« 2009年3月22日 - 2009年3月28日 | トップページ | 2009年4月5日 - 2009年4月11日 »

2009年4月 4日 (土)

6F 再びKharmaです!あと+α

雨降るんですかね、桜はどうなることか…
それだけが心配です。
 
さてさてKharmaの『Ceramique 3.2.2』をEast Activeに移しました。
44all ちなみにプリはお馴染みdarTZeelの『NHB-18 NS
パワーもdarTZeelの『NHB-108 model one』です。
プレイヤーはPlayback Designsの『MPS-5』や
EMMの『CDSA SE』と選択可能な状態です。
 

darTZeelの効果もあり、定位感がとても良いですし、
そのコンパクトな姿とは違い低域もパワフルpunch
 
せっかく本気をだしていますので、どうぞいらしてください。
お待ちしております。

はい、ではここから番外編。 
PCオーディオも素晴らしいものだと思いますが、こんな業務機もあります。
44front_2 SOUND DEVICESの『702』というモデル。
 
 
Compact FLASH型のPortable Digital Audio Recorderです。
44leftさすが業務機とだけあって
WORD CLOCKのIN/OUTも装備!
一応これもPCオーディオの類なのかな、
firewireにも対応してます。

 
44right_2 アナログアウトはミニXLRの出力ですので、
別売りの変換ケーブル(ミニXLR→XLR)などが必要になります。
ポータブル機ですのでヘッドフォン出力も搭載!
まぁ詳しくはメーカーページ参照なのですが…
 
 
今回、この機会を載せた訳は…ここにあります。WAV形式のファイルでいれてますが…
サンプルレート192kHz、 ビットレート16bitと
   〃   176.4kHz    〃   24bitの
ハイサンプリングの音源を入れております。
 
この繊細かつダイナミックな音を是非聴いていただきたい。
これはもうスタジオの音ではないですかね…
内緒でならしてますので、いつ無くなるかわかりませんよ。

44azure 5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。wave
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto
 

|

天ノ視点 NO,303

Ayrelogo_2  天ノ視点 NO,303

Qb9_ms Ayre USB/DAC 「QB-9」税込\399,000

一昨日のブログで「LINDEMANN. USB-DDC」をご紹介しました。
デジタル信号自体を高音質化する事でDACへ上質なデータを送る事の出来るUSB-DDCに対し、
今日ご紹介するQB-9はUSBのデジタル信号をAyre独自の理念の元、アナログ変換する画期的なDAC。

何故、USB入力一系統にこだわるのか?
そこにはハイファイオーディオブランドであるAyreならではの音質へのこだわりがありました。

「アシンクロナス」(非同期)
PCの信号と同期させないことによって、Ayre独自の高品質、高音質なシステム回路を100%生かすことができ、ジッターの低減や高データ処理が可能になったとの事。
つまり、SPDIFのように同期型を使用してしまうとせっかくのアシンクロナスモードが生かせず、QB-9の性能を落としてしまいかねない。
このアシンクロナスは一般的なUSB DACで使用しているチップでは不可能な特殊なデバイスとソフトウェアと使用しているそうです。
そして、コストもできる限り抑えたいという理由もあり、USB一系統にするという結論に至ったそうです。この辺りの事は輸入元AXISS「QB-9」製品紹介webに載っていますので、詳しく知りたい!という方はそちらをご参考になってください↓↓↓
http://www.dynamicaudio.jp/file/090307/QB-9_USB.pdf

個人的に残念なのは、LINDEMANN.USB-DDCにUSBアウトプットがあればPC→USB-DDC→QB-9の接続が出来たのに!ということ。最近、PCオーディオ注目の製品なだけにコラボレート出来れば、より良い音楽が楽しめそうですよね…。

まだ、発売開始日が正確に決まってないそうですが、早ければ今月末、遅くとも来月中には開始されるそうです。それに先駆けてH.A.L.s Circleでは自宅試聴のご希望者を募っています。
PCオーディオの音質向上をお考えの方はご自宅のPCに接続してみてAyreの「音」へのこだわりを感じてみてはいかがでしょうか?

