« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

6F 南国へバカンス

どうもこんにちは。これから台風上陸?なんですね。   
ちなみに本日は暴風・大雨・雷・波浪・洪水警報のようです
 
デスクで雨音を聞いていますが、近くに南国がありました。
PearlJoseph Audio     『Pearl
darTZeel 『NHB-108 model one
darTZeel     『NHB-18 NS
EMM Labs        『DAC2
        EMM Labs        『TSD1
 
JosephはずっとPlayback Designsで聴いていましたが、
フッとEMMで聴こうと思いました。さてと何をかけよう…
『鷹の台 Bossa ~オーガニック~』ライフスタイルがどうの
という説明書きを横目で。Tr.1『Como se nas nuvens』菊丘ひろみ
ハスキーな声ですね~。機器の見た目とは裏腹に温かみのある音
最近の6Fはこういった傾向になりがちですね。夏なのに。
音楽性が豊かなので、リラックスして聴けます。
EMMの良さはこの人情ある音ですかね。体温を感じます。
 
そしてcharlie haden & pat metheny『beyond the Missouri Sky』
思わずギターの音が聴きたくなったので…‥音は高域が伸びている。
という印象はないですが、弦をはじく瞬間のカツンといったような音
も感じれますね。と台風がいてもここは極楽の空間が広がっています。
ちなみにこのEMMは現品処分価格をつけています。
 
Tsd1‥…というか台風は上陸
しないみたいですね。良かった
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2F 特選中古&展示処分 NO.79

大きな波が来ました!自民党から民主党へ歴史的な政権交代は
台風のように経済不安を吹き飛ばしてくれたらと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Summer_rally 2009 サマーラリー

特価品&展示品セール VoL.

決算大放出!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Cm9 B&W CM9 (MR)

税込定価\368,000ペア→展示品\260,000

CMシリーズの長兄。804Sのクォリティを

継承しつつ、リラックスした音楽が聴けます。

Fs247 ELAC FS247 (MOCA)

税込定価\294,000ペア→展示品\215,000

ドイツの技術力を堪能できる一品。

CPの高さはクラスNO.1です。

C1vl ONKYO C-1VL
税込定価\105,000→展示品\69,800

ONKYO A-1VL
税込定価\168,000→展示品\109,800

Photo CARAT C57
税込定価\155,400→展示品\99,800

CARAT A57
税込定価\186,900→展示品\119,800

Photo_2 DENON DCD-CX3
税込定価\126,000→展示品\63,000

DENON PMA-CX3
税込定価\126,000→展示品\63,000

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standrad Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp 

|

2009年8月30日 (日)

6F 40年の時を超えて…‥

どうもこんにちは。台風が接近していますね…
地元では強風・雷・大雨・波浪注意報が出ているようです。
 
さて、そんなん知らん!!というわけで試聴室に入ります。
Dd66000JBLEVEREST DD66000
LUXMAN   『B-1000f
LUXMAN   『C-1000f
LUXMAN    『D-08
 
相変わらずLUXMANの奏でるEVERESTはとてもパワフルな音を出します。
そんな中でかけた曲がHerbert von Karajan指揮のHOLST『Planets』
J-popで木星がヒットしたのも遥か昔の事のような気がしますが、
このCDの録音(1961年)に比べればごく最近の事。
 
C1000f DECCAのCDは良いですね~
若かりしKarajanの情熱が
ここに集結いたします。
 
もう土星なんて5弦コントラバスの最低音、Cの音に痺れますね。
これは38cmのウーファーだから出せる量感でしょう。芯まで響きます。
ただ「良いな~」と思いサブタイトルを見ると『老年をもたらすもの』
とあるんですね。どういう意味でしょうか
 
時を超えて心を震わせる音楽がありましたら、どうぞ教えてください。
 
Luxmanlogo 5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2009年8月28日 (金)

天ノ視点 NO,340

天ノ視点 NO,340

「白」と「銀」と「黒」

Rumenn_2  lumen white / silverflame Piano black →http://www.axiss.co.jp/flw.html

\4,290,000(別)※展示品特価中!!→お問合せ下さい!!

ルーメンホワイトといえば、言わずと知れた音楽の都オーストリアはウィーンにあり、職人の熟成された技が作り出す透き通り流れるような流形と淡いミルク色の筐体がとても印象的です。
先日、実はブラックではないsilverflameがH.A.L.Ⅰにはありました。黒やシルバーの装いのスピーカーが多く展示してあるH.A.L.Ⅰではその中に白く淡いsilverflameがあると、あたかもそれ自体が発光しているかのように存在感を感じていました。

そして、そのsilverflameがお客様に渡り、空いたスペースにどんなスピーカーが来るのか待っていた所、輸入元から「今度はブラックを持ってきますから」と一言いわれ、最初は冗談を言っているのかと思いました。

ルーメンホワイトと言えば、その美しい筐体。
一貫して同様のデザインが施され、写真やパンフレットで見るより後方に長く、バックバスレフを採用。そのバスレフも円形ではなく、縦に長く切れ込まれています。ユニットが発した音波を筐体が邪魔することなく後方、左右方向に広げる作り方は何処となく、B&W Nautilusにも似ているような気がしないでもないです。
そして、今回、H.A.L.Ⅰにやってきたsilverflameは「Piano back」。
先にH.A.L.Ⅰに展示してあったsilverflameは見慣れたルーメンホワイトのイメージでした。といっても仕上げの素材はMDFを採用していて、白木の印象が強いルーメンホワイトの中では異色といえば異色だったのかも知れません。しかも、今回は「black」。ルーメンホワイト特有の形があるのでルーメンホワイトと分かりますが、パッと見た所、どこか別のメーカーのようにも感じます。silverflameの「silver」とは本国の方では最初シルバー仕様のモデルを作ったそうです。それが日本に入されるときにアイボリーとブラックに変更されて登場したそうです。MDFを採用しているので、これまでの一貫した白木のつくりよりカラーバリエーションを増やす事が可能になったそうです。フロント下方部に付いているルーメンホワイトのエンブレムは筐体の黒にあわせて赤。天野的注目点はターミナルの部分は白木の仕Rumenn_3 上げなんです。普段、ご自宅で使用する時に目に付くわけではありませんが、ここに遊び心のようなこだわりを感じます。

ユニット構成は5ユニット3ウェイ。
7インチ径セラミック・ウーファーを三個採用。わりとスピード感のある低域はこのセラミックユニットの効果だと思われ、過不足の無い量感は癖がなく、とても素直に空間に広がります。中高域ユニットも丁寧な音作りが施され、特にツイーターに関しては、ダイヤモンドツイーターに変更が可能(別途料金)です。といっても現状のままでも充分すぎる再生をしています。

Rumenn_1_2 ちょっと注目してみたいのは…
スパイクについて。フロントに大き目のスパイクが二つ。リアに小さ目のスパイクが一つ。計三点支持の足回りです。フロントに大き目のスパイクを使用しているので、面が少し上向きになります。他のスピーカーでも、同様の手法が採用される事は多々ありますが、H.A.L.Ⅰではこの方法をインシュレーターをかませるなどして音質向上に役立てています。そして、これほどしっかりと作られたスパイクは使用する上で安心感があります。また、スパイクの床と接する面も尖ったものと球体のものがあります。H.A.L.Ⅰでは移動やボードの関係上球面を使用しています。
個人的な意見になってしまいますが、細部にまで…特に足回りにまで気が行き届いているスピーカーを私は好きです。

さぁ…日本で最後のモデルになってしまうかもしれないsilverflame Piano black!!
このチャンスは逃がせませんよ!!

