« 2009年2月22日 - 2009年2月28日 | トップページ | 2009年3月8日 - 2009年3月14日 »

2009年3月 7日 (土)

カラコルム山脈

どうもこんにちは。陽射が心地よいですね。
お出かけ日和であり、昼寝日和ですね

37all さて先日の視聴会へお越しくださいました方々、
どうもありがとうございます。
今回の機会を逃してしまった方…
まだチャンスはあります。

37amp_2 37play_2

No512のプレイヤーを始め、プリはNo326S
パワーはNo53と試聴会の時のままです。

Project K2 S9900の音を聴きにいらしてください。
明日でこの組み合わせはひとまず終わりです。
(今後、6Fでの予定はまだ立っておりません)
ので是非、この機会にどうぞ!
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。cancersleepy
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

天ノ視点 NO,289

天ノ視点 NO,289

Caribarn2 Caliburn×HALCRO or Brmester×Raidho

一昨日、来店された客様はレコードを持参される方が多くてラッキーでした。
ですから一昨日は一日中レコードかけていたような気がします。
そして、先日のブログでも書いたように勝手に比較試聴をしてました。
HALCROとBrmester。
いやーこれは贅沢でしたね。
何より驚いたのは両雄を鳴らすRaidhoの器の広さ!!
こんな細いボディーでパンチの聴いた低域を聴かせてくれます。
店長川又の私物を拝借して使ったディスクは↓↓

Dave DAVE GRUSIN / DISCOVERED AGAIN!
「THREE COWBOY SONGS」

GRUSINの美しく流れるようで力強いピアノと歯切れの良いベースとドラムス。
何十年も昔に録音されたレコードがこんなにも素敵だなんてなんだか嬉しくなっちゃいますね!
比較的、大人しい曲ですが、それだけ個々のパートの技術が生きます。

Halcrobrmester2 聴いていて、よりLPの香りが強かったのはBrmesterでした。
情報量の多さを感じ、ライブに近い。
一方、HALCROはどちらかというとキチッと音楽を聴かせてくれたように感じました。
ただし、圧倒的はパワー感と素性の良さをHALCROには感じます。
HALCROの総額はdm10/dm88で\11,400,000に対し\11,800,000のBrmester。
総額にしてほぼ同価格帯である両雄の個性はなかなか楽しいものでした。
プリアンプとパワーアンプのみで一千万を越える両者に甲乙は付けられるはずもなく。
感じたのは、これまでH.A.L.1ではLPを鳴らすときにBrmesterを使用していたのはなんだか納得のいくものでした。そしてESOTERIC/P-01D-01にHALCROを使用していたのも。それを知る事が出来ただけ、儲けもの一日でした。
画像を見るとBrmesterの綺麗なメッキ仕上げがみづらいですが…。

LPを持参された方にはガッツリ楽しんで頂いて、プチイベントのような昨日の出来事は機器の性能が…というより純粋に音楽を鳴らして楽しむ一日でした。
H.A.L.1話題のコンテンツ。更新!!
店長川又がH.A.L.s Circleの皆様のご自宅にお邪魔してシステムのチェックやアドバイス等をするこの企画。その様子が記録されたwebコンテンツのアクセス数が日に日に増えています。
販売店ではなく同じユーザーがどんな工夫をしているのか。音質向上の為に店長川又がどんなアドバイスをするのか。豊富な経験からなる知識を駆使して全ては皆様の満足の為に。
機器やアクセサリの変更はなくとも音質はこう変わる!!
H.A.L.s 訪問記↓↓↓
http://www.dynamicaudio.jp/

音楽は生活の一部。
オーディオも生活の一部。
オーディオを聴く環境ももちろん一部。
皆様はどんな環境で音楽を楽しまれていますか?
H.A.L.1の試聴室で使用している椅子にこんなものがあります。

Takumi 匠工芸 TAKUMI CH-1 \152,250⇒展示品特別特価!!
不思議と良い椅子で音楽を聴くと優雅な気分になったりするものです。
既に匠工芸では生産していないこのモデルを展示品特価としてご紹介です。
展示品ですので多少の傷等はありますが、皮材を使用しているので、味や深みと言っていいと思います。どうぞお問合せ下さい!!

