« FOSTEX GX100の兄弟機を試聴しました! | トップページ | ハーベス放出品 »

2009年10月 2日 (金)

ともだちの輪

秋雨が降る秋葉原は少し人が早足となっているようです。
週末はお天気が回復することを祈りつつ、更新が滞っていた
憩いのブログを書いております。

<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>

333521view005 20世紀少年 <最終章> ぼくらの旗

監督 堤 幸彦

出演 唐沢 寿明、豊川 悦司、常盤 貴子、平 愛梨

333521view003 9月の忙しさにかまけて、観ていたのですが少々
ブログ更新が遅れておりました。全3部作の最終章。
冒頭、前作のダイジェストから始まるご親切な展開に
「いらね~よ知ってるし!」と心で愚痴るわたし・・・
人類滅亡をうたっているわりにはどこか絵空事

333521view004 ような映像で緊迫感は皆無です。なぜなんだろう?
原作漫画の人物描写や世界観のエッセンスは
推理的な人間心理を見事に引き出しているのに
どうも表現しきれてないし滑稽に映ってしまうgawk
俳優さん達はがんばってますよね~なりきり度は

333521view001 相変わらず高いです。タイアップやゲスト出演の
うっとうしさは何のメリットもないのでマイナスです。
一番の見せ場はやはり「ともだち」の正体ですね。
「ともだち」の壮大な復讐劇といえる物語は最後に
ともだちの輪に入れたのでしょうか・・・

<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>

どっぷり映画のおススメ!

51fbqqgbx9l__ss500_ 復活の日 1980年 東宝

DVD DTS プレミアム BOX

原作 小松左京
監督 深作欣二

細菌兵器によって人類滅亡の危機に陥るSFスぺクタルサスペンス
深作欣二監督の入魂の傑作。最近のインフルエンザ・ウィルスの
脅威を考えると身につまされる作品。この撮影は「剱岳 点の記」の
木村大作監督が撮影しています。当時も話題になりましたが
CGがまだない時代のリアルロケーション!凄いパワーですよ。

<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>

 

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

« FOSTEX GX100の兄弟機を試聴しました! | トップページ | ハーベス放出品 »