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.Ⅰアシスタント天野

|

2009年8月25日 (火)

6F 久々にPearlならしてます

どうもこんにちは。久々の更新になりました。
 
第3回D300も終わりバタバタとしていました。
EastactivePlayback DesingsMPS 5
darTZeel    「NHB-18 NS
darTZeel    「NHB-108 model one
Joseph Audio  「Pearl
 
本当に数カ月ぶりにPearlをならしています。
今回のD300でRM25XLを使い、Joseph Audio
良さを改めて感じました。
ユニット毎の急なクロスオーバーによって、
雑味のないとでも言いましょうか…
とても純度の高い澄んだ音ですね。
 
近いうちにまた別のスピーカーに変わるかもしれませんので、
興味のある方は是非、お立ち寄りください。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2009年8月24日 (月)

2F 特選中古&展示処分 NO.78

昼間はまだ暑いですが夕方以降は過ごしやすい日が続いていますね。
選挙は熱い戦いを繰り広げています。大きな波はくるのでしょうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Summer_rally
2009 サマーラリー

特価品&展示品セール VoL.4



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらの商品は販売終了いたしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp 

|

D300ご参加ありがとうございました

「D300」はダイナミックオーディオ5555 2F~7Fのそれぞれの担当者が
各々予算上限を¥3,000,000として、製品を選び、
腕によりをかけたセッティングで皆さんに評価をいただく企画です。(どなたでもご参加いただけます。)
今月のD300は23日をもって終了いたしました。
ご参加くださった皆様、まことにありがとうございました。

結果は近日中にホームページで発表されます。

D300vol3

次回は9月11日~23日まで開催の予定です。
さて、今度はどんなシステムを組みましょう。
どうぞお楽しみに。

 

 

ところで特別価格品をご紹介いたします。
B&W 805s(チェリー) ¥346,500(税込定価)→ASK(展示現品特価)
B&W 803s(ローズナット) ¥840,000(税込定価)→ASK(展示現品特価)

どちらも美品、付属品揃っています。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

5F 佐藤 sato@dynamicuaudio.co.jp

|

2009年8月23日 (日)

WestLake

久々に入荷いたしました。
カリフォルニアWestlake社の
小型高性能スピーカー「LCー4.75」¥417,900(税込定価)

West

http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/5f/tom002.html

ご試聴予約承ります。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

スピーカースタンドの中古品も入荷しています。
AcousticRevive「Yss-60」¥52,000(税込定価)→¥20,000(中古・税込)

Yss

5555 5F 佐藤泰地(火曜定休)

東京都千代田区外神田3-1-18
電話 03-3253-5555
FAX 03-3253-5556

sato@dynamicaudio.co.jp

|

新しい展示品です。

3Fより、新しい展示品のお知らせです。

4429 JBL
4429
税込定価¥546,000
¥価格はお問い合わせください。


Ampzilla2000se
SST
Ampzilla 2000 SE
税込定価¥1,029,000
¥価格はお問い合わせください。



アンプジラの新しいモノラルパワーアンプは、
前モデルの200Wから100W増しの300Wでありながら
ほとんど価格は上がっておらず、
相変わらずコストパフォーマンスの高いモデルです。

試聴ご希望の方はお気軽に下記電話かメールにて
ご予約くださいませ。
お待ちしております。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
seki@dynamicaudio.co.jp

|

2009年8月22日 (土)

2F 特選中古&展示処分 NO.77

8月も一週間ちょっとで終りですね。今年は台風が少ないですが
局地的な豪雨が多いのが特徴とか。地球温暖化やエルニーニョ
の影響だとも言われています。台風もまとめて来なければいいですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Summer_rally 2009 サマーラリー

特価品&展示品セール VoL3

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Photo_2MOREL Octave 5.2CW

税込定価\651,000ペア→展示品\498,000
MORELユニット搭載の特注品。
コーリアンキャビネットのスペシャルモデル!

Photo_3 MOREL Octave 5.2MB

税込定価\399,000ペア→展示品\288,000
ウッドキャビネットのピアノブラック仕上げ
一点ものですのでお早めに!

Photo_4 TANGENT CRARITY システム
CLARITY 8 1ペア
CLARITY 4 1ペア
CLARITY SUBWOOFER 1台
システム税込価格\428,400→展示品\288,000

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2009年8月20日 (木)

6F TSD1 & DAC2 登場!!

どうもこんにちは。学生さんの夏休みも残りわずかですね。
 
EMM Labsが久しぶりに登場しました!現品特価もあります!!
ActallEMM LabsTSD1
\1,480,000(税抜定価) >> \現品特価
EMM LabsDAC2
\1,280,000(税抜定価) >> \現品特価
 
現在はプリ、パワーとdarTZeelを通し、Consensus Audio
Lightning SE』でならしています。
ボーカルなんかを聴くとEMM Labsの良さがでますね。
息遣いや体温まで感じるような心に優しい声が届きます。
 
Actsp少しの間外しておりましたが、
Lightning SEも良い響きが出る
スピーカーですね。
音場型のセッティングです。
 
まだ暑い日は続きますが、興味のある方はどうぞいらしてください。
EMM Labs現品特価の価格はお問い合わせください。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

天ノ視点 NO,339

天ノ視点 NO,339

只今、ダイナミックオーディオ全店にて「SUMMER RALLY 2009」としまして、各種キャンペーンを実施しています。詳しくは↓↓↓
http://www.dynamicaudio.jp/campaign_info.gif
そしてH.A.L.Ⅰでもお買い得製品をご紹介しています。
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/urn.html

只今ダイナミックオーディオ5555では「D300」としましてトータル300万円のシステムを各フロアーに実施しています。詳しくは↓↓↓
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/d300/img-pho/d300_top.gif
H.A.L.Ⅰのシステムもwebや天ノ視点にてご紹介しています。
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/669.html
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/7f_1/

H.A.L.Ⅰの現在の注目と言えば「Kiso Acoustic HB-1」
毎週、イベントを開催してHB-1の魅力を皆様にお伝えしているわけです。もちろんイベントではなくとも試聴は随時受け付けております。日本の職人が作り出す「楽器」はオーディオの新たな…むしろ原点を感じさせてくれるスピーカーです。

この「D300」と「Kiso Acoustic HB-1」に注目してしまいがちな今日この頃ですが、H.A.L.Ⅰの王道とも言うべき超ハイファイオーディオは健在です。

H.A.L.Ⅰweb在宅中古情報からピックアップしてご紹介します。
Duo_4 KRELL  Modulari DUO 税込み\6,300,000.>税込み\4,200,000.☆価格交渉承ります!!
世界25セット限定生産。既に日本でお納めする事が出来る製品はこの1セットのみ。
一本重量136.8kgとかなり重量級です。厚手のアルミで作られた筐体はユニットの発する音に余計な味付けをしません。音楽を選びませんが、しいて得意ジャンルを挙げるとすればスタジオ録音のジャズ、ロック、ポップスなどはかなり気持ちいいです。

KRELL  Evolution 600 税込み\5,670,000.>税込み\2,800,000.☆価格交渉承ります!!
先にご紹介したKRELLなんかとあわせるとかなり調子いいです。
質量の濃い音色です。質実剛健という言葉が良く合います。たくましくも豊かな鳴りに舌鼓していただける事でしょう。