と、偉そうにつらつら書きましたが、私もまだ一度も聞いた事が無いんですよね…(;´д`)
既に事前のご自宅試聴のお申し込みは数十名いらっしゃいます。
合間合間にちょこちょこ聴いていければなぁ。

他にも、H.A.L.s Circleではこんな自宅試聴も行なっております。

Esoteric_1 A80_1 ◇H.A.L.'s Monitor-ESOTERIC Amplifier!!◇
ESOTERICの新たな挑戦。H.A.L.1が認めた「音」
プリアンプのC-03を始めメインアンプのA-03/A-80/A-100をドドンとご自宅試聴!!
トランスポートやDACでは世界中が認める技術をもつESOTERICブランドが手掛けた信号増幅機器。
これは聴かない訳にはいかないでしょう。
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/amp/index.html

Criterion_1 ◇Criterion-H.A.L.'s Monitor!!◇
こんな高額商品も自宅試聴可能です!!
JEFFROWLAND Criterion 税込\2,919,000
コヒレンスオーナーの方はもちろん、JEFFROWLANDファンの方、プリアンプのお買い替えをお考えの方、単純に興味がある方、H.A.L.s Circleにご入会いただいている方はどんな方でも自宅視聴を承っています。
コヒレンスから受け継がれているバッテリー駆動はもちろんの事、バッテリー部とコントロール部を一固体とし、信号回路部を別固体にしたクライテリオンはJEFFROWLANDの新しいフラッグシップモデルです。何とも綺麗なアルミの仕上げに心奪われた方も少なくないはず。
皆様のシステムでなるクライテリオンは一体どんな表情を見せるのか?
http://www.ohbashoji.co.jp/products/jrdg/criterion/

今日紹介した3機種はいずれも自宅試聴にはH.A.L.s Circleにご入会が必要になります。ご入会は
こちらから→http://www.dynamicaudio.jp/

そしてこちらも参加にはH.A.L.s Circleにご入会が必要になります。
今週もやります「Sunday Concert」!!
今回のテーマは“Pure Acoustic”
SundayConcertではあまり機器の紹介はしないようです。というのもまずは音楽を楽しんで頂く事が大事!!と言う事で、日曜の昼下がりはH.A.L.1で音楽鑑賞などいかがでしょうか?

◆開催日時:4/5  日曜日:午後2時30分開場 開演午後3時~終演午後5時◆
事前予約必須!!

っと今回はH.A.L.s Circleの宣伝になってしまいましたが、H.A.L.s Circleでは他にも新製品情報や特価情報など満載です。是非、ご入会を!!

実はやっと…ちゃんとWadia 170iTransportを聴きました。
ipodの中のデータの良し悪しによってだいぶ音の違いはあるものの「これはこれでありですね」と。当然ですが、DACによってだいぶ音が変わります。
やはりお勧めはデジタル信号を取り出し、外部DACへ接続する方法だと思います。
今回はGOLDMUND 21Dとかなり豪華な製品を使いました。機会があったらいろいろ試してみましょう!!

ちなみにipod純正イヤフォンは音が物凄いもれるので電車の中や静粛な場所ではお気を付けを!!(カナルガタ以外)

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント 天野

|

第3回 Sunday Event ~高級プリメインアンプ比較試聴~開催決定

▲▽▲▽▲▽ H.A.L.3 SUNDAY EVENT VOL.3 ▲▽▲▽▲▽

H.A.L.3の隔週日曜イベント、第3回目は「高級プリメインアンプ」に注目してイベントを行いたいと思います。

プリメインアンプというと、“セパレートアンプを一体型にしてコストを抑えたモデル”という認識もあると思いますが、伝送の問題、シンプル性、またコストパフォーマンスも優れているというケースも非常に多いと思います。
また、プリメインアンプを比較する事で“メーカーが出したいサウンド”というのを感じ取る事が出来るのではないでしょうか。

セパレートアンプをお考えのお客様も、是非この機会にメーカーのサウンドをご体験下さい。

========= 詳細 =====================

日程 : 4月12日(日) 13時半~15時
場所 : 5555 4F 【H.A.L.3】 試聴室
定員 : 10名様
    ※誠に申し訳ございませんが、先着順の受付とさせて頂きます。
使用製品(予定)
・darTZeel 「CTH-8550」 \2,415,000
・GOLDMUND「TELOS390」 \1,134,000
・JEFF ROWLAND 「Continuum 500」 \1,522,500
・OCTAVE 「V80」 \1,344,000
・ORACLE 「Si1000」 \1,365,000
※価格は全て税込です

====================================

お申し込みはメール、またはお電話にてお願い致します。

・お電話:03-3253-5555(4F宛)
・メール:、または宮川まで

皆様のご参加心よりお待ち申し上げます。

|

2F 特選中古&展示処分 NO.63

本日は春の日差しが心地よい晴天になりました。夜は雨模様との
予報です。お買いものは早めに済ましましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらの商品は販売終了いたしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2009年4月 3日 (金)

CEC

「5F OUTLETCORNER」では展示品、箱なし品、型落ち品などを
お買い得価格でご紹介させていただいております。

今回は真空管のアンプ57

CEC「TUBE53LTD」¥375,000(税込)→ASK
CECは実直なつくりに好感が持てるメーカーであります。
こちらの品物も「この価格でよくぞ」という、つくりと音を持っています。
当フロアでのデモ品のご紹介ですが、今回大変安いです。
お早めにどうぞ。

