« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月31日 (土)

AURA「NEO」&「GROOVE」展示開始!

こんばんは。
急に冷えて来た今日この頃、着るものに困っている、宮川です。

「マラソン試聴会・第一幕」も終了し、当フロアでの第二幕もほぼ決定し、一息?という所です。インターナショナル・オーディオショウやハイエンドショウも終わり、そのデモ機達が、短期間ではありましたが入れ替わり立ち替わり、続々展示され、変化に富んでいた奥の試聴室に比べ・・・・

Aura_box「私のコーナー(仮)」は、“コンパクトでお洒落、でも本格派!”をコンセプトに、カタログケースの上から始まり、今やフロア3分の一を占めるまでに成長した訳ですが、最近は落ち着いてきたと言うか・・・悪く言うと、少し変わり映えしない感じになって来てしまっていました。
そんな時に届いた新製品がこちら!!

Notegroove ←AURA
■CDプレーヤー : 「neo
■プリメインアンプ : 「groove
■定価 : 共に \210,000 (税込)

今までになく斬新&スタイリッシュなフォルムで大ヒットしたレシーバー「note」のリリースから、約3年・・・リクエストも多かったセパレートシステムが、AURA よりついに発売されました。

「NOTE」より薄型で、更にシャープで都会的?なデザインです。
プレーヤー「neo」はガラス製でディスクが見えるトップローディング式は変わらず、アナログ出力はRCA/XLRを1系統ずつ、デジタル出力は同軸と光、デジタル入力もデジタルと光に加え、USB端子が搭載され。コンパクトながらかなり本格的です。
プリメインアンプ「groove」はアナログ入力にXLR1系統、RCA3系統、i-Pod用端子が1系統、デジタル入力にUSB1系統、プリアウトとRECアウトが1系統ずつ付いています。このi-Pod端子は「note」のものとは違った形状をしていて、専用ケーブルが付属です。
カードリモコンは両方に付属ですが、「neo」の方でもヴォリューム調整が可能、「groove」の方でも曲送りやリピート等「neo」の操作が可能です。i-Pod使用の際のコントロールもリモコンで行います。

パッと聴いた印象としては、やはり今まで聴き慣れた「note」と比較してしまうのですが、ずっと力強くなりました。楽器の音がクッキリと分離も良くなり、タッチは鮮明です。音楽の存在感がグンと増した感じです。B&W「CM5」は今まではレシーバーでしか鳴らしていなかったのですが、やはりセパレートにすると、スケール感が格段に広がり、スピーカーのポテンシャルをも改めて感じます。編成の大きな音楽でもかなりしっかりと、満足感を持って聴けるのではないでしょうか。

スピード感があって元気が良く、メリハリのあるイメージのAURAの音色は健在で、更に楽しくノリ良く、そして幅広いジャンルの音楽を楽しめるようになったと思います。

Aura_3kisyu ←只今AURA3機種揃い踏みで、仲良く並んで展示しています。音色だけでなく、レシーバーとセパレートではどんな風に変わるのか、その変化もお楽しみ頂けるように致しました。

レシーバーからセパレートへ、同じく3年目を迎える「私のコーナー(仮)」も、“コンパクトでお洒落、でも少しこだわりのある本格派”へと、少しグレードアップを進行中。
乞うご期待下さい!

Disc_d ←カワイイのでついまとめてジャケ買いしたディズニーのCD。下のビッグバンドアレンジのCDを試聴に使いましたが、このAURAのセパレートで聴くと楽しいです。左上のジャズアレンジは、マラソン試聴会1日目のオープニングBGMとして使用。今年のマラソン試聴会は、何気に私のソフトも何枚か使ってたりしました。

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

イベント終了。

091031kripton「KRIPTON KX-1000P を聴く」
 満を期しての KX-1000P × SOULNOTE のイベントでした。たくさんのお客様にご来店頂きありがとうございました。設計者でもあるクリプトン渡邉氏の説明はなかなか興味深い話が多く、私自身も勉強になりました。
 今後もこういったイベントを行っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

 さて、今回の主役のKX-1000Pですが、発売記念としてご購入(KX-3シリーズ、KX-1000P)のお客様にミュージックギフトカードを贈呈致します。ぜひ、この機会にご利用ください。
 また、クリプトンから高品位音楽データのダウンロードストア HQM STORE が立ち上がっています。こちらは最高192kHz/24bitのデータが販売されています。また、それらのパッケージ盤(WAVデータ)も発売しています。詳しくはお問い合わせください。

次回のイベントもご期待ください。

5555 2F -Standard Club 5555- 小山(03-3253-5555)

|

2009年10月30日 (金)

イベント案内、新規展示、などなど。

   「イベント案内」
 KRIPTON KX-1000P を聴く。
 2009年10月31日 @ 2F -Standard Club 5555-
 時間:14:00 ~ 16:00
 使用機材:
  ・KRIPTON KX-1000P(スピーカー)
  ・SOULNOTE cd1.0(CDプレーヤー)
  ・SOULNOTE ma1.0(プリメインアンプ) etc

Ph_kx1000p_b_2  今回のイベントはKRIPTONより設計者の渡邉氏を迎えてのイベントとなりますので、さまざまなエピソードなどが聞けると思います。また、使用機材には今回SOULNOTEを選びました。なぜSOULNOTEか?このあたりもイベントにて話ができたらなと思います。
 席に限りがございますので、参加希望の方はご連絡ください。お待ちしております。



   「新規展示!」
 村田製作所
 ES701 Suono
 税込価格 \168,000-
Ind_img01  11/1より発売になるES701を展示いたしました(前回はデモ機)。コンパクトなフルレンジスピーカーに、ハーモニックエンハンサーを同軸に組み込んだスピーカーです。スケール豊かな音楽再生が魅力です。また、真空管アンプとの相性もオススメです。

   「新規入荷 Super Audio CD」
 ソフト、特にオーディオ関係の情報です。
 ESOTERIC
 カルロス・クライバー指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 ブラームス 交響曲第4番 \3,300-
 ESOTERIC
 ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 シェーンベルク:浄夜/ヴェーベルン:パッサカリア/ベルク:3つの管弦楽曲 \3,300-

 品切れしていた上記の2枚が入荷しています!また、新作も近日入荷!?

5555 2F -Standard Club 5555-
   小山(03-3253-5555)

|

2009年10月29日 (木)

天ノ視点 NO,352

天ノ視点 NO,352

第33回マラソン試聴会「AudioOPERA2009」後半の模様。

main theme 「The Trinity - Chapter.1&2」
前半のクイズ形式の試聴会が終わると、いよいよ本格的な試聴会になってきました。
メインテーマの「The Trinity」とは何か?それは天ノ視点NO,351をご覧頂いてもおわかりのように三位一体となるオーディオというこれだけでは何のことやらよく分からないテーマでした。

まず、アンプの三位。
スピーカーをG1に固定してのパワーアンプの試聴です。
今回使用したパワーアンプはこちらの三機種↓↓↓

powerAmps:
soulution 700 \13,000,000万円(抜)
OCTAVE Jubilee Mono \7,600,000(抜)
Marklevinson No.53 \7,200,000(抜)

Photo_2 いずれもここ数年を代表するハイエンドアンプだと思います。しかし、その個性はまったく違っていて、真空管を使用したJubilee、マークレビンソン初のデジタル伝送を採用したNo,53、パワーアンプとして純粋かつ紛れもなくトップクラスのハイパワー・ハイクオリティーな実力をもつ700。
この三機種が一同にかえす機会もマラソン試聴会という大きなイベントあってのことだと思います。
壇上の隅っこの方で聴いていた私も、なるほどなぁと皆様と一緒になって勉強していました…。

その後、初日の公演では特に行ないませんでしたが、二日目の公演ではプリアンプの比較を行ないました。と言っても切り替えたのはBurmester 077 \4,300,000(抜)×JEFFROWLAND Criterion \2,780,000(抜)の二機種。H.A.L.Ⅰが現在リファレンスとして使用しているCriterionnと、こちらも長らくH.A.L.Ⅰで扱っているBurmesterの新製品077の比較。価格にして倍とまではいかないまでも、100万以上の差がある両者を皆様はどのように感じられたのか…。今後期待のプリアンプ。現在H.A.L.Ⅰには077は展示してありませんが、ご希望の方はご連絡下さい!

そして…今回のメインテーマ「The Trinity」この集大成が最後の二曲によって明らかになります。
演奏した曲はこちら↓↓↓
MERCEDES SOSA / Misa Crirolla [1]Kyrie
SWING!/THE BOSTON POPS CRCHESTER-JOHNWILLIAMS / SING,SING,SING
MERCEDES SOSAは黒人の年配の歌手で神聖な雰囲気の曲。対して最後にかけたビックバンドはご存知のSING,SING,SING。いずれもホールいっぱいに広がる迫力が気持ち良い曲なわけです。
それが、開場いっぱいに行き渡りホームオーディオのイベントではありえないほどの臨場感を再現する事が出来ました。それはなぜか?

そう…「三位一体」

つまり、トランスポートを同じくしてDACを同じシステムを3ペア、個性の違うプリ・パワー・スピーカーを3システム、それらを同時に鳴らすことによって、通常のシステムでは作ることの出来ない未知の領域に達することが出来ました。実は、私も3システムすべてを鳴らすという試みを知ったのは本番前日とかだったと思います。それを聞いたときは不安と期待でドキドキでしたが、いざ鳴ってみると、それはそれは迫力満点でしかも繊細で、お互いの足りない所…という訳ではありませんが、お互いの良い所が発揮されていて圧巻のひと時。特にビックバンドは好きでしたねぇ。まさにイベントならでは!!皆様は楽しんでいただけたでしょうか!