今日はなんだか暖かい一日ですね。
コートを置いてジャケットを羽織り、寒いかな?なんて思って家を出ると春を思わせる陽気が何とも嬉しくなりました。春は始まりの季節です。去年の桜の季節に神田明神におみくじを引きにいきました。今年もいきたいなぁっと。神田明神は桜も見事ですしね。たまに神前の結婚式やってたりしますしね。甘酒が美味しかったり…露店のお好み焼きが美味しかったりしますしね!!

amano@dynamicaudio.co.jp 春…もといH.A.L.1アシスタント天野

|

Esoteric SA-50 登場!!

来ました~~~!!
Esoteric の新製品「SA-50」の登場です♪
Dsc00533 Esoteric
SACDプレーヤー
SA-50
税込価格 \409,500-

 

Esotericの中では手頃な価格帯の製品ですが、けっして安っぽさはないです。
今回のSA-50、なかなか興味深い内容です~。
 ・メカはVOSPメカニズム搭載。
 ・DACはフル32bit演算処理D/Aコンバーターを採用。
 ・CD及び外部入力信号は、2fs、4fs、DSDへアップコンバート可能。
 ・SACDでは、DSD信号を88.2kHz、176.4kHzさらにゲインを調整しての
  D/Dコンバートも可能。
 ・デジタルフィルターはFIRとショートディレイフィルターを搭載。
 ・初のUSB入力搭載。
 ・おなじみのワードシンク搭載。
 ・外部入力用の2ndPLLモード搭載。
 ・デジタル出力のオン、オフ。
 ・アッテネーターのオン、オフ。
 ・XLRの2番、3番ホット切り替えあり。
と充実した内容になってます!

ちょい聴きですが、歴代のEsotericプレーヤーの中で、最もナチュラルな音の傾向のように感じます。この価格でこの音質、まずは試聴してみてください。

常時展示していますが、試聴の際はご連絡をいただけるとスムーズに試聴できると思います。その際に、聞きなれたソフトをお持ちください。

ご質問など、お問い合わせは 2F 小山(03-3253-5555)までお願いします。

|

2009年3月 4日 (水)

天ノ視点 NO,288

天ノ視点 NO,288

C3_1  Raidho Acoustic C-3(税別\3,400,000.)
先週の土曜日から、再度復活しました。
発表されてから、試聴をご希望される方が多い機種です。
そして、感想は「よくここまで作りこんだね」とか「新しい音だけど、基本に忠実」とか。
今回はB-boardに乗せてます。
足回りが特徴的だからか、ボードの有り無しでは結構変化あります。
スピーカー後方についているバスレフの作用もあってか後方への広がりがなかなか広いです。
トールボーイ型にして、細身のC-3はH.A.L.1の他のスピーカーと並べると比較的、場所を広く取れます。他のスピーカーとの干渉も少なくて鳴らしやすい印象です。
重量は50kg。115mm径ウーハ-を3機搭載しているので音の幅が広く、音色が豊か。キメの細かい中低域を聴かせてくれます。リボンツイーター上部に付いている同口径ミッドウーハ-の存在も大きい。跳ね上がってしまいそうな超高域を見事に抑えてまとまりを良くしています。
C-1/C-2同様に装備されたリボンツイーターもどちらかというと滑らかに聴こえ、スピーカーのバランスが丁寧に作られているのが良く分かります。
ジャズもオーケストラも上手いこと鳴らしてくれますが、個人的にはオーケストラが好きでした。特に大編成の。現在はHALCROやJEFFROWLAND Criterionに接続していますが、他の機器にも接続してみたくなります。ちなみRaidhoとは「旅」「心の旅」と言う意味らしいでよ。
いつまで展示してあるか分かりませんが、しばらくは鳴らし込んでいきたいですね。

♪話は変わりまして、こんな製品の貸し出し試聴をH.A.L.s Circleでは行なっています。
Puccini_2_2 dCS Puccini / Puccini U-Clock
既に数名の方には試聴を行なって頂きました。
私も、発送前にこのペアで音楽を聴きました。
CDプレーヤーの良し悪しってとても難しいように思います。
スピーカーのようにある程度、個性が視覚でも捉えることが出来ればいいのですが…。
まず、セットしてみて感じたのは筐体がとても綺麗。
上級位のScarlattiは直線的な筐体のつくりをしていますが、Pucciniは曲線がとても優雅な雰囲気。艶出しの仕上げはなんともスタイリッシュ。
液晶画面もちょっとしたお洒落がイタリア生まれの遊び心って感じで素敵です。
内部メカにはESOTERIC社UMK5を使用しています。
筐体の感性もハードアルミを使用するなどESOTERICと近いものがあるかも知れません。剛性に優れているのか、まったくぶれません。
ESOTERICより華やかに感じました。華やかというかスパイスが効いてる感じ。イタリア生まれの感性でしょうか。
現行モデルの中では下位クラスに位置付けられるPucciniも価格は\2,500,000とかなりの高額商品です。一体型のCDプレーヤーをご検討中の方はこれを機に一度試されて見ては?
H.A.L.s Circleのご入会はこちらから↓↓↓
http://www.dynamicaudio.jp/

明日、ちょっとした実験を行なってみようかと思います。店長川又がいないのをいいことに…(笑)
先日、行なわれましたエフコンにてJBLS9900をLPで鳴らしました。
その際に使用したフォノイコライザーはAESTHETIX/Io Eclipseとアンプ類にOCTAVE/Jubileeを使用する等、H.A.L.1ではなかなか体験できないシステムですが(詳しくはこちらを→http://www.dynamicaudio.jp/)H.A.L.1には常時フォノ内蔵のプリアンプが設置されています。それはBrmester/808Mk5\4,800,000とHALCRO/dm10\3,400,000。
双方とも高額商品にしてその実力を店長川又始め多くのユーザーに認められている一品です。
H.A.L.1では、両ブランドのフラッグシップアンプも常設する念の入れよう。
これは鳴らさないと勿体無い!!と言う事で…
“「Brmester VS. HALCRO」勝手に比較試聴!!”を行ないます。
使用プレーヤーはH.A.L.1を代表する世界最高クラスのアナログシステムContinuum Audio Laboratories/Caliburn Analog Playback System。
ここでしかこんな贅沢できないなぁなんて勝手に一人でテンションが上がっている天野でした。

~健康診断にて~
今日、健康診断を受けました。
ジムに行くのを辞めて早3ヶ月。体重が…!!
パソコンに向かって天ノ視点を書き続けて早2年。視力が…!!
身長が!!血液が!!自分は若い若いなんて油断してたらまずい事になりそうです。
気をつけねば!とりあえず、今日はお酒を控えます…たぶん!!ww

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.1アシスタント天野

|

今日も6Fです。

どうもこんにちは。太陽が待ち遠しいですね。

今日はEast Passiveのご紹介です。
現在はRaidho acousticsの『Ayra C-2』をならしています。
C2_all
バランスの良い鳴りっぷりかと。
木目も上質な感じ。

↓↓メーカーページ↓↓
http://www.timelord.co.jp/Consumer_audio/Raidho/ayra_c2.html

East_active_273 そしてプリアンプですが、
GOLDMUNDの『MIMESIS 27.3L』を2台
モノラルで使用しております。
かなり聴きやすいですよ。

↓↓メーカーページ↓↓
http://www.stellavox-japan.co.jp/products/goldmund/preamps/mimesis_273l.html

5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。penguinsleepy
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

2F 特選中古&展示処分 NO.60

昨日は本格的な降雪で、交通機関にも影響が危惧されましたが、
幸い積雪が少なかったので安心しました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

半期 決算特価情報!