Chord_spm14000 Chord SPM14000  税込み\10,437,000.>税込み\4,400,000.>税込み\4,200,000.
現在KRELLにセットしているアンプです。中古品ですが、前オーナーの使用状況が良かったのか、状態はとてもきれいです。スイッチングパワーを採用してします。筐体が熱くなる事はありません(多少温かくなりますが…)。音に余裕感があります。まだまだいける!と思わずヴォリュームを上げたくなります。個性の相性はあっても、パワーとしてはおおよそどんなスピーカーでも鳴らしきります。20A使用です(付属の電源ケーブルはあります)。大きな筐体に比例した重量の持ち主です。もし、ご購入をお考えの方は随時展示しておりますので、ご覧いただければと思います。

話は変わります…。
上にも書きましたが、H.A.L.Ⅰで最近一押しのスピーカーはなんと言ってもKiso Acoustic HB-1な訳です…。
現在、接続しているアンプはMARK LEVINSON No532です。レビンソンが去年の今ごろ発表した新製品です。彼とKiso Acoustic HB-1の相性がすこぶる良く、ここ一ヶ月間ほどはこの組み合わせで音楽を鳴らしています。他にもVitusAudioやESOTERIC等と接続が可能です。
今日、小耳に挟んだのですが…。日本のLUXMANやドイツはLINDEMANN等で鳴らす予定もあるとか!ないとか!?しかも一式で!?お客様との会話の中で多く話題に出るのは、この音を出すにはNo532クラスのアンプじゃなければならないのか?…その答えはH.A.L.Ⅰに聴きに来て下さい!!

さて、夏の暑さも落ち着いてきて、そろそろ秋の香りがし始めました。
この香りがすると毎年恒例のマラソン試聴会のことを思い出します。
今年も、去年と同様に梅窓院祖師堂にて行なう予定です。
Kiso Acoustic HB-1を大きい会場で鳴らすのか?!はたまた何か面白いスピーカーが登場するのか!!個人的に期待しているのはAUDIO MACHINA The PURE systemがユニット、装いを新たにMK2として発表されること。あの大きな開場で鳴らすには不向きであるにしろ、過去に登場するなり、我々を魅了した音色は健在なのか?!楽しみです。

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.Ⅰアシスタント天野

|

2009年8月18日 (火)

PDP-503HD→KRP-500A

世界陸上の男子100m決勝すごかったですね~ウサイン・ボルト!
身長196センチの巨人で9秒58なんて凄すぎてピンときませんね。
日本人がみんな子供のようにみえてしまうのが残念です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日、お得意様の渋谷区在住 T様宅にPIONEER KURO
KRP-500Aの壁掛け設置納品に行ってまいりました。
PIONEER PDP-503HDからの買い替えです。

Pdp503hd 6~7年前にご購入いただいたPDP-503HD
です。なつかしいですね~地デジチューナーは
はいっていません。今でもシンプルなデザインです。

長い間、お役目ご苦労さん!

Pdkwm02 壁掛けの施工は専門業者に委託します。
配線の取り回しには事前に気をつかいましたが
さすがの手際のよさに口をはさむ間もありません。
それにしても、壁掛け金具も無駄なく小さくなってい
いますね。

Krp500a1_2 壁裏から天井裏を横に通りサイドにあるラック
まで電源ケーブルとTVとチューナーをつなぐ
システムケーブルを通して行きます。
水平、垂直の位置を決めたらTVをマウントします。
作業は慎重かつスムースに進んでいきます。

Krp500a2 設置完了!

お客様が開口一番「やっぱり全然綺麗だね~!」
ちょうど世界陸上がやっていました。選手の躍動感
が素晴らしく映えてました。楽しんでください!

PIONEER KURO KRP-600A→特価\ASK
PIONEER KURO KRP-500A→特価\ASK

最終在庫 予約受付中!まだ間に合いますよ~!

施工業者 サウンド・アース 
担当 吉田 慎一 
〒198-0024
東京都青梅市新町7-62-9
TEL 0428-30-0315

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp
 

|

2009年8月17日 (月)

ダールジール

「D300」はダイナミックオーディオ5555 2F~7Fのそれぞれの担当者が
各々予算上限を¥3,000,000として、製品を選び、
腕によりをかけたセッティングで皆さんに評価をいただく企画です。(どなたでもご参加いただけます。)
本日ご来店下さったお客様、ご試聴ありがとうございました。23日まで開催しております。

本日は5Fで選んだアンプdarTzeel「CTH-8550」をご紹介いたします。

Artzeel

スイスdarTzeel社が開発した、プリメインアンプです。
前回同様システムコスト中ほとんどをアンプで使ってしまうことになりましたが、
その能力は折り紙つきです。
CTHはClose To Heavenの略であり、聴く者に地上で味わうことのできる至上の喜びを与えるという願いが込められ、
8550という型式には同社セパレートの85%の性能を50%の価格で実現するものという意味が込められています。

ゴールドのフロントと深紅のトップ、サイドパネルという他にはない強いカラーリングで、
好悪が別れるかもしれませんが、オーディオ業界としてはこのような個性的なデザインが存在すること自体歓迎すべきことでしょう。
僕は好きです。

本企画は23日まで開催しております。
どうぞよろしくお願いいたします。

5F 佐藤 sato@dynamicuaudio.co.jp

|

2009年8月16日 (日)

ラックスマン

「D300」はダイナミックオーディオ5555 2F~7Fのそれぞれの担当者が
各々予算上限を¥3,000,000として、製品を選び、
腕によりをかけたセッティングで皆さんに評価をいただく企画です。(どなたでもご参加いただけます。)
本日ご来店下さったお客様、ご試聴ありがとうございました。23日まで開催しております。

本日は5Fで選んだプレイヤーLUXMAN「D-05」をご紹介いたします。

Uxman

D300ではすでにお馴染みの一連のLUXMANプレイヤー群ですが、
最上位機種「D-08」が“贅”を尽くすならば、
この「D-05」は“節”を極めた造りです。
極限までコストを抑えつつ音色を保つその技術には、
最高の素材で極限を目指す技術と同様に、敬意を表したいと思います。

良いモノです。

本企画は23日まで開催しております。
どうぞよろしくお願いいたします。

5F 佐藤 sato@dynamicuaudio.co.jp

|

6F EastActiveのG1 GIYA

どうもこんにちは。陽射しがキツいですね~
 
暑い中D300へとご来店される方が多くてとても嬉しいです。
Actall0816さて6FではEast Passiveという
小部屋でD300のセットを鳴らして
いるわけですが、もう1つの部屋
East Active内にも変化はあります。
ずっとdarTZeelプリパワー
G1 GIYAを鳴らしていましたが…、
先日よりMIMESIS 37 Signature
TELOS 600という組み合わせになっています!
 
6FにG1 GIYAを置いた時はTELOS 400の時が多かったですね。
またMIMESIS 30 METELOS 5000なんていう時もありました。
やはり同じブランドでも、機種が違えば違う表情を見せたり
するものですね。TELOS 600になりとても静かになりました。
以前TELOS 400で試聴された方はもう一度試聴してみると
G1 GIYAの違った表情をみることができると思いますよ。
 
Goldmund5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2009年8月15日 (土)

6F D300課題曲のThe Hunter!!

