« やわらかい宝石 | トップページ | 天ノ視点 NO,336 »

2009年8月 5日 (水)

6F LUXMAN D-08

どうもこんにちは。夏休みより復活しました。
 
現在、LUXMANのセットでEVERESTをならしてます。
PowerspLUXMAN  『D-08
   『C-1000f
   『B-1000f
JBL  『DD66000
 
そう、ハードがLUXMANで揃ったわけであります。
今までしばらくプリとパワーは使っていたわけですが、
今回、SACDプレーヤー定価95万円(抜)の実力はいかに!?
とハードルを上げときましたが、答えとしては“アリ”です。
まずは誤解を招かないように『他の多くあるプレーヤーとの
比較は一切なく』と予め申し上げておきましょう。
 
すでにプレーヤーとしての実力は当フロアーとしても何度も
D300にエントリーした事実ですとか、私のブログでも何度か
名前を出したと思います。
必要充分な情報量と、中域からなる情景。味のある音なので
音楽に浸ることができる音だと思います。
同メーカーともあってアンプとの組み合わせも良いと思います。
 
他のプレーヤーとの良し悪しではなく、現在のLUXMANから
心に響くようなボーカルですとか、ちょっと明るい当店内だと
落ち着かなくなるようなピアノ・トリオ。
ダイナミクスのあるクラシックは一気に表情を変えるような…
そんな音を聴きにいらしてください。
 
Precd 5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。pigdash
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

« やわらかい宝石 | トップページ | 天ノ視点 NO,336 »