5F 佐藤 sato@dytnamicaudio.co.jp

|

映画の日

本日、サクラ満開の日よりで心地良い日差しが戻ってきました。
お出かけには最適ですので、週末は秋葉原も人出が多いでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4月1日(水)は映画の日でしたので1000円にふさわしいものを
観てまいりました。

332598_100x100_010 WATCHMEN 「ウォッチメン」

監督 ザック・スナイダー
出演 ジェフリー・ディーン・モーガン、パトリック・
    ウィルソン、マリン・アッカーマン

48c9e462d0a7654374d60394ffab83bc 300「スリーハンドレッド」で独特な映像美で
話題となったザック・スナイダー監督の新作。
アメリカグラフィックノベルの最高作と評価され
映像化不可能とも言われていた作品だそうです。

Bc5546396a11893e スーパーマン、スパイダーマン、バットマンなど
お馴染みのアメリカンヒーローと違い、残念ながら
日本ではメジャーではありません。「ドラゴンボール
・レボリューション」は原作をないがしろにしたが、

Bc9f6005d0b0e981b59217492385f104 これは原作にかなり忠実に描いているようです。
架空の歴史的事件にヒーローが関与し、存在の
意義や実像の暗部が描かれる内容です。
ダークヒーローが最近のトレンドではありますが

08ae076ad708c0dfde3f37243d03a74f一言でいって「ヒーロー闇鍋」といった具合です。
なんでも入っているんですが、全て不味い!coldsweats02

素性が分からないヒーローが普通に登場して
世界を犠牲的ご都合主義で救うというもの
監督の趣味趣向でR-15指定の上映です。

ピクサーアニメ「Mr.インクルディブル」を口直しにおススメ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2009年4月 2日 (木)

アヴァンギャルドNANO

3Fフロアにて、
avantgarde NANO という Speaker
展示、演奏中です。

Nano1 avantgarde
NANO
税込定価¥2,100,000(ペア)
¥価格はお問い合わせください
ホーン直径
ミッドレンジ 50cm      ツイーター 13cm
能率 104dB    
内蔵アンプ最大出力(1台) 250W


色は標準で、ブラック、ホワイト、シルバー、レッド、ブルー、グリーン
の6色ですが、別途料金にて特注色も可能です。

なつかしい本をひらいたときの
印刷の匂いのような
音がします。

詳細やご試聴希望など、
お気軽にご連絡ください。


Nano2
ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
seki@dynamicaudio.co.jp





|

Ipodでどう遊ぶか

「5F OUTLETCORNER」では展示品、箱なし品、型落ち品などを
お買い得価格でご紹介させていただいております。

みなさんご存知Wadiaの「170iTransport」ですが、
さてこの道具が他のIpodDOCに比べてユニークなのは「デジタル出力」の存在であります。

ということは、外付けのDACでアナログコンバートすることができるということで、
例えばこんなものはいかがでしょうか?4715_wadia

47研究所「4715」¥102,900→USED元箱無し¥40,000(税込み)

信楽焼きの外装を持ったこれまたユニークなDACです。
サイズも合ってますね。

5F佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

イベント情報です。

F & L コラボ企画

「DSで聴こう、アンプの比較♪♪」

4月19日(日) 14:00~16:00

場所: ダイナミックオーディオ5555 2F

ソース:LINN MAJIK DS \451,500-

スピーカー:PIEGA TC50 \903,000-(ペア)

アンプ:NU FORCE プリ P-8S \225,750-
          NU FORCE パワー STEREO8.5V2 \299,250-
          TRIGON ENERGY \577,500-
          LINN MAJIK I \420,000-

定員:若干名

NU FORCEの新製品のセパレートアンプ、また従来から人気のあるTRIGONやLINNのアンプを聴いてみようという企画です。比較することで、それぞれのアンプの持つ音楽性を体験していただければと思ってます。また、今回はすべての試聴のソース機器にMAJIK DSを用います。最近話題のDSですが、こちらも楽しんでいただけたらと思ってます。

当日はリンジャパンから山口氏、フューレンコーディネイトから剱持氏を招いての試聴会になります。席に限りがありますので、参加を希望される方はご予約をお願いします。

5555 2F 小山(03-3253-5555)

|

天ノ視点 NO,302

Lindemann_logo_2_3 天ノ視点 NO,302

なかなかこれは…!!
やっと聴く事が出来ました!!

