« 2009年3月1日 - 2009年3月7日 | トップページ | 2009年3月15日 - 2009年3月21日 »

2009年3月14日 (土)

天ノ視点 NO,294

天ノ視点 NO,294

明日の15日はSunday Concert開催日です。
午後2時30分開場 開演午後3時~終演午後5時の予定で行なわれます。
今回は特別に新製品が!!っと言うわけではなく、日曜の昼下がりにゆっくりと音楽を聴いて休日ぐらいは時間を忘れていただこうと言う感じでしょうかね。。。
試聴会ではなくコンサートですから。

話は変わりまして…
昨日のメールマガジンにこんな製品が紹介されていました。

Qb9 Ayre QB-9 USB DAC 税別定価\380,000

Ayreが開発したPCの為のDAC。
PCオーディオはipod等のポータブルプレーヤーと共に、その勢いを年々増して、LINN DSシリーズを始め、ipod専用DAC Wadia 170iTranspotは毎月のように品切れ状態が続きます。
オーディオメーカーのみならず、パソコンメーカーもその辺りに注目しているようで、H.A.L.1に機器を持ち込んで検証した事も過去にありました。
某国内ハイエンドブランドの方の話を横耳で聞いていると、海外では現行製品にUSB端子を付けて欲しいという要望が多く寄せられているとか。
Usb_ddc LINDEMANNからはD/Dコンバーター「USB DDC」\税別39,800が発売されて、PCをトランスポートとして扱い、ドイツLINDEMANNの上質なデジタル信号をオーディオへ!という面白い製品も誕生しました。実はちょっと注目している製品です。輸入元ACCAweb→http://www.accainc.jp/lindemann.html

そんな中、ハイエンドブランドのAyreがPCDACを作り出しました。
入力はUSB端子1系統のみ!!これぞPCの為に生まれたDACだ!と言わんばかりの装備。
それが来週、H.A.L.1に来る予定!!しかし日曜日のSunday Concertには間に合いません(汗)
写真を見る限り、つくりはAyreフラッグシップモデルKX-R/MX-Rを感じさせます。重量は2.25kgと軽めですから、アルミの削り出しってわけではなさそうですが。
早く音を聴きたいですね。

さて、明日のSunday Concertはどんな内容になるのやら…。
アシスタントの僕ですらその内容を知らないという。
特に接続変更とかはなさそうですので、ゆっくり楽しみます。

今日は朝から嵐でしたね。
雨と風の波状攻撃!!電車は止まるし、傘はひっくり返るし。
で、気が付けば先ほどは晴れ間が…。季節の変わり目ってヤツですか。
かっこいい折畳み傘が欲しいなぁ…と。

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

1F半期決算セール中です

1階アクセサリー売り場でも3月20日まで、半期決算セールを実施中です。

Imgp0989 LUXMAN P-1ヘッドホンアンプの中で高音質へのこだわりを持ちカスタムパーツを採用。
安定した再生品質を提供するA級動作のアンプです。

残念ながら、生産完了の為、残り僅かの販売となりました。
上質なヘッドホンとの組み合わせや、夜更けに自分だけの世界観が広がる
私的な喜びをこのアンプで極めてみませんか?

Imgp0994 比較試聴も可能なヘッドホンコーナーです。

携帯オーディオを持参して試聴されている方も多く
人気に左右されずベストセラーの商品もございます。
AKG,ゼンハイザー、ベイヤーダイナミック、etc,,,

また問い合わせの多いUltimate Ears製品は代理店が変更になり
今現在取扱いがございません。
修理や、ケーブルの問い合わせについては
株式会社ロジクールカスタマーリレーションセンターにお問い合わせ願います。
http://www.logicool.co.jp/index.cfm/172/5627&&cl=jp,ja

Ultimate Ears社のテクノロジーを採用したカナル型イヤホンのIEシリーズ
IE-40(M-AUDIO)の取扱がございます。
http://www.m-audio.jp/products/jp_jp/IE40.html

引き続き宜しくお願い致します。 
問い合わせは
清水 simizu@dynamicaudio.co.jp
田中 tanaka@dynamicaudio.co.jp

|

2009年3月13日 (金)

天ノ視点 NO,293

天ノ視点 NO,293

GOLDMUND TELOS390 税込\1,134,000

TELOSシリーズの中で最も下位クラスに位置しているインテグレーテッドアンプ。
しかし、その実力は上位クラスの400や600、2500の血筋を脈々と感じ、澄んだ質の中に感じる情熱と力強さはさすがのもの。
デジタル入力が装備されている為、CDプレーヤーデジタルアウトからの入力が可能。
H.A.L.1ではそうして鳴らしています。
コンパクトな筐体とシンプルなデザイン。これで鳴らすのはMorelですが、このアンプでもうちょっと大きいスピーカー鳴らしてみたらどんな感じになるのかやってみたいです。NEOとかGIYAとか。
今度、時間のあるときに試聴室内に持ち込んで実験してみようと密かに考えている今日この頃です。
もしくは5階CS5555の時にSONICSとかと。

こんな展示品はいかがですか??