どうもこんにちは。カラッとした洗濯日和でしたね。
 
今月も始まりましたD300!!採点も気になりますが…
A0815blogLuxman    『D-06
ESOTERIC  『A-100
JosephAudioRM25XL
  Total \2,960,000
 
今回、課題曲として追加されたThe Hunterですが、
とても聴きやすいボーカル、ベースも響いてきます。
アルバムを通してとてもリラックスして聴けますね。
ヒソヒソ…6Fに5枚程在庫してますよ!!…ヒソヒソ
 
個人的には『横顔』の冒頭…ピアノが入ってくる所にも
注目していただきたい6Fのシステムです。
 
まだ始まったばかりなので、ぜひお立ち寄りください。
皆様の採点とコメントをお待ちしております。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

ハーベス

「D300」はダイナミックオーディオ5555 2F~7Fのそれぞれの担当者が
各々予算上限を¥3,000,000として、製品を選び、
腕によりをかけたセッティングで皆さんに評価をいただく企画です。(どなたでもご参加いただけます。)
本日ご来店下さったお客様、ご試聴ありがとうございました。23日まで開催しております。

本日は5Fで選んだスピーカーHarbeth「Super HL5」をご紹介いたします。

Arbe

生物はその歴史の中で、あるものは極限まで巨大化し、またあるものは極限まで敏捷に、
様々なカタチで進化の道を歩んできました。
しかし最速のチーターがサバンナから出ることができないように、
ある特定の能力に極端な優位性を獲得した生物は、多様な環境に対する適応能力を失い、結果的にその活動可能を狭めます。

スピーカーもその歴史の中で、さまざまな進歩を続けているはずなのですが、
Harbethに関しては、この二、三十年の間ほとんどその姿を変えていません。
スペック上これといった特徴を持っていませんが、
これが生物だとしたら結構凄いことなのかもしれません。

本企画は23日まで開催しております。
どうぞよろしくお願いいたします。

5F 佐藤 sato@dynamicuaudio.co.jp

|

2009年8月14日 (金)

天ノ視点 NO,338

天ノ視点 NO,338

さぁ…7階H.A.L.ⅠもD300のシステムをご紹介していきましょう!!

まずH.A.L.ⅠのD300を簡単にご紹介しましょう。↓↓↓
Entry Floor 7 : Coordinator  Toshiaki Kawamata (Total税別\3,038,000)

■Speaker System : SONY  SS-AR2 (税別\1,200,000.)
http://www.ecat.sony.co.jp/AV-HiFi/products/product/index.cfm?PD=32974&KM=SS-AR2
http://www.ecat.sony.co.jp/products/catalog/SS-AR1.pdf
■Harmonic Enhancer : murata  ES105A Suono (税別\168,000.)
http://www.murata.co.jp/speaker/index.html
■Integrated  Amplifier : OCTAVE  V80 (税別\1,280,000.)
http://www.fuhlen.jp/octave/products/v80_01.html
■CD Player : ESOTERIC SA-50 (税別\390,000.)
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/sa50/index.html

H.A.L.Ⅰではなかなか珍しい製品ばかりです。

D300_1 speakers : SONY SS-AR2 (税別\1,200,000.)
去年の12月に発表された比較的新しいスピーカーです。
パンフレットやwebを見ると一番のこだわりはエンクロージャーのようです。
バッフルに使用しているのは北海道産の楓材。しかも最も締っているとされる11月に限定しているそうな。側板には北欧の樺材を採用。その素材選びで箱鳴りのバランスをといるそうです。
見逃せないのはバスレフポート。内部でウーハーとツィーター&ミッドのフロアが仕切りによって分かれているそうです。背面上部に一つ、中央部に一つの計二つがあり、特に「ミッドマウント・バスレフポート」と名付けられた中央部バスレフはスピーカー中央部やや右(左?)よりに設計されています。この位置に一つSONY開発者のこだわりを感じました。
まず、鳴らして感じたのは音場が広いということ、それでいて定位がしっかりと表れ、少し広めにセットしましたが、スピーカーとスピーカーの間に空間が出来ません。スペースの関係上理想的な接地とは言えませんが、なかなか良く鳴っています。今回もmulataのES105A Suonoを使用しています。SS-AR2単体でも低域から高域まで充分なレンジを表現していますが、ES105Aを加える事によって、空間に広がる微粒子がより細かく広く豊かになります。特に弦楽やホール録音の余韻感は癖になります。昨日、鳴らし続けて今日は昨日より全体的に落ち着いたようです。

D300_2 Integrated  Amplifier : OCTAVE V80 (税別\1,280,000.)
H.A.L.ⅠでOCTAVEと言えば、JBL S9900が発売された当時イベントで使用したOCTAVEフラッグシップモデルJubileePreamp&Jubilee MONOの総額\12,000,000を越えるシステムがあります。彼等のポテンシャルの高さは「さすが!!」の一言に付きました。
そして今回D300にて使用しているV80はと言うと、一体型としてはOCTAVEの中で最も高位にあたり、価格も税抜き\1,280,000とシステム全体の中で大きなウエイトになります。真空管特有のぼわっと膨らむような音ではなく、むしろ中高域に関しては締りの良さを感じます。真空管ですから通電を始めて一時間もするとキンキンに熱くなります。鳴らし始めより熱量を帯び、実体感が強くなります。一回り骨が太くなります。出力は65W+65Wですから真空管アンプとしてはなかなか大きな出力です。スピーカーSS-AR2&ES105Aとの相性も良く、SS-AR2の個性の彫りが一層深くなります。D300にて今回使用していますが、音を鳴らしているとD300としてではなくV80単体に興味があって聴きたいというご要望もチラホラと…。今回のダークホースです。

D300_3 CD Player : ESOTERIC SA-50 (税別\390,000.)
まずSA-50で感じるのは、ESOTERICと言えばオーディオユーザーでその名を知らぬ方はいないと思われる程、ポピュラーな存在であると共に日本有数のハイエンドブランドだと言う事。百万円を越える製品が多く送り出されている中、新製品のSA-50は税別\390,000。しかもこれからのオーディオファイルには嬉しいUSB入力を備えています。ESOTERICと言えば、内部メカのVRDSが有名ですが、SA-50には新たな技術として「VSOP」というメカニズムを採用しています。しかし、音はESOTERICの丁寧、正確なイメージはそのままに、先に発表されたX-05等のVRDSを搭載したモデルに引けを取らない音を再生しています。DACにはD-05クラスと同等のものを採用しているとか。それらを踏まえた上でもこのコストパフォーマンスの良さは注目です。内部設定でRCAorXLRorBOTHの切り替えが出来ます。BOTHは両端子に信号が行く設定です。しかし、ご自宅で決まったシステムしか鳴らさないと言う事であればどちらかに固定した方が音は良くなります。ディマーの色の濃さによっても音が変わるとか変わらないとか…。いずれにせよ、万全の状態でD300に挑みます。

昨日からスタートしました第三回D300。
今回は、全体的にすっきりとした鳴りになっていると思います。23日まで開催しています。
D300にご参加も機器単体の試聴も随時受け付けております。ご参加下さい!!

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.Ⅰアシスタント 天野

|

2009年8月12日 (水)

6F 明日よりD300開幕!!

