« 2009年3月15日 - 2009年3月21日 | トップページ | 2009年3月29日 - 2009年4月4日 »

2009年3月28日 (土)

music of musica

「5F OUTLETCORNER」では展示品、箱なし品、型落ち品などを
お買い得価格でご紹介させていただいております。

Photo

MUSICA「POW 1000」¥315,000→¥ASK

真空管バッファ搭載の美音アンプ。

こちらの品物は期間限定の特価です。

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

K2 S9900 展示してます。

S9900 JBL
K2 S9900
税込定価¥4,200,000(2本)







Project K2 S9900を展示し、鳴らしております。
話題の新製品です。
どうぞご来店して試聴してください。

試聴のご予約承ります。
下記までお気軽にご連絡ください。


ダイナミックオーディオ5555 3F
Phone. 03-3253-5555
担当 赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
          関 seki@dynamicaudio.co.jp

|

今日の6F

どうもこんにちは。まだ寒い日がありますね。
でもお日さまのおかげで…花粉が飛んでるような‥…
 
6Fでの展示もあとわずかになりました。
328activeVIVID audioの『G1GIYA
GOLDMUNDの『TELOS 5000』
GOLDMUNDの『MIMESIS 30ME
PLAYBACK designsの『MPS-5

基本的には上記の組み合わせになっておりますが、EMM labの『TSD1 / DAC2』や
METRONOME TECHNOLOGIEの『KALISTA Reference / C2A Signature
でのご試聴もできますので、その時は一声かけていただければと思います。

そしてPassiveの方も元気ですよ。
328passiveConsensus Audioの『Lightning SE
GOLDMUNDの『MIMESIS 9.2』(売約済、SOLD OUT)
GOLDMUNDの『MIMESIS 27.3ME
METRONOME TECHNOLOGIEの『CD5 Signature
 

先日入荷したMIMESIS9.2はまだ販売中ですよ!
この機会を逃すと、次はいつお目にかかれるかわかりません。
ご検討をされている方、お早めにどうぞ!!

明日29日、6Fではイベントを予定しておりませんが、
通常通り営業しておりますのでご来店、お待ちしております。

5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。fishsign04
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

2009年3月27日 (金)

石のKRELLと球のUNISON

「5F OUTLETCORNER」では展示品、箱なし品、型落ち品などを
お買い得価格でご紹介させていただいております。


JosephAuido[RM22XL]¥630,000→ASK

アメリカ、ニューヨークでマッキントシュなどのヴィンテージものを修理していたショップスタッフが製作に携わっているそうです。
まさに温故知新。
懐かしいオーディオと新しいオーディオの良い部分を備えたスピーカーです。
これは「RMシリーズ」のちょうど真ん中のサイズです。

ところで、Kreson

こんなアンプが来ています。
Unison Reserch [P-40]
Krell [S-300i]

個性的なプリメイン2機種をお試しください。

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

2009年3月25日 (水)

天ノ視点 NO,300

天ノ視点 NO,300

天ノ視点が300回目を迎えました。
たまにイベントやご来店を頂いたお客様から「ブログ見てますよ」とお言葉を頂いて何よりの励みにしています。有難うございます。これからも拙いながら少しでもH.A.L.Ⅰの現在や新製品情報、また5FOUTLETの情報を皆様にお伝えしていければと思います。目標500回!!もうしばらくお付き合いくださいませ。

それでは、今日の天ノ視点です。

◇OUTLET the 5F CS5555◇

今日、お勧めするOUTLET製品はこちら↓↓↓
V1 VIVIDaudio V1 \892,500込⇒OUTLETPrice Please ASK!!