Mgblock 「MG-Block」税込\128,000⇒展示品特価中!!
H.A.L.1のオリジナル商品は過去に数多くあったそうですが、私がH.A.L.1の来てから最も馴染みの濃い製品と言えばB-boardやZ-board。
その末弟にあたる異色の製品がMG-blockです。シリーズ通算160枚をお客様に愛用いただいているB/Z/P-boardは前田精管社生MMWシリーズのオリジナルボード。
彼等の基本材質はコンクリートと鉄。
重量があります。特にB-boardなんて42kgもあります。指が入らないので持ち上げるのがなかなか困難です。

MG-blockも42kgとまでは行かないまでも15kgの黒い物質がスピーカーの上に乗ると音は変わるものです。ESOTERIC MG-20のように筐体が軽く、音でぶれてしまいそうなスピーカーは特に!

発売開始当時、他のスピーカーに乗せた写真がありますので、それも参考にしてみて下さい。
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/MG-block.html

MG-20に乗せた時は音楽全体の締りが良くなり、見通しがすっきりします。
芯がはっきりするので低域のもたつきや必要以上に広がってしまうとお悩みの方にはお勧めです。
重量やデザイン、フェルトの厚さまで、こだわりの一品です。
早い者勝ちです!!お問合せください!!

今日、雨降るらしいっすよ!!物凄い勢いで!!

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

H.A.L.3☆半期決算SALE ~その3~

こんにちは。
今年も今の所、花粉症には侵されずに済んでいる、宮川です。

◆◆◆◆◆◆半期決算セール ~3/20まで!◆◆◆◆◆◆◆

さて、本日もまずは、半期決算セール情報をお届け致します。

P1060181_2 ===Fundamental Area=========

第3弾は当フロアのメインエリア、奥の試聴室から特価情報をお送り致します。
選りすぐりの製品がお値打ち価格です!

802d_09 ←B&W
802D
定価:\1,680,000(税込)
≪ご成約≫

もはやこのスピーカーが出ると決まり文句の様になっておりますが・・・当フロアNO.1人気のスピーカーです。これが発売されて以来、他の様々なスピーカーを試聴して参りましたが、これは本当に素晴らしい、コストパフォーマンスも圧倒的なスピーカーだと思います。

Mm37sig_09 ←GOLDMUND
MIMESIS37 Signature
定価:\2,730,000(税込)
≪ご成約≫

GOLDMUNDの美音に、より上質な質感と、しっかりとした中低域の厚みが加わった、ワンランク上の音色を得られるプリアンプです。

X01d2_09 ←ESOTERIC
X-01D2
定価:\1,470,000(税込)
⇒販売価格:\1,100,000(税込)

音楽をくっきりと、細部まで鮮やかに表現してくれる、高解像度のSACDプレーヤーです。DACモードが切り換えられるという所も、嬉しい機能です。

822_09 ←LINDEMANN
822
定価:\1,459,500(税込)
⇒販売価格:\924,000(税込) ASK!

832_09 ←LINDEMANN
832
定価:\1,029,000(税込)
販売価格:\693,000(税込)  ASK!

852_09 ←LINDEMANN
852
定価:\1,260,000(税込)
⇒販売価格:\850,000(税込)  ASK!

工業国ドイツのオーディオメーカーより、SACDプレーヤー、プリアンプ、ステレオパワーアンプ。深みのある透明感と落ち着いたサウンド、プレーヤーやプリアンプは色々な設定が出来るようになっています。

Cdp_202_09 ←CLASSE
CDP-202
定価:\1,155,000(税込)
≪ご成約≫

Cp_700_09 ←CLASSE
CP-700
定価:\1,365,000(税込)
⇒販売価格:\950,000(税込) ASK!

Cam400_09←CLASSE
CA-M400
定価:\1,785,000(税込)
⇒販売価格:\1,200,000(税込) ASK!

カナダのオーディオメーカー、CLASSEより、こちらもCDプレーヤー、プリアンプ、モノラルパワーアンプです。色付けの少ないパワフルなサウンドで、スタジオでも使用されている信頼度の高い製品です。

=========================

お目当ての商品がございましたら、全て展示現品一品限りですので、お早めに!!

お問い合わせ、ご注文はお電話、又はメールにて、コチラまで↓
・TEL:03-3253-5555 (4F宛)
・メール:フロア担当 “ ”、“ 宮川 ” まで

今週末の日曜日は午後1時~2時半まで、「電源の重要性」と題したイベントを行います。ここ最近、あらゆるメーカーの電源タップ等を試聴しまくり・・・その使いこなしがいかに重要かを皆様にもお伝え致したく、企画したイベントです。

興味のある方は是非、ご参加お待ち致しております。

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

日曜日のフィンランド

フィンランドと聞いて何をイメージしますか?