Photo と言うわけで、第33回マラソン試聴会「AudioOPERA2009」第一幕は無事、幕を降ろしました。
ご来場いただきました皆様。感想、労いのご連絡を下さいました皆様、本当に有難うございました。
…といっても今回はこれでは終わりませんよ!!

第33回マラソン試聴会「AudioOPERA2009」第二幕
2009.11/13(Fri.)・・・AM10:00-PM8:00
2009.11/14(Sat.)・・・AM10:00-PM7:00
2009.11/15(Sun.)・・・AM10:00-PM5:00
ダイナミックオーディオ全フロアー(秋葉原/新宿)をイベント会場としてオーディオ&ホームシアター展 in AKIBA2009と共催するなんともダイナミックな第二幕!!どうぞお楽しみに!!

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.Ⅰアシスタント天野

|

ソフト・コーナーよりお知らせです。

サウンドパーク・ダイナ(ソフト・コーナー)よりお知らせです。

この度、1階奥にありましたソフト売場が2階へと移動いたしました。
今度のサウンドパーク・ダイナ(ソフト・コーナー)は
2階の入り口側で営業中です。
ソフトとハードのコラボ・フロア(2階)に
是非、遊びに来てください。

【お知らせ】
ご愛顧をいただきましたソフト交換サービス「SOFT D SOFT」は
9月20日を持ちまして終了いたしました。
ご利用していただきました皆様へ深く御礼申し上げます。
ありがとうございました。

今後とも、サウンドパーク・ダイナを
何卒よろしくお願い致します。

|

2009年10月28日 (水)

第33回マラソン試聴会・第一幕~後記~

****** 第33回マラソン試聴会第一幕・無事閉幕! *****

先週末、青山“梅窓院・祖師堂”にて開催致しました、弊社主催の「第33回マラソン試聴会・第一幕 / AudioOPERA 2009」ですが、天候も思わしくない中、今年も沢山の方々にご来場頂き、無事閉幕する事が出来ました。
ご参加下さいました皆様、また準備、進行まで多大なご協力を頂きましたメーカー商社の皆様には、この場をお借り致しまして、深く御礼申し上げます。

****************************************************

2009_1 2009_2 ズラリと並ぶスピーカーの数々。
今年もトップバッターを務めました島のデモは、時間内いっぱいに詰め込んだ、比較試聴がメインの内容となりました。(簡単にまとめますと、以下の通りです↓)

■1日目:プリメインアンプ&電源ケーブル比較 / DAC比較
             / 海外3ブランドスピーカー比較(アンプ:GOLDMUND)
■2日目:国産スピーカー比較 / SACDプレーヤー比較
             / 海外3ブランドスピーカー比較(アンプ:FM Acoustics)

Photo_2 Dac 1日目はとにかく比較する機種が多く、接続が大変でしたが、こちらの方はメーカー担当者の方におまかせして、手際良くやって頂きました。
2日目の国産スピーカー比較は、プレーヤーとアンプはLUXMAN、曲も日本の楽団やアーティストに限定して“Made in JAPANの音楽性”を感じて頂きました。

Sp 最後のプログラムは“AudioOPERA”という事で、3大テノールになぞらえた・・・という訳でも無いのですが、3大海外スピーカーメーカーの、Sonus Faber「stradivari homage」、WILSON AUDIO「Sasha」、AVALON「TIME」をメインに、それぞれの個性を一番表現出来るような曲をセレクトして、少しじっくりと曲を楽しんで頂く趣向にしました。両日ともスピーカーは一緒でアンプをGOLDMUND/FM Acousticsと替えて、その違いもお楽しみ頂けるようにしました。

私自身は、ヴォリューム調整やソフト交換でいっぱいいっぱいで、音楽を聴いたり、お客様の反応を伺ったりする余裕は無かったのですが、後でお声かけ下さったお客様からは、比較は違いが分かって面白かったとか、盛り沢山で良かったとか、落ち着いて見えた・・・等々、温かいご感想を頂き、胸を撫で下ろした次第でした・・・

マラソン試聴会第二幕は「オーディオ&ホームシアター展 IN AKIBA2009~音展~」の日程と合わせて、11月13・14・15日の3日間かけて開催致します。こちらの方も、どうぞお楽しみに!

4F  H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

6F Signatureという名の…

どうもこんにちは。日中は陽射しが心地よいですね。
 
さて先日のマラソン試聴会には多くの方にご来場いただきました。
誠にありがとうございます。
Title_mar33th第2部として11月の13/14/15日
ダイナ各店、各フロアーにて
開催いたしますので宜しくお願い致します。
 
私としては初めてのマラソン試聴会だったのでとても緊張しました。
手ブレが収まらず、動悸が…‥でも終わってしまうと寂しいような…
もちろん次に活かす勉強にもなりましたが、何より楽しかったです。
ご協力いただいたメーカーさんありがとうございます!
 
Mimesis22signatureさてこの度のマラソン試聴会にて
活躍したプリアンプとパワーアンプの
登場です。いや久しぶり!!GOLDMUNDより
MIMESIS 22 Sig.TELOS 1000です。
 
以前はMIMESIS 22 Sig.TELOS 2500でデモしていた時期もありました。
贅沢ですなー。でもTELOS 1000も贅沢です。というより単純に2500
下位モデルとは言えないモデルなんですよ。ひとまず2500は置いといて…
1000を繋いだ時の空気感はTELOS 5000に近い感じですかね。
静かで瞬発力抜群の選手です。そして駆動力抜群といえる22 Sig.
どんな音量でも色褪せることのない音楽性。音量を上げ始めた瞬間から
演奏者は現れ、あとはお好みの音量まであげるだけです。
 
今週末はこのMIMESIS 22 Sig.TELOS 1000のセットで試聴可能です。
ぜひどうぞ!
 
Goldmund5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

アダルトチルドレン

今年JRの山手線命名100周年として、茶色いボディの車両が

Photo 走っていますね。ときどき対向で見かけますが
そのものに乗れました!中は従来の車両と同じで
したがなんか得した気分。子供のころ京浜東北線
沿線に住んでいて、山手線から流用したこの色の
車両が時々走ってくるとわくわくしたものです。
当時は車内の床が板張りでした。ギシギシ、ガタンガタンてね。

######################################################

09031901_orphan_00 ORPHAN 「エスター」

監督 ハウメ・コジェ=セラ

出演 ヴェラ・ファーミガ、ピーター・サースガード
    イザベル・ファーマン、ジミー・ベネット
    アリアーナ・エンジニア

ある夫婦と子供の兄妹の家族が孤児院から養子
を向い入れることで始まる恐怖のサスペンススリラー。
実子を流産で失ったことでトラウマを抱える妻と、過去の浮気の
負い目を持つ夫という設定が複線になって、家族の信頼感を
喪失させる物語に効果的に拍車をかけている。
「エスター」は養子の女の子の名前で原題のORPHANは「孤児」と
いう意味らしい。ともかく、「エスター」役のイザベル・ファーマンと
いう子役?が恐ろしいほどの演技力で魅了されてしまった。

333518view002 子供の兄妹役の2人も相当なもので、ハリウッド
の子役は大人顔負けの演技で凄いですね。
「エスター」とは何者だという問いかけが終始
頭の中あって神経衰弱気味になります。
真実が分かる時に「ああ、なるほどね・・・」と
納得させる脚本の巧みさがあります。悪魔とか宗教崇拝ではない
逆に考えれば悲しいお話なんですね。

######################################################

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp


|

2009年10月27日 (火)

天ノ視点 NO,351

天ノ視点 NO,351

今年もダイナミックオーディオがお届けする一大イベント「第33回マラソン試聴会 AudioOPERA 2009」が行われました。と言っても今年のマラソン試聴会は第一幕と第二幕と分かれており、第二幕は来月11月13.14.15と秋葉原で行われるAVフェスタAKIBA09「音展」と共催致しましてダイナミックオーディオ全フロアを使い行われます。
梅窓院 祖師堂にて行われた第一幕では、今年も沢山のお客様にご来場頂きまして、盛大のうちに閉幕することが出来ました。今回の天ノ視点では、店長川又の今年のプレゼンを振り返ってみようと思います。それではどうぞ↓↓↓

main theme 「The Trinity - Chapter.1&2」
「三位一体」神・キリスト・聖霊を一体と見る教義をThe Trinityと呼ぶ。その意味するところを現代では企業名や商品名など多方面で引用している。今回はオーディオにおける三位一体を次のような発想で関連付け、ハイエンドオーディオの真髄を追求していくことにした。
音楽の源流となるプレーヤー、伝送と増幅を司るアンプ、オーディオオペラとして歌手を意味するスピーカー。このような分野別での三位一体で奏でる演奏の数々を実演する。また、三種類のスピーカーは同じ使命を持ちながら個性を光らせ、歌手としての役目を三位一体で表現し比較する楽しみを。そして、三種類のアンプは回路デザインにおいて対照的な発想で設計されたものをエントリーし、三位一体となってスピーカーを歌わせるという同じ使命に色彩感を与える。
更に、現在のオーディオシステムにおける最も高音質なソースコンポーネントとしてはディスクプレーヤーに他ならず、トランスポート、D/Aコンバーター、マスタークロックという個々の使命が再生する情報量を三位一体となって支配する。
このような機能性における存在感の違いはあれど、各アイテムにおいて三位一体となって音楽を奏でるという事実はコンポーネントの比較によって再生音に大きな違いと個性を感じさせるという無限の可能性を秘めている。
ハイエンドオーディオの三位を私がセレクトしコーディネートすることで一体となった音楽を披露したい。

