« 2F イベントのご案内 | トップページ | 2F AVフラグシップシステム »

2009年7月25日 (土)

天ノ視点 NO,334

天ノ視点 NO,334

まずはこのお知らせから…

◇ “Sunday Concert”Vol.19 ◇
◆開催日時:7/26  日曜日:午後2時30分開場 開演午後3時~終演午後5時◆

先週三日間、「Kiso Acousutic HB-1の全てを聴く」ということで三種のHB-1が7階に集まり、それぞれの特徴を皆様に楽しんで頂きました。
使用木材が変われば、響きも変わってくると言うことは容易に想像できる所ではありますが、まさかこれほどに違う表情になるとは!!
そして、次に三種が集まるのはいつになるか分からない…ということでしたが、プレゼンター川又とKiso Acoustic 原氏との話し合いにより次回のSコンでも三種が集まることになりました!!
しかも、今回は前回と少し状況が違い使用アンプにも注目が!!これまで、HB-1にはHOVLANDのアンプを二機種使用してきました。もちろん、彼等との相性も素晴らしかったわけですが、さてさて…では他のアンプでは?と考えるのは私だけでなくお客様も同じでしょう。ということで、次回のSundayConcertでは彼等にスポットが当たります!!

■ESOTERIC C-03 & A-03
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/amp/index.html
ESOTERICが満を持して発表した注目のアンプです。まず、HB-1との価格バランスがとても良く感じます。もし、まったく初めてオーディオを始めようとしている方がHB-1に惚れ込んで接続アンプを探しているならば、これ!!と薦めたくなる製品です。しかし、その音は!?それは日曜日楽しみにしていて下さい。

そして、現在のHB-1は?というとこのアンプで鳴っています。↓↓↓
P2009_0723_151353 ■Vitus Audio SS-010
http://www.cs-field.co.jp/vitusaudio/ss-010.htm
デンマーク生まれの彼のブランドは音色はナチュラルで音楽に余計な色付けをしません。
S/Nがとてもよく、音楽を鳴らしているのに、森林浴をしているような爽快感があります。
鳴らすアンプは何がいいのかなぁ…と考えた瞬間に浮かび上がってきました。
内部設定によってA級動作、AB級動作の切り替えが可能ですが、A級動作に設定後、筐体がキンキンに熱くなってきたあたりから聴き頃です。静かに鳴らしていると思いきや、熱量を帯びた音楽を鳴らし始めます。HB-1とは抜群の相性を聴かせ、サウンドホールの響き、弦のうねりを細かく再生します。

と…注目を集めているHB-1。今度は彼を鳴らすパートナーにも目が離せません!!

さてさて…
実は昨日から数日間、5階担当者が不在の為、私天野が暫く(と言っても5日間)お留守番です!!
まず、5階の注目と言えばOUTLET製品の数々です。
特にお奨めは先日入荷しました…↓↓↓
P2009_0725_121026_2 P2009_0725_121051_2 BLADELIUS Gondul 定価¥1,900,000(別)⇒OUTLET Plice ASK!!
BLADELIU S Grendel 定価¥1,200,OOO(別)⇒OUTLET Plice ASK!!

ダイナオリジナルイベントD300において、H.A.L.Ⅰが紹介した300万円システムは今回ご紹介するGondul/Grendelの弟分Thor/Frejaでした。しかし、弟分とは言えKharma / Ceramique 3.2を鳴らしきる実力の持ち主。その上位クラスと言うことであれば、好みはあれど、大抵のスピーカーを鳴らしきります。特に面白いのはユニバーサルプレーヤーのGondul。CD / SACD / CD-R / CD-RW / MP-3 / DVD-A / DVD-V / DVD-R / DVD-RW と、多くのメディアが再生可能です。さらに内部にボリュームコントロール機能を搭載していますので、パワーアンプへ直結して頂けます。
つまり、Grendel=パワーアンプ。Gondul=ボリューム付きユニヴァーサルプレーヤーということ。
状態はデモに現在使用しておりましたが、新品同様に綺麗な状態です。

さらにOUTLET製品ではありませんが新たに昨日からデモを行っているスピーカーがあります。
P2009_0725_133838 TANNOY Definition/DC8 定価\378,000(込み)
同軸2ウェイは今もなお健在で、昨日からデモ展示を始めています。往年のブランド名だからなのか、仕上げの美しさからか、はたまた透き通ったボーカルを鳴らしているからなのか…足を止めて試聴して下さる方が多く、なかなか面白い製品です。やはりオーケストラを鳴らすとタンノイ特有の空気感を感じさせているかと思いきや、ボーカルやピアノソロ等では、まとまりが良く、抜けて欲しい高域の質感など、さすがと感じてしまう仕上がりです。

さぁ…夏本番!!って感じの陽気ですね。今日は隅田川の花火大会です。私の近所でも大きな花火大会が開催され、毎年この日は人、人、人…。日食は残念ながら曇りで見れませんでしたが、今日の花火は綺麗に見れそうですね。いつかは屋形船に乗って…なんてことをしてみたいものです。

amano@dynamicaudio.co.jp 天野

|

« 2F イベントのご案内 | トップページ | 2F AVフラグシップシステム »