« 第四回 D300 | トップページ | 電音軍団 »

2009年9月10日 (木)

今月のD300 -2F-

D300_sep早いもので第4回目です。
今回はマッキントッシュ・ジャパンの製品で固めてみました。



・SACDプレーヤー

McIntosh  MCD301 \660,000-(税別)

・インテグレーテッドアンプ
McIntosh  MA6600 \680,000-

・スピーカー
Snell Acoustics  D7 \440,000-

合計 \1,780,000-

 今回選んだスピーカーのSnell D7というスピーカーは二つのスイッチがついています。
ひとつは背部に搭載しているツィーターのオンオフのスイッチ。
もうひとつは、バウンダリー機能のオンオフ・スイッチ。
このバウンダリー機能は、壁から離してセッティングした際も、壁による効果が得られるものです。他では見られない機能ですね。
 McIntosh MA6600は事実上のMA6900の後継ながら上級機MA7000の音質を継ぐ最新モデルです。MCD301は最新のSACDプレーヤーです。

D300は11日から23日までとなっています。

5555 2F 小山(03-3253-5555)

|

« 第四回 D300 | トップページ | 電音軍団 »