Photo D01 今回、会場でお配りしたパンフレットにはこのような内容の説明が書かれています。そして、今回このTrinityの核たるコンポーネントが右の写真。ESOTERIC D-01計6台使用。トランスポートP-01一台からi-Linkを用いて最初のD-01へ…そして次のD-01へと順送りに信号を送り全てのD-01へ同じ信号が行くように設定しました。そのおかげで私の仕事は激減して接続変更の時間も短縮されてとても効率的に…しかし、その本来の目的はそこではなく、エンディングに待っている壮大な計画の副産物でした。今回使用した機器を簡単にご説明します↓↓↓

sperkaers:
VIVIDAudio G1 GIYA \6,400,000(抜)
Avantgarde duo omega G2 予価\3,7000(抜)
KisoAcoustic HB-1 \1,300,000(抜)

powerAmps:
soulution 700 \13,000,000万円(抜)
Jubilee Mono \7,600,000(抜)
Marklevinson No.53 \7,200,000(抜)

preamps:
soulution721 \3,500,000(抜)
OVTAVE Jubilee Preamp \4,500,000(抜)
Burmester 077 \4,300,000(抜)
JEFFROWLAND Criterion \2,780,000(抜)

CDPlayer & D/Aconberter:
ESOTERIC P-01+VUK-P01 \2,500,000(抜)
ESOTERIC D-01+VUK-D01 \2,500,000(抜)×3set

others:
ESOTERIC G-0Rb \1,350,000(抜)
ESOTERIC PS-1500 \600,000(抜)

「Trinity」のタイトルのもと、アンプとスピーカーを三機種づつ用意して今回の公演になりました。(プリアンプは四機種)

Photo_2 前半はそれぞれの機種を固定してクイズ形式で行われました。その内容は、曲タイトルと説明のみ行い、使用しているスピーカーと、選曲の関連性についてお客様に答えていただくという趣旨でした。そして、正解者にはCDのプレゼントという参加型の公演。スピーカーは解ったけど関連性が…関連性は解ったけどスピーカーが…となかなかの盛り上がりでした。スピーカーが解らなかったという方の多くはKisoAcousutic HB-1を使用した時に思いのほか立派な鳴りをしていてG1やDUOと間違われる方が多くいらっしゃいました。そう…それほどしっかり鳴っていたんです。あの大きな会場で!!今回の一つの注目点がそこでした。あの小さな筐体、ユニットがどれほど鳴るのか…プレゼンテーターの店長川又がどう思っていたかは分かりませんが、隣で聴いていた私はドキドキでした。前半は12曲程演奏して徐々に関連性について馴染みのある曲になっていき、最終的には誰が聴いてもわかる曲がかかり前半終了。という流れでした。

後半については明日の天ノ視点にて…。

初日公演の最初も最初にOVTAVE Jubilee Preampが突然の故障!!なんてハプニングもありました。あたふたして数十分ほど時間が押してしまったわけですが、やっぱり生モノのライブは怖いですね!ライブを想定して作られている機材ではないので故障やトラブルは付き物なわけです。輸入商社さんの迅速な対応のおかげで本番中に代わりのプリアンプが届き、本番中にセッティングを行うなんて荒業もでました(笑)

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.Ⅰアシスタント天野

|

2009年10月26日 (月)

2F イベント情報 (10/31)

Ph_kx1000p_b「KRIPTON KX-1000P を聴く」

2009年10月31日 @ 2F -Standard Club 5555-

時間  14:00 ~ 16:00

使用機材 KRIPTON KX-1000P(スピーカー)
       SOULNOTE cd1.0(CDプレーヤー)
       SOULNOTE ma1.0(プリメインアンプ)

 発売以来、人気のある KRIPTON KX-1000Pの試聴会です。今回、KX-1000Pの設計者でもある渡邉氏を迎え、SOULNOTEとの組み合わせで、このKX-1000Pを鳴らします。
 参加希望の方はメールか電話でご予約をお願い致します。(席に限りがございますので、定員に達ししだい締め切る可能性があります。)
 この機会にKX-1000Pの実力をお楽しみください。

5555 2F -Standard Club 5555- 小山(03-3253-5555)

|

2009年10月24日 (土)

2F 特選中古&展示処分 NO.87

ダイナミック オーディオ
 第33回 マラソン 試聴会 開催中!!

ハイエンドオーディオが歌い奏でる浪漫「Audio OPERA 2009」

Title_mar33th 10月24日(土)
AM11:00~PM8:00

10月25日(日)
                     AM11:00~PM6:00

会場 梅窓院 祖師堂
地下鉄銀座線「外苑前」1a出口 徒歩1分
*駐車場はございません。車でのご来場はご遠慮ください。

######################################################

2F 特選中古&展示処分 NO.92へ

更新いたしました。

######################################################

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2009年10月23日 (金)

マラソン試聴会

現在、当社年に一度のイベント「マラソン試聴会」の準備が、開催地「梅窓院・祖師堂」にて着々と進められております。

※開催期間中の24日・25日は4F・6F・7Fはフロアクローズとさせていただきます。

ご入場には会員登録の必要がございますが、当日の登録も承っております。
入会金、年会費等は一切いただきません。
どうぞ皆様のご参加を心よりお待ちしております。

ところで、現在5F FittingSpaceでは、
お客様のご要望により、以下のようなシステムが組み合わせてあります。

Fit

Penaudio「Charisma」
×
Over「PM-1」
×
Wadia「381」

特にこのアンプ「PM-1」に関しては、皆さん予想以上にに注目していらっしゃったようです。

このスペースに関しては皆様のご希望に沿ったシステムでのご試聴を実現できます。

どうぞお気軽にご相談ください。

これ以外にも常設の8つのシステムと展示特価品をご用意してお待ちしております。

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

2009年10月22日 (木)

ES701 Suono

Es701   muRata
ES701 Suono
税込価格 \168,000-(ペア)

村田製作所より、新しいスピーカーが到着しました。
写真からわかるように、フルレンジにハーモニックエンハンサー(スーパーツィーター)を搭載した同軸構造になります。ユニットに対して十分な大きさを持つキャビネットは、天然目を採用し豊かな響きを実現しています。
音圧レベルは85dBですが、実際には能率の高そうな鳴り方をします。またフルレンジの定位の良さに、ハーモニックエンハンサーによる広がり+中低域の充実で、スケールの大きな鳴り方をします。

~10/26まで試聴が可能です♪11月発売!

5555 2F 小山(03-3253-5555)

|

2009年10月21日 (水)

第33回マラソン試聴会、もうすぐです!

こんばんは。
“食欲の秋”という事で、最近少し食べ過ぎている・・・宮川です。

さて、“芸術の秋”、“音楽の秋”・・・“オーディオの秋”、という事で、弊社一大イベント「マラソン試聴会」が今週末と迫って参りました。一年は早いものです・・・

当フロア担当“島”も代表としてデモに参加致します。両日ともトップを務めますので、週末午前中から恐縮ですが、是非、舞台上の島の勇姿?をご覧頂ければと思います。

明日より準備の為、フロアスケジュールが変則的になりますので、ご連絡致します。

**** マラソン試聴会までのスケジュール ************

10/22(木)・23(金)
  マラソン試聴会準備の為、4Fクローズ

10/24(土)・25(日)
  マラソン試聴会当日 4Fクローズ

**********************************************

期間中の当フロアでのご試聴は承れません。
ご迷惑をおかけ致しますが、よろしくお願い致します。
当日のご参加、心よりお待ち致しております!  

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

2009年10月20日 (火)

天ノ視点 NO,350

天ノ視点 NO,350

お買い得在宅中古・特価情報!!
先の天ノ視点NO,249にてH.A.L.Ⅰ在宅中古&メールマガジン特価情報の中からお買い得製品の紹介を行なっています。↓↓↓
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2009/10/no348-3ace-1.html
今回も、その中から数点ご紹介いたしましょう!!

★Octwin 5.2Corian with/ST11stand Black 税込み\1,239,000.>税込み\618,000.
NO,249にも載せましたが、昨日配信されたメールマガジンにて、よりお求め安く紹介していたのでこれは今回も載せなければ!!ということで再度掲載。傷ありですので半値をきりました!!ダイナ5555全体で展示がされるという期待の逸材。人口大理石で作られた筐体は剛性も強く、優れたユニットの力を最良の形で動作させます。

★PASS  X-150  税込み\609,000.>税込み\168,000.
X-150もNO,246にて最新中古情報として掲載しました。今回はさらに価格をおさせてご紹介です。
8Ω時最大出力150Wとステレオパワーとしてはなかなかの出力の持ち主。それでいてPASS特有の優しい音色はオーケストラからジャス、ポップスまで幅広く鳴らしてくれます。元箱無し。付属品OK。大きな傷無し。どうぞ早いもの勝ちです!!

★LAXMAN  C-1000f 税込み\2,100,000.>税込み\1,260,000.
ラックスマンのフラッグシッププリアンプのご紹介です。暫くH.A.L.Ⅰで使用していました。ラックスマンのキチッとしたなりは彼の存在があってこそ?!どんなパワーアンプとあわせても相方の味を損なわず丁寧に鳴らしてくれます。元箱・付属品有り。どんなシステムでも彼だったら間違い無しです!!

★STEALTH INDRA H.A.L version (XLR)2.0m税込み\2,314,200>税込み\980,000.
ハイエンドケーブルとして名高いSTELTHのご紹介です。H.A.L.ⅠでもESOTERICやJORMA PRIME、TRANSPARENTと並んで信頼の厚いブランドです。ケーブルによるシステムの向上その楽しさを実感いただけることでしょう。

★Wadia Wadia 581ise 税込み\2,047,500.>税込み¥1,280,000.
メーカーデモ品放出です!!Wadia特有のあの実体感の濃い音色、それでいて正確な再生。Wadiaファンの方のみならず見逃せない製品です。メーカーデモ品ですから元箱・付属品はバッチリ。色はシルバーです。※試聴ご希望の方は事前にご予約下さい。

★KRELL  Evolution 202 税込み\2,835,000.>税込み\1,580,000.
メーカーデモ品放出です!!KRELLのEvolutionシリーズプリアンプのご紹介です。デュアルパワーサプライ採用(つまり電源別筐体)。フラッグシップEvolution Twoの直系に位置するステレオプリアンプEvolution 202。現在はメーカーに保管されています。※試聴を希望の方は事前にご予約下さい。

ご希望の製品がございましたらメールでもお電話でもお気軽にお問合せ下さい。価格のご相談、製品の状態、元箱・付属品類の有無など可能な限りお答えいたします!!

Duo_omega さっ!!第33マラソン試聴会が今週末24/25日に控えています。
店長川又の公演で使用が予定されているスピーカーがH.A.L.Ⅰにやってきました。
AVANTGARDE DUO OMEGA G2(予価370万円)
さすがの迫力です。音も…見た目も…。H.A.L.Ⅰに到着するやいなや早速、音を出してみました。…これは凄い!!しかし調整が必要だ!!ということで明日一日かけてマラソン試聴会を仮想して音決めに入るわけです。マラソン試聴会が終わるとダイナでのデモは暫く無いと言う事ですので、明日しっかり聴いておこうっと…!!

♪というわけでH.A.L.Ⅰから大事なお知らせです!!
明後日22日(木曜日)から7階H.A.L.Ⅰでは「マラソン試聴会AudioOPERA2009」の準備の為に試聴が出来なくなります。大変ご迷惑をお掛け致します。
続きまして23日も開場設営の為に試聴が出来ません。つまり下記のような日程になりますので試聴をご希望の方はお気を付け下さい。↓↓↓

22日(木曜日) 搬出準備の為、試聴不可
23日(金曜日) 会場設営・リハーサル等の為、試聴不可
24日(土曜日) 第33回マラソン試聴会「Audio OPERA 2009」本番
25日(日曜日)     同上
26日(月曜日) H.A.L.Ⅰ試聴室内、機材設置作業等の為、夕方オープン予定

以上のような日程になります。
暫くの間、H.A.L.Ⅰでのご試聴が出来ない日が続き、ご来店を予定されていた皆様には大変ご迷惑をお掛け致します。是非とも、土日はダイナがお届けする一年に一度の大イベント(今年は第二幕11月13日(金)~15日(日)まで予定されています)「マラソン試聴会AudioOPERA2009」をお楽しみ下さい!!

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.Ⅰアシスタント天野

|

6F Master One登場

どうもこんにちは。マラソン試聴会まで秒読みといった感覚です。
 
というわけで、試聴会用の製品で賑わい始めています。
MasteronePIEGAMaster One
CL 120Xの兄貴分として登場。
キャビネットはウーファー部だけ
でリボンが裏面にもあります。
 
裏面のリボンは中域のみのリボンなので、フロントのリボンとは
少し違いますね。あとは高・中・低と±2dBのアッテネーターが
装備されています。部屋の状態によっては使うかもしれないです
が、基本的には操作しなくても良い音がでます。
 
マラソン試聴会に登場しますので、会場にて聴いていただければ
と思います。お楽しみに!!
 
※6Fからのお知らせ※
10月22日(木)  搬出準備のためクローズしております。
 
10月23日(金)  前日準備ですので6Fはクローズしております。
 
10月24/25日(土/日)
マラソン試聴会のため、5555の6Fはクローズしております。
10月26日(月)  昼過ぎまで復旧作業を行っております。
 
お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、宜しくお願い致します。
 
Piega5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2009年10月19日 (月)

5F Fitting Space

5F「FittingSpace」ではご予約いただいたお客様のご要望に合わせたシステムを組み合わせることができます。

ここに面白いアンプが来ています。
OVER「PM-1」¥493,500(税込)

Over_2

25W×2と数値だけ見るとちょっと頼りないように思われるかもしれませんが、
アンプの実際の駆動力と出力ワッテージは必ずしもイコールではないということを証明してくれます。

一聴してまずは音ヌケの良さ、さらに空気感の表現力にも関心します。
木製のフロントパネルが目印です。
どうぞご試聴ください。

ところで
WestLake「LC-8.1」¥展示特価
JosephAudio「RM22XL」(Maple)¥展示特価

などもあります。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

5F 佐藤 sato@dynamicuaudio.co.jp

|

2F 特選中古&展示処分 NO.86

新型インフルエンザワクチンの接種が医療従事者から始まり
ましたね。完全予防ではなく重症化を防ぐためと微妙に効果が
あいまいなのが気になります。接種費用も結構な金額なのに・・・

######################################################

特価情報

Maran01 MARANTZ UD9004 (B)

税込定価\577,500→特価\458,000

SACD対応最高級ブルーレイプレーヤー
予約分が来月入荷いたします!早い者勝ちですよ!

######################################################

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2009年10月18日 (日)

映画の神

ダイナミックオーディオ5555 2Fリニューアルオープン!
オーディオ・ビジュアルとソフトとのコラボレーションが新鮮デス
というわけで気になる映画はこちら・・・

######################################################

T0007439 「しんぼる」

松本 人志 監督


06_large 前作、「大日本人」で監督業は終わりと思って
いたのだがリベンジとばかりに第2作目です。
不覚にも?というか意外にも笑えてしまった!
冒頭、メキシカンレスラーの家族のくだりは

Symbol_sub クェンティン・タランティーノ風?みたいな雰囲気
が漂っていた。並行して、松本人志本人が演じる
派手なパジャマ姿の男が白い密室に閉じ込めら
て必死に脱出を試みるが・・・ちょっとクドイかな
「なぜ」とか「どうして」という説明は一切無しで
感覚的に松本ワールドである。ただ凄い毒があるかといえば
映画的にまっとうになっていると思う。基本的にこの人は
面白ければ神様にもなれると言いたいのではないでしょうかね。

#####################################################

どっぷり映画のおススメ!

4_47283

CUBE 「キューブ」 1998年 カナダ

監督 ヴィンチェンゾ・ナタリ

密室といえばコレ!シュールでエグイです。
なぞなぞルービックキューブですね。

####################################################

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

天ノ視点 NO,349

天ノ視点 NO,349

お買い得展示品・中古情報!!
H.A.L.Ⅰにwebに「在宅中古情報」というページがあるのをご存知ですか?
あれが欲しかったんだけど…なかなか手が出せない…という製品をまさかの価格でご紹介しているわけですが、今回はその中からピックアップしてご紹介します!!

Morel Octwin 5.2Corian with/ST11stand
税込み\1,239,000>税込み\619,500
傷有りです。長らくH.A.L.Ⅰで活躍してくれました。Corian仕様です。ダイナ全フロアにて展開しているのには理由があります!!メインシステムとしてもザブシステムとしてもインテリアとしてもバッチリです。ユニットが有名なMorel。一番ユニットのことを知っているメーカーが作り出したスピーカーですから、間違いないです!!
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/ori/morel/whatsmorel.html

HALCRO dm68(Silver) 税込み\5,775,000.>税込み\1,980,000.
私がH.A.L.Ⅰに来た頃には既にdm88になっていましたが、長らくH.A.L.Ⅰのリファレンスとして君臨しつづけた名機です。中古ということでかなり販売価格を押さえてのご紹介です。
元箱は無し。説明書・付属品類OK。状態良し。
http://www.harman-japan.co.jp/product/halcro/dm88.html(dm88)

Chord SPM14000  税込み\10,437,000.>税込み\3,980,000.
Chordのフラッグシップモデルのご紹介です。現在H.A.L.Ⅰにて元気に鳴っています。随時試聴承っています。中古でのご紹介ですが、状態はバッチリです。電源は20A仕様です。搬送用の大きな箱有り。大きな筐体ですがそれに見合うだけの実力を持ったパワーアンプです。スイッチングパワーの為、電源をつけて暫くしてもそれほど熱くはなりません。
http://www.timelord.co.jp/Consumer_audio/CHORD/chord_reference.html

KRELL  Evolution 600 税込み\5,670,000.>税込み\2,980,000.
KRELL  Evolution 402 税込み\2,835,000.>税込み\1,550,000.メールマガジンにて紹介!!
KRELLのアンプを2機種ご紹介します。いずれもメーカーデモ機放出です。現在7階H.A.L.Ⅰでは402の試聴を行なっています。H.A.L.Ⅰでは以前からKRELLのアンプは信頼をおいてデモを行なっています。まさにソリッドステートアンプ!と言った印象を受けるKRELL Evolutionシリーズ。600はもちろん、402でも中型のスピーカーから大型のスピーカーまで難なく鳴らします。
http://www.axiss.co.jp/fkrell.html

lumen white silverflame 税込み\4,504,500.>税込み\2,680,000.
現在H.A.L.Ⅰにて鳴らしこみ中です。特注のピアノブラック仕上げです。lumen whiteといえば綺麗な白木の印象が強くありますが、外装の仕上げにMDFを使用しているのでカラーのご紹介ができるようになりました…と言っても今となっては入手が困難かも?セラミックユニットの正確かつ豊かな鳴りをお楽しみください。
http://www.axiss.co.jp/lwtop.html

Vitus Audio SCD-010  税込み\2,289,000.>税込み\975,000.メールマガジンにてご紹介!!
ちょっと傷有りです。動作はまったく問題ありません。というよりバリバリ現役で使われています。デンマークからやってきたVitusAudioはナチュラルでキッチリと鳴ります。付属品あり。元箱有り。H.A.L.Ⅰにて試聴可能。ご希望であれば自宅試聴も承れます。このチャンスに是非!!
http://www.cs-field.co.jp/vitusaudio/scd-010.htm

YG ACOUSTICS  KIPOD(アクティブサブウーファーシステム)
税込み\3,990,000.>税込み\1,840,000.メールマガジンにてご紹介!!
メーカーデモ機放出です。サブウーファ用グリル無し。大きな傷はありません。オリジナル梱包箱あります。なかなか思い切った価格です。
http://www.accainc.jp/yga.html

REVELAUDIO ULTIMASALON 2 税込み\3,780,000.>税込み\1,580,000.★価格のご相談承ります!!
H.A.L.Ⅰ試聴機放出!!今も、H.A.L.Ⅰで元気に鳴っています。三連のウーハーから鳴る低域は締りも良く、量感、スピード感ともにバッチリです。大きな傷はありません。このスピーカーを鳴らす上でポイントは足回りをいかにしっかりと組むかだと思います。大型のスピーカーですから背丈と重量はなかなかのものです。
http://www.harman-japan.co.jp/product/revel/ultima2.html

Burmester 969 税込み\4,095,000.>税込み¥1,980,000.
Burmester 970SCR 税込み\4,620,000.>税込み¥2,200,000.
生産完了に伴い両機を展示品特価にてご紹介です。長らくH.A.L.Ⅰにて活躍してくれました。過去に彼等と接続したハイエンドスピーカーの錚々たる顔ぶれ…。ベース等に多少の傷があります。本体には特に目立つ傷はありません。両者あわせての特別価格はこちら↓↓
Burmester 969 + 970SCR 税込み\8,715,000.>税込み¥3,980,000.
http://www.noahcorporation.com/burmester/cd969.html
http://www.noahcorporation.com/burmester/da970.html

価格のご相談承ります!!現在H.A.L.Ⅰ使用中の機材に関して、ご希望の方には状態のお写真をお送りできます。重量物、元箱無し、遠方への配送など配送費のご相談も承り中です。どうぞお気軽にご連絡下さい。

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.Ⅰアシスタント天野

|

2F リニューアル・オープンしました!!

2f_09101802Standard Club 5555
    ×
Sound Park Dyna

2009.10.17.オープン♪

昨日よりオープン致しました。
ソフトとハードが融合したフロアとなりました。

中央には特価、中古などのソフトが並びます。

2f_09101801 奥の試聴スペースでは従来とほぼ同等な試聴が可能です。
DENON × FOSTEX
McIntosh × PIONEER
SOULNOTE × B&W
Tri × TANNOY
などなど、いろいろな組み合わせでの試聴が可能です。

新しい Standard Club 5555 × Sound Park Dyna をよろしくお願い申し上げます。

5555 2F 小山(03-3253-5555)

|

2009年10月17日 (土)

6F GlassMaster

どうもこんにちは。もうすっかり冬の匂いがする秋ですね。
 
ダイナミックオーディオ5555の5F、そして1Fと2Fの
改装が行われました。ぜひ遊びに来て下さい!
 
さてマラソン試聴会までもうわずかとなってきました。
そこでやってきたのは…‥
Glassmasterglass master SD-2
インターナショナルオーディオショー
にて側面のガラスが黒くなったと言い張った
私の目は節穴じゃなかったみたいです。
 
スピーカーはSonicsの『Allegra』を組み合わせています。
以前、HEGELと組み合わせた時も良い鳴りっぷりをしていました。
このブログではAllegraの良さはもちろん、改めてglass master
感動させられた話を‥と思いました。
 
DECCAのチャイコフスキー:3大バレエ組曲。カラヤン指揮
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
真空管ですがスピード感があります。ダイナミックレンジが広いため
レベルの差が激しいオーケストラですが、無理をしている感じはなく
指揮者と演奏者の音楽表現が正確に伝わってくるようです。
 
エントランス システムというある意味、6Fの中では過酷な条件に
配置されていますが、堂々と音楽を奏でています。試聴歓迎です。
 
Glassmaster_logo15555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

5F Audio Fitting Room

いつもお世話になっております。
5F担当の佐藤です。
この度、フロアを改装し、5Fは「Audio Fitting Room」として生まれ変わりました。

「Audio Fitting Room」はふたつの空間から成り立つ"音の試着室"です。

■「Audio Fitting Space」

"音の試着室"の本領を発揮するスペースです。
このスペースでは皆様のご希望による組み合わせや単品での試聴を行っていきます。

自分の使っているスピーカーにあのアンプを合わせてみたい。
プレーヤー2機種を比較してどちらかを選択したい。
イメージしている組み合わせを現実の音として試してみたい。

などのリスニング・テストを行うスペースとしてご利用頂ければと思います。
ご希望の日時にご希望のシステム構成にて試聴出来ますので、このスペースの
ご利用は予約制ということで佐藤までどうぞお気軽にご相談下さい。

■「Recommend System Space」

このスペースは言わば"音のマネキン"です。
システムを予算別に試聴できる推薦システムコーナーです。

30万円クラス・50万円クラス・100万円クラス・200万円クラス
400万円クラス・500万円クラス

という6段階のご予算で8システムをコーディネートし、予約なしでいつでも
気軽に試聴出来るスペースです。

400_2 400万円 GOLDMUND×SONICS
Eidos20A \1,400,000
Telos390 \1,080,000
Allegria \1,800,000

¥4,280,000(税別)

100_2 100万円 LUXMAN×SONUS FABER
D-38u \220,000
SQ-38u \360,000
MinimaVintage \450,000

¥1,030,000(税別)

30_2 30万円 WADIA×MUSICA×SONUS FABER
170Itransport \59,800
INT200 \100,000
Toy \168,000

¥327,800(税別)

ご予算の違いによって、また同じご予算でも個性の違う音を楽しみながら体験
して頂ければと思います。

皆様のご来店をお待ちしております。

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

2009年10月14日 (水)

改装いたします!!

Standard Club 5555 × SOUND PARK DYNA

  10月17日(土)オープン!

 16日(金)は改装準備のため、2Fは16:00までとなります。
御迷惑をおかけ致しますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

5555 2F 小山(03-3253-5555)

|

リアル過ぎて・・・?

こんばんは。
愛用のヘアアイロンが壊れた為、近くの家電量販店で物色してこようと思っている・・・宮川です。

さて、オーディオショウ明けでこちらに仮住まいしていた新製品達が続々旅立って行きました。今はWADIA「WADIA381」とLINDEMANN「BOOGIE」が残ってくれております。

オーディオショウでも高い評価を得ておりました「BOOGIE」ですが・・・
これは中々、いや相当?スゴイスピーカーのようですよ。

Boogie Boogie_in手前のフロア中央エリアでは、色々なプリメインで鳴らし、試聴室ではGOLDMUNDで鳴らして 検証してみました。
本当にスピーカーの存在は消えます。試聴室の中でも外でも、かなり横の方で聴いても消えます。S/Nも良いのか、見通しも良いし、しっかり聴こえるのですが、独特の“漂い感”があり、抜けやストレートなスッキリした感じは無いみたいです。

何よりも人の声!!

本当に、歌ったり声を出したりしている人がそこに居る!ソフトによっては、かなりスピーカーに近いくらいの位置で並んで歌ってたり、複数で歌っているものはその位置関係も分かる感じです。でも、そこにいるんだけど、“実体感がある”、というよりは、漂ってる・・・空間に、やんわり溶け込んでるみたいな感じなのです。凄くお分かり頂けない文章だと思うのですが、聴いて頂ければ、何となく分かって頂けると思います・・・多分。

アコースティック楽器の音色も、過度な響きや装飾的な所があまり無く、物凄くリアルです。かと言って、さらさらで味気ないとか、つまらない音色という感じもしません。この漂い感”のお陰か、リアル過ぎて聴き疲れする、という音色でもないと思います。

真空管を使っているものや、それに準じる、ちょっと中域に厚みがあるようなものと組合わせると、ゾクゾクするほどリアルです、人の声は特に。

まだエージング不足でしょうし、真価を発揮するのはこれからだと思うのですが、これからどんな風に進化して行くのでしょう?これ以上リアルに、生々しくなったりするのでしょうか?

Boogie_foot この足元は、finite elementeのインシュレーターで、セラミックの小さなボールで、スピーカーの足を受けています。バスレフポートはこの底面の前と後ろにあります。密閉型ではありません。

どういうスピーカーなのか、育って行く過程を見てみたいスピーカーです。

展示期間は未定ですが、そろそろ引上げになってしまうと思われます。ご試聴希望の方はお早めに!