およそ14,5年前に発表され、今でも多くのオーディオファイルの憧れとなっているB&Wノーチラス。奇抜なデザインながら、音響工学の粋を極めた彼のスピーカーはH.A.L.Ⅰに展示してあるスピーカーの中でも一際目を引き、他の追随を許さない人気と音質を博しています。
それから十数年、設計者のLaurence Dickie氏は舞台を南アフリカのVIVIDaudioに移し、更なる理想を追い求め、設計されたのが彼等K1,B1,V1。
そして、去年、フラッグシップとなるG1 GIYAを発表しました。

今回紹介するV1はその末弟にあたります。
2ウェイ構成のブックシェルフタイプ。
Laurence Dickie氏自ら開発した自社ユニットはスピーカーの特性と良くマッチしていてサイズ、ユニット構成からは、にわかに信じがたいダイナミックな音を鳴らしてくれます。
初出しでまず驚いたのは低域。
まるで人の顔を思わせる容姿を持ち、前方に設計された縦長のポートから感じ取れる低域は大口径のユニットを持ったスピーカーに負けない表現力です。
そして、特徴的なのは筐体デザイン、自社ユニットから成る回り込みの広さ。
ノーチラスもそうですが、なんといってもスピーカー後方に広がる音場間の広さはこのデサインあってのもの。球面に発せられる音を筐体が邪魔をせず、ストレス無くユニットが駆動している様子が音に現れます。まるで、無指向性のスピーカーを鳴らしているような面白さと、ポートから表現される足元から上がってくる波を思わせる低域。フォーカスの精度。弱点を挙げるとすれば、この奇抜なデザイン。好みが分かれてしまうのも已む無し。ビビッと来た人に是非とも聴いてもらいたい一品です。どんな楽器も音楽も心地よく鳴らしてくれるスピーカーですが、特に心地良く感じたのは人の声。男性、女性問わず、しっかり芯のある輪郭を描いてくれます。
「四角い箱」のスピーカーが多く展示してあるOUTLET the 5F CS5555の中では異型と言ってもいいかも知れません。ですが、いつだって挑戦を忘れない変わり者が時代を作ってきたんですよ。

今日は春の雨です。
春雨は他にも呼び方が沢山あるそうです。
春霖(しゅんりん)、菜種梅雨(なたねづゆ)、木の芽雨、花の雨、桜流し、催花雨(さいかう)等。雨の言葉は好きです。
他にも春の雨ではありませんが、時雨(しぐれ)とか五月雨(さみだれ)とか村雨(むらさめ)とか。
名前の付いた雨にはそれぞれ由来があったりなかったり。
これから、春を向かえ、夏になり、梅雨の時期。
ちょっと雨が続いて気が滅入りそうになったらその雨を名前で呼んでみませんか?
ちょっこっとだけ楽しくなるかも知れませんよい。

amano@dynamicaudio.co.jp アシスタント天野

|

6F Coral reef

どうもこんにちは。あいにくの天気ですね。
 
さて本日の紹介はこちら!
 
325aloneCOPULAREの『CORAL LIFTER』です。recycle
名前からもわかるかと思いますが、
高さ調節可能なインシュレーターです。

 

税込 \147,000/set for 4  税込 \105,000/set for 3
というラインアップです。で、さっそくセットしてみました。
 
325playnow 放熱対策とかではありません。

 
高さはできてしまいますけど、音に違いはハッキリでます。
低域が…とか高域ののびが…と言うようなことではなく、
とにかく自然…ナチュラルなグレードアップ……‥
と私ではこの辺までが限界です。

しかたないので、パンフレッドの言葉を引用
『個々のサウンドには不満はないけれど自分のシステムに
何かが欠けていると思われる方』
と。つまり不味い食べ物を美味くしようって商品ではありません!と。

一瞬キャビアの缶詰だと思いましたが、人工珊瑚だそうです。
耐荷重は220kg/1個だから…TELOS5000も載せられるんだflair
と余計な一言で終わらせます。
6F展示してますので、興味あるかたは是非どうぞ!!

※お知らせ※
VIVID audioのG1GIYAは今週末までの展示となります。
お急ぎください!

5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

2009年3月24日 (火)

天ノ視点 NO,299

天ノ視点 NO,299

Majik140 LINN MAJIK 140 \441,000⇒ OUTLET Price ASK!!

OUTLET the 5F CS5555

今回お勧めする商品はMajik140です。
まず、目に入るのは角を削らず純粋に箱として仕上げた綺麗な作り。
シンプルなデザインは気品の高さを感じさせ、どんな環境にあっても決して音楽の邪魔をしません。
そして、なんといってもこのスピーカーの特徴はLINN独自のアレイ・テクノロジーを採用した高域部の表現。この筐体面積にして4ウェイ構成。
スーパーツィーターが成せる幅の広い高域はジャンルを問わず有利に働きます。
シングルバスレフの採用により量感の多い低域を実現。
全体重量としては21.3kgと少し軽めのMajik140は足場のセッティングによってより真価を発揮します。さらに頭部に重石を載せると、ごく微量のスピーカーのブレがおさまり、ふくよかになった低域に締まりを持たせると共に、全体の明瞭度も上がります。

LPで一世代を築き、DSシリーズの開発など常に時代の先端を見据えたLINNにはファンも多く、プレーヤー、アンプ、チューナー、スピーカーとトータルで音楽を鳴らす製品を作り続けるLINN。
時代の先掘者はこのスピーカーにどんな想いを乗せて作り上げたのか?
その答えを聴いて下さい。

WBC勝ちましたね!!
日本が世界に誇れるものがあるって素敵ですね。
最近、暗いニュースばかりでテレビを見ていても気が滅入ってしまいがちでした。
視聴率は40%を超えて日本中が注目しました。
勝ったことはそれはそれは素晴らしいですが、それより日本がこんなに一つのものに熱中したということが何より素敵だと思います。
基本、スポコンですから。

amano@dynamicaudio.co.jp 5F 天野

|

ROKSAN New Kandy 登場!

Dsc00540ROKSAN
Kandy K2 CD Player
税込価格\157,500-
Kandy K2 Integrated Amplifier
税込価格\157,500-

フロントパネルのデザインも新たに(ブラック&ミラーパネル)Kandyシリーズの登場です。
変わったのは外見だけではなく、内部も新規に設計し直されています。

より精細に、より繊細に、よりパワフルに。
価格を超えた音楽表現を持ったシステムです。

<期間限定の展示になります>

2F 小山(03-3253-5555)

|

2009年3月23日 (月)

6F 展示品の紹介

どうもこんにちは。暖かいですね。
 
現在6Fの入り口正面ではこんなスピーカーをならしています。
323sp SONICSの『allegra』です。recycle
 
2モジュールの3wayスピーカーです。
リアバスレフですが、それより
形が独特ですよね。こういう石造があったような…
低域もよく出てると思います。
にしてもかわいい石像に見える。
とにかくキャビネットにこだわっていると
いうことで上記のリンクを見てください。

組み合わされる機器たちはこちら↓↓
323allAMPHIONの『INTEGRATED 3』recycle
GOLDMUNDの『EIDOS 20A』recycle
GOLDMUNDの『MIMESIS 21D』です。

暖かいのでフラフラッとお出掛けし、締めに音楽を…
というプランはいかがですか?
たくさん光合成して不況もふっとばせ!!
                     cloud    sun
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。 snail   chick    clover
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

2009年3月22日 (日)

音で世界旅行

ところでこんな面白いものもあるのです。

Quattro

Tangent「Quattro MK2」
インターネットを通じて世界中のラジオを聴くための道具です。
2009年3月現在でAfghanistanからZimbabweまで地球上で現在放送中の16,548種類のチャンネルを聴くことができます。
なんだか国家という集団無意識的な疑似人格に触れているようでなんとも面白い。
ざっと聴いてみるとアメリカナイズされた放送が多いですが、
ナショナリズムの強い国は面白いです。旧共産圏とか。

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

天ノ視点 NO,298

天ノ視点 NO,298

ESOTERICからこのCDが出ていることは皆様ご存知ですよね。
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/sacd/index.html
特に人気なのは…