どうもこんにちは。カラッと晴れましたね。
 
いよいよD300が始まります。
P1010602LUXMAN    『D-06
ESOTERIC   『A-100
Joseph AudioRM25XL
   合計¥2,960,000
 
本日セッティングしました。…まだまだですね。
私は明日、定休をいただいてますので、明後日に
どんな音になっているか楽しみですね。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

4F H.A.L.3 「D300」SYSTEM ~VOL.3~

こんばんは。
久々のブログ更新から、本日2度目の更新です。

ダイナミックオーディオ5555 2F~7Fにて実施しております合同企画「D-300」ですが、明日より第3段開始です。

◆◇◆◇◆◇ D300 SYSTEM ~VOL.3~ ◆◇◆◇◆◇◆◇

Ascendant2 ■スピーカー
AVALON
Ascendant2
定価:\1,390,000

Tadr1a ■プリメインアンプ
SONY
TA-DR1a
定価:\1,200,000

Majik_cd ■CDプレーヤー
LINN
「MAJIK CD」
定価:\450,000

■ システム合計 : \3,040,000-
※価格は全て税別です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

“D300”3回目のシステムはゆったりふんわり・・・な音色を持つコンポーネントの組合わせです。

ふんわり広がる優しい音色のAVALONの中でも、リビングサイズのスマートフォルム「Ascendant2」。耳当たり柔らかい音色の中にも、程よい元気の良さとキラリとした部分を併せ持ったバランスの良いスピーカーです。

これに合わせるアンプは、発売当初から当フロアでも評価の高かったSONYのデジタルプリメインスピーカー「TA-DR1a」。自然で飽きの来ない、ニュートラルなサウンドと、スピーカーをしっかりと駆動してくれる頼もしさもあり、「Ascendant2」とは好相性です。

プレーヤーには、スッキリスリムでシンプルな、洒落たデザインのラインナップを持つLINN「MAJIK CD」。アナログから始まったメーカーらしく、甘く優しい音色が特徴ですが、この「MAJIK CD」は透明感とキレの良さもあり、スピーカー同様バランスの良い音色です。

全体的には、優しい中にも透明感漂う、やっぱり品の良いサウンドに仕上がったと思うのですが、皆様のご感想は如何でしょうか・・・?

期間は8/23(日)まで!!

ご来店、お待ちしております!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

AVALON 新製品 「TIME」☆期間限定展示!

こんにちは。
最近、枕の高さが合っていない気がしている・・・宮川です。

さて、久々のH.A.L.3ブログは、またまた期待の新製品スピーカーのご紹介です。

Time_1 Time_2 ←AVALON
3ウェイ4スピーカー
TIME
予価 :\6,825,000 (税込)

「ISIS(\9,681,000/ 税込)」と「DIAMOND(\5,145,000/ 税込)」という、同社の名作スピーカーの中間にラインナップする製品です。「ISIS」の弟分、「DIAMOND」のお兄さん・・・という事で、弥が上にも期待せずにはいられません。

外見は「DIAMOND」のウーファーが1個増えた形です。ツィーターは勿論、ダイアモンド!
まだ詳しいスペック等は分からないのですが、実測した所、「DIAMOND」と幅はほぼ同じ、奥行き・高さ共に「DIAMOND」よりも少し大きくなっています。そして、輸入元の方が持って来た時の様子から予想すると、結構重くなっているようです。

Time_riaバスレフポートは底面にあり、スピーカーケーブルのターミナルは背面にあります。「DIAMOND」はターミナルも底面で、寝かさないとケーブルを接続出来ないのに対し、作業し易くなっています。“TIME”のロゴもなかなかカッコイイです!

090812 大型AVALONは、やはり広々した所でドライブ力のあるアンプで悠々と鳴らしたい気分です。・・・という訳で、パワーアンプはGOLDMUND最大出力1000W!の「TELOS1000」、プリは音色の素晴らしいOCTAVE「HP500」、入口はMETRONOME「CD1 Signature」のシステムで試聴してみました。

柔らかく耳に心地良く、広々鳴る美しい音色は、やはりAVALONサウンド!という感じです。
前に前に押して来る様なノリの良さには欠けますが、ゆったりと音楽に包み込まれる様な、聴き疲れの無い癒し系、いつまでも音楽に浸っていたくなる音色です。“癒し系”とは言え、2つのウーファーの迫力はかなりなもので、しっかり聴き応えがあります。
個人的には、大編成のオーケストラで、交響曲などをスケール大きく、懐深く、聴きたい感じがします。

まだまだ鳴らしたてホヤホヤなので、エージングの必要有りの段階だと思いますが、鳴らし込めばもっと朗々と鳴ってくれるだろう事を感じさせてくれます。

スピーカーは育てるもの・・・これからが楽しみですね!

展示期間は未定ですが、ご試聴希望の方は、明日より“D300”が始まりますので、事前にご予約、という形で承ります。
最新AVALONサウンドを是非!

そして、入れ替わりのようにしてWILSON AUDIO「SASHA」が雑誌取材の為、旅立ちました・・・・21日帰還予定です。

お盆期間に突入しましたが、当店では素晴らしいサウンドで皆様をお迎え致します!

4F H.A.L.3  宮川 いより <iyori@dynamicaudio.co.jp>

|

Tribuna カタログできました!

Tribuna_cat Tribuna
リクライニング・チェア

 
 

朝日木材加工(株)の新ブランド「Tribuna」のカタログができました。
中を見てびっくり、ドゥーエ、ネルボ以外の新製品もできていました。
・Due(ドゥーエ) \346,500-
・Nerbo(ネルボ) \346,500-
・Viola(ヴィオーラ) \283,500-
・Arpa(アルパ) \262,500-
・サイドテーブル \33,075-
・レザーメンテナンスキット \8,925-
今回登場のViola、Arpa の二機種は機構的には先の二機種と同じで、違いは薄型になります。ヘッドレストのリクライニング機構がよりわかりやすいかもしれません。

今回カタログができましたので、興味のある方には発送いたします。
メールか電話でご連絡ください。

なお、Nerbo は常時展示していますので、ぜひすわり心地を確認しにきてください。

5555 2F 小山(03-3253-5555)

|

D300 -3回-

D300_03 SACDプレーヤー LUXMAN D-06 \525,000-
             ↓ 
プリメインアンプ  LINDEMANN. 882 \1,449,000-
             ↓
スピーカー     FOSTEX GX-100 \99,750-

システム合計 \2,073,750(税込)

前回までミドルクラスの大きさのスピーカーを鳴らしていましたが、今回はもっともコンパクトなスピーカーを選んでみました。
FOSTEXはユニットメーカーだけあって、ツィーター、ウーファーともこだわっています。20mmリッジドーム形状マグネシウム合金振動板ツィーターは空間表現や倍音などを明瞭に聴かせてくれます。また、10cm HR形状アルミ合金振動板ウーファーは、フラッグシップG2000のマグネシウムスコーカーの技術を用いたアルミニウム合金製です。質の良いベースを聴かせてくれます。
アンプは一体型のプリメインでドイツのリンデマンを選んでみました。リンデマンのアンプの持つ雰囲気を今回味付けとして加えたかったからです。
入口には定評のあるラックスマンのD-06にしました。バランスの良さが魅力です。

全体的には気持ち良く聴けるシステムになったと思います。

今回は13日~23日の期間となります♪

5555 2F 小山(03-3253-5555)

|

3F D300 ご案内

3F D300 で使用致します製品をお知らせします。

D06 LUXMAN
D-06
税抜定価¥500,000



Sq38u LUXMAN
SQ-38U
税抜定価¥360,000



York TANNOY
Yorkminster
税抜定価¥2,200,000







システム合計金額は、税抜定価¥3,060,000

明日8月13日~8月23日まで10日間の開催となります。
各フロア共、選りすぐりの製品、選りすぐりの音をご用意してお待ちしておりますので
是非、皆様お誘い合わせの上お気軽にご試聴にいらしてください。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
seki@dynamicaudio.co.jp

|

2009年8月11日 (火)

H.A.L.3☆SUMMER RALLY 開催中!!

あまり夏らしさを感じない8月・・・なんとなく盛り上がりに欠ける雰囲気を吹き飛ばす!“SUMMER RALLY”開催中です。

フロア展示商品をお値打ち価格にてご提供致します。
全て一品限り、保証は新品と同じです。
(※展示品につき、納期に関しましてはご相談下さい)

お目当てのものがございましたら、この機会に是非、ご検討下さい!!