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

天ノ視点 NO,348

天ノ視点 NO,348

先の天ノ視点でもお伝え致しましたが、今週末はH.A.L.Ⅰのイベントが盛り沢山です!!
まず、金曜日(16日)の夕方7時からは久しぶりの公演になります「FridayConcert vol,36」が開催予定です。今話題のKiso Acoustic HB-1をoctaveのフラッグシップアンプJubileeシリーズで鳴らすものと思われます。これは、今月24/25(土日)に予定されている第33回マラソン試聴会AudioOPERAにむけての予行公演ということですが果たして如何なる演奏が…?
その二日後、日曜日にはこちらも久しぶりの公演になりますね「SundayConcertvol.24」が予定されています。SundayConcertは製品の説明等よりも音楽を純粋に楽しむことを前提に行なわれます。といっても昨日から期間限定展示が始まったVienna Acoustics The Musicがプレゼンテーションも含めて鳴るかも知れません。ということでご紹介しましょう。Vienna Acoustics The Musicです。

The_m_1 Vienna Acoustics The Music \2,400,000.(抜)
最近H.A.L.Ⅰではあるスーパーツィーターに再び注目しています。
「muRata ES105A Suono」D300というダイナ5555のイベントをご存知ですか?トータル300万円(アクセサリー含まず)のシステムを各フロアが組み、その音を参加者の皆さんに採点しても頂こうという企画です。次回は12/10~12/20を予定しています。また、時期が近くなりましたらお知らせ致します。そのD300の中でH.A.L.Ⅰのシステムで大いに活躍してくれたのがES105Aでした。ハーモニックエンハンサーと称され、高域特性の補助としてではなく音楽全体を豊かにしてくれます。H.A.L.s CircleではES105Aの自宅試聴企画も行なっており、多くの皆様にご自宅にてその効果の程を聴いていただいています。The MusicにはmuRata製のスーパーツィーターが搭載され、極限の広がりを表現しています。The Musicには他にも注目したい特徴が何点かあります。スーパーツィーターの流れでユニットについて…。Vienna AcousticsといえばT-3Gなどに搭載されているスパイダーコーンが特徴的です。今回のThe Musicにも同様のユニットが採用さています。ただし、今回は23cm径バスユニットが三個。コアキシャルユニット18cm径のミッド&ハイが一個。つまりスーパーツィーターと併せて4ウェイの構成になっています。スパイダーコーンを採用しているといってもT-3Gとはだいぶサイズが異なっていて、バスユニットに関しては23cmと大き目の口径が三個とだいぶゆったりとした低域が期待できます。このスパイダーコーンは質量を少なくし強度を保つために設計されたらしく、スピード/忠実度はかなりの精度ではないでしょうか。最上部に位置しているミッド&ハイのコアキシャルユニットはバスユニットとは少し見た目が違います。まず、半透明であること、そして平面であること。もちろんコアキシャルユニットという違いはあります。物性をコントールするためにグラスファイバーが混ぜ込まれているので半透明になっているそうです。平面ユニットの特徴はパンフレットから抜粋させて頂きます。「ユニットのフラットな表面は、波が伝わる際の時間と周波数の特定のシフト(ずれ)を減らす効果があります。」…とユニットから自社開発しているVienna Acousticsはそのユニットの一番美味しい使い方を知っているのではないでしょうか。

The_m_5 The_m_6 さて、コアキシャルユニットを支えているスピーカー上部にもThe Musicの面白い特徴があります。
バスユニット(筐体)とは独立して設計され、その上下左右の振りをある程度自由にコントロールできるというもの。背面部の縦方向のノブがあり、これで上下の振りを変える事が出来ます。横方向には固定ノブがあり、目盛りにあわせて横方向の振りを決めます。H.A.L.Ⅰでは横方向は動かさず、縦軸だけ少しフロント面を下に向けています。この可動式ミュージックセンター(名称?)により自由度が高くなり、セッティングの効率化、最良のリスニングポジションの設定が可能になっています。

The_m_3 そして、エンクロージャー。
Vienna Acousticsといえば、その仕上げの美しさにも定評があります。木目を綺麗に仕上げた仕様とシックなPianoBlackの二種類をご用意。H.A.L.Ⅰには木目調の仕上げが展示してあります。少し赤みを帯びているのがサペリの特徴らしく、イタリアの名ブランドSONUS FABERにも負けずとも劣らない美しさと品格を持っています。

The_m_2 足回りにも少し注目。
四点支持のスパイクはがっちりとしたボルト式です。スピーカーからはみ出したベースに上から差し込んでいくわけですが、一本の重量が82kgとかなり重量級なのでこれぐらいしっかりとしたスパイクであれば、地面(ベース)を噛み、筐体の揺れを最小限にしてくれるのではないでしょうか。

The_m_4 ルームアコースティックに関してもこんな配慮が…。
背面下方部にこんなスイッチがあります。[ub/m/lb]と明記されたこれらのスイッチは、お部屋の特性にあわせて低域のチューニングを行なうもの。ただし、このスイッチがどのような働きを成すのか…という事について詳しくメーカーに問い合わせ中です。もちろんH.A.L.Ⅰでも、このスイッチには注目して、セッティング時には検証を行ないました。[ub]はアッパーバス、[m]はミッド、[lb]はローバスの略称のようです。これに関してはメーカーより詳しい説明があり次第、またブログに載せていこうと思います。

Vienna Acoustics The Musicの最大の特徴はそのコストパフォーマンスの良さだと私は感じました。
このサイズ、音色、細部にわたるこだわり…それが\2,400,000。決して「安い!」というわけではありませんが、注目です!!

今日は数曲ジャンルの違う音楽を聴いてみました。ジャズ・オーケストラ・フージョンと聴いた中で、やはりオーケストラとの相性が最も良かったように感じます。暫く鳴らしこんでいくうちに変わってきたら面白いナァとかなんとか…。
さぁ…来週の火曜日(20日)まで展示予定のThe Music。どうぞご試聴ください!!

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.Ⅰアシスタント天野

|

2009年10月13日 (火)

2F 特選中古&展示処分 NO.85

秋の木々が紅葉に色ずく頃になりました。空気も湿度がさほど
高くなく過ごしやすいです。ファッションに気をつかう人にはここぞ
とばかり着飾ってますが、自己満足で意識しすぎな人もチラホラ

######################################################

2F 特選中古&展示処分 NO.90へ

更新いたしました。

######################################################

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

6F Boulder 1021 10/23まで

どうもこんにちは。今日は爽やかな日でしたね。
澄んだ空と心地よい風でピューッとどこかに行けそうでした。
 
さて短い時間になりそうですが、こんなCDプレーヤーがあります。
Boulder1021Boulder1021  Disc Player
大きいディスプレイが嬉しいです。
外観のイメージより軽いので良心的。
32bitまで対応しているとか!
 
176.4kHz―24bitのDVDオーディオが再生できます。
以前ブログでチラッと紹介したような…華やかな金管の鳴りだとか
バイオリンの旋律とか太鼓系のパワー感とか。
とても滑らかだと思いましたね。そうそうピアノのアタックの瞬間
とその後の余韻の表現力も好きでした。
 
CD Playerなのかなぁ…と思います。CDを入れますが、約1分先まで
リッピングして、その音を別のドライブで取り扱うそうです。
つまりリアルタイムで再生されているわけではない。という事ですね。
ハイビット、ハイサンプリングの音源が今よりもっとメジャーな扱いに
なる頃には、ほとんどのプレーヤーがそれに対応するのでしょうね。
ただ、この1021は普通のCDでも音の密度は濃くなりますよ。効果アリ!!
 
Boulder 1021は10月23日頃まで展示予定となりました。
ぜひ、いらしてみてください。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2009年10月11日 (日)

天ノ視点 NO,347

天ノ視点 NO,347

NO,346でお買い得な中古情報ご紹介しています。↓↓↓
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/7f_1/
どうぞお早めに!!中には価格のご相談承れる商品もございます!!

今月の24/25(土・日)に予定されているダイナミックオーディオ最大のイベントといえば第33回マラソン試聴会「Audio OPERA2009」です。今回は今月の24/25を第一部として、昨年同様に梅窓院 祖師堂でオーディオ達がプレゼンテーターの腕によってオペラの如く歌います。そして、第二部は今年から舞台を秋葉原に移し行なわれるオーディオ&ホームシアター展「音展」in AKIBA2009。11月13/14/15の三日間、「音展」と並行する形で予定しています。ダイナミックオーディオ全店を会場としています。過去に例のない広大なスケールでお届けする三日間!どうぞお楽しみに!!詳しくはこちら↓↓↓
http://www.dynamicaudio.com/dyna-info/mar33/index.html
先日行なわれました東京インターナショナルオーディオショウが今年も終了し、新製品や話題の製品が続々と集まってきました。まずは、7階に今日から期間限定展示が始まりましたこの製品↓↓↓
Jubilee_1 Octave Jubilee Preamplifier (税別\4,500,000.)
   and
Octave Jubilee Reference Mono Poweramplifier (税別\8,000,000.)
Octaveのフラッグシップモデルが再び登場です。新製品というわけではありませんが、真空管にしてこのサイズ!!この価格!!音!!!去年末Jubilee_2 にはJBLS9900を最高の音でドライブし、H.A.L.Ⅰに登場する度にその時の注目スピーカーを楽しませてくれるJubileeシリーズ。今回は何を鳴らすのかって?そりゃ決まってるじゃないっすか…Kiso Acoustic HB-1ですよ!!!

