« 6F D300+ | トップページ | 6F 現品特価のACエンハンサー »

2009年12月 8日 (火)

天ノ視点 NO,362

天ノ視点 NO,362

5階 Audio Fitting room特価情報!!

Denon_1_2  DENON DCD-SX 定価\840,000(込)→年末感謝特価ご紹介中!!
DENON PMA-SX  定価\787,500(込)→年末感謝特価ご紹介中!!
ご存知デノンのフラッグシップモデルを年末感謝特価にてご紹介しています。
新品はもちろん、展示品もご紹介できます。展示機の使用期間はおおよそ一年程。傷や汚れはありません。付属品完備、元箱あり。
どうぞお問合せください!!

D300へ向けてSONUS FABER 「Liuto」の鳴らしこみが進んでいます。
新品で届いてから、今日までかなり長時間鳴らしこんで、弦の滑らかさ、深み、透明度が増してきて、より聴きやすくなっています。

さて、このLiutoを鳴らしこんでいるアンプは2機種ご用意してあります。
まずはスイスのハイエンドブランドdarTZeel(ダールジール)CTH-8550 価格¥2,415,000(税込)と日本の新進ブランドOVERから「PM1」\495,000円(込)。
今日の天ノ視点ではこのOVER「PM1」について書いていきたいと思います。

Pm1 OVER「PM1」\495,000円(込)
まだまだ名の知れていないOVER。その一作目となるプリメインアンプ。
木製のフロント面は見たところ、北欧系のアンプかと思いきや日本の「オオバ」さんという方が作っているそうな。冗談のようでいて、作りも音もとても真面目です。

まず、スピーカーLiutoの音情感はとても上手く出してくれます。定格出力は8Ω時25Wと小さめですが、今回のLiutoを始め、Vienna acoustics the Music/Kiss・B&W 803S等の比較的大きなスピーカーも鳴らしきりました。
ガッツリとパワーを前に押し出してという感じではありませんが、ゆったりと豊かに鳴らします。
弦楽器の、特に重奏の表現が気持ち良いです。ググッと広く深く鳴らしたかと思えば、スッーと散っていき、ピタッと楽器を定位します。今回合わせているSONUS FABER Liutoとの相性はバッチリなのでD300はこのアンプで行きたいところですが、現在のシステムはCDプレーヤーにX-05Bを持ってきているので150万円クラスのシステムになってしました。
フロントの加工は山本音響工芸社が仕上げていると言う事。天板のアルミはガンメタリックの塗装で木の模様としっくり合います。
入力はバランス1系統・アンバランス3系統・ダイレクトインプット(RCA)1系統。
出力はスピーカー端子が1系統。

日本の…しかもほとんど個人で作っているような、本当にマニアックなアンプですが、そこには一つ一つ丹念に、作り手の熱い想いが込められています。

7階リファレンススピーカーのKiso Acoustic HB-1にしろこのOVER PM1にしろ、日本の製品がだんだん面白くなってきました。大手ブランドのDENONやmarantzも負けていません!!5階 Audio Fitting roomではこの両者の比較も可能です!!どうぞ聴き比べてみてください!!

Music そうそう…先ほども少し書きましたが、Vienna acoustics 「the Music/Kiss」。
この二者が5階 Audio Fitting roomで両方聴けます!期間は今週の11日金曜日まで!!
ご希望の方はお早めに!!

amano@dynamicaudio.co.jp5階 Audio Fitting room担当天野

|

« 6F D300+ | トップページ | 6F 現品特価のACエンハンサー »