オーロラ、ムーミン、シベリウス、サンタクロース、サウナ、かもめ食堂、NOKIA、マリメッコ、エアギター、ミカ・ハッキネンなどなど、
馴染みがないようで、日本人に与えてきた影響というのは少なくありません。
当フロアいち押しの「Penaudio」「charisma」&「Chara」も、この国生まれのスピーカーです。

さきにあげたような文化を発生させ、育んできた精神はしっかりとPenaudioからも感じ取ることができ、
それは現代の日本の需要ではたとえ技術があっても生産できない種類のものであります。

Penau

5FではこのPENAUDIOを(ほぼ)毎週違った装置、違った音源で鳴らしてみようと思います。

メインスピーカーはもちろん、それをドライブするアンプ、プレイヤーにもご注目ください。

第一回はPENAUDIO×AMPZILLA×NAGRA

オートマ車よりもマニュアル車が好きな方。
電子ライターよりも、ジッポライターが好きな方。
メカの楽しさを感じていただける装置です。

レイ・ハラカミの「Red Curb」などかけてみたいと思っています。

※PENAUDIOはフィンランドのスピーカー。
音楽大好きSami Penttillaさんがつくっています。

http://www.penaudio.fi/
http://www.cs-field.co.jp/penaudio/PENTOPP_2.htm

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

Nu Force Icon Mobile 初回入荷完売しました。

いつもご利用ありがとうございます。

Imgp0984 本日、朝1番でRedが売れてしまい在庫が無くなりました。

すでに数人予約を承っており、状況によっては

次回入荷の予定数も早くに埋まるかもしれません。

ご予約はお早めにお願い致します。

清水 shimizu@dynamicaudio.co.jp
田中 tanaka@dynamicaudio.co.jp

|

2009年3月12日 (木)

Nu Force Icon Mobile 売れてます。

Imgp0984_18 いつもご利用ありがとうございます。

本日入荷したシルバー、ブラック、ブルーは完売し
レッド1台のみの在庫となってしまいました。

試聴機はございますので、手にとってご試聴は可能です。

ブログを見てのご来店が多くあっという間の販売正直驚いています。

さて、次回の入荷は23日頃ですが、本数が少ないため、購入希望の方は
予約をお願い致します。

担当 清水もしくは田中までお願いします。

清水 shimizu@dynamicaudio.co.jp
田中 tanaka@dynamicaudio.co.jp

|

ミスドイツ

カッコイイし可愛らしいですね。
ELACの新型「310CE」

Ela

¥199,500(税込)

おなじみダイヤフラムを改善(CRYSTAL EDITION)したシリーズです。
ドイツらしく優れたユニット。
一度パーツの段階で振動板を触らせてもらったのですが、
同じ素材でも構造で強度が全然違うんですね。

ただでさせ大入力に耐えるユニットが、さらに強化されています。
つまりボディーは小さいけれども広ーく鳴らしてOK。

もしも身近に「僕もオーディオやってみようかな」
なんて言っている人がいたら紹介してあげたい一品ですね。

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

ここにあるもの

こんにちは。今日もたくさん洗濯できましたね。
 
さて昨日の答えといいますか…今日の6Fです。
ステラヴォックスさんや当店の他フロアーの方の協力もあり、
無事に到着したのがこれ!
5000tower 
GOLDMUNDの『TELOS 5000』です。
260kgってねぇ、あんた。
という感じでしたが……

どの音もぼやけることのない。
そんな感じで聴けました。

冷蔵庫だの空気清浄機だの言われてましたが、
なんとなく宇宙船の機械だと思いました。
5000all_2

もちろん、G1 GIYAで音だし。
やっぱりホールが見えました。

 
      ※*お知らせ*※
下記の日程でイベントを行います。
 日時 ・3月15日 (日曜日)PM 2:00~PM 4:00
 場所 ・5555 / 6F 『East Active』
 進行 ・東

使用機器・PLAYBACK DESIGNS / MPS-5
        GOLDMUND    / MIMESIS30ME
        GOLDMUND   / TELOS 5000
       VIVID  Audio  / G1GIYA
 
イベントへのご参加ご希望のかたは東へメールをお願いします。
mailto azuma@dynamicaudio.co.jp mailto
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。eyeshine
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

天ノ視点 NO,292

天ノ視点 NO,292

「Sunday Concert」

日曜日はダイナ5555が燃えます。
金曜日に開催していましたFriday Concert。
今回は日曜日に時間を移し「Sunday Concert」として公演です。

この日はダイナ5555の4階H.A.L.3でも正午にイベントがあります。

H.A.L.1の公演内容はまだ詳しく公開されておりません。
今回は面白いソフトの用意があるとか…。

ですからとりあえずお知らせだけ!!