PIONEER KURO プラズマTV 生産撤退!!

2月12日のメーカー発表は業界に激震が走りました!
現在、大画面TVの最高峰ブランドは、デジタル家電業界の
薄利多売の図式に追従できないのは悲しいことです。
有機ELの大画面化、SEDの実用化、まだまだ先のお話です。

0632639e64e10b98 PIONEER KRP-500A
税込定価¥670,000→完売済

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミックオーディオ5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dainamicaudio.co.jp

|

H.A.L.3☆お勧めアクセサリー&QRDお買い得情報!

こんにちは。
昨日は「雛祭り」だったという事をすっかり忘れていた、宮川です。

さて、本日は小さくても見逃せない、お勧めアクセサリーと展示品QRD情報です。

Ec_05 Ex_contact_ec_05_2 ←クライオオーディオテクノロジー
接点導通改良・音質&画質向上剤
EX CONTACT 「EC-50
定価:\7,140 (税込)
⇒ SHC会員価格:ASK

「接点をキレイにすると音が良くなる」
一見するとマニアックな感じに聞こえますが、ちょっと考えると当然の事かもしれません。

ケーブルの先端部や、機器の接続部にヨゴレやサビは、電流・・・音楽信号の流れに悪影響を及ぼします。水の流れるホースの先端のシャワーヘッドも、ヘッドの穴部分が詰まっていたらシャワーの出が悪くなってしまう、のと同じ様な感じ?でしょうか。

この製品はどういったものか?と申しますと、簡単に言えば、接点金属部のヨゴレを浮き上がらせて除去、その結果導通を改善させる、というものです。
使い方は非常に簡単で、キャップに付いている刷毛でこの液体を接点に少量塗布、数回プラグを抜き差しして液体を行き渡らせるようにすればOKです。
一般的に用いられる洗浄用アルコールとの違いは、表面張力が小さい為、表面に少量で広く拡がり、ヨゴレを十分に浮き上がらせる事が出来る、と言う点と、プラグのゴムやプラスチックを侵さないので安心、と言う点です。

始めは電源ケーブルの先端で試してみたのですが、この効果があまりに大きく、面白く嬉しくなって、ライン・スピーカーケーブル、アンプやスピーカー本体のプラグにも次々試してしまいました。手軽で効果はすぐ分かるので、つい・・・

どの様な変化か?と言うと、一聴して分かるのは“静けさ”です。
ざわついた感じが全く取れて、音楽の存在感が増して、鮮明になったように感じるのに、うるさくない。非常に聴き易く、耳当たりが良くなりました。また立体感も増した様に感じます。

お試し頂ければ、きっとつい色々な部分に塗ってしまう気持ちがお分かり頂けると思います!とてもおススメです。

こちらの商品、ついさっき、新品が届きました。すでにいくつかご注文を頂戴しているのですが、まだ少し在庫がございます。「すぐに試してみたい!」と言う方はお早めに、メール、またはお電話にて、ご注文承っております!!(送料は別途頂戴致します。詳しくはお問い合わせ下さい。)

======展示品特価情報=======

Dif120_60 ←QRD
ディフラクタル / 未塗装
1200×600×100 / mm
定価:\116,550 (税込)
⇒≪ご成約≫
※フットは付属しません。

こちらは3枚ございます。
フロア中央エリアにて展示しておりました。特に目立つキズは無く、状態は良好です。スピーカーの間にまずは一枚置いてみて下さい。立体感、ステージ感の変化に驚くでしょう。

商品についてのお問い合わせ・ご注文はコチラまで↓↓
・お電話:03-3253-5555(ダイナミックオーディオ5555 4F 宛)
・メール:4F担当 “ ”、“ 宮川

