« 3F D300 ご案内 | トップページ | Tribuna カタログできました! »

2009年8月12日 (水)

D300 -3回-

D300_03 SACDプレーヤー LUXMAN D-06 \525,000-
             ↓ 
プリメインアンプ  LINDEMANN. 882 \1,449,000-
             ↓
スピーカー     FOSTEX GX-100 \99,750-

システム合計 \2,073,750(税込)

前回までミドルクラスの大きさのスピーカーを鳴らしていましたが、今回はもっともコンパクトなスピーカーを選んでみました。
FOSTEXはユニットメーカーだけあって、ツィーター、ウーファーともこだわっています。20mmリッジドーム形状マグネシウム合金振動板ツィーターは空間表現や倍音などを明瞭に聴かせてくれます。また、10cm HR形状アルミ合金振動板ウーファーは、フラッグシップG2000のマグネシウムスコーカーの技術を用いたアルミニウム合金製です。質の良いベースを聴かせてくれます。
アンプは一体型のプリメインでドイツのリンデマンを選んでみました。リンデマンのアンプの持つ雰囲気を今回味付けとして加えたかったからです。
入口には定評のあるラックスマンのD-06にしました。バランスの良さが魅力です。

全体的には気持ち良く聴けるシステムになったと思います。

今回は13日~23日の期間となります♪

5555 2F 小山(03-3253-5555)

|

« 3F D300 ご案内 | トップページ | Tribuna カタログできました! »