« H.A.L.3~明日は試聴会です~ | トップページ | ACCESSORY SELECTED - 四 - »

2009年12月24日 (木)

天ノ視点 NO,366

天ノ視点 NO,366

年末特価情報!!
まだまだ2009年は終わりませんよ!!
Dsc00720 MYRYAD Z112-CD 定価\150,000.(税別)⇒年末特価ご紹介中!!
MYRYAD Z142-AMP 定価\150,000.(税別)⇒年末特価ご紹介中!!
英国MYRYAD Zシリーズのご紹介です。現在5階では50万円クラスのシステムにて実演中です。
この筐体にして8Ω時定格80Wの大出力。大抵のスピーカーは鳴っちゃいます。音質的にはストレートな鳴り。シンプルな作りをしているので、システムに余計な味付けを致しません。
CDプレーヤーとアンプを併せてセットしてありますが、もちろん単体でのご試聴も大歓迎。「今、気に入っているプレーヤー・アンプを使っているんだけど、どちらかを変えたいんだ」と言う方はまず音を聴いてみて下さい。お奨め出来ます!
注目すべきはなんと言ってもこのコストパフォーマンスの良さ!!今回はそこからさらに値を下げてご紹介が可能になりました。ただし、このお見積もりは年末31日まで!!どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

もちろん先日ご紹介している特価製品一覧もまだまだ継続中です!!⇒天ノ視点NO,364

100万円プレーヤー比較!!

Dsc00725 METRONOME TECHNOLOGIE CD1 Signature \1,000,000.(税別)
   VS
Wadia 381 \980,000.(税別)

今回の「D300+」皆様、ご参加有難うございました。5階はおかげさまで皆様の評価第三位を頂くことが出来ました。有難うございました。さて、「D300+」5階のCDプレーヤーはMETRONOME TECHNOLOGIE CD1 Signatureを使用しました。その流れで、このシステム、プレーヤーを変えたらどうなるんだろう?ということでアメリカの言わずと知れたハイエンドCDプレーヤーメーカーWadiaの、今年発表された新製品381の展示です。海外製品にして同じ価格帯の両者。さぁ…皆様のお好みに合うのはどちらでしょう!

フランス生まれのMETRONOME TECHNOLOGIE CD1 Signature:トップローディング方式・重量12kg・消費電力最大40W・デジタル出力RCAS/PDIF75Ω44.1kHz・アナログ出力はバランス、アンバランス各一系統搭載。フランスならでわ?緩やかさと、ピンッと張った後の余韻感が、妙な色気を醸し出します。このちょっとした癖が病みつきになります。今回はD300同様にSonus faber「Liuto」を接続していますので、相性はバッチリです。

かたや、アメリカのWadia 381。新製品が発表されて、早速ダイナ5555 7階に展示機がやってきました。Wadiaと言えば、いずれも100万円から200万円クラスのプレーヤーを発表していることでも皆様ご存知かと思います。上位機種のCD/SACDプレーヤーWadia581seを始め、生産完了モデルも価格別の比較では常に好評価を頂いているだけに、今回のCDプレーヤー381にも注目が集まりました。
Wadia381はWadia特有の音情感豊かな鳴りと、色づけの濃さをしっかりと引き継いでいます。SACDはかかりませんが、そこはCD1sigも同様の事。
5階に展示してある「Liuto」はピアノブラック仕上げです。ウォールナット仕上げの音も聴きましたが、ウォールナット仕上げに比べると音が締まり、少しだけモニター的な響きになります。そのピアノブラック仕上げLiutoとの相性はいかに!?

今日はクリスマス・イブですね。久しぶりに7階でこのブログを書いているわけですが、一日中「CANTATE DOMINO」と「ベートーベン交響曲第9番」をかけています。ちょっと外に出てみると南風の海の香りが秋葉原にも届いて少し暖かく感じます。基本的には寒い訳ですが…。今年はホワイトクリスマスにはならなそうですね。チキンとシャンパンでも買って帰りますか。

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.Ⅰアシスタント・5階担当天野

|

« H.A.L.3~明日は試聴会です~ | トップページ | ACCESSORY SELECTED - 四 - »