▲▽▲▽▲▽ SUMMER RALLY 対象商品 ▲▽▲▽▲▽▲▽

B&W 802D / チェリー \1,680,000 \1,100,000
B&W CM5 / ピアノブラック \176,000 \125,000
BOULDER 810 \1,260,000 \882,000
BOULDER 850 \1,680,000 \1,160,000
CEC TL1N \766,500 \540,000
CEC DA1N \231,000 \162,000
DENON DCD-SX \840,000 \590,000
ESOTERIC X-01D2 \1,470,000 \1,100,000
GOLDMUND MIMESIS27.3L \1,029,000 ≪ご成約≫
GOLDMUND TELOS200-A \1,995,000 ≪ご成約≫
GOLDMUND TELOS390 \1,134,000 ≪ご成約≫
LINDEMANN 822 \1,459,500 ≪ご成約≫
LINDEMANN 832 \1,0290,000 \584,000
LINDEMANN 852 \1,260,000 \717,000
LINN CLASSIK MUSIC \325,500 \260,000
LUXMAN D-N100 \126,000 ≪ご成約≫
LUXMAN SQ-N100 \189,000 ≪ご成約≫
SONUS FABER CREMONA M \1,428,000 \990,000
SONUS FABER GUARNERI MEMENTO
/ レッドヴァイオリン
\1,837,500 ≪ご成約≫
SONUS FABER ELIPSA \2,730,000 \1,980,000
SONUS FABER TOY \176,400 ≪ご成約≫
SONUS FABER TOY TOWER \294,000 \205,800
ilungo AUDIO GRANDEZZA STD(2枚セット) \161,700 \120,000
JORMA DESIGN NO.3 SPK /2.0M \183,750 \125,000
Project H.A.L.C H.C / 2M \480,000

\325,000

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

お問い合わせ、ご注文はメール・またはお電話にてお気軽にどうぞ!

■お電話:03-3253-5555(4F宛)
■メール:フロア担当  “” / または “宮川

|

2009年8月10日 (月)

6F STUDIO TRAP

どうもこんにちは。台風グルグル~
 
さて先日お知らせしましたSTUDIO TRAPのお話。
P1010598_2STUDIO TRAP×2
TUBE TRAP ×2
合計4本のTRAPが仕掛けられてます。
見た目はそんなに気にならないかと。
 
JBLEVEREST DD66000でリスニング!
聴いた感想としてはとても静かになりましたね。
前回のご紹介で『楽器1つ1つの音に影響…‥』
と記載したと思いますが、分解能が良くなることが
結果的に全体をスッキリまとめるような効果に繋がった。
とのことかと思います。
残り在庫2本です!STUDIO TRAP 2本 ¥60,000(税込)
 
こんどはVIVID audioG1 GIYAの話
もう何度かEast Activeに現れていますが、
先程写真を撮りながらフッと耳を傾けました。
な、なんだこの口元の小ささはっ!!ってビックリしました。
音場の出方がすばらしいスピーカーですね。
 
台風後のお出掛けの際には是非、お立ち寄りください。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

第三回 D300

D300はダイナミックオーディオ5555 2F~7Fのそれぞれの担当者が
各々予算上限を¥3,000,000として、製品を選び、腕によりをかけたセッティングで皆さんに評価をいただく企画です。(どなたでもご参加いただけます。)

8月13日~23日 ダイナミックオーディオ5555店の2F~7Fで開催されます。

5Fでは D300_03

スピーカーはイギリス
Harbeth「Super HL-5」¥418,000

CDプレイヤーは日本
LUXMAN「D-05」¥300,000

アンプはスイス
darTzeel「CTH-8550」¥2,300,000

という組み合わせをご用意しました。
(トータル\3,018,000です)

「古いモノと新しいモノを組み合わせても大丈夫ですか?」
というのもよくいただくご質問のひとつです。
大丈夫です。
“便利”を追及してコロコロ接続方式や規格が変更されてしまう多くの電化製品とは異なり、
オーディオはかなり昔の製品でも、最新の製品と互換性を持っている場合がほとんどです。
組み合わせの自由度の高さというのはオーディオ特有の面白さといえます。

この試みのなかで「自分はどんなリスナーか」ということを確かめていただければ幸いです。
どうぞこの機会に6つの組み合わせを体験してみてください。

またご質問がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

2009年8月 8日 (土)

6F D300予告!

どうもこんにちは。なんとなく空模様が怪しいですね。
 
さっそく第3回D300(8月13日~23日)の予告を公開!!
D300no3ESOTERIC   『A-100』\1,500,000
LUXMAN     『D-06』\ 600,000
Joseph AudioRX25XL』\ 860,000
        合計 \2,960,000
さて前回の小型スピーカーから一転
トールボーイ型のスピーカーを使用
モニタールームとも呼べるEast Passive
を使用いたしますが、はたしてどんな音に
できあがるでしょうか??
 
なんだか毎回、正体不明な組み合わせが直前に集まる感じ
だったのですが、今回はESOTERICLUXMANもお馴染み機器
なので…あとはセッティング次第!ですか。
担当の東が13日から出勤ですので、12日は私がセッティ…
…と言うわけですのでD300は13日(木曜日)からの開催です!
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2F 特選中古&展示処分 NO.76

巷のニュースではリアル火曜サスペンス状態で最新情報に
ついつい反応してしまいます。メディアに立つ人間としての最低限
のモラルは守ってもらいたいものですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2F 特選中古&展示品処分 NO.84 へ更新いたしました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂(もろ)
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

2009年8月 7日 (金)

天ノ視点 NO,337

天ノ視点 NO,337

「まだまだHB-1」

Acousutic 小型のスピーカーであるが故の面白さ。
今回は、HB-1を構成しているアクセサリーについてご紹介しましょう。

まず重さ4,5kgのHB-1を支えるスタンドです。
■全高 58cm  タイプ ★推奨
柱部断面・楕円形 ブルーブラックメタリック仕上げ ★税別定価 \268,000.
同オリジナルRSS-600と同一のグレーベージュ仕上げ 税別定価 \324,000.

■全高 68cm  タイプ
柱部断面・楕円形 ブルーブラックメタリック仕上げ ★税別定価 \288,000.
同オリジナルRSS-600と同一のグレーベージュ仕上げ 税別定価 \330,000.

Acoustic Revive社製の特注スタンドを使用しているわけです。
高さは58cmと68cmの二種類をご用意。環境や用途にあわせて使用して頂ければいいと思いますが、メーカーが推奨しているのはおおよそ耳から20cm程下がった所がいいとの事。H.A.L.Ⅰのソファに座り、実験を行なった結果、やはり印象が良かったのは背の低いほうでした。
Acoustic Reviveのサイトを見てみるとトリマリンパウダー・ポリプロピレン混合特殊充填材と長い名前のついているAcoustic Revive特有のビーズのような粒が支柱の中に敷き詰められていて、外装はアルミ合金。かなりガッシリとした印象です。足には特殊振動材を貼った黄銅インシュレーター。Acoustic Reviveといえばスタンドだけでなく、多種のアクセサリー製品を世に送り出し、多くのユーザーに愛されているブランドです。信頼も厚く、Kiso Acousticが純正(別売りですが)のスタンドとして採用したのは相応の理由があったわけです。

そして、スピーカーとスタンドの接地面に挟まれているのが「ゲル」と呼ばれる半固形の物体で粘性を帯びています。このゲルによってスタンドとスピーカーがしっかりと固定されるわけです。
因みにスタンド下のインシュレーターについている特殊振動材も粘性があり、現在H.A.L.ⅠではオリジナルボードのP-Boardの上に固定されています。

P-Boardとは?
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/508.html
H.A.L.ⅠのオリジナルボードといえばZ/B/P-Board&MG-Blockの4種類です。それぞれ何が違うかはH.A.L.Ⅰのwebをご覧になっていただければ一目瞭然です↓↓↓
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/fan/BZ-bord.html
そして、このP-BoardはESOTERIC P-0/P-01電源を乗せるために設計されましたが、HB-1を乗せるのにもジャストなんです。高さが50mmありますので、少しツイーターが高くなります。一枚あたり19kgと重量がありますが、強固にスタンドを固定します。

H.A.L.Ⅰのお奨めしているセットとしてこの組み合わせでプレゼンテーションを行なっているわけですが、今日…とあるメーカーが試聴に来て、HB-1のさらなる追求をしていきました。
そのメーカーは知る人ぞ知る日本のアクセサリーブランド。あんまりでしゃばると怒られそうなので詳しくは後日…。

それはそうと、H.A.L.Ⅰが次回D300で使用するシステムが決まりました!!
Entry Floor 7 : Coordinator  Toshiaki Kawamata (Total税別\3,038,000)

■Speaker System : SONY  SS-AR2 (税別\1,200,000.)
http://www.ecat.sony.co.jp/AV-HiFi/products/product/index.cfm?PD=32974&KM=SS-AR2
http://www.ecat.sony.co.jp/products/catalog/SS-AR1.pdf
■Harmonic Enhancer : murata  ES105A Suono (税別\168,000.)
http://www.murata.co.jp/speaker/index.html
■Integrated  Amplifier : OCTAVE  V80 (税別\1,280,000.)
http://www.fuhlen.jp/octave/products/v80_01.html
■CD Player : ESOTERIC SA-50 (税別\390,000.)
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/sa50/index.html

注目したい所は沢山ありますが、今日は取り急ぎのお知らせまでに。

…そして次回「D300」の開催期間はこちら!!↓↓↓

実施期間 : 8月13日(木)~8月23日(日)の営業時間中。
参加方法など、ご不明点は何なりとお問合せ下さい!!
皆さんの投票により6フロアの順位が決まります…。
今回で3回目を迎えるこの企画!!気合入っています!!

amano@dynamicaudio.co.jp H.A.L.Ⅰアシスタント天野

|

6F ルームチューニングの中古品

どうもこんにちは。私は雷が本当に嫌いなんです。
 
少し珍しい中古品です。
2ASC 『TUBE STUDIO』1本
定価¥- >>> ¥30,000(込)
高さ 約140cm~約190cm
床から反響・吸音面までの高さ
   約16cm~約68cm
直径 約24cm
 
中古品ですので、若干の使用感は
あります。ただ実験要素が沢山!!
 
P1010597 写真に銀色のボタンが見えると思います。
その面(円360°のうちの180°分)は反響の
効果を持っています。反対の面は吸音です。
そして高さも無段階調整が可能です。
 
当フロアーで実験しましたが半分遊びです。
なにせクルクルと簡単に回せるのでいくつも実験できます。
かなりデットな当フロアーでも効果はわかりました。
私が思ったのは1つ1つの音に変化があります。
吸音面:チェロは硬い松脂を使う奏者が多いかと思いますが、
乾いた弦の音がはっきり出ました。
反響面:胴の響きが強調されているような音になりました。
 
と効果の一部を記載いたしました。もし良かったら
当フロアーにて実験いたしましょう。夏休みの自由研究みたい
に何かを得られると思いますよ。
 
ちなみにスタンドの足は直径48cmくらいの場所を要します。
しかし3点支持タイプなので、コンパクトに収められますよ。
 
元箱なしなので近隣にお住まいの方なら当社の配送便を
ご利用できます。※別途配送料をいただきます。
お車での持ち帰りも可能ですよ。高さは最小で140cmです。
 
ASC『TUBE STUDIO』6Fでは残り2本の中古品を在庫しております。
偶数本でのご注文のみとさせていただきます。
2本1set ¥60,000(込)です。お早めにどうぞ!!
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2009年8月 6日 (木)

天ノ視点 NO,336

天ノ視点 NO,336

Kiso Acoustic HB-1を鳴らすのは?

久しぶりの天ノ視点の更新です。
というより、7階H.A.L.Ⅰにいる事がなんだか久しぶりに感じます。

やはり、H.A.L.Ⅰの注目といえばKiso Acoustic HB-1なわけです。
展示を始めて、一ヶ月以上経つ今日も視聴を希望される方が多く、まだまだ勢いが衰える事はありません。

2 そして、Kiso Acoustic HB-1を鳴らす相方として、H.A.L.Ⅰでは3機種のアンプをご用意しています。

まずは、去年発表されたMARK LEVINSONの新製品No532。
現在MARK LEVINSONのフラッグシップといえばMARK LEVINSON初となるデジタル伝送を採用しているNo53。そのNo53と時を同じく発表されたNo532は1筐体にしてデュアル・モノラル・パワーアンプとしてインからアウトまでフルバランス型モノラル回路を筐体に収め、過去にMARK LEVINSONが発表してきた名機達の正統後継機種として発表されました。H.A.L.Ⅰに登場したのは今回が始めてではなく、H.A.L.ⅠのリファレンススピーカーのMOSQUITO NEOやVIVIDaudio G1 GIYAを鳴らし、去年のマラソン試聴会ではKharma Grand Ceramique Midi 1.0、Consensus audio magma等の比較的大きなスピーカーを鳴らしきり、定格出力は8Ω時400Wと安定感のあるパワーを持っています。電源部に非常にこだわりを持っていて、S/Nが高く、音楽を隅々まで表現します。
MARK LEVINSONの誇りと拘りが凝縮された一個体。Kiso Acoustic HB-1をどのように鳴らすのか。お楽しみに!!

次にご紹介するのはVitusaudio SS-010。
H.A.L.s Circleの方であれば既に彼の実力はご存知かと思います。
定格出力は25Wと小さいものの、その実力は計り知れないものがあります。SS-010をご紹介するたびに書いていますが、内部設定でclassAとclassABを変更できます。H.A.L.Ⅰでは常にclassAを採用しています。筐体が触り続けると火傷しそうなほど熱くなってからが彼の本領です。熱量がそのまま音楽になったような生々しさで鳴り響きます。今回はプリアンプにJEFFROWLANDのCiterionを用意していますので、SS-010のヴォリュームコントロールはバイパス設定にして、純粋に増幅回路のみを使用しました。北欧はデンマークの生まれのSS-010は音楽に余計な味付けをしないで仕上がる音を隠し調味料のようにさりげなく引き立たせます。この組み合わせも注目です!!

最後にESOTERIC A-03。
プリアンプには上記の2機種同様にJEFFROWLAND Criterionを使用していますが、同ブランドのC-03もご用意しました。フロントエンドにはESOTERIC P-01+VUK/D-01+VUKを使用していますので、完全なESOTERIC×Kiso Acoustic HB-1をお楽しみ頂けます。アンプの価格帯としてはKiso Acoustic HB-1(マホガニー)が\1,300,000ですのでA-03の\900,000という価格は最もバランスがいいように感じます。日本のハイエンドブランドと日本の匠が作り上げる音は聴き手に日本人である歓びをもたらしてくれる事でしょう。

と…今回は3機種のアンプをご紹介しました。
オーディオショウに向けて各社の新製品の発表があるかも知れませんね。
その中で、Kiso Acoustic HB-1を鳴らすアンプが今回ご紹介した3機種の他に登場してくればもっと面白い事になりそうです!!

まだまだ進展がありそうなKiso Acoustic HB-1。目が離せません!!

Dsc00268 さてさて、夏真っ盛りだというのに天気が優れず湿気が全身にまとわりつきますね。
まるで梅雨のそれのような空気で気分が滅入りそうです…とマスターに愚痴ったところ、こんなカクテルを紹介してくれました。
「ダージリンクーラー」
ジンジャーとシャンボールリキュールのハーブとスパイスがピリッと喉を刺激したかと思えばティフィンとレモンが優しく緩和してくれるなかなかエスニックなカクテル。
熱さと湿気でだれてしまいそうな時にお奨めです。

amano@dynamicaudio.co.jp アシスタント天野

|

2009年8月 5日 (水)

6F LUXMAN D-08

どうもこんにちは。夏休みより復活しました。
 
現在、LUXMANのセットでEVERESTをならしてます。
PowerspLUXMAN  『D-08
   『C-1000f
   『B-1000f
JBL  『DD66000
 
そう、ハードがLUXMANで揃ったわけであります。
今までしばらくプリとパワーは使っていたわけですが、
今回、SACDプレーヤー定価95万円(抜)の実力はいかに!?
とハードルを上げときましたが、答えとしては“アリ”です。
まずは誤解を招かないように『他の多くあるプレーヤーとの
比較は一切なく』と予め申し上げておきましょう。
 
すでにプレーヤーとしての実力は当フロアーとしても何度も
D300にエントリーした事実ですとか、私のブログでも何度か
名前を出したと思います。
必要充分な情報量と、中域からなる情景。味のある音なので
音楽に浸ることができる音だと思います。
同メーカーともあってアンプとの組み合わせも良いと思います。
 
他のプレーヤーとの良し悪しではなく、現在のLUXMANから
心に響くようなボーカルですとか、ちょっと明るい当店内だと
落ち着かなくなるようなピアノ・トリオ。
ダイナミクスのあるクラシックは一気に表情を変えるような…
そんな音を聴きにいらしてください。
 
Precd 5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2009年8月 4日 (火)

やわらかい宝石

「First Cuckoo」 Deodato

「このスープはおいしいですね。
      防弾チョッキのおかげです。」

本当に良いメロディは、
インサイドでもありアウトサイドでもあります。
当てはまってもいるし、ずれてもいるのです。

「このスープはおいしいですね。パンに合います。」
では、ありきたりすぎるし、
「このスープはおいしいですね。明後日です。」
だと、うまくつながらず意味不明です。
しかし「防弾チョッキのおかげです」ならば、
防弾チョッキを着ていたおかげで一命をとりとめた人物が、
その後の食事でスープを飲んだときに味覚を刺激され、
存命感を強く感じたことにより命の尊さに触れ、
スープが実際の味よりもおいしく感じられた。
などと想像できるわけです。

美しいフレーズやセンテンスは簡単に見つけることができますが、
美しい「つながり」を見つけるのは簡単じゃないですね。
文節は全体と違和感なく結合して初めて音楽になり、
刺激的で魅力があれば人の胸を打ちます。
必ずインでありアウトでもあるわけで、
そのバランスに個人差があるだけなんです。
もっと言えば、コーダル(垂直)でもありモーダル(水平)でもあるんです。
そして良い作品は見る人や聴く人にいろんなことを想像させます。

デオダートの音楽の特徴として、
夜の泥酔に砂と海水をかけて真昼にひっぱり出したような
作り方をしています。
この人のローズピアノはいつでも、やわらかい宝石みたいな音ですね。
大好きです。

人間にとっての精神的栄養の一つに
音楽があるならば、
音楽が成長するための栄養は、
人間の想像力に他ならないのです。


seki@dynamicaudio.co.jp

      

|

ハリポタ 6

夏休みを数日頂戴してました。今回は天気も良かったり悪かったり、
休み前に自己不注意でケガをしてしまい療養を兼ねてしまいました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

330764_100x100_001 HAREEY POTTER AND THE HALF-BLOOD PRINCE
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」

監督 ディビット・イェーツ
出演 ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、
エマ・ワトソン、アラン・リックマン、ヘレナ・ボナム=カーター

330764_100x100_006_2 原作J・K・ローリングの世界的ベストセラー小説の
映画シリーズ化第6作目です。はっきり言って長い!
本作も2時間半あり、よほどのファンでなければ
拷問のような仕打ちであろうと思います。もちろん
原作と同時進行的な企画ではあるのですが、毎回
同じ話の繰り返しのような錯覚に落ちる気分はいかがなものか。
原作を愛読されている方は、これでも省略や変更が多いとか・・・
ハリー・ポッターを含め主演者が色恋にざわめくのも幼稚さが目立つ。
とは言え、前作でシリウス・ブラックが死に今回はあの方も堕ちていく。

330764_100x100_009 最終章の始まりとしての起爆剤としては弱いものの
ファンタジーな世界観が維持されているのは魅力です。
最近よくエンドロールが終わるまで席をたたないでと
予告篇があったりします。今作もございますが
腰が抜けて立てなくなるかもしれません!(爆)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせ

ダイナミック オーディオ 5555
2F Standard Club 5555 担当 茂呂
TEL 03-3253-5555
mail moro@dynamicaudio.co.jp

|

McIntosh展示してますからね。

いつもダイナミックオーディオをご利用頂き、
誠にありがとうございます。

Mct 先日行いましたマッキントッシュのイベントには、
イベント時間内に限らずたくさんの方にご来店頂きました。
この場をお借りして厚く御礼申し上げます。



当日使用致しました器機は既に撤収しましたが、
当3Fフロアでは常時
プリアンプは    C46   C2300   
パワーアンプは   MC252   MC501   MC275   を  
展示、実演しておりますので、
どうぞ、ご都合に合わせて試聴にいらしてください。

尚、試聴のご依頼が多い場合はすぐにご案内できない場合がございます。
あらかじめ下記電話かメールにて、ご予約くださいませ。


ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
seki@dynamicaudio.co.jp

|

2009年8月 3日 (月)

ピラミッドウォール?

Porcaro_arte   arte
ピラミッドウォール
税込価格 \40,950

 

ポーカロラインが取り扱う「ピラミッドウォール」吸音パネルを展示いたしました。
特徴は見たままの通りで、前面をピラミッド型にすることで表面積を増やし吸音効果を上げています。また、背面に関しても隙間を空け回り込んだ反射音を吸います。重量は1.3kgと軽量のためピンや画鋲でとめることができます。

入口正面のスピーカーの後ろに設置しましたが、この一枚でかなりの効果があります。
全体的な見通しが良くなりました。

5555 2F 小山(03-3253-5555)

|

2009年8月 1日 (土)

Tyr

「5F OUTLETCORNER」では展示品、箱なし品、型落ち品などを
お買い得価格でご紹介いたします。

今回は展示品のご紹介です。
※主にデモンストレーションのために開封され使用された品物を差します。
お客様の手に渡ったことはない(中古品ではない)ため、新品同様の保証期間がつく場合がほとんどです。

Bladeliusからもう一台特別価格品を入荷いたしました。

Tyr

今度はプリメインアンプです。
「Tyr」¥441,000(税込定価)→¥250,000(税込)
アンプなので男の戦神の名前がついています。
100W×2の動力は一般的な多くのスピーカーを駆動するのに十分なものです。

5F 佐藤 sato@dynamicuaudio.co.jp

|

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »