3でエントリーした各システムはそれができるということと、Master Clock Generatorの恩恵ということも改めてお聴かせしましょう!!

           -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

このように系統立てて私が解説し、わかりやすくハイエンドプレーヤーの世界を皆様に堪能して頂きます!!

ただし、比較試聴が多いですから同じ曲を仕事中の私のように何回も聴いて頂くことになりますから覚悟して下さいね~(^^ゞ

★webでも一般公開してハルズサークル以外の一般の皆様もご招待ということにしたいと思います。よろしくお願い致します。

★私の選曲のノウハウは公開致しませんので、その当日参加の方だけが貴重な試聴体験が出来るというものです。選曲内容は現在は非公開とします。

        ◇ "Sunday Concert"Vol.8 ◇

◆開催日時:5/3  日曜日:午後2時30分開場 開演午後3時~終演午後6時◆

         << 今回の"エスコン"予約方法 >>

            キーワードはズバリ!!

                 「"Sunday Concert"5/3 web応募 」

このキーワードを件名に貼り付け他の本文を削除し、お客様の署名のみ記入して下記アドレスに返信してください。

       mailto:kawamata@dynamicaudio.co.jp 

さあ、まだH.A.L.の演奏を体験したことがないという皆様、どうぞこのチャンスにご来店頂ければと思います。皆様のご来場をお待ちしております

            -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

4/26開催の"Sunday Concert"では大変うれしいご来場がありました。

http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/hf_hear0494.html

高知県高知市からS.K 様がリピーターとして参加して下さいました。そして、

http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/hf_moni0373.html

滋賀県近江八幡市からはK N 様が何とお車でいらっしゃいました。(*^_^*)
例のETC搭載車による高速料金一律1,000円を利用されてのドライブだそうです。
そうしたら富山県のT.N様も同様にドライブがてら東京まで来られたとか!!

今回お知らせした来週のビッグイベントの件を話したところ、また東京まで車でいらっしゃるという、うれしいお言葉を頂きました。<m(__)m>
ありがとうございました。

皆様もどうぞ!!

|

Turnberry/SE と L-590AⅡ。。。

Turnb_se   TANNOY
 Turnberry/SE
ペア税込価格 \714,000-

 

590a2   LUXMAN
   L-590AⅡ
税込価格 \535,500-

 

Turnberry/SE を展示しました。
組み合わせたアンプは、純A級をうたうL-590AⅡです。

音が出た瞬間に広がる、このあたたかい感じはなんでしょう?
安心感に満ち溢れた音。
オーディオとは、音楽を聴く行為とは本来こういうものだと思わせてくれる音。

これはけっしてきれいごとではなく、音が出た瞬間に感じたぼくの本音です。
「あぁ、いいなぁ~」と思うからこそ、音楽を聴き、オーディオを楽しみ、この仕事をしています。

試聴の際はよく聞かれるCDをお持ちください。
また、長年TANNOYを愛用されている方は、ぜひその話を聞かせてください。
長らくTANNOY不在(!?)が続きましたが、今日からは2Fで試聴が可能です。

5555 2F 小山(03-3253-5555)

|

« 2009年4月19日 - 2009年4月25日 | トップページ | 2009年5月3日 - 2009年5月9日 »