開催日時:3/15  日曜日:午後2時30分開場 開演午後3時~終演午後5時!!!

ちなみに日曜日の天気予報は晴れ!!

参加ご希望の方はお気軽にお問合せ下さい。
※当日参加が可能かどうかはまだ分かりません…。

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

Nu Force Icon Mobile 入荷です。

本日Icon Mobile入荷しました。
Imgp0988_3
全色ございますが、少量の入荷です。
在庫については、お問い合わせ願います。

Imgp0981 タッチと比べて小さくトランプと同じサイズ。かなり魅力的ですね。
本体は小型で軽く付属のステレオミニケーブルもしっかりしてますが
若干硬さがある程度。
高域の伸びはこのケーブルが良い結果をもたらしていると思います。

PCと接続してUSB DACとして使用可能、Skypeやメッセンジャー等で使用するマイク入力、Mobileでの使用時は2系統のライン出力に対応します。
ロータリー式音量のコントロールや2段階のゲイン選択スイッチが
広範囲のヘッドホンやイヤホンに対応します。
USB経由の充電2.5時間で、最大出力による連続13時間の再生が可能です。

USB DACは44.1/48Khz マイク入力は16bit ADC 重さ57.5gです。

ゲイン調整は付属のツール。 USBも約50センチの長さが付属。Imgp0979 Imgp0980

昨年発表になりましたモデルより変更がありました。
今現在最新のモデルです。

試聴した印象として、高域の伸びと低域のタイト感が出ました。
このサイズで、より良く楽しむアイテムとしては値ごろ感があります。
まずは店頭で確認をしてみてはいかがでしょうか?
ちなみに試聴した際の機器は、SONY NW-A919とiPod touchです。

1F アクセサリー 清水 simizu@dynamicaudio.co.jp
            田中 tanaka@dynamicaudio.co.jp

|

Sunday Event in H.A.L.3 開催決定

4F H.A.L.3では「Sunday Event」と題して、不定期ではございますが日曜日にイベントを開催いたします。

今まで金曜日の夜、もしくは土曜日の夜に行うことが多かったのですが、日曜日なら参加できるという声を多く頂戴しておりました。

そこで、皆様が比較的ゆとりを持ちやすい日曜日にイベント形式でオーディオを楽しんでいただきたいと思い企画いたしました。

通常イベントは新製品が出てきた時に行いますが、このSundayはイベントは機器にこだわらずアクセサリーにも注目したいと思っております。

第1回 Sunday Event ~電源の重要性

第1回目は電源の重要性ということで、電源タップ、電源トランス、レギュレーターなどに注目してイベントを行います。

今パソコンやインバーター機器が増え家庭の電源環境は非常に良くない状態になっております。機器に良い電源を入れて上げることでオーディオ機器にどういう効果があるのか。そして様々な電源がありますが、どういう風に使用して良いか。またどこのメーカーを選んで良いのかなど難しい点が多くあると思います。特に電源はご家庭の電源事情によって大きく左右しますので、一概には言えない
ところもありますが、このイベントでどういう変化が起きるかやメーカーによる
音質の違いを楽しんでいただければと思います。

日程は3月15日(日)と急なご案内になって申し訳ございませんが、
ご参加お待ちしております。

●日程 :3月15日 13時~14時半

● 場所 :5555 4F 【H.A.L.3】 試聴室
● 定員 :定員 10名様 までとさせていただきます。
     誠に申し訳ございませんが、早いお客様順に受け付けさせていただきます。
● 製品 :CSE RK-100      \102,900(税込)
       CSE TX-2000XN \273,000(税込)
       CSE C-66R        ¥75,600(税込)
    
           RGPC RGPC400PRO \174,300(税込)
       SAEC TAP PLUS       \89,250(税込)
      J1 PROJECT PT6PL \73,500(税込)
      CRYO AUDIO TECHNOROGY CPT-2851RU 定価\104,790

      
     その他・・・

● Instructor :5555 島

● お申し込み方法 :電話かメールで、担当の“”もしくは“宮川”までお申し込み願います。 

皆様のご参加心よりお待ち申し上げます。

|

2009年3月11日 (水)

天ノ視点 NO,291

天ノ視点 NO,291

5階CS5555より。

「ブックシェルを上手く鳴らすかっこよさ」

CS5555はご存知の方もいらっしゃると思いますが、アウトレットとしまして特価展示品や厳選中古品を展示しています。

今日は何をご紹介しようかなぁ…。

Cm1 Cm1_2_2 B&W CM1(メープル) USED 定価\121,800⇒69,800

すでに、生産完了しているメープルのご紹介です。
贅沢にもCS5555にあるNagra CDP/PL-P & Son of Ampzila等と繋いで鳴らしてみました。。
“バランスをとる”ということでは、ちょっとアンバランスなシステムです。
これが面白いように鳴ってくれます。癖になりそうです。マジックです。
ブックシェルフはその限られた筐体の中で、作り手の技術を凝縮して作り上げた感じがします。
だから好きです。
白い肌のメープルは綺麗です。
おおよそどんなお部屋に持っていても景観を損ないません。
ポンと置いていい音がする。
突き詰めるとまた変化がある。
カタログの中で堂々と「羊の皮をかぶったオオカミ」と明言しています。
価格や見た目のシンプルさに惑わされることなかれ。
そのポテンシャルの高さは折り紙付きですよ。

