« 6F emm中古品 | トップページ | 2012 »

2009年12月 6日 (日)

天ノ視点 NO,362

天ノ視点 NO,362

「5階 D300+ system」
さぁ、今月はD300が復活します!!D300とは何か?↓↓↓
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/d300/index.html
ダイナミックオーディオ5555の各担当者が考えるトータル300万円のシステムを10日間の限定展示致します。ご参加の皆様にそれらを聴いて頂いて、10点満点の評価をつけて頂こうというもの。
しかも、今回は「+」が付きました。300万円を越えておおよそ300万円システムという少し自由度が高くなりました。

とはいっても5階のシステムはほぼ300万円です!!

「D300+ the 5th floor system」
CDPlayer : Metronome Technology CD1 sig (税別\1,000,000.)
Integrated  Amplifier : LINDEMANN 882 (税別\1,380,000.)
Speaker System : Sonus faber Liuto (税別\640.000.)

total\3,020,000.(別)

Liuto_3 まずは新製品のSonus faber Liutoを基準に考えてみました。
ソナスが得意とする弦の響きがまず第一に良く出る事。ソフトドームツィーターの優しい音色を崩さないプレーヤーとアンプの選択が重要になってくるわけですが、スピーカーの価格がトータルからすると\640,000.と低めなので、アンプ選択にゆとりがありました。そこで選択したのは滑らかで色付けの良く出る印象があったLINDEMANN。8Ω時の定格出力は160W。インテグーレテッドアンプとしてはなかなかのパワーを持ち、完全バランスを採用により明瞭さが増しています。そして、このシステムに絶対にあわせたいプレーヤーが Metronome Technology CD1 signatureなわけです。
フランス生まれの上品で深みのある音色を持つCD1のスパイスがこのシステムをワンランク上の音に引き上げます。
Cd1 Liuto自体は先にも書いたようにソフトドームの音色とそれと繋がる中域の解像度の高さに注目してしまいがちですが、低域に関しても220mmのマグネシウムウーファーを採用していて、バックバスレフが各ユニットに一つづつ設計されているので、スピーカー後方に広がる音場と深い低域、程好いアタックの強さ、定位感の良さ、と注目点が沢山あります。

今回のD300は+と言う事で\640,000のLiutoより上クラスのスピーカーが登場してくると思われますが、それらに負けない音を作っていければと思います。どうぞお楽しみに!!

さて…5階 Audio Fitting roomでは年末感謝特価としましてお買い得製品のご紹介をしています。
詳しくは天ノ視点 NO,360/NO,361をどうぞ!!
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2009/12/no360-47e4.html
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2009/12/no361-b4e5.html

逆に近日中になくなってしまうスピーカーがあります。
500 Vienna Acoustics“ The Kiss ” \1,500,000(別)
現在500万円クラスのシステムにセットしてあります。
試聴希望の方はお早めに!!今日、少しセッティングを詰めて暫く試聴していました。メインで鳴らしていたフリースペースから移し、多少空間の限られた500万円スペースにセットしたら、なんだか情報量が増えたように感じます。もちろん使用機器の特徴もあると思いますが、難攻した低域の作りも少し締り、鳴らしやすくなりました。お奨めはボーカル・オーケストラ・小編成って感じですね。

さて、最近休みの日に2時間だけ打ちっぱなしに行くようになりました。
運動は適度にしていたつもりですが、次の日には必ずと言っていいほど筋肉痛になるんです…。
特に腰周りと左手とおしりが…。
教えてくれる方から言わせると余計な力を使いすぎだと…。
という余計な話でした!!ではまた!!

amano@dynamicaudio.co.jp5階 Audio Fitting room担当天野

|

« 6F emm中古品 | トップページ | 2012 »