昨日届いた「F80」で色々と聴いて楽しんでおります。広々した所でも、コーナーに置いても、悠々鳴ってくれてます。

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2009年3月 3日 (火)

天ノ視点 NO,287

天ノ視点 NO,287

CS5555より愛を込めて。

“the speaker”
車でもなければ、時計でもないし。
お酒でもなければ、ハムやチーズでもないのです。

でも、時には友であったり家族の一員であったり、語り相手だったり、棚や家具になったり、
猫のベットだったり、モデルだったりパフォーマーだったり。
コミュ二ケーションの道具だったり、カウンセラーだったり処方箋だったり
音楽を鳴らす道具だったり…。

4318 JBL 4318\367,500込⇒展示特別特価展開中

JBLS9900が発表されてから、なんだかJBL熱が上がってきたように感じます。
\4,200,000(込)のS9900は手が届かなくともJBLが好きだ!と言う方。
オーディオを始めたいんだけど、どんなスピーカーを持ったらいいのか迷ってしまうと言う方。
ブルーバッフルに一目惚れな方。
難しいことが苦手な方。
なにやらモヤモヤしている方。
なんだかんだ言ってやっぱりJBLな方。

お客様のご自宅でJBLが鳴っているとなんだか嬉しくなります。

鳴らしたい音楽はロックやジャズ、フュージョンですね。
もっぱらCS5555ではそんな音楽を聴いていますが、オーケストラは鳴らないのかな?って思っていろいろ変えてみたりしたんです。
プレーヤー変えたり、アンプを変えたり、インシュレーターを入れてみたり、ケーブルを変えたり。
色々やってみたんです。でも、何をしてもJBLなんです。結局余計な事はしないでHigh Frequencyをちょっこっとだけ上げてあげるのが一番JBLらしくて好印象でした。
本当にスピーカー選びで困っている方は、一度聴いたほうがいいかもしれませんよ。いろんな意味で。

~天気について~
今日の夜から明日の朝にかけて東京でも雪が積もるらしいですね。多分積もりませんが…。
小学生の頃、小学校から家まで小学生の足で40分ぐらいの山道を毎日通っていたのですが、雪が降ると本当に寒くて寒くて…。
車は走っていましたが、それ以外の音をすべて雪が消してしまうとなんだか本当に寂しくなって、寂しさを紛らわす為に無理やり歌を歌って帰ったのを覚えています。のんびり歩いていると、日も沈んで真っ暗になるんですね。なんせ田舎だったもんで。
夜中に車も通らなくなると、家の中にいてもその寂しさは消えず早く明日になればいいのにって思っていました。次の日、目が覚めると積もった雪を見てテンションが上がり、雪まめれになって風邪をひく…という流れ。日曜日だということも忘れてランドセルをしょって学校に行ったら誰もいないと…。

amano@dynamicaudio.co.jp アシスタント天野

|

ライフスタイルに馬(Ferrari)を…

こんにちは。
雪みたいな雨みたいなのが降ってますね。
 
忘れてましたが、昨日の写真の答えは…
LUXの『SQ-38D』です1964年9月発売ですが、
写真のものは何とワンオーナー!!
ボヤっとした音を想像される方もいらっしゃるかもしれませんが、
オーバーホールしたてなので、カチッとした良い音です。
かなり…と言いますか信じられないほど綺麗でした。
オーディオ機器は一生使えると言うことですね。
“今なら”そんな出会いがあるかもしれませんね。
 
さて今回のメインはこのスピーカー!
Ferrariall 『ART.ENGINE』

1本でステレオです。なので、
真面目にオーディオ機器!
といった感じではないかもしれません。
ですが、生活に馴染む置き方ができます。
 
上載はパソコンからワイヤレスでスピーカーをならしてます。
iTunes専用で設定も簡単。iTunesの画面右下に音量マークがでまして、
[コンピューター]と表示されている部分を[ART.ENGINE]に変えるだけ。
あとは本体の裏側にある入力を切り替えて、ボリュームを上げるだけ。
 Ferraristart
ちなみにアンプ内蔵なので、
本体正面にこんなスイッチが。
痺れます[ENGINE START]
押すとランプが赤く光り、準備ができると
緑に変わります。
なかなか洒落た演出ですよ。
 
