« sd1.0 予約受付中!! | トップページ | PIONEER BDP-LX71 »

2009年12月18日 (金)

天ノ視点 NO,365

天ノ視点 NO,365

天ノ視点が365回目を迎えました!!
7階アシスタントとして新人天野から見たハイエンドオーディオをご紹介しようと始めた天ノ視点。一日一回のペースで更新することを目標に行なってきましたが、始めてから約二年半でやっと一年分経ちました…。計算があいませんね!!(笑)

さて…
5階 Audio Fitting room特価情報を一つ!!
Xjet ELAC BS 602 X-JET \840,000.(込)→年末展示品特価\440,000.(込)
★価格のご相談承ります!!☆売約済み!有難うございます!!
生産完了モデルのため、展示現品をご紹介させて頂きます。
同軸ミッドレンジ「X-JET COAX」の搭載により、ブックシェルフ型にして3ウェイ構造。
トールボーイ型のスピーカーにまったく負けない情報量の多さとELAC特有の繊細な線を聴かせてくれます。

Digin_mono GOLDMUND DIGIN MONO \567,000.(込)→年末展示品特価\360,000.(込)
★価格のご相談承ります!!
こちらも輸入ストップと言う事で現品のみのご紹介です。
まず、このコンパクトなボディー。GOLDMUNDは定価が\5,000,000.を越える製品を販売するなど、高価な印象があります。その中でDIGINはステレオタイプとモノラルタイプの2機種を低価格にてGOLDMUNDのDACを楽しんで頂こうと発売されました。既にステレオタイプのDIGINは完売となりますが、今回モノラルタイプがご紹介できることになりました。現品のご紹介です!!

5階のお奨め製品と言えば、Sonus faber新製品Liutoなわけですが、このLiutoを鳴らしているアンプに今回は注目してみようと思います。

882 LINDEMANN Integrated amp 882 \1,380,000.(別)
LINDEMANNの新製品882を今回Liutoに併せようと考えたのは、ダイナ5555イベントD300+にてLiutoを最良の音で鳴らすために展示してみました。まず、価格で考えてみるとLiutoの倍程のアンプを持ってくることが良いのかどうか。一体型のアンプですから、プリ・パワーを分けて考えたと考えればなんとなく納得がいくという無理やりな理屈は冗談として、LINDEMANNの持つ滑らかで爽やかな質感が、Sonus faber特有の繊細で柔らかな響きを爽快に鳴らしてくれると考えたからです。
そして、8Ω時定格出力160Wの一体型にしてこのハイパワー。Liutoの前身であるGrand Piano Domosの時に感じたパワー感のある低域をLiutoでも再生したいという願いもあり、882の採用に至ったわけです。
今回のD300+では、プレーヤー/アンプ間・スピーカーケーブル・882電源ケーブルとLINDEMANNのケーブルを採用しています。全体的にLINDEMANNの音色が前面に出たシステムですが、それらの入力を余す所なく再生するLiutoの懐の深さにも注目です!

好評頂いているD300+も残すところ、週末の土日を残すのみとなりました。882の展示期間も来週中には終了してしまいますので、試聴ご希望の方はこの週末に是非!!

amano@dynamicaudio.co.jp5階 Audio Fitting room担当天野

|

« sd1.0 予約受付中!! | トップページ | PIONEER BDP-LX71 »