今日は一日中このCM1で音楽を聴いていました。
ピアノを聴いたり、ヴァイブを聴いたり、ロックを聴いたり、弦を聴いたり。
小さな音でトリオを聴いていると綺麗に時間が流れていきます。
さすがに数百万クラスのスピーカーと同じように大音量を鳴らすとどうしても限界を感じてきます。
当たり前ですが…。

USEDは一期一会の巡り合わせ。
ご希望の方はお早めに!!

スタンドあり!!

amano@dynamicaudio.co.jp お留守番 天野

|

ELAC 330CE 登場♪

Dsc00534ELAC
330CE
\588,000 (ペア・税込価格)

 

前回はひっそりと310CEを聴く機会しかありませんでしたが、今回はその兄貴分の330CEの登場です。3/15までの展示になります。

今回の300シリーズは、以前のモデルと比べても音のつながりや空間表現、何よりも音楽をならしたときの楽しさが違います。310CEの方が断然楽しいスピーカーですが、330CEは兄貴分としての雰囲気があります。

2F 小山(03-3253-5555)

|

元気の素

大阪道頓堀川で、KFCのカーネル・サンダース像 発見!!
いや~スゴイこれはホラーですよ、ホラー!これから阪神タイガース
のご神体となるのでしょうか?というわけで、本日はこれだ~!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Main2_large 「ヤッターマン」

監督 三池崇史

出演 櫻井 翔、福田 沙紀、深田恭子、生瀬 勝久
ケンドーコバヤシ

Sub4_large 正直、上映開始と同時にある種の気恥ずかしさ
を感じてしまうほど徹底的なバカバカしさ!
竜の子プロ(私の世代はタツノコプロ)の細かな
モチーフネタが満載で、わかってるな~と関心。
三池崇史監督は当たりはずれがありますが、
今回は当たりで賞。「タイムボカン シリーズ」は30~40代の
世代には、何気に見てたなという懐かしさがあります。
「ヤッターマン」が実写化されると知った時、ドロンジョ役は誰?と
みんな思ったのではないでしょうか、私は杉本 彩ですが・・・smile
今思えば、深田恭子で正解ですね、爽やかなお色気というか
ボケ具合とかね。そして、ボヤッキー役の生瀬勝久は完璧です。
ヤッターマン1号、2号にアイドルを持ってきたのも、イメージに
合えば演技はいらないということでしょう。キャラクター、美術
CGの設定に十分コストをかけたスタッフを称賛したいです。
ストーリー講釈は一切不要で、元気の素をご賞味あれ!
下ネタ、おやじギャグに不快なっても「ヤッターマン」なので
あしからず。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

そこにあるもの

こんにちは。洗濯日和ですね。
 
昨晩、夜の闇にまぎれて現れたモノがあります。
G1side

VIVID audioの『G1GIYA』です。
本来は当店の7Fにありますが、
このたび期間限定で6Fに
展示することになりました。

約10日くらいの展示になるので、
お早めに!どうぞ。
では感想を少々……

当フロアーの視聴室のリスニングポイントだと、ホールの客席の前の方で
聴いているような感覚になりました。
少し後ろに下がってユニットと同じ高さにいくと舞台より少し高い位置、
つまり客席の中央から見下ろしているような感覚になりました。
個人的な感想ではありますが、常にホールがそこにある印象でした。

G1all_2 今のところ、darTZeelのプリ、パワー
で音を出していますが…
明日は…もしかしたら…
 

もっと別のパワーアンプがくる予定です。まだ秘密です。
次回更新をお楽しみに!!

5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。foot
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

2009年3月10日 (火)

コンビナート

Ambient 2
「Ambient 2 - The Plateaux of Mirror」 Brian Eno/Harold Budd

コンビナートが好きです。
石油化学コンビナート。
あの集合体を眺めてるだけで、
映画のように音楽が鳴りだして、
その心地よさで
しばらくの間スクリーンにくぎづけになってしまうほどです。
じきに音楽は液体化して、
細胞と細胞をつなぎ合わせるように浸透していきます。
コンビナートは僕にとって、
極めて情緒的なものだと言えます。

おそらくほとんどの人が、
このような体験、あるいはこれに類似した体験を
したことがあると思います。
つまり、視覚が聴覚を(聴覚が視覚を)刺激して
なにかしらの情動が生まれる体験。
そもそも視覚と聴覚はリンクしていて、
どちらも味覚や臭覚に較べ独自性の強い感覚でありながら、
同期してお互いを高め合う感覚でもあります。
視覚と聴覚がつながっているのは、
映像や音を表現する言葉が同一であることからもわかります。
明るい 暗い 
きれい 汚い
硬い 柔らかい    
地味な 派手な
豊かな 貧弱な
これらはもともと、主に目に見えるものを表現する言葉であり、
それを音の印象にもあてはめているのです。
音楽は情緒的な側面が強く、
たいてい言葉ではうまく伝わらないので、
言葉で表現する際には
視覚的な形容詞を代わりに用いることが多いですね。
その形容詞が空間を表現し、
決して時間を表現していないことから、
視覚は空間で、聴覚は時間だと言えます。

ヘッドホンで音楽を聴きながら、
いろんな街を散歩して
この街並みにはこの音楽がはまるなぁ、とか
人の流れが音楽と同期して気持ちいいなぁ、っていう風に
何にでも音楽をつけるという遊びを昔してました。
っていうか今でもしてます。
でも少しでも違和感や気持ちの悪さを感じたら、
自分が自分をだます前に
すぐに別の音楽に替えなくちゃいけない。
そうやって、
自分の「感じる」を探っていく遊びです。


seki@dynamicaudio.co.jp

 

|

H.A.L.3☆半期決算SALE~その2~

こんにちは。
先程、健康診断に行って、血を採って来た・・・・宮川です。

◆◆◆◆◆◆半期決算セール ~3/20まで!◆◆◆◆◆◆◆

さて、本日も先だってお伝えしました「半期決算セールのご案内」、第2弾です。

090309 ===Comparable Area=========

最近模様替えの頻繁な、フロア中央エリアより、本日の特価情報をご案内致します!

09_eli 09_guar ←Sonus Faber
写真左)「Elipsa
定価:\2,730,000
⇒販売価格:\1,980,000(税込)
写真右)「guarneri memento
定価:\1,837,500
⇒≪ご成約≫

音色もフォルムも美しいSonus Faberより、展示の2機種。クラシック向け、と思われがちですが、幅広く楽しめるサウンドです。明るい音色と面で鳴らすスケールの広さが魅力の「Elipsa」、上質で艶やかな音色で小型ながらもしっかりとした低域も持つ「guarneri memento」、自身の音色をしっかり持っているタイプのスピーカーです。

09_boul ←BOULDER
上段) プリアンプ 「810」 
定価:\1,260,000
⇒販売価格:\960,000(税込)
下段) モノラルパワーアンプ  「850
定価:\1,680,000 ⇒販売価格:\1,160,000(税込)

滑らかで自然な音色、聴けば聴くほど・・・のいぶし銀的魅力です。

09_telos390 ←GOLDMUND
TELOS390
定価:\1,134,000
⇒販売価格: ASK!

GOLDMUND本来の透明感や美音を持ちつつ、TELOSシリーズのしっかりとした低域、非常にバランスの良いアンプです。一台でもハイパワーの頼れるプリメインです。

Diff_base ←QRD
「ディフューザー 未塗装/ 600×600×100」
定価:\61,950
⇒販売価格:\32,550(税込) / 1枚

ディフラクタルよりもスリットの大きめな拡散パネル。状態は非常に綺麗です。2枚ございます。

=========================

お目当ての商品がございましたら、全て展示現品一品限りですので、お早めに!!

お問い合わせ、ご注文はお電話、又はメールにて、コチラまで↓
・TEL:03-3253-5555 (4F宛)
・メール:フロア担当 “ ”、“ 宮川 ” まで

Cat ←QRDの影からチラリと覗く、「Comparable Area」の隠れキャラ?一部で「コワい・・」と言われています。

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

6F中古情報:P-0

こんにちは。春の日ざしですね。
 
今日のご紹介は…P0tra

ESOTERICの『P-0 + VUK』です。
外観良好です。

本体と電源部、そしてケーブルはオプションのものが付属しております。

P0all P0cable  

 

 

 
販売価格は\750,000 (税込)です。
 
バージョンアップ済みのワンオーナー品。
AES/EBUの2本だしが可能です。
↓この写真をみていただければ、おわかりいただけると思います↓
P0r 

5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。taurusdash
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

新製品情報!

話題の新製品が今、3Fで聴けます。

9900 JBL
Project K2 S9900
税込定価¥4,200,000(ペア)







百聞は一見にしかずですから、
どうぞ実際にご来店されて聴いてください。
いつまでここにあるかわかりませんので、
気になる方はお早めにいらっしゃってください。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
seki@dynamicaudio.co.jp

|

2F 特選中古&展示処分 NO.61

本日は久々に晴天で、小春日和といったところです。気分も向上
して、仕事に遊びに行動的になれると思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

半期 決算特価情報!

Crarity8 TANGENT Clarity 8

税込定価¥197,400ペア→展示品¥138,000

ポップなボディーカラーが斬新なスピーカー

ハイCPなサウンドはおススメです。

Clarity8 TENGENT Clarity 4

税込定価¥84,000ペア→展示品¥59,800

Clarwoo TANGENT Clarity Subwoofer

税込定価¥147,000→展示品¥98,000

メインスピーカー同様にポップカラーの

アクティブサブウーファーです。

詳細はこちら

http://www.porcaro-line.co.jp/clarity.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Standard Clab 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

エソテリックあります。

只今、3FではEsoteric製品の
トランスポート
D/Aコンバータ
マスタークロック
プリアンプ
パワーアンプ
をつなげて音を出しています。

P05 P-05
税込定価¥630,000
¥ASK



D05
D-05
税込定価¥630,000
¥ASK



G03x
G-03X
税込定価¥315,000
¥ASK




C03 C-03
税込定価¥840,000
¥ASK




A03 A-03
税込定価¥945,000
¥ASK




Esotericの音を堪能することができます。
隣にはラックスマンのシステムもございますので、
比較試聴していただくこともできます。

どうぞ、お気軽にご試聴ください。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
seki@dynamicaudio.co.jp

|

2009年3月 9日 (月)

!6F中古情報!

はい今回またまた中古情報です。
 
お品はこちら…
Mimesis_92 GOLDMUNDの『MIMESIS 9.2』です。

メーカーによるメンテナンスを受けて約1ヵ月
状態はかなり良いです。
貴重な1セットではないでしょうか。
ご検討の方、チャンスですよ!
既にお持ちの方もバイアンプにいかがでしょうか?
ちなみにワンオーナーですよ。

売約済、SOLD OUTです。ありがとうございます。
(定価は\3,885,000でした。)

今週末くらいに入荷予定です。
お早めにどうそ!!

5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。earnote
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

NAGRA 追加装備到着

VFSNag http://www.ohbashoji.co.jp/products/nagra/accessories/
振動吸収のためのNAGRA専用プレートボードです。
オーディオになじみのない方にとっては、
「CDプレイヤーの振動吸収?意味あるの?」と思って当然かもしれません。

CDプレイヤーがディスクを回転させている以上、そこにはメカノイズが…ごめんなさいわざと難しい言葉を使うのはよしましょう。
ようするに廻っているから振動してしまうのですが、それが悪意のない悪さをするわけです。
といってもプレステみたいに耳で聞こえる喧しさを発するわけではありません。
聞こえないならいいじゃない、というところですが、
こういう「聞こえないノイズ」を一個一個取り除いていくのがオーディオいじりの面白いところで、
これが「聴こえる音楽」を少しずつ変えてゆくのです。

ギターを演奏するときに爪をすこし削ると音が変わりますよね。
笛を吹くときは唇をちょっと濡らしますよね。

機械は自分でそういうことができないから、
人が世話してあげると機嫌がよくなります。

※ただし神経質になりすぎるのは良くないですね。友達がいなくなりますよ。
アクセサリーはさりげなく。

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

- PIEGA -

どうもこんにちは。
まだまだ寒いですね。今日も雨は降るのかな?
 
では現在の6F『EAST-ACTIVE』の状況です。

39all Project K2 S9900からバトンタッチ!
(S9900はDyna5555店の3階へ移動しました。)
PIEGAの『CL120X』をならしてます。

-

-

39ribon この同軸リボンの威風堂々とした様。
なんかパルテノン神殿が頭から離れません。

ボーカルがきれいだな。チェロも良いな。

なかなかコンパクトだと思いますが、迫力のある音も出せます。
定価:\4,725,000 (税込)
現在、PLAY BACKのプレイヤーとdarTZeelのプリとパワーで
音を出してます。
ご視聴どうぞ。お待ちしております。

5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。leosleepy
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

2009年3月 8日 (日)

H.A.L.3☆半期決算SALE 【1】!

こんばんは。
先日、家のパソコンが不調の為、カスタマーセンターに電話してあれこれしていたら、午後11時過ぎまでかかり、疲れたけれど直ってホッとした・・・宮川です。

さて、本日は、皆様の日頃のご愛顧へ感謝を込めまして・・・

◆◆◆◆◆◆半期決算セール ~3/20まで!◆◆◆◆◆◆◆

今年も半期決算セールの季節がやって参りました。
約半年間、当フロアで展示していました商品を、お値打ち価格にてご提供致します。

===「私のコーナー(仮)」より===============

Cm1 Cm7 ←B&W
写真左) 「CM 1
定価:\121,800 (税込)
⇒≪ご成約≫
写真右)「CM7
定価:\243,600(税込)
⇒販売価格:\169,000(税込)

世界的に大ヒットを続けているCMシリーズ。どんなアンプでも、どんな音楽でもこなす、信頼できるオールラウンダーです!