ドヴォルザーク 交響曲第9番「新世界より」
モーツァルト ピアノ協奏曲第20番&27番
ファリャ バレエ音楽「三角帽子」

以上のNew entry3枚。
Photo H.A.L.1には"「三角帽子」"が無くて、ベートーベン:序曲集があります。
よく試聴に使うのはモーツァルトですが、私個人的に一番のお気に入りは「新世界より」です。
第一楽章から第四楽章まで、一気に聴いてしまいます。
録音がいいのか使用機器がいいのか、情景が広がるんです。ケルテスが32才という若さで指揮をした必聴の一作。
オーケストラが目の前に!!って訳ではなくて、H.A.L.1に麦畑が広がるんです。
それらを再生する機器はもちろんESOERIC P-01+P01-VUK・D-01+D01-VUKのESOTERICフラッグシップ機を始め、JEFFROWLAND Criterion、HALCRO dm88、MOSQUITO NEOのH.A.L.1リファレンスライン。
ESOTERICのCD/SACD再生にかける情熱はディスクをもって完成します。
CriterionはDCモードに切り替えて聴いて下さい。

全然別の話で…。
昨日、お客様のご要望でケーブルの比較を行ないました。
ESOTERIC 7N-DA6300 込588,000円
ESOTERIC 7N-DA2500 込378,000円
STEALTH Indra
[STEALTH DynamicAudio5555 H.A.L. Indra Amorphous Alloy XLR 1.5m]

他にも、お客様が持参されたCardasとVIOLAのケーブルも含まれました。
個人的にはVIOLAのケーブルの滑らかさと面白い鳴り方に驚きましたが、今回の主役はESOTERICとSTEALTHでした。
同ブランドの7N-DA2500とDA6300の差は、方向性は同じながら一つ一つの特徴がしっかりランクアップしていました。まとまりが良く、オーケストラの響きが無限に広がり、充分だと思っていたDA2500が急に物足りなく感じてしまいました。贅沢なことですが。
そこに登場したのがSTELTH Indra。
ESOTERICとは打って変わって、一本一本の芯が太くならずに鮮明さが増します。
こんなに一音が主張してしまうとバラバラになってしまうのでは?
なんてところがどっこい、むしろ密度が濃くなって隙間を作らない。
好印象なのはスタジオ録音のポップス。アタックのキレは空気の厚みを肌で感じさせてくれます。
いつも、何気なく使っているH.A.L.1のケーブル達。最近ちょっと麻痺していましたが彼らは間違いなく最高クラスのケーブルであるということを改めて感じさせてくれる初春の昼下がりでした。

そういえば…
ケーブルネタでもう一本。
天野コーナー(仮)に何か丁度良いスピーカーケーブルを導入したいと考えています。
今使っているのは1,200円/mのJBL JSC1000。
H.A.L.1で使っているスピーカーケーブルのほとんどがメートルあたり数十万~数百万のものばかり。もちろん価格相応の音質は持っているものの、正直ちょっと…というのが本音では?
その辺りをふまえて、天野コーナーでは現実的な価格帯のスピーカーケーブルを使おうと考えていました。
接続しているスピーカーは込\2,730,000のREVELAUDIO ULTIMASALON2や込\5,040,000のジャーマンフィジックスCarbon Mk4等のハイエンドスピーカーに加え使用アンプはVitusaudio SS-010込\2,289,000等システム総額\10,000,000に近い物だけに、もうちょっと上位クラスのスピーカーケーブルを使ってあげないとバランス悪いかなぁなんて考えています。
候補としては…
JORMA DESIGN NO,2 \286,650/m
TRANSPARENT MWU8/2.4m \348,000
NORDOST FREY/2m \304,500
等など。
H.A.L.1に来て早いもので2年以上が経ちますが、未だに価格に付いていけない天野です…。

今日、東京マラソンが開催されましたね。
暇を見つけてはジムで走るようにしてますが(最近サボり気味ですが…)15kmも走ればバテバテです。42.195kmはさすがに走りきれないとです。
でも、いつか参加してみたいです。
平日に開催してくれればいいのになぁ…という心の呟き。
天野でしたー。

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

特価品、中古アクセサリー入荷です。

いつもご利用ありがとうございます。
特価と中古品が入荷いたしました。

Imgp1010 GARADO モデルチェンジの為在庫品に限り
特価でのご提供です。
RS-1,SR-225、SR-80 完売致しました。

Imgp1011SAEC TAP-MATE
展示品傷あり処分特価 定価¥45,150税込
独立した端子は、機器間のノイズの混入が防げます。
販売価格¥24,150税込(SHC会員価格¥23,000
お買い上げ有難うございました。