LINDEMANN USB-DDC \39,800

Usbddc_1_1 一昨日の夕暮れ過ぎ、輸入商社の方から受け取った製品はおよそ5,5cm四方の手の平に乗るサイズの製品。実は以前から面白い製品が新発売されたという言う事を小耳に挟んでいました。
「一度聴かせて欲しい」とお願いしたところ、まだ日本に一つしかないデモ機をお借りする事が出来ました。

個人的に普段からipodを使っている私は、もちろんiTunesも使っていますし、メディアプレーヤーも使っています。しかし、この製品が届くまで、正直Usbddc_2_2 な所、リッピング作業について特に気にしませんでした。BGMとして小さい音量で聴いているだけですから…。正直、曖昧なところでした。

それがこの実験で明確に答えが出ました。

今回比較したのはこんな感じです。
無圧縮PC音源/圧縮PC音源そして…USB-DDC。
PCで音楽を聴いている方は前者の違いはご自宅のシステムで試した事があるかと思います。

今回比較に使用したシステムはこんな感じ↓↓↓
CD Player:ESOTERIC SA-50 税込\409,500
Pre amp:ESOTERIC C-03 税込\840,000
Main amp:ESOTERIC A-80 税込\1,680,000
Speaker:RaidhoAcoustics C-3 税込\3,570,000

フロントエンド機器はESOTERICでまとめてみました。
スピーカーは先日天野コーナー(仮)に来たばかりのC-3。
今回の比較はSA-50が無ければ出来ませんでした。
ここで簡単にESOTERICの新製品SA-50の紹介を簡単にさせて下さい。
Sa50_f 「ESOTERIC SA-50」
特徴は、PC時代のニーズにあわせたUBSインプットと同軸デジタル入力(RCA)、光デジタル入力の3系統のデジタル入力。もちろんSACD/CDにも対応しています。
外部ワードシンクが入力可能。内部DACには同社D-05と同等のメカニズムを採用。
Sa50 多種のシステムに対応する事が出来ます。
彼のインプレッションも今後書いていきたいのですが、今日はちょいとお待ちを。

PC→SA-50(USB/B端子インプット内部DAC)
PC→LINDEMANN.USB-DDC→SA-50(RCAデジタル入力)

PC音源からの入力は上記の二種類です。
今回主役となる接続ですが、PC→SA-50間のUSBケーブルは普通に販売されている100円/mぐらいのとてもオーディオに向けたケーブルではありません。
対して、USB-DDC→SA-50間に使用したデジタルケーブルはGOLDMUND LINIAL DI CABLEとちょっと贅沢なケーブルを使用しています。その辺りを踏まえていざ試聴へ。

まず最初に試したのは、音出しのチェックも踏まえてPC→SA-50(USB接続:無圧縮)
SA-50のUSB端子に、USBケーブルを接続。
音が出て最初の印象は「そんなに悪くないじゃない」と。
しかし、しばらく聴いていると、歪みや、伸び広がりの乏しさが感じるようになり、音楽に奥行きが無い分、ただ音楽を鳴らしているだけと感じてきます。BGMとして小さな音量で雰囲気を楽しむ分には問題ないかも。

次はいよいよPC→USB-DDC→SA-50(デジタルRCA:無圧縮)
USB-DDCをかませることによって最も感じたのは音楽に芯が出てきたこと。DDCをかまさなくても「意外と良く鳴っている」と感じた音楽が急にぼやけたイメージに変わり、純粋なトランスポートやCDプレーヤーなら、ワンランク…ツーランクぐらい上位機種に変えたようにフォーカス、音場感、表現力が良くなります。音楽が本来の姿に近づいたようにハキハキしてきます。特にアコギやピアノが格段に良くなりました。録音から違うのではないかと感じてしまう程。デジタルケーブルにGOLDMUNDを使用していることも音質向上に一役かっていることはもちろんですが…。
加えて、接続の利便を考えると、今回はESOTERIC SA-50を使用することが出来ましたが、やはりまだまだUSB接続が可能なオーディオ機器は少ないのですが、デジタルRCAとToslinkはほとんどのDACやデジタルプリアンプに付いていると思います。
現在、お使いのPCをオーディオに繋いで音を鳴らしている方、CDプレーヤー/プリアンプ/DACいずれかにSPDIF(デジタル入力)のある方は是非とも!!