Ferrariback

あと裏側には跳ね馬が…
やはりこのマークがないと
ダメですよね。
カラーは展示品はRosso Corsa red
Nero blackもあるそうです。

裏は平なので、どこにでも置けますね。
しかも奥行きは16.19cmと薄いです。
高さは119.70cm、幅41.12cmとスッキリ。
ただベースプレートの奥行きは23.97cm。
それでも25cm以下ですから薄いですよね。
重さは75kgです。

\1,280,000 (税込価格)
どうぞお問い合わせください。

5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。snailsleepy
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

MERIDIAN 「F80」 展示開始!FERRARI コラボオールインワン

こんにちは。
今夜は23区も積雪との予報なので、帰りが少し心配な、宮川です。

F80_boxF80_1_2 ←今朝一番に届いた箱。隅の方には、あの超高級車のロゴらしきものが・・・早速箱出ししてみますと、“MERIDIAN”のロゴが現れます。
これは何でしょう??

F80_2 ←MERIDIAN
オールインワン・エンタテインメントシステム
F80(全5色)
定価:\388,500 (税込)

スマートなデザインの製品を多くリリースしている英国のホームシアター・ブランド“MERIDIAN”と、高級車の代名詞とも言える自動車ブランドのコラボレーションによるオールインワン・システム。
“Small But Perfect”・・・一体型はこれまでもご紹介して参りましたが、この製品はスピーカーまでも入っている、これこそ本当に一台でOK!な「真のオールインワン・システム」と言えましょう。CDプレーヤー、FM/AMチューナー、プリメインアンプの他、テレビに接続してDVDを鑑賞したり、i-Podの再生も可能(別途接続ケーブルが必要)です。

シアターを得意とするメーカーなだけあって、独自のDSP音場補正機能を搭載、棚の上、テーブルの上、フロア、部屋の隅・・・置き場所によっての細かい設定も、簡単に出来ます。
更に音ですが、こちらもなかなか馬鹿に出来ない、というよりは期待以上の鳴りっぷりで驚きです。また、低音調整、チルト調整(音感の明暗)、ステレオイメージ調整(音の拡がり)機能が搭載され、お好みに合わせてサウンドをカスタマイズ出来るのも嬉しいです。

ケーブルも電源一本のみ、コンパクトなサイズで持ち運びも出来ますので、キッチンカウンターやベッドサイド、リビングの棚やテーブルの上など、色々なシチュエーションでお楽しみ頂けます。

F80_i_dog ←別売のi-Podドック「i 80」(近日発売予定)、こちらはブラックの他にレッド、イエローがございます。結構しっかりとした重さ。本体とお揃いにしてもカワイイです。

F80_3 ←付属品一式。
専用電源ケーブル、棒状アンテナ、ワイヤアンテナ、カードリモコン・・・シンプルです。リモコンにもしっかりと“Ferrari”ロゴがプリントされています。

F80_el F80_rogo←写真左)ディスプレイ部分は有機ELを採用、どの角度から見ても鮮明です。輝度も12段階調整、通常操作時とスタンバイ時の2パターンで調整可能です。
写真右)本体底面には、プリズムシールの“Ferrari”ロゴが!フェラーリオフィシャルプロダクツ正式認定の証です。

090303_my_c 「私のコーナー(仮)」にセレブな新製品仲間入りです。ソファを置きましたので、よりリビング感覚で、ゆったり肩の力を抜いてお楽しみ頂けます。

ピュアオーディオとはまた違った音楽の楽しみ方を提案する、ハイクオリティ・カジュアルオーディオです!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