Note_2 ←AURA
NOTE
定価:\283,500(税込)
⇒≪ご成約≫

Rcd_cx1 ←DENON
RCD-CX1
定価:\178,500
⇒販売価格:\125,000(税込)

Classik_music←LINN
CLASSIK MUSIC
定価:\325,500(税込)
⇒販売価格:ASK!

オールインワンレシーバー三つ巴。スッキリとしたシステムでまとめたい方、コンパクトでも音質にはこだわりたい方、オーディオ“始めの一歩”の方、に是非おススメです!

Neo_classico ←LUXMAN
SQ-N100」 定価:\189,000(税込)
D-N100」 定価:\126,000(税込)
⇒販売価格:共にASK!

真空管らしいほんのり温かな音色と美しいデザインのセパレート・システムです。懐かしさと新しさが見事に融合した製品です。

As_sat ←TANNOY
AR-SAT+AR-S/STD
定価:\138,600(税込)
⇒販売価格:\97,000(税込)

TANNOYらしからぬフォルムですが、伝統の同軸2ウェイユニットを搭載した、「異色にして正統」なスピーカーです。しかしながら、音色はやはり近代的な感じ、です。専用スタンドとセットでご提供。

=========================

第一弾は「私のコーナー(仮)」より7点のご紹介とさせて頂きました。
全て一点限りとなりますので、お目当ての商品がございましたらお早めに!

お問い合わせ、ご注文はお電話、又はメールにて、コチラまで↓
・TEL:03-3253-5555 (4F宛)
・メール:フロア担当 “ ”、“ 宮川 ” まで

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

天ノ視点 NO,290

天ノ視点 NO,290

H.A.L.1特価情報!!
LUXMAN C-1000f
税込み\2,100,000⇒展示品特別特価Please ASK!!
C1000f_1 C1000f_2 当店も決算に向けて展示品の新陳代謝ということでH.A.L.1で愛用している展示品を特別特価にてご紹介いたします。
LUXMANが80周年記念モデルとしてパワーアンプB-1000fと時を同じくして発表したC-1000f。
japan madeの信頼性と80年という歴史に裏付けされた性能と音質。
ファンの心を掴んで離さない魅力はフラッグシップのC-1000fで究極へ。
実際に私はH.A.L.1の天野コーナー(仮)で重宝しています。
インポート製品、国内ブランド問わずどんなアンプに接続しても揺るがない音質は素性の良さとLUXMAN特有の余分な味付けをしない性格が個々の機器達の味を最大限に生かします。
内部配線一本。半田の種類。基盤の配置。マテリアル。何をとっても音は変わってしまうものですよね。基礎から一つ一つを丁寧に作り上げたからこそ成せる技。
料理でも、スポーツでも基本、基礎が脆弱だとその上に成り立つ華麗さも生きてきませんよ。

これがB-1000fと組み合わせると、よりLUXMANの良さが実感していただけると思います。
1Ω負荷時/2000Wの出力を有するB-1000fはおおよそどんなスピーカーに接続しても充分なドライブを見せてくれます。これがLUXMANだ!!と言わんばかりのポテンシャル。
難点を挙げるとしたら立ち上がりに多少時間がかかります。二日から三日は電源を入れっぱなしにしていると、素手で触ると火傷してしまいそうになる程、キンキンになります。B-1000fの実力はそれからです。どんどんと味に深みが増してきます。アンプの熱が音に伝わったかのように音楽が熱くなります。

お電話でもメールでもご来店でも、気軽にお問合せ下さい!!

天野コーナーでは、現在ESOTERIC C-03を使用してますが、接続の変更は行なえます。ご試聴希望の方は事前にご連絡を頂ければ、ウォームアップ致します。

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

音の隠し味

どうもこんにちは。
今日も雨ですかぁ?とすっかりジメジメモード…
吹き飛ばしましょう、音楽で!
 
既に6Fページで紹介はしましたが、改めて…
P1000875_2 既にご存じの方もいるかと思いますが、
Project EVEREST DD66000
の上部に乗ってます。

GEMの『TS-208 Reference P.S.Cです。

2kHz~100kHzまでを受け持つスーパーツィーターです。
ですから大きくはないです。
( W130mm×H150×D193mm )
ただアルミブロックからの削り出しなので
若干思いです( 9.2kg )。

Gem_f ただこちらはEVEREST用に
19kHzから上をもたせています。

この堂々としたお姿。
うっかり金属を近づけると終わりです。
強烈な磁気に吸い寄せられ…
……です。
 
普通のEVERESTなら何回も聴いた。という方。
この小箱の威力を知りに来てください。
定価は\1,680,000(税抜)なので、ただの小箱ではないですね。

と、言うわけで見た目も音も隠れてませんが、
いつもとは一味違う音を聴かせてくれると思います。

5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。chickdash
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

« 2009年3月1日 - 2009年3月7日 | トップページ | 2009年3月15日 - 2009年3月21日 »