ここで接続は変えずに圧縮してある音楽ファイルを試してみました。
全体的に情報量が少なく感じます。高域も低域も伸びが少なく、バランスがおかしな方向へ。
もちろん奥行きや広がりが狭くなるので、音楽ではなく情報を聴いているよう。
ポータブルプレーヤーとイヤフォンで聴いている分にはあまり感じないかもしれないと思い、早速ipodに取り込んで聴いてみました。やはり差はありますね。確実に良くなります。が、そこは用途にもよるかも知れません。

続いてSA-50(CD)
やはり、CD音源はまだまだ健在です。
SA-50の内部設定でPC音源はアップコンバートが可能なんですが、それでも…。
※一つ加えさせていただくと、今回使用したPCは私が、高校を卒業した時(7,8年前)に通信販売で購入したノートPCです。したがって内部メカもオーディオデバイスも音楽鑑賞に適しているとは言いがたい製品だと言う事。

あくまでPCオーディオをより良い音で楽しみたい!!という方にお勧めしたい商品でした。

Usbddc_3 これでPCの電源を変えてみたりボードを使ってみたり、最新のMacとかにしてみたり、おそらく音はどんどん良くなっていくのでしょうね。
とにかく今日はこのLINDEMANN.USB-DDCで色々遊んで見たいと思います。

amano@dynamicaudio.co.jp アシスタント天野

|

春です。スプリングセール実施中!

一年の中で一番新鮮な季節ですね。
部屋中を漂う音色も一新してみませんか。
只今、当店3Fフロアでは春風に包まれながら、
スプリングセールを実施中でございます。
担当者選りすぐりの商品をお買い得なお値段で
ご紹介しておりますので、
どうぞよろしくお願いします。

V5xe Ayre
V-5xe
税込定価¥834,750
¥ASK


S1432
JBL
S143mkⅡ

税込定価¥718,200(スタンド込み)
¥ASK


P05
Esoteric
P-05
税込定価¥630,000
¥ASK


Mc252
McIntosh
MC252
税込定価¥525,000
¥ASK


Emt986
EMT
986
税込定価¥787,500
¥ASK



その他の商品に関しましても、
価格や配送費など、ご相談に応じますので
お気軽にお問い合わせください。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
seki@dynamicaudio.co.jp

|

2009年4月 1日 (水)

健在 380mmウーファー

どうもこんにちは。春雨だそうですね。
 
VIVID audio『G1GIYA』が旅立ちました。それで現在のActiveの様子。
0401allGOLDMUNDの『TELOS 5000』で
JBL『Project EVEREST DD66000
をならしております。
EVERESTのセッティングも少し変えました。
 
ボードに無理やり乗せて…革のインシュレータを挟み…
あとは床の安定する場所へ押したり引いたり…
そういえば引くのはなかったですね。ただ微調整は頑張りました。
フロアー担当の東と楽しんでできました。

0401sp38cmのウーファーだけが
取り柄なわけではないですが、
やはり低域にはかなりパワーが
あると思います。
楽器の音が本物に限りなく近づいたような…
 
 
ただ、あるお客様のお宅で聴いたEVERESTはもっと体の芯に響く重低音が
しっかり出ていたと思います。音量もそうとう出てましたが…
100Hz以下、たぶん55HzのAの音でしたか‥それより低いEの音も強烈!
強烈と書きましたが決して暴力的な音ではありませんでした。
部屋の環境も違いますし、当フロアーは事情もありプリとパワー間が
デジタル伝送となっております。(プリはGOLDMUNDのMIMESIS 30ME)
 
どうぞ、ご視聴にいらしてください。
久しぶりにJBLならしてますよ。花見したい。
                cloud  sun    cloud       cloud
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。cherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossomcherryblossom
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

Nu Force入荷です。

いつもご利用ありがとうございます。
Imgp0988 IconMobile各色少量ではございますが入荷いたしました。

次回の入荷は、5月GW以降の予定ですので、ご希望の方は問い合わせをお願い致します。

 

□□□□□□■ 〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-18

□□□□□■■ 株式会社ダイナミックオーディオ5555

□□□□■■■ 1F Accessory Mall 清水芳男(水曜定休)

□□□■■■■ TEL03-3253-5555  FAX03-3253-5556

□□■■■■■ mailto:shimizu@dynamicaudio.co.jp

□■■■■■■ -----------SHC会員募集中♪------------

|

ULTRASONEの販売とご案内

いつもご利用ありがとうございます。
昨年試聴に使用しておりました、Edition9をこの度、販売することになりました。
特別価格というわけではございませんが、シリアルNo100のモデル。
記念として手に入れたい方は、必見です。

Imgp1023
最後にイメージとして装着してみました。

Edition9は昨年問い合わせが多く、この展示の販売をお断りしていました。
デザインや装着感は9の方が好きという方、ご検討してみてはいかがでしょうか?
お問い合わせの多かったEdition9は販売済みとなっております。
お買い上げ有難うございました。



Edition8も4月20前後の入荷の予定です。(初回入荷、予約の方のみスペアーパッドプレゼント)

Imgp1027http://www.knicom.co.jp/grado/headphones.pdf
ご好評頂いているGRADOの製品
一部のモデルチェンジに伴い特価にて販売中です。
SR80,SR225,RS1の販売価格についてはお問い合わせ願います。
ご好評頂いた旧モデルは、完売致しました。