ラックスマンあります。

800 暖炉のような、
ぬくもりを感じる炎の色ですね。
只今、当店3Fフロアでは、LUXMANの
CDプレーヤー
プリアンプ
パワーアンプを
つなげて展示致しておりますので、
オールLUXMANの音をお楽しみ頂けます。


08800f 左:D-08 定価¥997,500

右:C-800f 定価¥1,050,000



M800a M-800A
 
定価¥1,050,000



それぞれのラックスマンのきめ細かい繊維を
純度100%で編みこむことで、
肌と一体化してしまうほどのやわらかい
セーター、手袋、あるいはマフラーに姿を変えます。

試聴のご予約承ります。
その他、お気軽にお問い合わせ、
ご相談ください。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
    関 seki@dynamicaudio.co.jp

|

半期・決算・セール!

「半期決算!」ということで、
3Fの展示品が今、ご購入のチャンスです。


Apz2000 Spread Spectrum Technologies Inc.
Ampzilla2000
税込定価¥945,000

¥ASK


No326s
Mark Levinson
No326S
税込定価¥1,470,000

¥ASK


Ma9s2
Marantz
MA-9S2
税込定価¥1,470,000

¥ASK


C45
McIntosh
C45
税込定価¥525,000

¥ASK


Mc252
McIntosh
MC252
税込定価¥525,000

¥ASK


Ob1i
PMC
OB1i
税込定価¥891,450

¥ASK






Emt986 EMT
986
税込定価¥787,500

¥ASK


Dcdsa1
DENON
DCD-SA1
税込定価¥525,000

¥ASK


3月20日までの期間限定で
特別価格にてご提供いたします。
ご購入をお考えの方、少し気になる方、
とにかく音を聴いてみたい方、
お気軽にご来店、または電話やメール等にて
ご相談ください。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
seki@dynamicaudio.co.jp  
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp

|

2009年3月 2日 (月)

メカノ

男の機械。
NAGRA「CDC」「PL-L」来てます。スタックしたくなります。
※下段がプリ搭載CDプレイヤー、上段がプリアンプ

In Out

音もさることながら、存在感と操作感において「これしかない!」という世界を持っています。
一昔前のSFで肉体を失った博士なんかが、頭脳をこういう機械に移植する話がよくありましたが、
複雑な機構の集合体をみるとそこに魂があるかのように想像させられます。

そして本日5Fに登場したのが新型フォノイコライザー「BPS」。

Konnanichiisai
見ての通りのコンパクトさ。9ボルト電池での駆動が可能なのです。
最小限のエネルギーで最大限の効果を発揮する機械です。

目に見えないレコードの溝の奥底から、プレイヤーの表現を引き出してくれます。
期間限定の展示ですのでどうぞお早めに。
これは是非聴いていただきたい一品です。

Uramo 裏側にも一工夫あったりして…

Akemasite NAGRA「BPS」¥252,000(税込)

ちょっと開けてみたりして…わきの下の汗が止まりません。

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

生粋

どうもこんにちは。

なぜか一行あいてしまいます…今日は良い天気ですね。

Photo_3 昨夜とあるお客様のお宅へ

訪問させていただきました。

左はそこでの写真です。

なんだかわかりますか??答えは明日に…します。

そのお宅で目についたのがコレ!

Photo_4 Hannlより『Mera EL』です。

定価は¥550,000 (税込)です。

お客様も『CDみたいになるよね』

と仰ってました。たぶん音質ではなくS/Nのことです。

http://www.andante-largo.com/hannl_top.htmlはメーカーページ

静寂感が全然違います。それとレコードをきれいにすると…

カートリッジを大切にすることになります。

上記しましたメーカーページに説明がありますので、どうぞご覧ください。

当フロアー在庫ありますので、お問い合わせください。

5555 / H.A.L.Ⅱ / A..武田でした。cafe

mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

2009年3月 1日 (日)

「私のコーナー(仮)」CM5展示開始!

