« 新製品!真空管プリメインアンプEINSTEIN「THE ABSOLUTE TUNE 2」展示開始!! | トップページ | Westlake集まる »

2009年9月16日 (水)

ジェフ ローランド

「D300」はダイナミックオーディオ5555 2F~7Fのそれぞれの担当者が
各々予算上限を¥3,000,000として、製品を選び、
腕によりをかけたセッティングで皆さんに評価をいただく企画です。(どなたでもご参加いただけます。)
本日ご来店下さったお客様、ご試聴ありがとうございました。23日まで開催しております。

本日は5Fで選んだアンプJeff Rowland「Continuum500」をご紹介いたします。

Conti
500w×2(8Ω)という、インテグレーテッドはもとより、セパレートでもなかなか無い
とてつもなく強力なエネルギーを持ったアンプです。
パワーだけでなく、同社最上位機種Criterionのノウハウを投入したプリ部分は、
質的にも並のセパレートアンプを軽々と凌駕します。

電気で音楽を聴く、という方法が、その根本的な原理に対して多くの人々が無意識的になるほどに一般化してしまった現代においては、
ただただ「音を大きくする」だけの電気増幅というのは、これはもはや害悪といえるかもしれません。
だからこそ、本物のアンプは丁寧で、やさしくなければならない、ということを考えさせられます。

「Continuum500」は鳴りにくいと思われているスピーカーからも、力強くなお且つやさしく音楽を弾き出します。

余裕のドライブパワーです。

本企画は23日まで開催しております。
どうぞよろしくお願いいたします。

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

« 新製品!真空管プリメインアンプEINSTEIN「THE ABSOLUTE TUNE 2」展示開始!! | トップページ | Westlake集まる »