いろいろなヘッドホンを比較試聴できます。 人気のカナルガタ、M-AUDIOなどの試聴も可能ですので、ご来店お待ちしております。

□□□□□□■ 〒101-0021 東京都千代田区外神田3-1-18

□□□□□■■ 株式会社ダイナミックオーディオ5555

□□□□■■■ 1F Accessory Mall 清水芳男(水曜定休)

□□□■■■■ TEL03-3253-5555  FAX03-3253-5556

□□■■■■■ mailto:shimizu@dynamicaudio.co.jp

□■■■■■■ -----------SHC会員募集中♪------------

|

K2 S9900 試聴できます。

S9900





只今、3FフロアではJBL K2 S9900 を
ご試聴頂けます。
これはJBLの新しい試みがいろいろと反映されたモデルです。

まず、これまでのK2シリーズに較べてわりと背丈が低いのは、
スピーカーユニットの高さを
人間が座った時の耳の位置に合わせているためです。
そして、HFユニットにはJBL初となるマグネシウム合金。
マグネシウムは非常に軽いため、
今までのアルミの振動板の1.7倍の厚さに仕上げることが可能に
なり、高域の伸びは格段に向上しています。
UHFユニットには、比重の軽さと鉄の6倍の強度を併せ持つ
ベリリウムを使用していて、これはDD66000にも使われています。
そして38cmウーファー。

99004338 右は4338です。
並べるとこんな感じ。
K2 S9900
定価¥4,200,000(2本)



もちろん、本来のJBLの音が基本でありつつ
さらに幅広い音楽表現を包括した、
立派なスピーカーです。
是非、一度見て聴いてください。
*ご試聴の際は念のためご予約ください。


ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
seki@dynamicaudio.co.jp

|

2009年3月31日 (火)

天ノ視点 NO,302

天ノ視点 NO,302

OUTLET the CS5555

今日はCS5555 OUTLETより展示品特価のご紹介!!

この5階CS5555で勧めているスピーカーブランドの一つにJOSEPH AUDIOがあります。
ラインナップとしては…

RM7XL/RM22XL/RM25の3機種。
P2009_0331_183048 今回クローズアップするのはRM22XL。

JOSEPH AUDIO RM22XL 税込\360,000⇒OUTLET Price Please ASK!!
ジョセフオーディオのラインナップとしてはRM7XLの次の上位クラスにあたるトールボーイ型。
フラッグシップモデルのPEARLやRM55LEはツイーターとミッドレンジはウーハーボックスとは別固体の2ボックス型に対し、CS5555に展示してある3機種は純粋無垢な長方形のスピーカー。
「時代に流されないオーソドックスなデザイン、インテリアとの融和はジョセフオーディオの理念の一つです。」
と輸入元のwebでも語っているとおり、素直な作りの彼等はお部屋の景観を損ないません。
スピーカーがスピーカーとしてそこに存在している。そんな雰囲気です。
とても滑らかな音の作りをしています。
まるで、フルレンジユニットの音を聴いているかのような一体感。
そこにはジョセフならではのネットワーク技術がありました。

“インフィナイトスロープ”
それぞれのユニットのクロスオーバーが極めて精巧に調整されているので、ユニットどうしの干渉が少なく、滑らかで歪みの無い表現を可能にしています。詳しくは↓↓↓
http://www.naspec.co.jp/joseph/joseph-tech.html

Joseph_2 このスピーカーの面白い特徴の一つがバスレフポートの位置とあり方だと思います。
前後左右を見てもバスレフらしきものが見当たりません。
しかし、低域が足音にしっかりと広がります。密閉型には無い低域の出方。
このスピーカーのバスレフポートはスピーカー底辺部にあります。
形状は筐体に合わせた長方形。筐体内部を流れた空気にストレスを与えることなく広げます。

Joseph2その為、常にスパイクを使用します。純正の付属スパイクでは珍しい大きく強固なスパイク。ボードにグサッと差し込めば、筐体の揺れは無く、RM22XLの滑らかな音に張りが出てきます(スパイク受けも付属されています)

バイワイヤ接続が可能です。付属品としてWIREWORLD ATSジャンパーケーブルがあります。シングルワイヤで接続した場合、試してみた結果お勧めなのはLOWにスピーカーケーブルを接続した方が好印象でした。全体的にフォーカスが鮮明になり、試聴ポイント後方への伸びが広がります。

ヴォーカル、トリオ、ソロ弦楽等が特にお勧めです。

CS5555では、今回紹介したRM22XLの他の二機種も常に試聴可能です。
展示品特価ですので早いもの勝ちです。お問い合わせ下さい。

P2009_0331_173404 最近、OUTLET the CS5555では面白い展示が始まりました。
プライスカードが付いているのが分かりますか?
アクセサリーのアウトレットです。
ラックの一部であったり、ボードであったり、ケーブルであったりインシュレーターであったり…。
意外と、新品で取り寄せてみると「そんなにするの?!」というものがあったりなかったり(゚д゚)
ちょっと宝探し気分で見ていると、これも?!なんて掘り出し物があるかも知れません。

amano@dynamicaudio.co.jp お留守番ww 天野

|

2009年3月29日 (日)

H.A.L.3☆SUNDAY EVENT 第2回

こんばんは。
先日、近所の3分咲きくらいの桜並木を、ビール片手に歩きながらお花見をした・・・宮川です。

090329_event さて、本日は、隔週日曜日恒例とする予定の「SUNDAY EVENT」、第2回目を開催致しました。良いお天気の日曜の午後、9名の方にご参加下さいました。お忙しい中お集り頂きましたお客様には、この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。

今回のテーマは“DACによる音質の違い”― という事でご用意したのは、こちらの6機種。

Dactransport ←写真左のラック上段より
・ESOTERIC「D-05」 \630,000
・ESOTERIC「P-05」(トランスポート)
・ESOTERIC 「P-03」 \1,260,000

右のラック上段より
・CHORD「QBD76」 \714,000
・Berkeley Audio Designs 「Alpha DAC」 \997,500
・ORACLE 「DAC1000」 \1,155,000
・GOLDMUND「MIMESIS21D」 \1,039,500

プリアンプはMARK LEVINSON「NO.326S」、パワーアンプはLINDEMANN「852」、スピーカーはB&W「802D」というシステムでご試聴頂きました。

内容としては、まずはESOTERIC「P-05」+「D-05」の純性コンビで、ESOTERICならではの多彩な機能(アップサンプリング比較、シングルとデュアルの接続比較・・等)をご紹介、そして上位モデル「D-03」に変更して、価格による違いを比較しました。
改めてESOTERICの多機能を確認した所で、同じくデュアル接続が可能なCHORD「QBD76」に変更して試聴。今度はメーカーによる音色の違いを聴いて頂きました。

次はメーカー別DAC比較試聴。(その前にデジタルケーブル2種 / JORMA DESIGNとNORDOSTを比較試聴して、ここで使用するデジタルケーブルをお客様に多数決で決めて頂きました)同じ曲の同じ部分をザザーッとかけたのですが、やはりここでもメーカーによる違いはハッキリと出たので、分かり易い比較試聴が出来たのではないでしょうか。

どれが一番お好みだったかの多数決も取らせて頂きましたが、人気の集中した機種もあり、もう少し好みは別れるのかな・・・と思ったのでこれは少し意外でした。

一曲の一部分を聴いただけでも、音色の違い、というのは顕著に出て、非常に面白い比較試聴になったのでは・・・と思います。
どのモデルがどういう感じだったか、どれが一番人気だったか・・・はご参加頂いたお客様のお土産?という事でここでは詳しく書きませんが、でも自分にとってもとても分かり易く、勉強になった比較試聴でした。イベントでもない限り、こんなに何種類もDACが集合する機会は無いですので・・・

今後もご参加下さったお客様が喜んでくれる様なイベントを企画して参ります。
ダイナミックオーディオでは、日曜にイベントを多く予定しておりますので、皆様の週末のお楽しみになればいいなと思っています!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

天ノ視点 NO,301

天ノ視点 NO,301

今日は恒例「Sunday Concert」が開催されました。
本日の内容も店長川又のみが知る。ということで大人しく袖で聴いていました。
ライブ録音主体のイベントで、まさにコンサート。
ラストに演奏された3曲。非売品、個人による録音、とても貴重なディスクの演奏。心に響きました。それらをいかに正確に再生できるか。。。これもH.A.L.Ⅰならではイベントでした。

お知らせ!!

毎週日曜15時~17時。(開場14時30)
ダイナミックオーディオ5555 7F H.A.L.1

  +* Sunday Concert +*

予約制となります。
ご希望の方は、まず入会費・年会費無料のH.A.L.s Circleにご入会下さい。
詳しいお問合せ先は下記へ↓↓↓
http://www.dynamicaudio.com/
メールアドレス
kawamata@dynamicaudio.co.jp
amano@dynamicaudio.co.jp

っということで、H.A.L.1も春の陽気のように活気づいています。
Carbon4neo_2 久しぶりにGERMAN PHYSIKS Carbon MK4をNEOの横に加えてみました。
主にContinuum Audio Laboratories/Caliburnを接続したBurmesterリファレンスシステムで鳴らしています。GERMAN PHYSIKS特有の無指向性DDDユニットから鳴り響くオーケストラの広がり、ヴォーカルの定位感。カーボンDDDと30cmウーハーはGERMAN PHYSIKSの新しい形です。聴き応え満点です。

ここで紹介しましたBurmesterリファレンスライン。
実は、CDトランスポート969とDAC 970SCRが生産完了となります。
それに伴い、H.A.L.1に展示してあるこの二者を展示品特価にてご紹介中!!