Imgp1012
Highphonic 特注昇圧トランス
MC STEPUP TRANS 3Ω&40Ω
 
標準価格¥42,000相当
販売価格¥17,000税込
      お買い上げありがとうございました。

Imgp1009 marantz SA-15S1 標準価格¥157,500
生産完了の為、¥99,800税込にてご提供です。
メーカーにてメンテナンス完了後のお届けとなります。

Musica hpa200、hpa1000
http://www.musika.jp/hpa200.htm
http://www.musika.jp/hpa1000.htm
ワイヤーワールドのインターコネクト&スピーカージャンパーケーブルも
特別価格でご提供!!
http://www.naspec.co.jp/wire/ww-inter.html


問い合わせは清水まで。

ダイナミックオーディオ5555 1F
03-3253-5555
shimizu@dynamicaudio.co.jp

|

3F 展示品大特価!

3Fにて、展示品の大特価セールを行っております。
もちろん下記の商品は試聴もできます。
*ご試聴希望の際にはなるべくご予約ください。

Ts8000 JBL
TS8000
税込定価¥882,000

¥お問い合わせください!







986 EMT
986
税込定価¥787,500
¥衝撃特価→お問い合わせください!


Mc252
McIntosh
MC252
税込定価¥525,000
¥お問い合わせください!


Ob1i
PMC
OB1i
税込定価¥891,450
¥衝撃特価→お問い合わせください!






C03
Esoteric
C-03
税込定価¥840,000
¥衝撃特価→お問い合わせください!


A03
Esoteric
A-03
税込定価¥945,000
¥衝撃特価→お問い合わせください!


Dcdsa1
DENON
DCD-SA1
税込定価¥525,000
¥衝撃特価→お問い合わせください!


1000array
JBL
1000ARRAY BG
税込定価¥966,000
¥お問い合わせください!


P05_2
Esoteric
P-05
税込定価¥630,000
¥お問い合わせください!


No326s
Mark Levinson
No326S
税込定価¥1,470,000
¥衝撃特価→お問い合わせください!


No432l
Mark Levinson
No432L
税込定価¥1,732,500
¥衝撃特価→お問い合わせください!


ご試聴の際はご予約の上、
是非お気に入りのCDをお持ちください。

その他お問い合わせも、
お気軽に下記までご連絡ください。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
担当 関 seki@dynamicaudio.co.jp

|

Nu Force Icon Mobile 完売しました。

Imgp0984 いつもご利用ありがとうございます。
20日金曜日入荷したIcon Mobile完売しました。
ヒット商品となっております。

次回入荷3月末です。
ご予約お待ちしております。

Imgp1006 安定した人気のim ampも展開中です。
http://www.audiotrak.jp/product/imamp/


5 また入荷が待ち遠しいULTRASONEのEdition8
3月末に入荷の予定でしたが4月20日前後になりそうです。
http://www.edition-headphones.com/


すでにご予約を頂いている方もおります。 
入荷の情報が入り次第、お伝えいたします。

ダイナミックオーディオ 5555
清水 shimizu@dynamicaudio.co.jp

|

セレクト オーディオ

今日は東京マラソンの開催日ですね。3万人超の人々が参加して
本格的なランナーを除けば、さながら「走るお祭り」といった風情です

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2F Standard Club 5555 セレクト オーディオ

2f_2 SOULNOTE CD1.0 \367,500
SOULNOTE MA1.0 \367,500

NU FORCE P-9    \472,500
NU FORCE REF9V2 \525,000

DALI HELICON 400MK2 \   756,000ペア
PIEGA TC50                 \  903,000ペア
PIONEER S-1EX            \1,050,000ペア

当フロアでしか聴くことのできないセレクトオーディオ
ソウルノート、ニューフォース、ピエガなどの組み合わせ!
最新鋭のオーディオアイテムが織りなす個性の融合。
音楽の新たな深層に触れてみませんか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

« 2009年3月15日 - 2009年3月21日 | トップページ | 2009年3月29日 - 2009年4月4日 »