FridayConcert & SundayConcert開催決定!!
久しぶりにFridayConcertが復活します。そして、続けて日曜日にはSundayConcertが行なわれる予定です!その内容はもちろんJubilee×HB-1。ちょっとおかしい組み合わせのこのシステム。でも…気になりませんか?おおよその大型スピーカーを完全に鳴らしきるJubileeがHB-1の本領をどこまで引き出すのか?どうぞお楽しみに。

◇Friday ConcertVol.36◇
10/16  金曜日:午後6時開場 開演午後7時~終演午後9時
当日は軽食をご用意しております。予約制となりますのでご希望の方はお早めに!!※当日のご予約も承ります。

◇Sunday ConcertVol.24◇
10/18  日曜日:午後2時30分開場 開演午後3時~終演午後5時
ご予約のない方でもご入場いただけます。(※ご予約数が規定数に達した場合はご予約のない方のご入場をお断り致します。

両日、開催時間が異なります。お気をつけて。

ご予約にはH.A.L.s Circle入会が必要になります。
年会費・入会費一切無料。イベントの告知や製品のインプレッション、お買い得製品が目白押し!!店長川又は発行しているメールマガジン「H.A.L.'s Circle Review」ももれなく届きます!!ご入会はこちらから→http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/circle.html
H.A.L.s Circle、製品、イベントに関するお問合せは私アシスタント天野にお寄せいただいてもお答えいたします。どうぞお気軽に。

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.Ⅰアシスタント天野

|

プチ・オーディオショウ in H.A.L.3

こんばんは。
今日も清々しい秋晴れが嬉しい、宮川です。

さて、島発行の当フロアメールマガジンでも既にお知らせ済みですが、只今、奥の試聴室はやや賑わっています。

091010 東京インターナショナルオーディオショウが終了し、次のショウや地方回りの合間のこの連休中に、当フロアにやって来てくれた各メーカー話題の新製品をずらりと展示、ちょっとした“プチ・オーディオショウ”の様相を呈しています・・・

Audiomachina_pure_system2 ←Audio Machina
PURE System MKⅡ
定価 : \4,830,000 (税込)

Audio Machinaの評価をグンと高めた「The PURE System」の待望の後継機。後方に広々広がるステージ感、その中に立体的に再現される音像、しっかりとした定位感・・・“色付けはせず、そのままを正確に再生する!”という事に徹底してる姿勢が感じられるスピーカーです。
上下に分かれていて、下の部分はサブウーファーなので、電源が2つ必要になります。形はクリオネ君のようですね・・・

Magico_v2_2 ←Magico
V2
定価 : \2,625,000 (税込)

発売当初から非常に評価の高かった「V3」の弟モデル。
厚みがあって濃厚な、エネルギッシュで力強い男前サウンドなスピーカーです。音楽が、前にハキハキ飛んで来て、大きめな音量で、ノリ良く楽しく熱く、聴きたい感じです。音色と同じく、堂々としたフォルムも良い感じです。

Lindemann_boogie ←LINDEMANN,
BOOGIE
定価 : \1,890,000 (税込)

落ち着いた見通しの良いサウンドのプレーヤー、アンプをリリースして来たLINDEMANNより、スピーカーが登場。オーディオショウでは非常に良く鳴っていたという評判が続々でした。
音像がポッと浮かび、漂って来る様な軽やかな感じの音色、定位・見通しが良く、温かみもある聴き易い印象ですスピーカーが消えてしまうステージ感もスゴイです。ほっそりとしたボディでユニットもそんなに大きくないのですが、ステージも広く、低域もしっかりとしています。

Lindemann_coloursump ←LINDEMANNのスピーカーはカラーバリエーションが豊富です。ユニットの付いているフロントの色、サイドとトップの筺体の色、の2色をお選び頂けます。まだハッキリとはしていないのですが、スタンダードカラーが今後設定されるようです。
色も選べて、ボディもスラリとスマートなので、リビングに置いてもインテリアと上手く調和してくれそうです。

Wadia381 ←WADIA
CDプレーヤー
WADIA381
定価 : \1,029,000 (税込)

デジタル入出力を省いたシンプルタイプのプレーヤー。背面はアナログ出力(RCA/XLR)と電源のみというあっさりとした後姿です。
音色は賑やかで明るく、エネルギー感がある楽しい感じです。前に発売されたSACDプレーヤーは前々からのWADIAのイメージからは少し変わったと言われていたのですが、このプレーヤーは元のWADIAらしい音色と言える感じがします。

Lux_600 ←新製品ではないのですが、国産代表として、LUXMANのプリ&パワーアンプ「C-600f」、「M-600A」(両モデルとも定価 : \525,000 / 税込)も展示中。真空管から始まったメーカーらしい、温もりのある柔らかい音色です。

LUXMAN以外は連休明けには旅立ってしまいます・・・ブログでの告知が遅くなって申し訳ありません・・・

しかし、後一日ございます。
連休最終日には、是非“ダイナミックオーディオ5555 4F”まで足をお運び頂き、話題の新製品をご堪能下さい!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

2009年10月 9日 (金)

6F Brinkmannあります。

どうもこんにちは。急遽ですがお知らせです。
 
Oasisステラヴォックスジャパンから
BrinkmannOASISが来ました。
現在セッティング中でして、
今週末限定でデモができます。
 
ダイレクトドライブというメカニズムの採用など発売前から話題になった
新製品のプレーヤーですね。インターナショナルオーディオショーで
ご覧になった方も多いかと思います。
 
ダイナ開催のマラソン試聴会でも使用しますが、フライングで
この週末だけ6Fに展示してあります。
どうぞご来店ください。
 
Brinkmannemtちなみにこんな箱にカートリッジが
収めてありました。
こういった小物入れも嬉しいですね。
ついつい激写
 
Brinkmannlogo5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

6F 新展示品

どうもこんにちは。秋晴れのきれいな空ですね。
 
展示品の紹介です。ピカピカの新品!
AudiosmileAudioSmileKensaiです。
第2回のD300で使用した
スピーカーが再び!!
ハンドメイドの新星ですね。
 
かなり小型なスピーカーですが秘めたパワーがあるんです。
低音も深いところからなり、見事なバランスだと思います。
リボンツィーターですが、人の声やサックスが色っぽいな~
と思えば大編成のオーケストラの表現力も素敵です。
箱から出して間もないので、まずはエージング的にならしこみ。
 
Entrancesystem使用している機材も各20万円以下(CARATシリーズ)
のクラスですので実力のある証拠。
あとWadiaiTransportでも試聴可。
やはりボーカルが綺麗です。
 
もちろん当フロアーの試聴室にてのご試聴もできますが、
機材の価格がスピーカーの価格を遥かに凌駕してしまいます。
もちろんそれはそれで良い音しますが…と言ってもEntrance Systemも
Totalで\846,300(税込)となるので安くはないですけどね。
ですが聴く価値はありますよ。
 
Audiosmilelogo5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

TRV-845SE

Trv845se Triode
TRV-845SE
\504,000-(税込)

 昨日のブログでもちょこっと書きましたが、トライオードのTRV-845SEの登場です。845、2A3、6SN7を採用した純A級プリメインアンプ(リモコン付き)です。写真だと小さく見えますが、横幅460mm、奥行450mm、重量38kgと大型アンプになっています。
 TANNOY Canterburry/SEとつないで聴いてみましたが、ニュートラルなバランスでありながら真空管の良さをしっかりと出してくれるアンプとなっています。

定格出力: 20W + 20W(8Ω)
出力端子: 4、8、16Ω
入力端子: RCA3系統、XLR1系統、PRE-IN装備

5555 2F 小山(03-3253-5555)

|

2009年10月 8日 (木)

FOSTEX GX103 などなど。

Gx103FOSTEX
GX103
\262,500-(ペア・税込)

 GX100の兄弟機のGX103の登場です。今回発表された中には仮想同軸型のGX102がありましたが、このGX103はその102にウーファーを追加してフロアスタンディング型にしたモデルです(仮想同軸型ではありませんが)。使われているユニットはGX100と変わらないように見えますが、ツィーターにはネオジウム・マグネットを採用しています。また、ウーファーにもそれぞれ手が加えられています。このへんの設計の速さは、ユニットをつくっているFOSTEXならではです。
 GX103はGX100の良さをそのままに、中域の厚み、低域の沈み込みなど、編成の大きい音楽も十分に楽しめるよう設計されています。SOULNOTE sa1.0 &sa2.0 の組み合わせで試聴可能です。

Mcd301_10McIntosh
MCD301
\693,000-(税込)
今週末、試聴できます!

K7_10 Snell
K 7
\189,000-(ペア・税込)
前回好評だったD7の弟機です。

明日より、真空管845を搭載したトライオードのTRV-845SE(\504,000)も展示します!!

5555 2F 小山(03-3253-5555)

|

天ノ視点 NO,346

天ノ視点 NO,346

7階中古情報!!

Sinargr JEFFROWLAND  Synergy(並行輸入品)
税込み\1,260,000.>税込み\270,000. 価格のご相談承ります。
元箱とソルボタンゴムはありません。本体と電源部の間には何らかのインシュ
レーターを好みによって挟んでセットして下さい。保証なし。現状渡しになります。

Sonusfaber  Cremona(Maple) ※売約済み!!有難うございました。
外観とても綺麗です。付属品類も完備!元箱なし。※地方発送の場合は別途料金がかかります。

X150_2 PASS  X-150 税込み\609,000.>税込み\180,000.
程度は良好。動作問題無し。元箱と日本語説明書はございません。

いずれもかなりお買い得品ばかりです。
Cremonaに関しては、H.A.L.Ⅰで一度鳴らしましたが、さすがの美音です。Synargy・X-150もとても綺麗に使用されています。さぁお早めに!!