969_2 970scr_2 Burmester 969+970SCR 税込み\8,715,000.>税込み¥4,580,000.
Burmester 969 税込み\4,095,000.>税込み¥2,400,000.
Burmester 970SCR 税込み\4,620,000.>税込み¥2,600,000.
http://www.noahcorporation.com/burmester/index.html

もちろん、両者併せての使用が最も望ましいとされていますが、如何せん高額商品なだけに単体でのご紹介も出来ます。
ドイツの気品と気高さがまさに具現化されたような美しいデザインと音。
ラストチャンスですよ!!なくなってしまったらもう聴けないかも…。

あれあれ…?
2 Carbon Mk4をこっちで鳴らすということはそれまで鳴らしていたRaido Ayra C-3はどこに??
ということで、来ました!!天野コーナー(仮)に!!
鳴らしてみたかったんですよぉ。
天野コーナー(仮)で常時鳴らしているスピーカーはREVELaudio ULTMA SALON2。
SALON2はなんといっても3連20cm径ウーハ-から打ち出される量感、アタック共に申し分ない低域。
16.5cm径ミッドバス、4cm径ミッドハイユニット、2.5cm径ツイーターの4ウェイ構成。
そこに11.5cm径Ceramixウーハ-×3機、同口径ミッドウーハ-、そしてCシリーズ共通のリボンツィーター、3ウェイ構成のC-3を持ってきて比較してみたいと思います。
足元が固定されていないC-3は予想に反し、しっかりとした低域を鳴らします。
余韻感というか…残り香のようなほのかに耳に残る一滴が癖になりそうな後味。
密度の濃い音楽を鳴らすSALON2に対し、一見扱いの難しそうなリボンツィーターを上手く馴染ませているC-3のバランスに注目。背の高いトールボーイ型の両者の音の傾向を掴んでいただければと考えています。
本当はC-3には足場にしっかりとしたボードを持ってきてあげたいところなんですが、SALON2と公平を期す為、何も使用しておりません。

接続アンプはSALON2にはVitusaudio SS-010。C-3にはESOTERIC C-03/A-80のペア。
繋ぎ変えは可能です。同じアンプでお聴きになりたい時はお声を掛けて下さい。

近所の公園の桜が咲き始めました。
久しぶりに絵でも描きに行こうかなぁと。
お弁当とビールを持って…;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

6F 3週間たって…

こんにちは。天気良いですね。
 
さて、おそらく本日がラストになりましょう…
329spVIVID audio『G1GIYA』
やはりサイドのラインが美しいと思います。
最初の2日間はdarTZeelのプリとパワーで
音出ししていました。
 
パワーは熱々になってましたが、
それでも良くなっていたと思います。
 

GOLDMUND『TELOS 5000』がきてからは、また違う良い音でした。
5000の場合は価格からもちょっと現実的ではないと言いますか、
圧倒的な静寂感から音楽がふとでてくる感覚と音場に感動しました。
 
329all VIOLAの『SPIRITO』と『Symphony』のバイアンプ
というセットでも聴きました。
この景色はしばらく見られないかな。
 

また展示できるかもしれない、もうチャンスはないかもしれない。
まだわからないですが、このスピーカーに出会ったこと
これから出会うスピーカが自分の血と肉になっていくのかな‥と
ちょっと寂しいけど、次への期待と不安がいっぱい
という卒業シーズンにぴったりの感覚を味わえました。
                   cloud   sun   cloud
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。cherryblossom cherryblossom  school cherryblossom
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

PIONEER VS. DENON

今週は花見には少々肌寒い日が続いています。
体調も下降気味ですが、いかがお過ごしでしょうか?
話題の商品がやっとお目見えです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Dvda1ud DENON DVD-A1UD NEW!
税込定価¥546,000
3月31日(火)までの短期デモ展示です!
先行予約のチャンスです。

詳細はこちら

http://denon.jp/company/release/dvda1ud.html

Bdplx91 PIONEER BDP-LX91
税込定価¥430,000

ブルーレイ専用機の2大頂点をご視聴できます!

2f_2 2F NEW オープンフロアで

じっくり、ゆったりと見極めができますので
ご視聴盤をお持ちいただければ幸いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

« 2009年3月22日 - 2009年3月28日 | トップページ | 2009年4月5日 - 2009年4月11日 »