こんばんは。
左奥歯の痛みに悩まされている・・・宮川です。

さて、本日は「私のコーナー(仮)」に新しい展示品が加わりました!というお知らせです。

Cm_5←B&W
CM5 / ピアノ・ブラック」
定価:\176,000 (税込)

発売前からお問い合わせの多く、発売直後から人気で品薄という話題のスピーカー、やっと展示が実現致しました!今回は高級感溢れる仕上げのピアノブラックをご用意。勿論、木目調のローズナット、ウェンゲもございますが、こちらは定価 \160,000(税込)です。

Bkshe_sp 「私のコーナー(仮)」正面のオールインワン・システムコーナーにセット致しました。ブックシェルフ3体揃い踏みです。こうして見ると、やはり「CM1」より1.5回りほど大きめです。

この「CM5」はその名の通り“CMシリーズ”の括りに入るわけなのですが、音響設計はジョン・ディブ博士、ユニット構成や部材は「805S」と同じ・・・という事を考えると、800シリーズの流れも汲んでいると思われます。

「CM1」もサイズ・価格を考えますと相当な実力ですが、この「CM5」は、“コンパクトでも本格志向”という感じに更に磨きがかかった印象です。サイズが少し大きい分、能率も良く、余裕があり、広々としたステージ感で、立体感もあります。まだ新品ピカピカの状態である事を考えると、非常に高いポテンシャルを感じます。さすがは“B&W”、スピーカー専業ブランドの力を見せられた!という感じの製品です。

またまた素晴らしいスピーカーが誕生致しました。

090301_my ←“素晴らしいスピーカー”と言えば、展示以来「この小さな箱でこんなに鳴るのか・・・」とご試聴頂いた方々に絶賛されて参りましたTANNOY「AUTOGRAPH MINI」ですが、この度嫁いで行きました。メーカーにも在庫が無い、と言う事で不在です・・・その代り、という訳ではありませんが、柔らかく自然で品の良い音色のSonus Faber「TOY」をLUXMANシステムの新しい相棒としてセット致しました。

負けず劣らず好相性、気持ち良く鳴っております。

00301_my_a9 ←その「TOY」の後釜にはB&W「CM7」。DENON“CXシリーズ”のスタイリッシュなプレーヤー&プリメインで、こちらも爽快に鳴っております。

フロア構成を見直す・・・と言う事で「私のコーナー(仮)」も色々模様替えを施して参りたいと思いますので、ご期待下さい!
また、昨夜は閉店後、7F天野・3F関のホープ2名の手も借りて、中央エリアと試聴室の割と大幅なレイアウト変更を行いました。

今日から3月、もうすぐ春、別れと出会い・・・“変化の季節”を先取りしております!
新生活のパートナーに良い音楽を・・・とお考えの方は是非、ご来店下さい!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

FOSTEX ×SOULNOTE

Dsc00531FOSTEX
GX100
税込価格 \99,750-(ペア)

 

毎日鳴らし込んでます!
組み合わせは、、、
 ・SOULNOTE sc1.0(CDプレーヤー
          ↓
 ・SOULNOTE sa1.0(プリメインアンプ
          ↓
 ・FOSTEX   GX100(スピーカー
となります。

GX100 の仕様は、、、
 ・出力音圧レベル 82B/W (1m)
 ・インピーダンス   6Ω
となります。

sa1.0は、ご存じ 10W×2 (8Ω) ですが、はたして。。。

結果は良好です♪

小さなスピーカーが元気よく鳴るのは気持ち良いですね。
そんなシステムをお探しの方にオススメです。

**ただいまサーバーの調子が悪いので、お問い合わせはお電話でお願い致します**

2F 小山(03-3253-5555)

|

« 2009年2月22日 - 2009年2月28日 | トップページ | 2009年3月8日 - 2009年3月14日 »