メーカーデモ機放出!!
402 KRELL  Evolution402    
税込み\2,835,000.>税込み\1,?00,000.→お問合せください。
デモ機といえども、外観は新品同様の備品です。
現在H.A.L.Ⅰにて元気よく鳴っています。

今日からH.A.L.Ⅰに新たな展示が始まりました。
077_3 Burmester 「077」 \4,300,000(抜)
ドイツのハイエンドメーカーBurmesterから新製品のご紹介です。
先に行なわれましたインターナショナルオーディオショウにも出品されていました。
Burmester30thアニバーサリーモデルとして製作され、今日からH.A.L.Ⅰに期間限定展示となりました。24/25と予定されている第33回マラソン試聴会Audio OPERA(オーディオオペラ)でも店長川又の時間に使用が予定されています。パッと聴いた所、さすがにキラキラと綺麗な質感と、細いながらも芯のある音色はさすがです。まだ本日展示が始まったばかりなので、あと二・三日エージングを行なえばもっとまとまりが出てきそうです。\4,300,000とかなりの高額製品ですが、そのポテンシャルはかなりのものです。

オーディオショウが終わり、週末にはハイエンドショウが予定されています。
そして、今月末には先ほどもお伝えしましたが、ダイナミックオーディオの一大イベント第33回マラソン試聴会Audio OPERA(オーディオオペラ)が予定されています。詳しくはこちらをどうぞ↓↓↓http://www.dynamicaudio.com/dyna-info/mar33/img/title_mar33th.jpg
話題の製品、新製品等沢山出展予定です。どうぞご参加下さい。

さぁ…今日は台風で通勤の電車は大変な事になりましたね。
救急車とパトカーのサイレンの音で目が覚めたときは何事か?!と思いました。昼間には東京では綺麗な青空が広がって少し暑いくらいでしたが、なんと言っても風が強くて…。アパートから駅までの数キロで二回程倒れそうになりました。これから暫く晴れますかね…。

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.Ⅰアシスタント天野

|

2009年10月 7日 (水)

ソウルノート NEW D/A コンバーター

大型台風18号が刻々と本州に迫ってきています。明日が上陸の
可能性が高いとのことで災害が出ないように気をつけたいものです

######################################################

SOUL NOTE NEW D/Aコンバーター 発表!!

Sd1.0/Sd1.0B 

Sd_s


11.025~192KHzのすべてのサンプリング周波数に対応
対応ビット 16~24bit (DSDデジタルは非対応)
光3系統/同軸3系統 デジタル6入力
PCM1792A+パッシヴI/V+フルディスクリート
NON-NFBバランスアンプ
XLRバランス X1、アンバランス出力 X1
スマートシリーズの奥行ハーフサイズ
ダークシルバー、ブラック 2カラー

税込定価¥105,000  2009年12月15日発売予定

いよいよSOUL NOTE Sc1,0 CDプレーヤーの対応サイズの
D/Aコンバーターが登場します。いままでお使いのCDプレー
ヤーやDATの音質向上が実現します!
大変な話題となると思いますのでご予約はお早めに!

メーカーお問い合わせはこちら

http://www.kcsr.co.jp/soulnote/index2.html

######################################################

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mailmoro@dynamicaudio.co.jp

|

2009年10月 5日 (月)

2F 特選中古&展示処分 NO.84

中川昭一元財務・金融担当相の訃報はあまりに唐突で顔が
すぐには思い浮かびませんでした。酩酊会見のあの人だと
わかったときにようやく驚きがわきあがってきました。
心身ともに尋常でない重圧がかかっていたんでしょうね・・・

######################################################

★★★ HDサラウンドを始めよう!★★★

AVプリ   DENON AVP-A1HD 税込定価\735,000特価\514,500
AVパワー DENON POA-A1HD 税込定価\735,000特価\514,500
AVアンプ  DENON AVC-A1HD 税込定価\598,500特価\420,000
AVアンプ  DENON AVC-4310 税込定価\252,000特価\178,000
AVアンプ  DENON AVC-3310 税込定価\126,000特価\89,800
AVアンプ  DENON AVC-1610 税込定価\ 55,650特価\39,800
AVアンプ  PIONEER SC-LX90 税込定価\880,000特価\598,000
AVアンプ  PIONEER SC-LX82 税込定価\335,000特価\252,000
AVアンプ  PIONEER SC-LX72 税込定価\245,000特価\189,000
AVアンプ  PIONEER VSA-LX52税込定価\150,000特価\113,000
AVアンプ  ONKYO TX-NA5007 税込定価\367,500特価\259,000
AVアンプ  ONKYO TX-NA1007 税込定価\262,500特価\189,000
AVアンプ  Integra  DTR-40.1    税込定価\126,000→特価\ASK NEW!
AVアンプ   Integra  DTR-50.1    税込定価\210,000→特価\ASK NEW!
AVアンプ   Integra  DTR-70.1    税込定価\315,000→特価\ASK NEW!
AVプリ      Integra  DHC-80.1    税込定価\262,500→特価\ASK NEW!
AVプリ   MARANTZ AV8003 税込定価\315,000特価\228,000
AVプリ   MARANTZ MM8003 税込定価\280,000→特価\210,000

*上記以外の商品も取り扱いがございますのでお気軽に
  お問い合わせください。

#######################################################

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2009年10月 4日 (日)

ハーベス放出品

「5F OUTLETCORNER」では展示品、箱なし品、型落ち品などを
お買い得価格でご紹介いたします。

メーカーデモ機の放出です。

Har

Harbeth[Super HL-5]\438,900→ASK

5FのD300にも登場したイギリスのスピーカーです。

「いい音」にも色々あって、いわゆる「ハイファイ」過ぎる音を
嫌う人がいることも、理解できます。

メーカーが狙っているかどうかは別として、
独特の暖か味を感じさせる音色をもったHarbethは、
そういう方には特におすすめのスピーカーです。

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

2009年10月 2日 (金)

ともだちの輪

秋雨が降る秋葉原は少し人が早足となっているようです。
週末はお天気が回復することを祈りつつ、更新が滞っていた
憩いのブログを書いております。

<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>

333521view005 20世紀少年 <最終章> ぼくらの旗

監督 堤 幸彦

出演 唐沢 寿明、豊川 悦司、常盤 貴子、平 愛梨

333521view003 9月の忙しさにかまけて、観ていたのですが少々
ブログ更新が遅れておりました。全3部作の最終章。
冒頭、前作のダイジェストから始まるご親切な展開に
「いらね~よ知ってるし!」と心で愚痴るわたし・・・
人類滅亡をうたっているわりにはどこか絵空事

333521view004 ような映像で緊迫感は皆無です。なぜなんだろう?
原作漫画の人物描写や世界観のエッセンスは
推理的な人間心理を見事に引き出しているのに
どうも表現しきれてないし滑稽に映ってしまう
俳優さん達はがんばってますよね~なりきり度は

333521view001 相変わらず高いです。タイアップやゲスト出演の
うっとうしさは何のメリットもないのでマイナスです。
一番の見せ場はやはり「ともだち」の正体ですね。
「ともだち」の壮大な復讐劇といえる物語は最後に
ともだちの輪に入れたのでしょうか・・・

<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>

どっぷり映画のおススメ!

51fbqqgbx9l__ss500_ 復活の日 1980年 東宝

DVD DTS プレミアム BOX

原作 小松左京
監督 深作欣二

細菌兵器によって人類滅亡の危機に陥るSFスぺクタルサスペンス
深作欣二監督の入魂の傑作。最近のインフルエンザ・ウィルスの
脅威を考えると身につまされる作品。この撮影は「剱岳 点の記」の
木村大作監督が撮影しています。当時も話題になりましたが
CGがまだない時代のリアルロケーション!凄いパワーですよ。

<><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><><>

 

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

FOSTEX GX100の兄弟機を試聴しました!

FOSTEX
・GX103 \131,250/1台・税込
 3ウェイトールボーイスピーカー
・GX102 \78,750/1台・税込
 2ウェイバーチカルスピーカー
・CW200A 41,790/1台・税込
 密閉型アクティブ・サブウーファー
・SG600 \48,300/1ペア・税込
 スピーカースタンド
**写真を撮り忘れましたが、メーカー発表はこちらです**

 当フロアでも人気のGX100の兄弟機が発表されました。発売は10月中旬ごろになります。今回さっそく試聴することができました。
 試聴機器はSOULNOTE sc1.0 & sa1.0です。ちなみにこの組み合わせでのGX100は意外とよくなっていますが、低域の伸びがもう少しあればいいなぁと感じです。また若干明るい感じです。

その1.GX100にアクティブサブウーファーCW200Aを追加してみる。
 メーカーではアドオン方式といっています。目的は低域方向の伸びですが、実際には低域方向が伸びることで全体的に静かになり、中高音域のクオリティがあがります。密閉型サブウーファーなので低域の質感も良いです。GX100以外の小型スピーカーをお持ちの方にもオススメです。

その2.GX102を聴いてみる。
 sa1.0とGX100の組み合わせでは低域方向の押し出しが気になりましたが、こちらはsa1.0でも中低音の押し出しがしっかりしています。ロック、ジャズなどの厚みがほしい人はこちらが向いているかもしれません。

その3.GX103を聴いてみる。 
 構成はGX102 + ロングボイスコイル・ウーファー。20万クラスのスピーカーとして、人気No.1も狙える実力を秘めています。

発売以来GX100をあーだこーだと鳴らしこんできましたが、今回の兄弟機は明らかにGX100を上回る性能を持っています。もっとも価格とその大きさでGX100はほかにない存在ですが。。。

もっとくわしく知りたい方は、5555 2F 小山(03-3253-5555)までお気軽にお問い合わせください。

|

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »